怒り=悲しみを自覚する意味。

  • 2017.11.26 Sunday
  • 00:16

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

こんばんわんこ。夏子です。


ゲホゲホ。。咳がおそらく三週間ばかり続いております。どうも同じような症状の方が多く、気管支炎、肺炎まで移行しているママ友も多く。まずいですねぇ。この風邪。まずいです。


冬、といえば子育て中の皆様お馴染み、インフル、嘔吐下痢。もう毎年コントのように息子→娘→夫と感染し、皆が元気になった頃に自分が倒れるというパターン。いつまで続くのかしら。10年ぐらいもうやってる気がするわ?月曜はお医者さんDayということで内科、皮膚科、そして歯科をはしごしようと思います。


さて


怒りを出そう。と散々言っていますけれども、なんでそんなに?と思うかもしれませんがほんとにこれがねじれの大元だと思うのですよ。


怒りというのは悲しみの表現の一部であり、悲しみというのはある種のショックから来るものですよね。このあたりミッチーみちよさんなんかもたくさん説明されていますけれども。


ショックというのは、なんの悪気もなくただただ純粋に愛を持って誰かを慕ったり、相手を思って何かを施したりしたり、または自分の好き!を表現しただけなのに、


誰かに真っ向否定された時のショックなわけなのよね。


多くの場合はまずいちばん身近な人間、両親のどちらか、または片方だったりします。


「ありのままの私では不足なんだ」


と言うショックです。


このありのままの私。というのもいろいろと捉え方があるのですけれども、


ありのままの姿、というのは決して美しく清らかで正しい姿。というわけでもなくて、


失敗したり、人を傷つけちゃったり、調子こいて総スカン食ったり、傲慢だったりと、一般的にはマイナスと受け取られる姿もありのままなんですよね。人間だもの。


ありのままの姿であったとしても全て順調に万人に愛され慕われるわけではなくて、失敗もするしムカつくこともあるし、ふてくされたりいろいろそりゃぁあるわけなんす。


しかし、どんなことが身に降りかかろうと、


別に自分が悪いから、不足しているからではないというアイデンティが確立していれば、


ムカついたことは、あーあの女ムカついた!二度と私の周りの空気吸わないで?胸糞わる!と思って終了。


何か大失敗やらかしたら、あー失敗したー無知だったーやっちまったー。。次は二度と同じコトしないように頑張ろ!と思って終了。


調子こいて人を傷つけてしまったら、わー私の配慮が足らなかったなー、ごめんねm(_ _;)m!と相手に伝えて終了。


と全てビッグディールじゃなく終われるのですよね。


でも自己肯定感が低いと、


ムカついたことはムカついたことで怒るけれども、その事象そのもの以外の過去の色んなものが乗っかってきて、世界でこんな不幸な女は私だけじゃね?ぐらいの妄想族になってしまったり、


そしてムカついているし相手を責めているんだけれども、ずっと奥底では「私の何が悪かったんだろう」とか「私のことを理解してくれる人なんていないよね」と猛烈な自責と人に嫌われてるんじゃないかっている恐怖が襲ってきますよね。


失敗したら、あーやっちまったーー!!と思うけれども、「でも・しかし」それは私のせいではなくて周りがこんな状態だったから仕方がないじゃん、失敗したけれどもあたしだって無理やり頑張ったし、そもそもそのノルマがおかしくない?いじめでしょ?仕組んでない?と、ガッツリ自分が悪いのだ、と自責をしながらもその失敗を自分で認められんとです。


人に「傷ついた」と言われたら、ここでも「でも・だって」あなただってこういう感じで言うから私だってそんな風になっちゃうのしょうがなくね?自分ばっかり正義だと思わないで?私のほうがもっと傷ついた経験あるし、弱いのはあなたじゃないの?って自分はそんな人を傷つけるような人じゃない、むしろ傷つけられている人なんだ、って言うのを被せて言いたくなっちゃうのよ。


褒められるバージョンでも同じような歪みが出るわね。


ありのままの自分で良いと思っている人が「かわいいね」と誰かに言ってもらったら、


ヒャダありがとう〜!嬉しい!で終了。


でも自己肯定感が低いと、


いや、そんなことないす、あんた何いってんすか、お世辞とか辞めてよね、と思ったり、


私なんか可愛いわけ無いじゃん、からかわれてるのかな、詐欺?とかまで妄想したり、


いやー可愛いとか言われちゃうの100年ぶりです、でもよく見ると◯◯(なんでもいいけど世間でブサイクと思われている人)に似てるっていわれるんすよーとか言ってわざわざ自分を落とすコメントを追加したり、


もしくは、私に「かわいい」なんてあの人言うなんて。もしかして彼私にぞっこん?運命の人?理解者?とか暴走しちゃったりとかさ。


正直さ、


自己肯定感の低い人のレスポンスってめんどくせーでしょ?いちいちさ、そのまんまをねじって返してくるというか。


そういう人を好き?って聞かれたら、うーんでしょ?だから人が離れちゃうんだよね。


自分のことを好きじゃないと、自分を好きと言ってくれる人が波動で寄せられないとか言うけれども、波動というよりももうその人の態度そのものがしんどいから遠巻きにされちゃうんですよ。んで遠巻きにされてる事実がその人の自己肯定感をまた更に下げちゃうというネガティブサイクルが止まらないのですよね。そして本人はまるでそれを感知できない状態になる。


で、遠巻きにされている事実すら認められたくないと今度は特別意識のほうに自分を持って行ってしまって、私を理解出来るのはかなり出来た人じゃないと無理なんだとか自分は特殊だからしょうがないとか、下々を導くのは私だからとかそういう妄想でまた逃げようとしちゃうのよ。ま、これつい最近までの私そのものなんですけれども。


で、「自分と向き合う」っていうのはさ、


そういう風にねじれてしまっている自分の実存を認めるって言うことなので、


ものすごく痛いし、怖いのよ。全部自分のエゴが信じて貫き通して、劣等感を感じさせないように頑張って作り上げていた虚構を他人がまるで共有してくれていなかったことを知るわけだから。


でも気づかないとずーっと苦しいの。だってこれがベストなはず!って頑張っても思ったような結果が返ってこないわけだから。


思ったような結果が返ってこないのはそのまんまの事実を自分が受け取れなくなってるから当然の結果なのよ。


愛をもらってるのに見逃し三振しちゃったりさ。いろいろやっちゃうよね。


で、


それを解いていくのに有効なのが自分の怒りを出すことなのよね。怒って泣く。ガンガン泣く。サンドバックをくっそ叩きつけて死ね死ね!と言いまくって泣く。なんでも良い。1人でやり続ける。


するとさ、


自分がどんだけ理不尽だとほんとは感じていた事があるのに、それに対して自分の尊厳を自分で守ってやれてなかったことに気づくのよ。我に返ると言いましょうか。Give Give Giveだけでやってきてしまった自分に気づけるようになる。


そうなるとさ、もうそんなのやめよ、って思えてくるようになるのよ。するとズルズルべったりなんとなく一緒にいた友達とか彼氏とかとサクッと縁が切れたりする。


で、自分がそんなに人に明け渡さなくてもいい人間で、尊厳のある人間だと思えると、どんな自分でも別にいいじゃん♫と思える、すると上記にあげた自己肯定感の高い人のように、自分の周りで起こっていることに対して素直に反応するだけになって、


シリアスさが抜ける。するとめっちゃ生きやすい。同じ景色でも人間関係でもそれが自分の生き死にとは無関係であり、近づくのも遠ざかるのも私のチョイス次第であると普通に思えるのよ。被害者意識との決別というのかしら。


フリーなエネルギーを醸した出してたら、周りの人も近づきやすいよね。そういう人って無駄に攻撃してくるわけでもないし、卑屈になるわけでもない、ムカついたらむかつきっぱなしで終了だし、褒めたらありがと〜って言ってくれて終了。


別にそれは「いい人」になってるわけじゃないわよ?いろいろと個性もあって変なこだわりとかもあって、細かくって。。とかいろいろあるだろうけれども、


「あの人はそういう人だから」ということで周りはそれはそれで認めてくれるようになるのよ。だからこそ近寄りませんって人もいるかもしれないわよ?でもその人に対してこちら側も「どうして近づかないの?」とは思わない。あ、ダメなのね、で終了。


長々と書いてしまったけれども、色んなカラクリがあるのよ。ほんと人間真理って複雑だけどこじらせ拗じらせの根っこは感情のショック。それだけだと俺はおもうし、その部分を掘り出してやらないと前に進まないのよね。


夏子

徒然気づいたコト更新。

  • 2017.11.25 Saturday
  • 01:14

JUGEMテーマ:日常

 

お久し鰤。夏子でーす。

 

大丈夫マイフレンド、まだ私生き残ってるわ??ってかなんか毎日忙しいわ、ありがたいことに。

あ、特になんも頼まれてないのよ。自分で勝手に動き回ってるだけではあるのだけれども、それぞれ楽しいわ。

 

最近は面白いバイト感覚のものが幾つか立て続けに入ってきて興味深いわ。良くわかんないけどネットに顔を晒すってのが続く感じなんですけれどもなんか意味あるんでしょうか、神様。

 

ヒャダもしかしたらいろいろ表に出る頃?私ってば求められてる??とか以前の私ならソッコー私スペシャルの世界で暴走しそうですけれども、多分あんまり意味ない、ってかなんかそういう流れになってるのでしょう。

 

とにかく全ては勝手にうまくまわってるらしい。なんやかやと言いつつも。と肝に命じてからどうやら全てはなるようになってるとしか思えない事象が続くは。ほんとよ?おもろいわ。

 

予定がバッティングしがちなコトとかあるじゃない?脱毛予約と子供の野球の試合と仕事とかさ。どれもまぁ生き死ににまるで関係ないけれども逃すとそれぞれそれなりにインパクトがあるじゃない?特に脱毛って当日予約キャンセル100%とかじゃない?

 

でもそういう時にとりあえずケセラセラ、としておくのよ。そうすっと、

 

仕事に行かなくても良くなって、雨で息子の試合が流れて、、とかで結果きっちり脱毛でライト当てて帰ってこられたりするのね。

 

なんかそんな感じよ。「なんとかしなくちゃいけない」とか「なんとかするべきだ」と自分に制約を課せば課すほどいつもギリギリアウトな結果になったりするのよねぇ。ほんと不思議だわ。

 

書きたくなったことはたくさんあるのよ?でもどっから手を付けて良いのかわかんないぐらい流れてるから結果こんなくだらないよもやま話になってさーせん。

 

例の相撲界の件があるじゃん?貴乃花親方のやつ。

 

あれもさ、貴乃花ってすごい環境の中でとんでもない苦労してきた人なんだと思うのね。

 

メディアに晒され、兄弟と比べられ、相撲界の政治に巻き込まれ。。と。

 

でもその中できっと相撲道を貫いたのよ。死ぬほどの思いをして。そして相撲に全てを捧げているからこそ、理不尽な目にあってる人とか状況がもう許せないのだと思うのね。

 

貴乃花親方が相撲界の慣習を変化させようとしているのはすごい感じるわ。新しくしようと思ってるのよね、きっと。

 

でも彼が嫌うその理不尽へのファイティングポーズは「敵」に対するものであり、あの孤軍奮闘のやり方では多分うまくいかないのだと思うわ。

 

誰も信じられないから1人で突っ走る。おそらく今まで人を信じたけれども裏切られっぱなしだったのかもしれないわ。

 

相撲界の慣習の壁がヌメッと分厚いのと同様に、貴乃花親方の壁もがりっと分厚いのよ。自分に鬼厳しいから他人にも鬼厳しい。

 

反発しあっている者同士の中の共通点というのかしら。お互い頭が柔軟じゃない。もう一歩も譲れない。

でも多分相撲協会のほうが柔軟なのではないかと私は感じるわ。でもそんな隙間を理解するような貴乃花親方じゃないのだと思うわ。

 

でも、彼のようなアウトローがいないと一切変化が起こらなかったのかもしれないわ。

色んな事件が起こってたけどなんとなくかき消されてきてるじゃん?でも今度は相撲協会スルーで警察に行くってぐらいのメスが入って然りなのかもしれないわね。

 

 

でも貴乃花親方の今のやり方というか持ち合わせているマインドって見る果のない高みを目指して登りつめようとする全国山登り女子アソシエーションの皆さんにもあると思うのよ。40代府中市代表の私から言わせてもらうけれども。

 

一切他の人に頼りませんから。という。頼ったってどうせ裏切るでしょ?とか頑張ってるけれどもその過程はみてくれてないでしょ?結果でしょ?みたいな思い。もう誰も頼りませんし、こっちはこっちでやりますから!というわけでファッションもきつめにしておきます!みたいな。

 

固いのよ。エネルギーが。貴乃花親方は男性でまた力士だからそれもそうか、と想うんだけれども、

 

女子でそうなってしまうと本当は求めているところからどんどん遠くなってしまうんだよね。

 

それは別にか弱く誰かに助けてもらえないと生きられない女になれっていうのではなく、

 

「まぁまぁ落ち着いて」という中庸のエネルギーで持って物事を解決していくバランスというかバランサーみたいな役目を本来女性なんかは持ち合わせていると非常に生きやすいよね。

 

そのためにはとにかく鬱積する自分の中の「怒り」の排出がまず最初で、なぜそんなに怒りがあるのか?の後ろにある自分の悲しみに気づき、自分の成り立ちを理解するしかないのよ、まじで。

 

怒ってると冷静に物事判断出来ないというか相手の立場が全く見えなくなるので、相手に反発して自分の正当性を主張して、わたしはこうです!!絶対そうです。私はわかったんです!と言い放ってしまえばしまうほど、

 

後になって自分の世間知らずが絶賛リターンしてきてしまうのよ。

 

世の中全ては陰陽なので、ある物事にはそうならざるを得なかった背景がある。それに気づかず相手の負であると自分が感じるところを突っ込めば突っ込むほど、お前もな、で帰ってきちゃうんだよね。

 

怒りが溢れている時、人は無知である自分に気づけない。実は自分が思っている以上の深い事情がそこにはあり、もっと深くわかっている人からは哀れみの目でみられているんだけれども、

 

怒りがあるとそれに気づけず、自分は世直し隊で私の意見に皆同調するべき!と血気盛んになってしまうのよ。

 

私に今会っておかないと損しますよ、的な講座を開いてる人のところには行かないほうが良いと思うよ。だってそこには何かに対する猛烈な批判しかないから。批判に同調して共感を得ている間は心が休まるけれども、最終的には救われないのよ。

 

それも仕方がなく、そこを通らないと気づけないわけなんだけれども、

 

如何に自分の黒歴史を自分で受け入れるか?が結果として最終的な開放にはつながると思うわ。

 

どんどん意地になっちゃうからね。嘘も方便を超えて嘘と現実の境目がわからなくなるぐらい人間自分の失敗とかを受け入れられないとモンスター化していくのを最近いろいろ間近でも見たし、自分もそうだったなと思う。

 

というわけで

 

ほんとにほんとに怒りを出しましょう。1人でね。人に話して理解してもらおうとしてもはねっ返ってくるばかり。孤独だけれど怒りはノートにしたためてお焚きあげです。そんなことがほんとに自分を癒やしてくれる。

 

まとまんないけれども、そんな感じ。

 

また気が向いたら更新するわ??

 

 

アデュー

 

夏子

 

 

 

スピリチュアルの優しさと甘さ

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 23:54

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

ちょっとお久しぶりんこー、なっちゃんだぴょーん。

 

なんかねぇ、忙しくってさぁ。ってか忙しいのか?と問われたら特にそうでもないんだろうけれども体がついてこんのよ。

 

ちょっとまた無理してるんでしょうか。とにかく眠くて眠くて後ほんのり風邪気味ってのを2週間ぐらいやっててつ・ら・い・わ??

 

乾燥の時期よねぇ。あれよ、奥さん、冬って脱水になったりするらしいわ?お水飲んで潤わさないとダメね。

 

ところでユヅよ。羽生様。まぁーーーーhontoに彼ってドラマチックだなーって思うわ。

怪我しちゃってすごいショックだったんですけれども、でもなんか彼ってすげぇドラマチックで人間臭い。

羽の生えた天使のようなヴィジュアルですけれども、彼の中には喜怒哀楽、嫉妬、負けん気、プライド、優しさ、などなどてんこ盛りもり。すごい人間臭い人なんでしょうね。見た目と天性の天使性とやたらとグランディングしている彼に起っている現実が泥臭い。

 

面白いですが心配です。ユヅ無理しないでね。でも多分これもオリンピックの為にあえて通ってるところなんだろうなぁって思います。

 

さて、正直ブログで書くことも減ってきてるわけなんだけれども。。というのは私の中でな何か終わった、ってわけでもないんだけれども、

 

ほんとに最近のHitだとDJあおいの言ってることとかで全て網羅してる気がするのよ。

彼女の言ってることはワタシ的にはエゴのフィルターを取った時に残ったキンキラキンに精度の高い「現実」なんだと感じるんです。

 

だからすんごい正論なのよ。でも、スネたりひんひん泣いてる時に読むと、そんなこと言ったってさ!!と反発したくなる気持ちにもなるとは思う。でも至極最もだから反論も出来ないというか、本当はそれがわかってるけれどもあえてわからない体で言い訳したり人のせいにしたりしているところを真っ向からぶっ刺してきてくれるという存在のような気がするわ。

 

彼女なんかは別にスピリチュアルとは言っていなくて、単に謎の主婦とおっしゃってるけれども、

実はスピリチュアルと歌われていることの後ろにはこのぐらい清々とした「当たり前のこと」であることに私は同意する。No magic.

でもそれをガッツリ最初から「っていうことだから向き合おうよ。お気を確かに!」って言っても最初は叱責にしか聞こえないのよね。

 

でも多分そういう「現実的に動けよ」っていうところに我々はアクセスする段階に来ているのかなって思うわ。だからDJあおいみたいな切り口の人が必要になってきたんだと思うからそこにいる、のだと思う。

 

ふわふわキラキラしたスピが必要だった時代もあるわよね。だってそうやって現実とはちょっと離れたものだという捉え方でもしないと、弱音吐きたくても「何いってんのあんた努力しなさい!」で社会的にピシャッとやられて終わりだったから。

 

だからスピリチュアルって実はとても優しい。あっちの世界に自分は近い存在なんだ、と思うことで救われることあるよね、現実では行動出来なくても。そしてそうやって色んなメソッドなどを試すことで少しづつ自分の鎧が取れて現実というかありのままの自分を受け入れる準備をしていくという意味で、スピ的アプローチって言うのはすごく良いと思うんだよね。

 

しかし、逃げ道にもなるわね。私もそうだったけど。

 

特別意識とか自分はこんだけスピリチュアルだから人間界が苦しいので仕方ないんですとか。いろいろ言えるわけなんだけれども。

 

もちろんそういう側面もあるよ。やっぱり敏感なところって言うのは持って生まれた何らかの素質があるし、そこはどうしてもデフォルトでそういう体質とかエネルギーを持ってる人は本当に苦労するんだよね。

 

だから確かにそういう人たちはいるけれども、

 

私の解釈ではどういう人はほんとに一握りで、後は過去のショックで心が閉じちゃってるだけだと感じる。

 

やっぱり結局ネックになるのは感情で傷ついた部分が大きくて、その部分にフォーカスしない限り、そして人間である限り、あちらの世界に救いを求めても何も解決していかなかったと思うわ。

 

優しいけれども、甘い部分も多いにあるのがスピリチュアルかもしれない。その甘い部分が「怪しい」とか「現実逃避」とか言われてしまうんだけれども、

 

正直実際そうなんだな、ってのを今更ながら感じる。

 

でもそうではない、違う、そうじゃない、と一生懸命あちらの世界にアクセスしていた自分はカルトに盲信する人と同じエネルギーで生きるのが辛かったのだなって思うわ。

 

如何にネガティブな思いや自己否定が自分を自意識過剰に自分をさせてしまうのか。

言うなれば人間の悩みの根源はここだけのような気もする。DJあおいもさらっと触れていたけれども。

 

実はそこまで誰も自分に興味がなく、そこまで自分は特異でもヒロインでもヒーローでもなく、

 

一人間として良いところも悪いところも含めてただただその「個人」であるだけなんだけれども、

 

世界は私のために、、

私のせいで世界が、

 

までなんか思考が走っちゃうよね。そうでも思わないと自分を保てないんすよ。

 

全て原則と流れにそって動いているだけなのだけれども、なんとかして「技」を習得しようとか思っちゃうよね。

 

私もそんなものの体得にいくら使ったかわかんないけれどもwwでも、それもプロセスなんだろうと思うわ。

 

ヒーラーはやっていきたいけれども、でも表にでてこれを生業に。。ではどうもないような気がしてきたわ。

 

やっぱ世間的にその役割を負ってる人っていうのは自ずと前に出て来るよね。みっちーもオフィシャルブログ出したし。(バイザウェイ、ねぇさんやるわーさすが!)

 

今後どうやって行こうかとかこのブログどうやって行こうか、とか今いろいろ考え中。考えてもわからないからとりあえず思いついたらダラダラ書こうっと♫

 

夜になると咳が出るわー。やだわー。

 

黒目に髪を染めて短めにきったらちょっと辻本清美みたくなってしまったわ。

 

ショートって頭さみーね。首から風邪ひきそう。。。

 

 

またねー

 

 

夏子

 

 

過去との折り合い。

  • 2017.11.09 Thursday
  • 00:04

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

ちょっとモロモロ忙しい。眠い。寝たい。寝ても寝ても眠いっす。

 

Spotifyの無料版をダウンロードしていろいろ聞いてるんですけれども、懐かしい音源に触れて楽しいわ?

 

今マイブームがマッキー槇原敬之なんですけれども、あのちょっと捕まっちゃった後、しばらくして出したExplorerってアルバムを聞いているわ??

 

マッキーもいろいろあったんだろうなーって思ふ。でもやっぱり彼の歌って染みるわねぇ。染みるわ??

 

でもマッキーの歌詞すごいよく分かる。やさぐれてるといろいろ気づかないけど、愛があるのだよねって思う。

 

DJあおいがブログで言ってたけれども、

 

人間の過去なんて黒歴史であって、こっ恥ずかしいことばっかりなんですよね。

 

いろいろやっちまったし勘違いもしちゃったけれども、でもそれを超えたからこそ気づける事がある、そしてそんながむしゃらだった自分ってちょっとおバカで切なくて一生懸命で可愛いじゃん?って思えるかどうかなんだわね。

 

今を生きるってそういう事で、

 

過去の栄光にすがったり、過去のことを手放せなかったり、自分の赤っ恥を許せなくて正当性を主張しちゃったり。。いずれにしてもどこかに「意地」があってそれをいつまでもホールドし続けていると苦しくなって周りが皆自分を責めているように思うのよ。

 

過去と未来ばっかりにとらわれていると前に進まないのよね。わかっちゃぁいるんだけどもさ。

 

ただやっぱり薬物とかアルコールの怖いところはさ、

 

そうやって自分の中を見て、解決すべきことは全部内側にあったんだってマッキーも言ってるし、身にしみて自分のハートでは絶対にもうだめだとわかってるだろうけれども、

 

ケミカルの作用ってもう脳のコントロールレベルだから、

 

意志だけで持っていけない状態になるんだろうと思う。それが薬物の怖さよね。自分でどうにもならないんだと思う。

条件反射見たくなってしまうから本当に触れないことしかない。根性とか反省とかそういうレベルの問題じゃないんだと思う。

 

心を入れ替えて薬物やめられるんなら良いけど、そうじゃないんだろうなって思う。

 

だからマッキーももう薬物とは触れ合わない環境に居続けているだろうけれども、でも一生向かい合っていく事になるのね。

一生の問題だからほんとに軽い気持ちで手を出したらダメだよね。

 

複数人数の殺人事件があって、自殺願望者のSNSなどについてメディアでも話されているけれども

 

他の人も言ってるけれども、本当に死にたいと思ってる人はいないんだとおもう。

 

死にたい、と言い合って、それを心の支えにしてなんとか生きようとしている人たち。聞いてほしいんだよね、その思いを。

 

それをさ、死ぬなんてダメだ、死ぬぐらいなら死に物狂いで戦えよ、とかヘルシーなマインドの人は言えるけれどもさ

 

それも勇気づけにはならなくてむしろ責められているように聞こえちゃうんだろうな。

 

だからこそ同じ気持ちを言い合える仲間を探して、あなたもそうなんだ、私もなんだ、とどうしてこんな事になってしまったんだろうか、って言うのをわかり合いたいと思うよね。

 

そこで一杯吐き出して吐き出しきったら、じゃぁどうしようかな、どうやったら生き直せるかなって思えるんじゃないかと思う。

 

だからそういうコミュニティも必要な場合もあるけれども、まさかほんとに殺してあげますって人がいるのであればそれは危険信号にもなっちゃうよね。

 

弱音を垂れ流したい時だってあるじゃぁないですか。でもそんなこと親にも家族にも言えない事もある。言ったら言ったで不安な顔されたり叱咤されたらもう言えなくなるじゃぁないですか。

 

同士を求めるのは多いにありだけれども、そこで他人の意見に流されたり危ない目にあう可能性もあるので、

 

やっぱりとりあえずは自分で自分の思いを吐き出す事だと思うわ。何はともあれその苦しみを自分でわかってやらないと。

 

絶対皆自分を責めてるからね。コンナコト考えちゃう自分はクズなんだって思っちゃってるんだけれども、

 

そうならざるを得なかった自分がいることを認めて自分を救って欲しいです。

 

自分の過去の黒歴史を受け入れて、いやぁ、いろいろやっちまったけど頑張ってたんだな、って思えると、

 

若気のいたりも理解できてむしろ微笑ましい。あーあるよね、そういうの。。って思える。

 

パンクロックで世の無情を叫ぶ若者のボイスも「あの時の私」の感じが蘇って懐かしく、そしてハートが熱くなるのよ。

 

年を取るって言うのは実に素晴らしい。前を向いて年を取るのは素晴らしい。

 

後ろを向いて自分の過去を正当化しようとしたり、若さにこだわったまま年を取ると後半辛いよね。

 

自分の歩んできたヒストリーを賞賛してあげましょうよ、と思うわ。

そして過去に自分を置かない。大事なことだと思ったわ。

 

寝るわ。。。

 

 

夏子

 

 

統合に向けて

  • 2017.11.06 Monday
  • 00:09

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

ちょっとお久しぶりん子。夏子です、こんばんは。

 

しばしモラトリアムに入っておりました。もんもんと。

 

プライドを脱ぎ捨てる事に従事しておりましたら、いろいろとねぇ、まぁ出てくるものですね。

 

こんなにシリアスだったと思っていたことが、あらなんてことない事なのね、1人で息巻いちゃっていたわ?って思ったり、

 

大した事ない、大丈夫大丈夫、と自分を押さえつけて頭で納得させようとしてたことが実は非常にクリティカルだったり。

 

やっぱ全部感情なんだな、と思います。良くも悪くもね。

 

若気の至りだったり、耳年増だったり。随分と苦労したんだなと思うことあったり、アフォだったな、と思うことあり。

 

統合。。何者かになろうとしていた自分と本来の自分のすり合わせをじっくりやっているところなのかな。

 

そうやってかんがえてたら昔の自分のブログとか一斉に削除したくなったりもして。でもあのアメブロとか良くわかんないけどブログ消せないの、なんか手順を追えば出来るんだろうけれども、とりあえず消えなかったからまぁ残しとけってことかなとか。

 

過去を捨て去りたいってわけじゃないんだけれども、これが私なの!!って主張していた私の痛いほどの「わかって!!」エネルギーを十分感じたという感じかしら。わかったよわかったよ、なっちゃん、って感じになったのね。

 

ありのままの自分になるの

 

って言うのはサラッと理解するとどんな私でも私なんだから!言いたいことも言ってOKなのよ!とか完全フリーな世界に飛び込んじゃえ、エゴも何もかもひっくるめて私なの!っていうことでもあるけれども、

 

そんなこともあんなことも感じてグズグズ言っちゃう自分自身を認めた上で世の中とか他人、そして自分を責めずに愛を伝えられたり感じられたりできるか?ってのが最終的なありのままなんだろうなと思う。ありのままの押し売りみたいになってしまうプロセスがどうしてもあるわね。

 

出来ていないことを出来ていないと認める、

出来ていることを出来ていると認める、

自分の弱いところを弱いところとして認める、

自分の強いところを強みとして生かす、

 

丸裸で降伏する、という状態を意識していたらすっげぇ楽であります。

 

そうするとさ、

 

出来ないところは出来てないけど、でもそれが私なんで!しょうがないんです!!!嫌なら無視すればいーじゃん!っていうハードな主張はなくなって、

 

あぁ、出来てないんだったらちゃんと勉強しようかな、って思えるわけなんですよね。私がやりたければ、ね。魂が求めるならば。

 

そんなわけでまた英語の学校に通ったりもしだした私なんですけれどもw。語学スクーリング16年ぶり。

 

まーしかし無知だこと無知だこと。

 

こんなあっさい知識を薄めて薄めて、いや私は大丈夫!みたいな意地でよく持たせていたなって自分で驚愕。コンナコトやってたら苦しいに決まってるわ、そりゃ。と思ったわ。

 

でも今やってる努力はほんとに自分のためよ。そして自分のためになってることが世のため人のためになったらまた素晴らしいと思うけれども、

 

まず世のため人のためをもとめて、それがイコール自分への認知につながる、と思ってやっていたら必ず天井が見えちゃう。

 

私ブランドを売り物に一発当てよう、と思ってしまう人の陥る罠、というか。

 

自分の能力を向上させたり、見かけ的にきれいになったり、結婚したり彼氏作ったり、それら全て

 

行動しないと始まらないのよね、当たり前なんだけれども。

 

継続的なコツコツとした努力が必要なのよ。でもスピを絡めるとなんとなく「今・このままのありのままの自分」で社会的に認知が広がったり、誰かに目をかけてもらったり、なんだか知らないけれどもお金が入ってきたりとかするんじゃないか、ありのままをとにかく出してさらけ出せばその「価値」を発見してもらって今から何か努力するとか根性とかそんなのなくてもやれるんじゃなかろうか?と思っちゃうのねぇ。私もそれをブログというツールでやろうとしていたこともあるし、自撮り動画とか後悔しちゃうタイプの人もそれに近いものを感じる。

 

確かに、自己評価が低すぎる場合、自己否定のベールを取り払ってみると思っていたよりも自分は評価されていて、自分がまるで手が届かない!と思っていたところに実はすごく近くにいた、という発見もあるわ。

 

しかし私のようなタイプはそういう面も多少はあるけれども、その山より高いプライドが邪魔をして特別意識に逃げちゃって、

 

めくるめく妄想の中に生きていたんだなってことをたくさん発見しちゃっって、すげぇこっ恥ずかしいわ。

 

きっとあの人はわたしのことが好きだろう、とか尊敬しているだろう、とかね。

 

だれもそんなこと思ってねーからwみたいな。

 

そういうすごく小さいことだけれども、蓋を開けたら残念でした!みたいなことの発見がたくさんあってそこんところは辛いわ。

 

でも不戦宣言をしていちいち戦わないこと、特別でなくては生きられないと言うような思いを手放して人と付き合うと、

 

すごい人の当たりが柔らかい。フワっとした感じ。好かれてるかもしれないし、嫌われてるかもしれないけれども、とにかく自分を認めさせようとする気合を失ってみるとすごく楽だし、出会う人の表情が変わります。

 

多分自分の表情が変わってるからかもしれません。自分をジャッジしない、ということは他人もジャッジしない。

すると他人も壁を感じないから戦ってこないですよね。

 

そして、沸き起こってくるのは謙虚さなんだなと思います。今のままでも私さえ良ければそれでもいい。でももっとやってみたい、こんな自分に自分のためになってみたい、と思うことに対して、

 

謙虚に行動を移さないと何も始まらないということが身にしみます。

 

多少勇気も入りますし金もかかりますが、

 

金がないなら稼がないとならない、ということで仕事を増やそうとかそういう地味にやるべきことが見えてくる。

 

その一つ一つのステップはスピリチュアル的にある日突然とか奇跡なんてのはまるでなく、

 

ただただやるのみであってなんのマジックはないけれども、その当然のプロセスをプロセスの一部として焦らずしっかりと歩んでいく覚悟があるとないとでは

 

充実感ってのがまるで違うのだな、と思いました。

 

全く行動も起こせる勇気もないし、だって出来ないじゃん!とやさぐれていながらにして、

 

でも私の本当の姿はこれじゃねーから。と斜に構えていたり、妄想フレンドと夢の中であんなことやこんな事をやっていても現実は何も変わらないのですよね。

 

めっちゃ当たり前のことなんだけれども、それがわかんなくなるのが人間なのよね、人間だもの。

 

誰かにそのプロセスを見てもらって「頑張ってるね」と思わせなくてもいい。自分が自分の為に頑張れるかどうか、ただそれだけのことなんだけれどもそれがわかるまで長い時間を要したわ。

 

よくわからんけど、今一生懸命人生のやり直しをやってる。

外から見られている自分という私と、

私が思う私自身という人間の統合に向けて一つ一つ丁寧に展開して見ていっています。

 

そんなんでなかなか書く余裕もないけれども、地味にやってますわ。

 

どうでもいいけど三浦大知はすごいなぁ。

 

ではねー

 

 

夏子

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 年忘れ 無料オラクルカード大会 エントリーNo.2
    夏子 (12/12)
  • 年忘れ 無料オラクルカード大会 エントリーNo.2
    かっとび! (12/11)
  • 年忘れ 無料オラクルカード大会 エントリーNo.1
    夏子 (12/10)
  • 年忘れ 無料オラクルカード大会 エントリーNo.1
    夏子 (12/10)
  • 年忘れ 無料オラクルカード大会 エントリーNo.1
    竜太郎 (12/10)
  • 年忘れ 無料オラクルカード大会 エントリーNo.1
    ほしいも (12/10)
  • 年忘れ 無料オラクルカード大会。今年最後の総決算!!
    夏子 (12/07)
  • 年忘れ 無料オラクルカード大会。今年最後の総決算!!
    aya (12/07)
  • 怒り=悲しみを自覚する意味。
    夏子 (11/29)
  • 怒り=悲しみを自覚する意味。
    aya (11/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM