子どもの習い事。。どこまでさせるべき?

  • 2014.09.23 Tuesday
  • 22:40
JUGEMテーマ:子育て

あぁ。。。_| ̄|○

祝日でしたが、子どもの習い事等々で近所をママチャリで駆け巡っておりました。

習い事。。

小さい頃どのくらいの習い事をされていましたでしょうか。

私は思い出せる範囲で、水泳、ピアノ、バレエ、合気道、公文。。くらいでしょうか。

But、この中で2年以上続き、大人になっても役に立っているのは水泳のみ。。です。

後はどれもまっったく続かず。

特にピアノなんぞは発表会の数日前に突然ストライキを起こしてやめたような気がします。

やめたからって両親に怒られたような思い出はないんですが、でも何かこう『きちんと通えなかった。自分は負け犬である』みたいな何とも言えない気持はほんのり残っています。なので地味にチクっと言われてはいたとは思います。

私とは全く違って、うちの兄はピアノが好きで、幼児の頃からやっていて、おっさんになった今でももちろん弾いてて、私の結婚式でもクラシックを弾いてくれたりして、

今では突出した特技みたいになってます。素晴らしいですよね、30数年続けるというのは。

兄がピアノを練習していた子供の頃のことをたまに思い出すんですけど、

かなり必死で弾いてたと思います、夕方になるとテレビのある居間でポロンポロン始まって、こっちはテレビとか観ているから正直『うるさいな。。』とか思ってたんですけどね、実は。。(自分はすっかりリタイアしてるくせに。)

で、時折、兄が練習中にキィーーーーってものっすごく苛立ってバーンっと鍵盤叩いたりしてるんですよ。
でもそれは、ピアノなんかやりたくねぇ!っていうんじゃなくて、『俺はなんでうまく弾けないんだーーーー!!』っていう憤り。

だからよっぽど好きだったんだと思います、ピアノ弾くのが。で、うまく弾けるまで何度も何度も繰り返す。
うまくなりたい、弾けるようになりたい、という意志がすごく伝わってきました。

と、こんな思い出がある私としては、

『習い事なんか好きじゃないと到底続けられない』と心根では思っているんですが、

実際自分に子どもが生まれて周りが習い事を始めるようになると、親心っていうものが出てきて、色々と考えさせられます。

うちの息子と娘もとりあえず水泳は習わせています。

息子は下の方の簡単なクラスの時は意気揚々と通ってましたが、ポンポンっと上級のクラスに上がってしまって、しかしそうなったら突如『行きたくない』が始まり、最近もその拒否反応がものすごくなってきて、毎週毎週水泳の日は大騒ぎ。

なんで行きたくないのか、についてはコーチが厳しくなったのと、やっぱり水で遊ぶって感じがなくなり、競泳的な要素が強くなったから、だと思います。

私としてもそこまで嫌がるならやめてもいいかな、とは思うんですけど、でも泳げるってサバイバル能力の一つ。。みたいにも思ってしまって、万が一川に流されても泳げて息継ぎ出来れば生存確率が高くなるんじゃないか、とか思っちゃって。

50メートルをクロールで泳げるようになればやめてイイ!という目安を与えたものの、でも毎週勃発する抵抗にもほとほと疲れてて、もう親子ともども両方ともストレス。。

で、同じ自分の子どもでも娘ってのはまた違うベクトルで微妙で、

もう一番下のクラスに1年半在籍してるんですね、多分あのスイミングクラブでも一番下のクラスの在籍期間トップじゃないかと思います。。

一向に上達しない。うまくなろうと言う意志がない。でも本人楽しくてしょうがないんですよ、好きな先生にきゃ〜〜っとか言いながら水かけたりして。

で、今日娘のクラスのテスト日で、さすがに一年半同じテスト続けてたら、今回はうまくいくんじゃないかと思ってたんですけど、

まんまと落ちましてね。

まぁ、楽しいんだったらいいか。。とは思っては見たものの、でも月謝払ってるのにこれでいいのかよ、とかやっぱりイラっとするんですね。

そうしたら、シンクロなのか、着替えている隣であるお母さんがテストに落ちた自分の子どもを思いっきり叱り飛ばしてて、

なんで受からないのよ、ふざけてやってるからよ、どうしようもない奴だね、なんで頑張らないのよ!!

ってキーってなってて、終いには『お母さん、ちょっと先生に話してもう一回テストできないか聞いてくる。』とか言ったりしてて。

で、そのお子さんは泣きながら『できなかった。一生懸命やった。』と訴えてるんだけど、

『一生懸命だったら落ちるわけ無いでしょ??ふざけてるからだよ、見てたんだからね、まじめにやってなかったじゃないの!』

とまたゲキ怒ってて。

でも私も実はその子がテストしている様子を見てたんだけど、

確かに隣の子とかと無駄話したり、なんかダラダラとやってる感じは受けました、でもこの子から感じたエネルギーはとしては、

傍から見てても本当は受かるはずの能力がある。でもこの子は失敗したらどうしよう、また落ちたらどうしよう、怒られたらどうしよう、という不安がものすごくて、『ふざけている』態度を示すことで『ふざけてたからできなかった』という理由を作ろうとしていて、お母さんはきっとふざけてたことを怒るけれども、でも、それは『自分が本当に能力がなくてできない』から怒るのではない、だから自分のそもそもの能力を否定するわけではない、という自分なりの『プロテクション』を無意識に作っている。

わかりますかね、うまく言えませんが、とても複雑な層をなしている心境が響いてきました。

この子の様子を見ていると、すっごい胸にきちゃうというか。本当は出来るんだろうけど、あんまりガミガミ言われて圧迫されてできなくなっちゃったんだろうなぁ、お母さんを喜ばせたいんだけど、不安なんだなぁ、とか。。。

でも、私お母さんの気持も分かるんですよ、そして私は息子に対してそういう山登りをさせ続けてきた経緯も自覚しているので、『私だってこんなことぐらい歯を食いしばってでもやってきたのに、なんで出来ないのよ!』っていうこのお母さんの悲しみみたいのもガツーンと来て。

そして私も娘に対して、やっぱりどこか、しっかりやれよ、なんで頑張ろうとしないんだよ、根性入れないと受からないんだよ!って憤っている部分がやっぱり出てきて。そんな私が持つブロックとか思いみたいなものをまた人から見せられたような気がしました。

子どもの習い事って、

親の期待とエゴと虚栄心と愛
子どもの親を喜ばせたいという気持ちと本音


などが色々と混ざり合っててすっごい悩ましい。

でも、自分の人生を振り返って、この習い事やってたら大人になってから苦労しなかったのになぁ、とかそういうのってみなさんも絶対あると思うんです、私だと習字とか。美文字っていいですよねぇ、今からでもやろうと思えばできるはずだけど。。

それをやっぱり『やったほうが良い』って思って子どもに与えたくなるのは親心だと思うんです。

でもやらせてみてあまりにも拒否るのに無理ぐり押し付けてもかわいそうだし、また常に他の子と比べてできるできないについて叱るのはNGだと思います。そこまで行ってしまうともう子どもを使った親の『自己表現』に他ならない。

でも私もそう言いながらも、悩んでしまうのは、

最初から一度も嫌だと思うことも無く楽しい習い事ってのもなかなかなくて、最初はいやいやだったけど後になったら楽しくなってきたっていうケースも多々あるし、いやいやだったけど後々役に立った、ってのあると思うので、

どの程度までやらせてみて、そしてどの程度拒否してきたらやめさせたほうがいいのか?と。。。

今考えられる結論としては、

習い事に通うのを渋る子どもをみて、『子どものため』か『親である自分の心を満たすため』かのバランスをよく見て、後者のほうが重いな、と思ったら一回休んでみるのがいいのかな、と思います。

子どもももしかしたら学校で同じような習い事している子と仲良くなったりして、もう一回やりたいって言うかもしれないし。
それでももう二度とその習い事について口に出さなくなったらやっぱりそれはその子にとってはNGなんだとすっぱり諦めたほうが良いのかな、と思います。

自分を振り返って。。息子の水泳については。。。うーん、微妙ですねぇ、まだ休戦までには至らないかなぁ。。あぁ、自分のことはわからない。。

でも、今日学校の野球部の体験に連れて行ったら、

『ママ僕野球する!』って言ってどんなグローブにしようかなー♪ウフウフみたいになってて、

やっぱりこれだよな、ワクワクだよなー、これがなきゃ続かないんだよなー、と実感。

でも、子どもは自分で動けないから、いろんなことをやらせてみるチャンスを与えるのは必要ですよね。その中から食いつきの良いものを選ぶのがやっぱり一番かもしれない。

親が良いと思ったことが子どもに良いとは限らないし、
子どもが抵抗している場合は、なぜそこまでしてその習い事をさせたいのか、を親も内観してみる。

などなど、習い事一つとってもいろんな学びと考えさせられることがあります。

子育てって難しいですよね。
こればっかりはいつまでたっても達観できないんだろうな、と思います。

また長いわー文章が。。。
ブログ移転してからしつこさがかなりUp.


ではまた。。


アデュー

大将






 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM