人は人を裁けない

  • 2018.01.25 Thursday
  • 00:30

JUGEMテーマ:日常

こんばんは、夏子です。


明日東京−4度だって。なんだそれ。ツンドラ?いや、もっと寒いか、ツンドラは。


あんまり寒い国にも地方にも出向いたことはないんですけれども、思い出すのはNY。


友達の家に遊びに行って、−10度ぐらいの摩天楼を闊歩した時にまつげが凍り、鼻毛が縮小し、やべぇ、息ができねぇ!と本気で怖い思いをした思い出があります。


それにほんのり明日は近いのね?ヒャダ、摩天楼再び。まさか府中で再体験出来るなんて思ってなかったわ。


大体東京に大雪が降ると小倉智昭あたりがテレビで東京の人がヒールを履いてたり薄着で歩いているのをみたり、大渋滞が起こってるのをものすごいしたり顔をしながら、


「いやーほんっとに東京の人はバカですね。ほら、私は秋田の人間なんでほんっと信じらんないですよ。」的な発言をするので、ものすごくそれ聞くの嫌なんですけれども、嫌だからこそついチャンネルを合わせてしまうのが常なのですが、



今回はおっしゃっていたかどうかわかりませんが、いや、ま、わかりますが人も建物も交通網も大雪を予想して作られてませんのでね、しゃぁないんですよ。雪対策グッズとかもたくさん持ってても置くところないですしね。



東京の弱点みたいなものが見つかるとあえて指摘したくなるという、嫌味にしか聞こえないって言う、これも私のしつこいモノの見方かもしれませんけれどもね?いや、小倉さんは嫌味としておっしゃってますけれどもね、ど真ん中で。



とは言え、


今朝はうちの家の前も前面アイスバーンと化し、子供大丈夫かな?と心配なレベルだったのですが、


おじいさんとか子供前後ろ載せたお母さんがチャリで通ったりするんですよ。ホントやめて自殺行為ですから。



案の定ずっこけてまして。でも、多分「大丈夫だろう」と思ってるのでしょうね。で、実際大丈夫だとそれを継続するのでしょう。



最近スピリチュアル脳から離脱してしまってるところがあるのでいろいろ世の中の見方も変わってしまってるんですけれども、



それぞれの世界で皆自分の中のベストを生きていて、疑うことなく個々の経験に基づいた信念で生きてるので、



小室さんを批判するおっさん・おばはんのように、他人の状態などクソ無視して自分の「我こそ正義」を叩きつけてしまう時もある。そんな彼等も「世間はそういうものだ。家族は何があっても守るべきもの。」という信念を疑がうなんてクズでしょ?という思考のもと生きてきたので、ぶつからざるを得ないわな。


5時に夢中!で江原啓之さんが言っていたけれども、


人が人を裁くのは見苦しい。ってね。ほんとそうね。



ケイコさんの様子まで事細かに言う必要あるの?って声に対しても、


じゃぁ言わなかったらまたガンガンガンガン質問攻めにして、「Keikoは実はこんな状態だった!!」とか言ってスクープしたりするんでしょ?精一杯の防御、そしてもう俺に構わないで欲しい、っていう意思表示でしょ?とおっしゃっていたわ。


私もそう思うわ。芸能人の不倫などについていちいち釈明するのも、スポンサー向けのビジネス背景もあると思うけれども、あそこで言っとかないと後になってまたつけ回してことが大事になるだろうからって言う彼等なりの防御のセオリーなんだろうな。


かくいう私も「それってどうよ?」的な意見をブログでも書き連ねた前科もあり、まぁ何ですかね、野次馬根性もあるけれども、結局はその芸能人の不倫とかスキャンダルに対して自分の人生を乗っけて自分を正当化したいんだろうな。


本来人は誰も裁けない。。のかね。でもそれだと世の中機能しないから司法って言う基準が作られたし、いつまでも問題が収束しない事態を避けるためにそれこそ「ジャッジ」として存在しているけれども。


しかし、他人の情事を盗み見てあざ笑ったり腹を立てたり、そういうことをしないと結局「自分は何ものか」がわかんないからやるのかもしれないわ。


世間って何なのかしらね。あたしたまに頭ぱっかーんってなるわ。


なんで痩せてるとかっこいいのか?とか。パンは焼き立てが一番!とか。ま、確かにかっこいいしおいしいけれども。


でもそのかっこいい、おいしいって基準も元からあたしの中にあったものなのかしら。生まれたときから焼き立てパンうめぇ!ってデフォで入ってんのかしら。


ラリってきたわ。


でもこういうのを考えていると日々ムカつくこと私も満載ですけれども、面と向かって文句言うとか誰かの悪口をいう、にしても、


感じるのは感じるもの、自分はこう思うという意見が沸き起こってくるのは防ぎようがないけれども、


あえてその人に言う必要がない事ばかりなんだなって思うわ。すると結果として寡黙になる傾向があるわね。


そんなことをMICAさんに昔聞いたのよ。結局あんましゃべらなくなりません?人間って。って聞いたら、


そうですよ。結果的にはね。余計なことしゃべんなくなる。でもすご〜くその場でもっともなこと、ものすごくタイミングよく周りが全員ヘッドバンギングなみに頷くいい意見を言えるようになったりします。


とおっしゃっていました。遠いわ、その境地。でもそうかもしんないですね。


っていうのは有る事無い事私も喋りすぎてんな、って最近思って。


好きな男子の前で、緊張や自分をよく見せるために、おい、今そこで言わんで良いだろってこと言っちゃったりするじゃないですか。


それとかめっちゃこれいい話、ってか武勇伝!みたいな話をしたけれども、相手の反応がへ〜一回ぐらいだったりとかさ。


人の悪口言ってる時に、「あ、これ私も同じことしてんな」って気づくとかね。


それが自己表現!と思ってたけれども、なんか違うんだなって最近思ったわ。


世間のやんややんやが鼻につくのは、今まで自分があたかもTop of the 正義を振りかざしていたからなんだなって思ったわ。


でも各々がある事柄に対してちょっと待って、私こう思う!って言うからこその人間たるもののドラマでもあって、そういう個人の主張がなければ芸術もビジネスもなんも生まれないわけなので寡黙が良いってわけじゃないと思うけれどもさ、


今ここで一言申したいことが、自分にとってどういう意味合いを持ってるのか?については時々言う前に考えてたほうが良いことってあるんだなってふと思いまして。


犬のいる生活も数日過ぎて、可愛すぎて死にそうです。お利口さんでもうおしっこはシートの上でやるわ。えらい!子供より全然賢いじゃない。


でもまた1つの命を預かったという責任に対して軽く心も重いのも事実。子供増えたような感じですからねぇ。


どうぞ健康で、そしてうちに来てよかったワン!と思ってもらえるように、犬ですけれども猫っ可愛がりしたいと思います。


またねーん。


夏子

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM