徒然移り変わる時代更新

  • 2018.01.07 Sunday
  • 00:29

JUGEMテーマ:日常

 

こんばんみー夏子です。

 

新しい年も始まって、皆さんお元気ですか?私はそうですね、鈍ってますいろいろw.

 

今日も通訳の学校行ってきたんですけれども、2週間ぶりとかなるともう頭動かないんですわ。で、今日の課題のiRobotの創立者のおさーんのスピーチとかもさっぱわかんねぇ。まぁ口語だからねぇ。。しょうがないんだけれども。ちょっと通常モードに頭直さないと死ぬわ?

 

しかし、双方ガッチガチ。あ、相撲界の話ですけれども。貴乃花親方は筋を通そうと思っているのだと思いますが、しかしこの協会のしきたりと言う名の隠蔽体質とど根性気質、よしなに事なかれな世界、これらが本当に相撲界の発展に貢献しているのか?と問われれば甚だ疑問ではあります。

 

なんか彼等の言ってる礼儀とか当たり前のこととかプロセスとか立場とかさ、もっともに聞こえる時もあるんだけれども、「相撲協会国」って国で勝手に作ってる法律についてきゃーきゃー言ってるだけに聞こえません?

 

その中に居る人たちにとっては超重大なMatterなわけだけれども、よく考えたらなんだかそれってよくわかんないってか誰ルールなんす?みたいな感じ。「〜すべき」ということころに縛られている人が陥るマイワールドってこんな感じなんだよねきっと。

 

そしてこれらの古い体質で一番苦渋を舐めて来たのが貴乃花親方そのものだと思うんですよ。だからこそ、なんだと思いますけれども、彼の自分と自分の懐に居る人以外を一切信じようとしないアチチュードは見ていて辛いものもあります。

 

時代の移り変わりでは必ずこういう事が起こって、

 

古いものは淘汰される、否定される運命なのだと感じます。しかし、その古いものがあったからこその今、でもありリスペクトをしないとならないわけですが、とは言えそこで「こうしないとダメなんです!!」みたいな態度でいられるとこじれるし、反抗する側もお前らなんかクソだぜ、みたいな感じで来られると批判される。それは取りも直さず互いが「わかってよ!」と言い合ってるから何だと思います。

 

どうしたら古い者たちが若者たちに譲れるか?と言えば、無駄な苦労をしないで必要な努力に喜びを軸に生きていることであり、そのように生きられれば、なうでヤングな若者が新しいコンセプトを盛ってきても、へーそうなんだ、New!だね!頑張ってね!と優しくバトンを渡せるのではないかと思います。

 

が、理不尽な可愛がりのお陰で成長出来た!みたいな実例が少しでもあるとなかなかそうも行かない。その辺は難しいっすよね。

 

特に娘を育ててると思うのですけれども、

 

私としては最善のことを彼女の為を思って一生懸命出来る形で育ててるわけなんですが、後数年もすれば必ず反抗されるんだろうなと思います。もはやその陰りが既に見えます。

 

それはもうどんなにパーフェクトマザー・アースを気取ったところで必ずDisられるのを覚悟よ。逆にその反抗の先に行った後でかつての自分もそうであったように私の気持ちなどがわかってもらえたらなーと思います。

 

親の思い通りに生きる子供など育成しようという試み自体がもう間違ってるのだと思います。無理ゲーよね。そしてそれでいいのだ、と思えるように私は私の納得した生き方をしてとりっぱぐれなきよう楽しもうと思いますわ。

 

そんで星野仙一さんがお亡くなりになり、ご冥福をお祈り致します。

星野さんは私の父にどこかお顔が似ているので勝手に親しみを感じていたのですが、

 

このパッション。暑苦しいまでの闘志。多分お若い頃はいろいろやんちゃもなさってイケイケどんどんだったと思いますが、すごい人間臭い方だったと思います。昭和バリバリのエネルギーではありつつも、しかしそのいい意味でのエモーショナルな感じ、一緒に泣いてくれそうな人間臭さとひたむきさ。

 

星野さんのような方が今の相撲協会にもいたら良かったのになと思うんですけれどもなんかそういう人いないですよね。

その世界で常にお利口さんだった人たちがトップにいるうちはなかなか変わりません。

 

バイザウェイ

 

年末年始はくっそダラダラしてテレビ三昧でもありましたが、テレビの世界も面白い人一杯いますよね。

 

あのテレ朝のなすDとか。おもっしろww すごいですよねあのエネルギー。大人の格好をした子供以上の子供。

 

でもどんな場合でも最高を目指し、どんな状況でも楽しむという気持ち。「今」に生きるあの姿勢。あれがほんとに必要なんだと思ったりもしました。すごい究極ですけれどもね?

 

アマゾンの奥地でも、無人島でも、飲水すらなくても「面白い!」を発見できるその生き方、憧れます。彼といたら絶対生き延びれそうなあの生命力。

 

後はやっぱブルゾンちえみでしょうか。あの方ほんとに「素」というか。あそこまでナチュラルに素の状態で可愛がられるのはすごいNew typeだと思います、確かマツコもそんなこと言っていたけれども。でもあの恥ずかしがっている憂いがいいですよね。ブルゾン可愛いです。そして彼女の存在は特に芸人の皆さんにとっては脅威だと思います。

 

そして滝沢カレンちゃんの四文字熟語で人を表すってやつも面白いですよね。

 

個人的には

 

加藤浩次の「朝活将軍」とか

土田晃之の「初代冷徹」とか

石原良純の「小言鉄道」

 

あたりがヒットでした。

 

超感覚の世界。すごいわーカレン。

 

だからなんか知らんけどこ今年ってこういうガツガツしてない(演じてない)けれどもパワー炸裂みたいな人がどんどん前に出てくる年なのかしら?と思いました。

 

New moveですね。虎視眈々と何かを演じている人間の出番がなくなってきました。

 

コンセプトはBe free and be yourself。頑張る、の意味がガラッと変わりそうですよね。

 

あらこんな時間だわ。。もっと書きたい事があったはずなんだけれども眠いから寝ますわ。

 

またぬーん♪

 

 

夏子

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM