感情→気付き→感情→理解

  • 2017.10.09 Monday
  • 15:57

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんにちは、夏子です。

 

三連休皆様いかがお過ごしでしょうか。私は野球で一色ですが、何か?(いや、キレなくてもいい)

 

みっちーみちよさんにもお会いしたりして今ベロンと何かをめくっている最中なので、感情的にはグラグラしている昨今です。

 

面白いもので、

 

何か自分が作ったフィルターに違和感を感じる、つまり今までの思い込みを持ったままだとどうも苦しいぞ?って言う段階になると、

 

すごい被害者意識が出てくるのですね。

 

だってしょうがないじゃん、とか私がこうなったのはあの人のせいだし、とかまたこれが事件も起こるのですよ、腸煮えくり返るようなことがね。起こる、というかむしろ自分で仕掛けちゃうのかもしれません、反撃に出ちゃうというか。

 

思えば私の学校校長に対する怒りの一連の事件などもどうも今思うと私の男性性・女性性での圧迫された思いなどから自分で起こしたことのような気もします。ま、どう考えても起点は私だな。

 

そこから、

 

色んなメッセージが入ってくる。自分でみちよさん始め他のヒーラーさんに「これってどーいうこと?」と聞いたこともあれば、

 

さらっと友達が送ってきたメールなどからあ、ソゆこと?みたいなインフォが入ってきたりして、

 

ほら気づけ気づけ、と焚き付けるような感じでいろいろとメッセージが降ってくると私は思います。

 

一応謎は解けるのですが、

 

その後にまた感情の部分で揺さぶられる。気づいたのね?じゃぁほらこういうことでも感情揺さぶられるでしょ、とか色んなサンプルな事象が起こって、さぁここで気づいたあなたとしてはどの角度からこれを理解する?みたいなおためしステージみたいなやつ。

 

今、私としては多分そこにいて、メラメラとしたりメソメソしたり、あーそっかーと安堵してみたりとこの段階は段階で結構キツイ。

 

なんとか頭で、「これはこういうこと。だからつまりこうすればいいの。ハイ、終了!」と片付けてしまいガチだし、往々にしてそれを私もやろうしてしまいますが、

 

ここは辛くても感情に浸りきるほうがどうもよいみたいです。針のむしろみたいな感じでヒリヒリしますが、あーーーほんっとこういうのムカつく!とか、人の言葉でものすごく傷ついてみたりとか。で、傷ついてるわー私。。ってのをとことんやって、

 

よっぽどしんどかったのね、私。っていうのをねぎらう。すると、

 

少しづつ腹が据わってくると感じます。

 

これが終わるとだいたい、

 

すごく重大で逃れられないことだと感じていたことが、少しづつライトに感じるようになる。完全には払拭出来ませんけれども、ま、一言でいうと少し元気になるのですね。

 

元気になるというとフィジカルな感じだけではなく、

 

心身ともに元気になるという感じ。やる気が沸き起こるというよりは文字通り「生き生き」する、今までより自分を生きてる実感というのが感じられるのだと思います。

 

元気ない時とか感情の整理がつかない時に無理ぐり頑張ろうとしてもから回る。ま、それも無駄ではなく、から回ったからこそ「これは違った」と実感出来るわけでもあるのだけれども、

 

一見無駄とか苦しいだけと思われる事柄も、そこを通らないと周りの人はともかく自分は納得行かなかった、ということで、あって然りのプロセスなのだと思います。

 

プロセスプロセスと言うけれども、

 

一足飛びに言ったほうがいいじゃん、あんまり道草くってられねーわ?と感じるし、私なども「まだなんかあんのかよ」と途方にくれる質でもあるのですが、

 

みっちーみちよさんにも言われましたが、

 

「一個一個感情のエリアで落とし込んで自分で完全に納得しないと嫌なんですよね」ということで、私はそういう言うなればタイプなのかもしれません。

 

サクッと理解まで行く人って言うのはいるのですよ。それはお客さんを見ていてそう思います。

 

心のフィルターに少し触れるだけで、「あ、そうか、そうですね!」とほんとにね、そこでスッキリしてガンガン行く人もいます。

 

そうではなく、いくつもの感情の層を一つ一つ見開いて、じっくりと対峙する方もいて、

 

これは良し悪しではなくてその人の在り方、であり、タイプの差としかいいようがないと思います。

 

じっくり型の人は人の複雑な心の層を理解していくと思います。でも思うに、そのように理解する方はヒーリングだったり医療の分野だったり、子供関係だったり、と何らか人の複雑な心に寄り添う分野に携わっていたりもします。なのでその人の人生にとって必要なプロセスなんでしょうね。

 

サクッと行くタイプの人はビジネスマンだったりパフォーマンス分野の人だったり。そういう傾向があると私は感じます。早い動きで表現することに何か意味があったりね。

 

なので善悪は人間が作ったフィルターですので、どちらがいいとは言えない。でも世の中色んなヒーリングとか啓発とかあるよね。

 

私はじっくり感情に浸ることしか理解を深めないタイプなので、みっちーが言うように心で経験したことが全てだと思う派だわね。

 

最後に感情に向き合えるかどうか、かしら。

 

とりあえずはそこに立ち向かうのが怖いから、札貼ってみたりとか念を送ってみたりとか色んな方法はあるし、どれも一助ではあると思うけれども、

 

最後は人間として感じたこと、を向き合えるかどうかでリリースが始まると私は思う。色んな意見があるとは思うけれどもね。

 

感情に向き合うって何なのさ?って言うのはさ、

 

いじめられた経験があって傷ついた思い出がある人が、世の中でいじめ自殺みたいなニュースを聞いた時の感情のゆらぎみたいなものを噛み砕けるかどうかよ。

 

無視無視!としているか、

共鳴しちゃって泣き崩れるか、

いじめた相手を攻撃してやる!と感じるか、

そのくらいのことで死ぬなんて弱い。私は乗り越えたんだからガンバれよ、と人に厳しくなるか、

 

色んな種類の感情があるけれども、いずれにしてもその時の気持ちって

 

すっごいざわざわヒヤヒヤイライラして苦しいじゃない?

 

そのイヤーな「あの」感じ。それを人って感じたくないから、

 

なんとか遠くに押し出そうとするんだけれども、ガッツリ手元において「なぜざわつくのか」を見て、本当はそのような思いに二度と浸る必要がない自分であることをわかってやらないと解決しないのよね。

 

とにかくなんとかあの辛い思いを二度と自分に感じさせないように頭で人を責めたり自分を責めたりすることで無かったこと、もしくは取るに足らないこと、考えても仕方がない事として処理してしまうことでなんとか自分をサバイブさせようとしちゃうのよね。

 

だから私も結局のところキーは感情だと思うわ。私はね。そうじゃなくてもOKだという説もあるし実際そういう信念があればそれで正解だけれども、

 

この言うに言われぬモヤモヤと悲しいような切ない気持ち。このThe 人間感情が人間たる所以で、

 

その上の段階で生きることも可能だけれども、私はとりあえずこの感情の人間界でじっくり経験したいらしい。。わね。めんどーですけれどもね、いろいろと。

 

10月もたけなわ。なんか今年ももんもんと過ごしてきてしまった気もするけれども。。皆様も風邪など引かないように。。

 

 

また元気になったら書くわー。

 

 

夏子

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM