第二回なんでも質問大会 А,匹Δ笋辰燭虍犹瓩任ますか?

  • 2016.01.19 Tuesday
  • 11:11
JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

おはようございます、夏子です。

すっかりアイスバーンと化した東京郊外府中市。カチンコチンでございます。

「東京の人はなんであんなに雪に弱いのw」というのは小倉智昭を含め、雪国出身の方には鉄板のネタかと思いますが、

都市構造と人間の数、雪免疫が違うので勘弁してやってくださいな。

しかしながらそのアイスバーンにもかかわらず、三番目をエルゴで抱きかかえ、前に二番目、後ろに一番目のお子を乗せ、自転車で突っ走るお母様方については一言「あぶねぇぞ。。」とは思います。まぁ、でも私もやってたなー。。時間と手間がねぇ。。

足元には十分お気をつけくださいませ。。

さて、ではもう7回目。今朝も行ってみましょう、次の質問者はこころさん!!!!



Q.

彼氏いない歴3年になります。
どうしたら彼氏できますか?



A.

正直言うと答えは「その人による」。

でも、ジェネラルなところを言うととどのつまりは自己肯定と自己愛、そして一人で居ても楽しい状態を作るということ。

でもそんなの待ってられない状況もあるのはわかるから、だったら同時進行。

「あなたが私の最後の男」を探そうとしないで、いろんな人の付き合いから徐々に自分を見つめていこうと長い目を持つほうが良いと思う。



こころさん、ご質問送っていただいてありがとうございました!!

なんて直球なご質問。

でも、送っていただいた文章を見て、ディープなものを感じました。軽い気持ちで聞いてらっしゃるのではないな、と。

究極の質問だよね。ってか、私も十数年前にどっかのヒーラーさんに全く同じこと質問したことあるからね。

当時を思い出すと、

そりゃ彼氏欲しかったさ。そんで、ありとあらゆる事、自分が知り得る限りの情報、それこそお気楽恋愛本でもスピ本でも霊感ものでもなんでもかんでも読み漁り、「やってみたら良い」ということは全部やり尽くしたわ?

でも、私も彼氏全然出来なかった時期がある。3年どころの話じゃないからね、それも。

でね、

今はいろんな恋愛×スピリチュアルの情報ってあるじゃない?
私が悩んでた十数年前と比べたらものすごく深いところに詰め寄った内容もたくさんある。
私の頃はそれこそ単なるハウツー本が多かったから、何色がフェロモン出すとか、どんな香りが色気を出すとか、それこそ、「駆け引き上手になる!」みたいなのばっかしだったわ。

それとか母性押し・説教系とかね。
優しく包み込む女になりなさい、とか男は手のひらで転がしなさい、浮気しても耐えなさい、帰れる港になりなさいとかね。
知るかよって話なんだけど。

でも、

今はもっと深いところをついていて、で、多分こころさんもたくさんそういう本とか情報を知ってると思うのよ。
いろいろいろいろ試したり内観されたんだと思う。だからご存知と思うけれども、

ジェネラルなところを言うと、結局自分に集まるものは自分の波動と同じだから、

自分自身が自分を愛せて、そして自分だけでも十分ハッピーだと思えるまで自分の中に軸が整った上で、

更に誰かとこれを共有したいな、と思ったらパートナーってのは現れるのだと思うのね。

で、ここでいうパートナーっていうのは多分こころさんも、そして多くの女子が望んでいる、

「自分を完全に受け入れてくれて自分を守ってくれて、自分を尊敬し成長し合える相手」という究極のパートナーみたいな人。

で、

確かにそれが欲しいじゃない、誰だって。でも、
そういう相手と巡りあうには前回の投稿でも言ったように自分の中で自己矛盾がない状態になってる必要がある。

私が彼氏探しに躍起になってた頃を思い出すと、

とにかく寂しい、心細い、っていう思いと、

世間的にいい年こいて彼氏一人も出来ないような女に見られたくない、とか

人並みにロマンスってのにちゃんと触れていたい、クリスマスとか誕生日とか誰かと過ごしたい!っていう欲望、そして何より、

「世界でたった一人でいいから私を全部受け止めて!!!」

って言うどうしようもない絶望感でもあったと思うのね。

で、またスピの話に戻ってしまうけど、

そういう状態で出会う男ってのは、相手もそっくりだから、

相手も「俺を包み込んで全肯定してそして尊敬して!」っていう男だったりして、最初は良いんだけど後になってこいつどうしようもねぇな、みたいな感じになんのね。

だからこそ、次はもっとそんなんじゃなくてちゃんと自分を理解してくれて包み込んでくれて、私をわかってくれる人!!と躍起になってしまって、しかも年齢的にも三十路超えするとなると世間体パンチも来るから、

「絶対失敗しない男を確実にゲットしたい」ってなって、自分で条件のハードルをどんどんあげちゃうのよ。

もうちょっとでも自分の中の規格外だとアウト、ってなって興味無くなるとかそんな感じ。

で、思うんだけど、こころさんも前回の恋愛でそんな感じだったんじゃないのかな、って感じる。

だからこそ今度は必ず!って思って三年間一生懸命自分を見つめたり、情報から得た知識で試してみたり、人と出会う場所に頑張って出向いたりして頑張ったんだよね、きっと。

でも、前に進まないと感じて、絶望しちゃってるみたいな感じ。
だから軽い気持ちでこの質問されてるんじゃないと思うの、もうギッチギチにコーナーまで自分を追いやって頑張ってみたけど叶わない、なんで?みたいに魂の叫びみたいな重さを感じます。

でもさ、私思うんだけど、

自分を愛す、全肯定する、一人でも楽しい状態になる、って言うけど、

そんな簡単に出来ないじゃん。

で、そういう自分をじっくり見つめる事ができる、気づきを得るってのは、

一人で頑張っても出来ないと思うんだよね。人と関わらないとそこに気づけない、人との関係の不具合からやっと自分の弱さとか魂の訴えとかが聞こえてくると思う。

だから一人で瞑想したり、自分ノート作ったりって内観をすすめるのも確かに重要なんだけど、

自分だけじゃ分かりきらない、と思う。
もちろんそれができる人もいると思うんだけど、私は人間って人間関係が人生の最もたる気付きに重要な部分だと思う。

だから何かしら今までの恋愛で傷ついた事があるとどうしても今度は100%問題ない「Mr.Right」を見つけようとしちゃうんだけど、

まだ自分の中で自分を愛せない事や自分だけでも生きてて楽しい!ってとこまで透明になり切れない状態にあるのなら、

100%問題ない、まるごと自分を損得勘定ゼロで受け止めてくれる人はとりあえず現れない、と腹をくくるのも必要だと思うの。

相手に見るのはどんな場合でも自分の投影です。これはもう私は自分の経験で鉄板だと思ってます。

相手の嫌なところ、相手の不十分だと思うところ、同じエッセンスを必ず自分も持っている。

なので一緒に切磋琢磨してくれる相手と付き合ってみよう、という風に持って言ったほうが良いと思うのね。

補助付き自転車でもたもたと一緒に走ってくれる男、というか。

自分を後ろに乗っけて、補助なし自転車で手を離して45度の坂道突っ走ってくれる男を求めていて、そして例えそういう人が目の前に現れて付き合うことになっても、

多分自分が苦しくなると思う。

優しくされても優しさを受け取れない、とか。 
受け止められたら受け止められたで罪悪感が出ちゃうとか、このまま愛し続けてくれるのだろうか、見捨てられないだろうか、とか不安が出てきちゃう、そんなことにもなるんだと私は思います。

なので、ちゃんと惹かれるところがあって、そして誰かといる安心感もあって、楽しいこともある。でも同時に苦しさもいらつきも怒りも嫉妬も運んでくるだろうけれども、それでもそれは自分の学び、また相手の学びでもあるから、一緒に切磋琢磨してくれる相手が欲しい、と切り替えられたら、

多分誰かが出てくると思います。

その人は自分が描いていたような王子様ではないかもしれないけど、

でもその中で見るべき自分の姿が必ずあると思います。

その相手は自分と同じ速度で手を取り合って成長していける魂のパートナーになる場合もあれば、

自分が先に気づきを得て違う波動に移る、もしくは相手が先にそうなって別れが臭ってくることもあるかもしれない。

でも、それでもそこでちゃんと学びあい、自分の中の思い癖とか恐れとかに気づけたら、

「あんなダメンズに引っかかった自分馬鹿みたい!」と被害者意識で終わるのではなくて、

「一緒に死ぬまで寄り添うことはなかったけど、あなたとあえて良かった、気づかせてくれてありがとう」という事で、感謝で終わる。

そしてまた自分は変容しながら出会っていく人も変わっていくのだと思うのね。

「永遠の愛」

っていうのをどうしても我々は求めてしまうけど、

必ずしも死ぬまで一緒にいることを指すわけではないと思うのね。
例え別れたとしてもその人に感謝があればそれも「愛」だと思う。で、それは自分が永遠に持ってるその人への愛。永遠の愛。

極論よ、極論。
おめー何いってんの?と言われてもしょうがないわ、でもそう思うのね。

ごちゃごちゃしてきちゃったけど、

こころさんにはこころさんのケースがあって、いろんな背景があるのだとは思うけど、ま、ここは個人カウンセリングの場所じゃないのといただいた質問からだけではあんまり細かいところを見れないのだけど、

でも、とりあえず気になる人と気楽に付き合って、その相手と切磋琢磨してみよう、そしてその結果がどうなっても自分自信への気付きになるのだから、損することはないんだ、と思って、

いろんな人とふれあうと良いと思うのよ。
ちょこっとデートするだけでも良いし、とりあえず付き合っても良い。
気になる人がいたら自分から声かけて見たり、お食事時にちょこっと誘ってみたり、能動的なアクションだって必要。
出会いの場所に行ったり合コン行ったり、婚活パーティー行ったり、ありとあらゆることを実践でやってく。

完璧なものが目の前に現れたら付き合う、じゃなくて、

付き合っていく中で、自分を見つめて自分がほんとに求めてるものを見つけていく、というか。

じゃぁ、完璧が現れるまでの男は当て馬か?となると、まぁ当て馬ですよ。
ま、そんな上から目線になっちゃダメなんだけど、でもそうやって自分に気づきと成長をもたらせてくれるメッセンジャーとの付き合いをすっ飛ばしてMr. Rightには出会わないと思うのね。

そうやってちょっと覚悟をすると、誰か出てきますよ。
ちなみにうちの旦那は合コンで知り合いましたしね。

そして結婚したとてラブラブハッピー♡未来永劫ソウルメイト!とかじゃないですよ。

お互いマジこいつ無理!とか思いながらもでも切磋琢磨して互いの弱さをヒリヒリと見つめ合いながらやってます。
そして行き着く先だってわからない。
でも、どうなっても私は旦那と学ぶ事があった、そうやって見せてくれる相手なのだという感謝の念は持ち続けようとは思ってる。

また説教臭くなって来たけど、

彼氏探しでギリギリまで煮詰まってしまっている女子の皆さんは、緩む、のが良いと思います。

楽しむ、結果に引っ張られ過ぎない。 

もちろん年頃になると結婚とか外せないアイテムが出てくるけど、でもそこが目的になってしまっても結婚してしばらくした後にまた自分と向き合うシリーズが来るんですよ。

男や結婚という制度が自分を完全な安全地帯に置いてくれるわけじゃないのね、やっぱり自分で作らないとならなくなる。

だからさ、どんな場合でも結局自分に返ってくるんだから、だったら恋愛を一か八かにしないで楽しもう、この人どんな感じなのー?ってぐらいの軽さで自分の結界を取ることだと思います。

結界を取ったら同じ波動の人が近寄ってきます。近寄ってきたら付き合うことにもなると思う。だから実は彼氏はすぐできる。自分が緩めば。

そしてそこで相手におっかぶせ過ぎない、私を幸せにするのはあなた!とかにならず、ダメンズか否かで白黒判定しない、相手に見るのは自分の投影であることを心のどっかに置いておくのがいいのじゃないかなーと思います。

ま、これも理想論に聞こえるかもしれないけど、今の私はそう感じます。。

誰かいいなと思ったり、誰かが近くに寄ってきたら、

とりあえず深い関係にまでならなくていいから、デートしてみようかな、ぐらいの軽さを持ってみるといいと思う。

自分の人生をまるごと相手に賭けない、あくまでも自分の基盤は自分でしか作れない、と感じられると、

一本ズシッと芯が自分に通るので、その安定感に安心して男性ももっと近づき易くなると思うわ?

こころさん、彼氏(σ・∀・)σゲッツ!!活動頑張って???大丈夫、良い恋愛できるわ???


以上になります。


またぬーん


アデュー


夏子













 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM