実際やることは変わらん。ただ気づいてるかどうか。

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 09:13

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

朝っぱらからなっちゃんだよ。おはよーぅ!!

 

朝からハイテンションですみません。そこそこ疲れが溜まってきました。

 

三次元仕事も始まって、いろいろビビってます。そりゃあビビりますがな。

 

でも今回気づいたのは、ってか夫とかにその毒を振りまいてしまいましたけど、

 

さらっとしれっとやってるわけじゃぁないんですよ。ビビりんぼうの完璧主義グセは治ってませんので、

 

ヒヤヒヤと間違わないように、バカにされないように、完璧に出来るように。。を心がけていて、

 

ま、で、自分で言うのもなんですがある程度できるんだと思います。でも失敗を認められない、正直にとぅいまてーん!次頑張ります!と素直に言えないところがあり、そこが私の弱点でもあるのですが、

 

周りからはしっかりガッツリやってる、という印象を持たれている事が多いと思います。

 

でも、それは取りも直さず、自分が「そういう自分を演じている」からでもあって、オラオラであえて表しているし、私できます!というオーラを醸し出しながら、実際はそうでもないという負い目もありつつ、だからでもあるのですが、

 

奥底に「無理がある」わけですね。おっかなびっくりの部分もありますからそこがカリっとキツイ何かのエネルギーを発している。

 

それがまたほんのりと「威圧的」風情もあって、周りはあのー、えっとぉ、夏子さん??みたいなちょっと引いた感じにもなってるのがよくわかります。

 

でも、私自身、あえてそういう風に見せているし、だってそれがあたしだ文句があるのかてめぇコノヤロぐらいまでやってるくせに、

 

「ホントはヒヤヒヤおっかなびっくりで死にそうな小鳥みたいな心境になってるのを分かってくれよ」

 

みたいな認めて願望もあるわけです。本当は必死のバッチで頑張ってる私を見て欲しい。

だから夫とかに「勝手にやるだろう」ぐらいに言われると、お前に何がわかんだバーカ、気持ちを汲み取れよ!!とかってやつあたりになったりするわけ。

 

じゃぁ、ヒヤヒヤしてます、怖いわーとかしんどいわーとか言えばいいじゃん?って話しで、そこまで相手に「言わずもがな分かれよ」を押し付けたとて、自分だって「だって言ってくれないとわかんない」とか言う論理を他人にも押し付けてもいるくせにそこは駄々っ子の様になんで分かって汲んないのよ!となってしまう。。。ということなのだな、と思います。

 

若い女子ならこれも「ツンデレ」として可愛いかもしれませんが、四十路過ぎてやってしまうとそれなりにDQNであることを自覚しつつも、

 

あぁ、そういう事なんだねぇ、と。 今までもそうやって来たんだな、自分の中に矛盾があったんだなということを再確認する昨今です。

 

スピリチュアルの自己解放とかありのままとか気づきとかって言うけれども、

 

実際問題三次元ワールドでやることは変わらないのだと思います。

 

内側の変化で引き寄せられる人が変わったり環境を引き寄せたりって言うのはもちろんあります。

 

でもスピでよく言われる矛盾というか解せないところとして、

 

「嫌なことを一切辞めて努力も手放して自分が好きにやっていたらすべて上手くまとまるのか?」と言うことに対して、

 

いやいや、ほんとにそんなことあるわけ?じゃぁ何もせずにぼけーっとしていたらいいの?honto?と思ってしまいますよね。

 

行動しないと無理じゃね?と。

 

で、実際行動しないと何も起こらず、突然どっかの会社から電話かかってきて、是非あなたをディレクターで採用!とか、

 

家に引きこもってたら三浦春馬から連絡あってお花見行こうよ!とはならないわけです。

 

やることは変わらんとです。仕事も探さないとならないし、自分で何かを興すなら準備して計画して努力も必要だし、

 

彼氏欲しかったら人がいるところに行って自分をExposeしないと引き寄せるきっかけもない。

 

ただ、そこで、

 

今までは「だってやらないとダメなんでしょ!!」とか「どうせ無理だけどど根性で乗り越えなければ!」とか「頑張って苦労した結果でしか人生なんか回らない!」とか「私が行くところ行くところで敵がどうしても出来るんでしょ!」とか

 

そういった自分の中の怒りと悲しみからくる抵抗感とか焦燥感がなくなってくると、

 

これしか道がない!と思っていたけどそうでもねーな、とか

 

コンナコトやってなんになるのか?と思ってたけど案外面白そうとか、

 

どうしようもない男!と思ってたけどすごく優しいんだな、とか

 

もっと選択肢があるし、周りには愛があることがわかるし、

 

辛い環境だと思っていたけれども、あ、なーんだここは私が気持ちをピリピリさせて全責任負うことでもないんだ、ほっとこう、と、

 

今までよりも「楽」にできるということではないかと思います。

 

今までは「やらされてる」と思っていたことを、自分のキャパを持って「やってあげよう」と思えたりとかね。

 

例えば何かの仕事で、私のJOBディスクリプションにはないのになんでこんな仕事までやらないとならないのよ!!と思ってたけど、

 

まぁ時間あるし、それがメインになったり押し付けがましいと思われない程度だったらやってもいいかな、とかさ。

 

そこにとりっぱグレ感とか損得感情とか、必要以上に尽くしてるんだから私を認めてね?とかいうエゴなしに出来ると言いましょうか。

 

逆にそれって私の仕事じゃなくない?とほんとに解せないのであれば、

 

それを言っちゃうと私の立場おかしくなるかな、とか嫌われるかな、とかそういう恐怖に苛まれずに、

 

だったらちょっとすみません、ここで求められている人材じゃないみたいなんでーと冷静に話せるのかもしれないですよね。

 

それがやりたかったらやる、やりたくなかったらやらない、の選択が出来る自分になることであって、

 

やりたくないのにやらされてる私を分かって!!とか、

やりたいのに周りに妨害されて出来ません!とかいう

 

外側に責任を押し付ける苦しみから解放されるのだと思います。

 

ま、言葉で言うほどクリアな境界線が見えるわけではないのですが、

 

どんなにスピリチュアルトランスフォーメーションが進もうとも、うざいこともおかしなことも起こるのだけれども、

 

それらに対して冷静に自分の意志をもって対応出来るようになれるのかなと思います。

 

そこでほんとにやりたいとかやるべきだと自分が腑に落ちていることがあれば、そこから粛々と努力は必要で、経験も必要だし、資格も必要だし、能力もコミュニケーション能力だって必要になってくるわけで、それらがスピで不要になるわけではないのですが、

 

落ち込むこともあるけれども気軽に、今までよりは楽しく努力出来るし、それがダメだったらどうなるの??みたいな生死に関わるほどの問題とは捉えなくてもすむようになるのだなと思います。

 

エネルギー分散を私も今やってますけど、非常に良いと思います。

 

今まで重箱の隅を爪楊枝で突っついて、且つそのさきっぽを顕微鏡で見るぐらいの粘着性でこだわっていたことが

 

なんだかクソどうでも良くなってきた気がします。いや、くだらないとは思わないんだけど、なんか魔法から溶けたように冷静に見れる気がします。

 

それは痛いところをを見ない、自分の感情を見ない、として頑張って「私大丈夫大丈夫、怖くない怖くない!!」と無理ぐり感情を追いやって見るべきところを回避して分散していたときとは違って、

 

気づいている上で分散する、とちゃんと落ち着いてくると思います。

 

見ない見ない、怖くない怖くない!!時に他の事で気を紛らわそうとしても怖い事が余計強調されるだけだったけど、

 

うわーこわ!!死ぬ!やばい!って気持ちがあるんだなーと知り、自分を理解した上で分散するといろいろと緊張は溶けてくると思います。

 

ま、まだとっかかりなんでこれから私も色んな場面で病むと思いますけどww、

 

そんな感じだと思います。

 

 

バイザウェイ、United航空の件でニュースになってますけど、Unitedなんてそんなもんだと個人的に思ってますw.

 

でも思うんだけどさ、アメリカ人がどうしてあれだけ自己主張が強くて私は私の権利を!となるのかと言うと、

 

そうでもしないと生き残れないからだと思います。アメリカって結構厳しいよね、実際生きるとなると。

 

嫌なら嫌と言わないとなかったことにされるみたいな。銃が必要なのもそういう気持ちの現れなんだと思います。

 

それが良いか悪いかは私ら島国Japanの人間の価値観では測れないからなんとも言えないけど、個人的には子供が持ったら普通に危なくね?とは思います。

 

よくわかんない締めになりましたが、今日はこれから運動してきます。

 

 

らりほー

 

 

ではね!!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

徒然更新。だってバレバレなんだもん。だったら晒してしまおう。

  • 2017.04.08 Saturday
  • 16:46

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんにちは、夏子です。

 

変わった時間に更新なう。ってか今だになうとかつける人いるのかしらん?

 

髪の色をダークにしてみたわ。どうせ夏に向けて焼けるからね。

今担当してもらってる美容院の女の子とたくさんお話してきたわ?メイクとかもやってた人だからいろいろ聞けて面白いっす。

 

みちよお姐さんのこの記事を読んだりとか。師ぬ。題して「ピエロ女子にはならないで

 

きっついわぁ。。お姐さんなんでこの記事あたしが25歳ぐらいの時に書いてくれないのよ。

絶賛合コンでモノマネやってパーリラっパリラで大盛り上がりだったわよ。

 

ウケてねー、これがまた。あたしの漫談。自分で言うのもなんだけどマジ面白いと思うわよ。

 

こんなにウケてんのになんで電話番号聞かれないんだろうって思ってたけど、ま、ほんとそういう事なんですよね。

 

女らしさとか可愛がられるとかチヤホヤされる、という点では絶対に、もう絶対に興味持ってもらえないだろうから、

 

面白さ、とか男らしさ、とか変わった人みたいな要素でま、私らピエロ女子なりに武器もって挑んでんのよ。

 

で、姐さん曰くのところの、その場を盛り上げないと!!っていう責任も勝手に負って頑張ってるのよね。

 

確かに、こういった面白さ話芸って言うのを持ってると、女子との関係は円滑にできる。なっちゃんがいると楽しよねーとかさ。

 

で、そこにはあんまり悲しみはないんだけど、自分を下に見せることで相手の気分を盛り上げている、という点で女どもになめられてんじゃねーか、なめられてたまるか!とも思って、そこで服装やら勉強とかスポーツとか趣味とか頑張っちゃって見たりとかして、そこでまた武勇伝作ってそれがまたネタになって、

 

どんどん男からチヤホヤされるから遠ざかる、の図が出来上がるものよね。

 

までも擁護させて頂くとちゃんとそういったピエロ on the stageで鍛えたものはいつか仕事で使えるわよ。どうでもいいおっさんだけど仕事上付き合わないときとかに、円滑な親父コミュニケーションが取れる。。とか。あ、取りたくない?ま、そうかもしんないけどww

 

酒の場で妙に面白い女が男の見せ所を奪ってしまっている。。というのを、

 

男バージョンで考えるとどうなるのかしら。

 

いちいち小皿とか取り替える男とかビール継ぎ足してくるかしら。ちょっと違うな。

 

女の専売特許というか女がしたいことを取り上げる男よ。なんだろうね。思いつかないわ。

 

でもエネルギー的に似ているのは、

 

昔はヤンキーでゴリゴリいわしてました自慢

 

とかかしら。

 

本人上機嫌で売りだと思って話してるんだけど、女子あっけに取られる、みたいなところかしら。

 

へー、そうなんだー、つまりあなた、

 

情けないのね。

 

という最後の感想が落ちる、感じ。

 

それってピエロ女子言うところの、

 

へー君面白いね、でも君、

 

そそらないよね。

 

みたいな感じ??

 

あぁ、つら!!辛いわ、この話題。痛烈ギャグ女が息巻いてる裏でそんな風に思われているなんて想像を絶して全米が震撼!!

 

とにかく何にせよ後ろに「自己卑下」って言うのが隠れている場合、その弱さや悲しみを覆い隠すためのアクション、サバイバル術って言うのは本人ガッツリカバー出来てまっする!誰にも気づかれないでみんな私にアテンション!!と思ってるんだけど、

 

バレっバレ、っていうね。周りは全部読んでいる。

 

例えば芸能人カポーの話しなんかでも、

 

その芸能人が一切二人の関係について言及してもおらず、表面的にナイスでラブラブにしていても、

 

世間って結構読んでるじゃない?あの人達ちょっと無理してるよね、とか我慢しているよね、とか。男のほうが絶対モラっぽいよね、とか。

 

あってるか間違ってるかはわからないけど、個人的に知りもしない芸能人でも周りは読んじゃってるっていうのはあると思う。

 

だからあんまり取り繕ってゼイゼイアドレナリン出してても人はその通りに納得してくれないのよ。

 

前にも書いたけど昔会社の社長さんに私今晩合コンなんで早く帰ります、と言ったら、

 

「夏子さん。いい?ネタを喋り過ぎない。スカートを吐いていく。合コンの前にハンバーガーでも食べて腹ごしらえして現場でがっつかない。男言葉をしゃべらない。タバコを吸わない。わかった???」と念を押されたことがあったんだけど、

 

その時は何だようっせーな、と思ったけど、

 

あれはもう父性のレベルだったと思うわ。心配してくれていたんだと思うのよね。

 

今思うと、勝手な想像も入ってるとおもうけど、

 

そんなところばかりじゃないあなたの本当のところをちゃんと見せてきなさい、というアドバイスだったのかもしれないわ。

いい社長さんだったのよ、親戚のおじさんみたいで。

 

そんで続けて、

 

「とりあえず仮初の姿みたいと思ってもなんでも良いからそうしなさい。後はテクサポと一緒です。完璧な製品はありません。絶対不具合が出て来る。でも、不具合が出た時に少しづつサポートしていって、いやーこの製品案外こんなところに弱点あるんすよーって相手が購入した後に徐々に暴いていけばいいの。」

 

と続けられましてね。

 

そんな駆け引きみたいなの恋愛じゃない!!とかいいたい女子もいると思うけど、

 

でもそうだと思うよ。はなっから女子全開、自分らしさ全開で行けるひとはいいと思うけど、自虐気味の癖がある人が合コンに行く際には必要なアドバイスだと思うわ。

 

だからどうしても盛上げ隊長になっちゃって損してるなって思ってるのであれば、

 

とりあえず目覚ましお天気お姉さんみたいな服一式揃えて挑むのよ。そんで案外そういう格好してる自分が嬉しいな、って思う瞬間を味わえたりもするってぇもんだわ。

 

自分を可愛らしく見せることは媚ではないのよ。

 

女性のわざとらしい媚がムカつく人ほど、自分に対する評価が実は低い。

 

そして意外とそういった心の悶々の傷は男に対するものではなく、起因しているのは女の家族だったり女の友人に向けられている怒りでもあり、女性に対する恐怖でもあると思います。

 

男を手球に取れる人は男に対するトラウマがあることも多いよね。そのへんは結構ケースバイケースで一概には言えないけれども掘ると深いね。

 

40代にして思うのは、私はもう男がいる席でエンターテイメントしてやるのも女大売り出しでこぼれたソース必死で拭き取ってやるのも正直めんどくさい。各々勝手にやってていいし、余力があれば手伝うけど、

 

気に入る人と気にいった会話を楽しみ、飲みたいものを自分で頼んだり、皿変えてくれたり飲み物オーダーしてくれるならあらありがとう!で、イケメンだったら絶好調に食いついたり、面白い事言いたくなったら言うし、帰りたくなったら帰ればいいし、外にでたければ出る、それでいいのだとほんとに思います。

 

なんでそんな簡単なことができなかったのか。

 

よっぽど自分を大きく見せないと生き残れないと切実に思っていたからなんだろうと思います。

とても苦しい時代だったなぁ、20代。

 

せつねぇけどよく頑張った、俺。みなさんも自分を褒め称えて楽になろうねー。

 

 

ではね!!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

わかっちゃいるけどやめられない。

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 23:17

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

美白系化粧水を使いだしてお顔のお色がワントーン明るくなった!と喜んでいたのもつかの間、今日ソフトボールしてたら、あ、あんま結果的にカンケーネーな、と思いました。週に一回でもこれやってたら焼けますね。

 

日差しが強くなってきましたね。もう赤ら顔ですよ。

 

前にも書いたかと思うけどさ、でもあんなに長袖来て、帽子被って、マスクみたいなのして。。って日光遮断するのってあたしあんまり良いと思わないのよぉ。もちろんシミ・ソバカスが顕著に出るお年頃で怖いっすよ、でもさぁ、ダースベーダーみたいな人いるじゃん?あれじゃぁせっかくMy season,夏が楽しめないわ??とかも思って。

 

最低限シミができないように今夏は頑張ってみようかなって思います。

 

恋愛系のお悩みを持った友人と話をしていて。

 

で、この彼女もカードとかやるから自分で引いてるみたいなんだけど、なんかもうエンドレスになるんだよね、貰いたい答えが出るまで頑張っちゃって、と。

 

あるある。特に自分の恋愛でカード引くとドツボハマるよね。

 

で、これまた同じのが何度も出るんだよね。「Unrequired Love(片思い)」とかさ。で、いやいやいやいや、そんなことない!これはどっちかというと私の恐れ!!とか言ってもう一回引いてみるもまた同じとかさ。

 

ホントはわかってるんスよ。

 

自分の行動次第であり、またその恋が報われるかどうかなんてことは。

 

コンナコトになったら相手がどんな行動を取るかなんかもわかってるし、

 

相手がどう思っているかもだいたいエネルギー読んでわかってるけど、

 

自ら行動することへの恐怖からダメだと分かっていても期待をしたり、行ける!と思っても自分から行動せずになにかとんでもハプニング☆が起こって相手から告白してくんねーかな、とか思ってカードとかうっかり引いちゃうよね。

 

占いにハマる時っていうのはそういう時で、だいたい自分でわかってる答えを飲み込みたくない時に大丈夫だよ!って言ってほしくてリピートしちゃうよね。

 

で、だいたいそういう時にたどり着く占い師って言うのも感覚よりも主観と考察で返答する人に当たっちゃったりするのよね。

 

分かっちゃいるけどそこをなんとかダイジョブと言ってちょうだいよ!と思っていくと、

 

ダメに決まってんじゃね?いい加減に目を覚ませよ、的な占い師に当たったりするのよ。なんでか知らんけど私の過去の例だとだいたいそう。

 

なんだろうね。ほんとに変わろうとしていない、というかエゴってる時だからかね。その占い師も感覚じゃなくて思考で喋ってんだよね、自分の中の常識を。似たような人が引き寄せられている。もちろんそれも必要なアドバイスなんだけどさ。

 

で、先日とあるママ友と話していた時に、働くべきか働かざるべきか論を話していて、

 

彼女の働けない理由って言うのをたくさん聞いて、いろいろと不具合があることを話してたんだけど、

 

やっぱり、「責任」なんだな、と思った。

 

誰かのために自分のエネルギーを自分らしく使うことへの罪悪感、家族に奉仕しなければならないという責任感。

 

それをぶち破るのが怖いし、そこまで自分も何から手を付けていいかはっきりしたものもない。で、もんもんとした時間だけが流れ、あっという間に子供だけ成長して行く。

 

その自分が動けない理由っていうのもすごくもっともらしいんだけど、実際はどうとでもなることだったりもする。

 

私もそういう言い訳をいろいろと言ってきたけど、今考えるとそんなこと言ってた自分がこっ恥ずかしいぐらいすべてを人のせいにしていたな、と思う。

 

自分の心に正直にならなくてい良い理由なんていくらでも捻出出来る。それでしばし自分の気持ちは平穏を保てるし、同じような仲間と「だよねー」と言い合うことで紛らわせることは出来る、

 

でも、

 

やっぱり最後にはまたあの同じ気持ちが戻ってくるから、同じなんだよね。

 

働けない、恋人ができない、友だちがいない、人にはいろいろとやりたくてもできないと感じちゃうことがあるし、

 

だからこそ、仕事が見つかりますか、恋人ができますか、人間関係が上手くいきますか?と何回も何回も誰かに確認したくなるんだけど、

 

そういう時ってのはやっぱなんかある。これしか自分にはできないんだ!!って主張したくなるときほど自分に言い訳している何かがあります。恐怖からくる言い訳ですね。

 

そういうときには感情ノートをつけることは1つですが、

 

色んなベクトルでエネルギーを発散させると良いと思います、マラソンしたり、サウナ入ったり、頭使ったり、と。

 

エネルギーあまってるから1つのことに集中しちゃったり執着しちゃったりするんだな、って思います。

 

あの人のあの一言が許せねぇ!とか

 

お隣の換気扇排気口からタバコの煙がして気が狂いそう!とか

 

子供がボール遊びしてはいけないところでボール遊びしているのがムカつく!とか

 

彼は今どこで何して誰と何話してんだろう!!とか、

 

エネルギー過多なんすよ。吐き出しどころがないから1つのところに密集して吐き出しちゃいたくなる。

 

ま、まさにこれは私自身の姿なんすけどね。

 

やりたくないと事とか責任とか社会常識で疲れたら身体が動かなくなります。

 

そしたら休む、遊ぶ。

 

遊ぶのに飽きたらエネルギー溜まってきてまた鬱屈してしゃがみ込む時期が来ますが、

 

それを越えるとまた動きたくなってくる。

 

そこから動くと全く違う景色で動けるようになる、そしてまた新たに責任や常識もついて回るけど、

 

以前よりは楽に楽しめるようになる、そういうことなんだなと最近思います。

 

寝るわー。疲れた。春休みも終わりです。新年度みんな頑張って!!

 

ではね!!

 

夏子

 

 

 

 

万能だった記憶。

  • 2017.04.03 Monday
  • 00:24

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

英語の仕事に就いたは良いけど、わっすれてるわぁ。。。単語。恐ろし。

 

もうさぁ、やっぱ脳みそも細胞破壊されてきてるから忘れてるわよ。ひゃばいって。

 

いろいろめんどくさくもなるけど思い出すってか改めて頭に入れてみるしかない、と思っていろいろ読んだりしてるんだけど、

 

やっぱ叩き込んだ単語って忘れるの早いよね。それこそ学校行ってた時に緑の変なシート被せて覚えたやつとか。

 

実用、ってか、あぁこういう時にはこういうんだーみたいなのは覚えていると思う。

 

あたし消費者金融の会社いたからさ、過払い請求とか過払い訴訟とかグレーゾーン金利関係とかめっちゃ覚えてんだけど、あんま活用できないっていうね、トレンディな場面では。

 

まぁ良い。当たって砕けろだわ。それこそ楽しめ、夏子。ある意味面白い。うんうん。

 

そんなんで、話をスピに戻しますけど、(別に冒頭からスピじゃないけど)

 

こないだみちよ姐さんとお会いした時に出た話なんだけど、

 

夏子さんもだけど、「万能だった頃」の記憶が残ってる人っていうのは結構いるんだよね、って話がありました。

 

万能だった頃、というのは自分が宇宙の一部ってか、大いなる愛、ワンネス、全体。。なんでも表現の仕方はありなんだけど、

 

この3Dワールドで人として降り立ち、全体であることを忘れていながらも薄っすらと自分はおらず、全体でしかないことを覚えている人たちと言うのかしら。

 

ま、こっからノンデュアリティとかの世界に入っちゃう訳なんだけど、

 

どっかしら人間社会で生きる上で、分かっちゃいるけどなんか合点が行かない、とか

 

何かよくわからないけど憂鬱というか虚無感がまとわりついたり、

 

人として生き生きと生きることを求め、憧れ、邁進しつつも一歩引いた目で見ているような瞬間があったり、

 

何か常に辛い、というか悲しい、というかぐったりとしたムードに包まれてしまう、そんな人って多いと思います。

 

てか多分私のスピ仲間なんか特にそういう人ばっかりのような気もする。だからこそ、のスピへの探求だと思うのだけど、

 

みちよさんいわく、そういう人って「なんでこんなクソめんどくさいことやってんだろう」とか「なんでこんなに悩まなければならないんだろう」って言うような思いが何をするにも冒頭にあったりするから、のめり込めないんだよね、、みたいなことを言っていました。

 

みちよさんに、全ては戯れですよね?と私が言ったら、

 

戯れは戯れなんだけどあえての戯れをやりに来ているのでね。とおっしゃってました。

 

みちよさんの口からノンデュアリティのノの字も出てこないけど、

 

やっぱ彼女なんかは誰に言われるまでもなく何かをとっくの父ちゃんに気づいている上での、彼女の考えなんだろうと思う。

 

万能ってのは苦悩もなく、悲しみもなく、リラックスしかないわけなんだけど、

 

それだけの真っ白な世界では何も感じないし、感情も沸かない、ツーンとした無の世界なわけで、

 

なんかしらんけど宇宙さんだかワンネスさんはそれに飽きてあえてこの「陰陽」の世界、良いがあれば悪いがある、悪いがあるから良いを楽しめる、そんな世界をつくっているのかもしれにゃいと思う。

 

ではその宇宙さんの目的とかワンネスさんのやりたいことってなんかあんの?と問われれば、

 

特になんの意味もないのかもしれないし、我々はその目的を知るよしもない、分からない。

 

するってぇとなんの目的もない事に付き合って生きるの死ぬのでもがいている私らアフォじゃね?とも思ったりするわけですが、

 

だからそれがFun なパートなのよぉ、奥さん!!という結構身も蓋もないことがバックにはあるのではないかと疲れた脳みそで考えたりもする昨今です。

 

私もだけどこの「思考」に偏りすぎ、「知能」と言うところに妙に執着があり、理詰めが好きな人は、

 

かつての万能感を覚えたまま降り立っちゃった部分の人たちで、なんかいや、実はつまりはすべて無なんですけどね、ってところをわかっている、でもそこにあえて抵抗するが如く、

いやいやいや、そんなことないっすよ、こんだけ苦しいじゃないですか、何か理由や意味があるはずですって!と

 

自分を納得させたいのかも知れない、と思います。

 

紆余曲折がありながらも何かに冒頭して「うひょー!楽しい!」と思える人にずっと憧れているわけなんだけど、

 

そこまでピュアに3Dの世界に住む人間として割り切れないちょっと宙ぶらりんな部分が常にある人たちがいる、という説。

これも1つの概念としてワタシ的には採用したいところだわ。

 

そして思考で自分を納得させようとする、という行為そのものも非常に人間的なものでもあり、妙にその所が複雑なのよ。

 

暑苦しいほどの情熱をもつ夏子という私と、

万能感への慕情でうだうだとその情熱に水をかけて冷ます私。

 

そんな陰陽を持ってると自分では思うわ。それは良いことでも悪いことでもないけど、ワタシ的には100%満足することがない変な虚無感があるのでそれほど気に入ってないわ。

 

なんだか良くわかんないけど、あっち側とこっち側、二極のところを行ったり来たりする特性がもしかしたらスピ方面の人にはあるのかもな、なんてまた思考で思うわけです。

 

そんな側面もあるのかな、と思うとちょっとまた視点が変わって気が楽になったりもしました、そんな話。

 

支離滅裂な文章になりましたが、自分のライフで形成してきた感情の作用以外にも、

 

そういう根本的な部分からくる自分への違和感、ってのも1つあるのかもよ?と思いました。

 

あぁ眠いわ。。酒飲もうかな、でもさっきハーゲンダッツ食ったからカロリー高かな、とかまたいろいろ考えてしまっています。

煩悩、煩悩。。。

 

ではね!

 

 

夏子

 

 

 

 

次々と凌駕するものが現れる世の中。だからこそ最後は楽しいかどうか。

  • 2017.04.01 Saturday
  • 23:30

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

寝不足デース♪まぁね、いろいろと動き出してきましたから程々忙しいっすよ。

 

でもさ、心地よい。鬱屈してしゃがみこんでいるよりもシャバで暴れた方が数倍楽しい。

 

楽しいと思えるようになった自分が嬉しい。「なんでこんな目に!」と思いながらケツ叩いていた時はマジ苦しかった。

 

奥さんご覧になった?

 

ゆづ

 

 

もーさー。。。かっこええわぁ、ゆづ。結弦様。素敵を通り越してハレルヤだったわね。

 

男子フィギュアマジ面白い。結弦様の逆転劇もさることながら、もうハビエル・フェルナンデスがかっこいいったらありゃしないわ??

 

安藤美姫のアティチュードに文句言ってた時期もあるけど、あの男と付き合ってる彼女ってのも相当なオーラよ。認めざるを得ないわ。素敵ねぇ。。

 

宇野くんもいいわよねぇ、後はネイサンチェンも好きよ。時代がどんどん塗り変わっていく中で、また巻き返した結弦様の才能に惚れっぼれするわ??

 

最初SPで5位だかになった時、もう羽生の時代終わったんじゃね?ぐらいのコメントとかも書かれていたけど、ユヅ様折れなかったわね。

 

でも私今日の結弦様見てて思ったの。なんか吹っ切れたなって。

 

最近さ、すごく勝つことを意識して、NO1であることの重責を感じ過ぎてピリピリしてたじゃない?彼。

 

ものすごい負けん気が強いのと、ちょっと最近結弦さんテンパってる感じを見受けていたのだけど、

 

SPで負けて、なんかスイッチ切り替わったと思うの。なんつーのかしら、やれることを精一杯やって、ガンガンできちゃう俺を楽しもう!みたいな雰囲気と言うのかしら。

 

表情的には作り笑いみたいな顔とか、妙にOh!Fantastic!みたいなノリがなくなって落ち着いていたじゃない?あれ軸が戻ったのよ、結弦様に。

 

そういう点ではハビエル・フェルナンデスなんてのは今日のパフォーマンスは失敗もあったけど、結弦がそうか、あんな演技したか、じゃぁ俺はそれを乗り越えちゃおっかなー♪みたいにワクワクした感じがしていたと思うの。完全に彼はあの緊張感を楽しんでると思ったわ?

 

ドキドキそわそわするけど、確固たる自信と楽しい!がある。そうなると人は無敵でその人の軸がバチーンと整って、その人らしい素晴らしいオーラが出るのよ。

 

結果としては結弦様にトップを盗られちゃったけど、ハビエルはまたそれを塗り替えるのをワクワク楽しむ、そんな気がするわ?

パトリック・チャンもその域の人だと思う。清々しいよね。

 

それと英語インタビューの結弦様を見て、あー、めっさ英語上手くなりたいだろうな、って思ったわ。

 

多分言いたいことの2割も言えないのだと思うの、今は。だからなんとなくふわっとした感じに笑顔で終わっちゃうんだけど、あれ相当悔しいと思ってると思うわ。練習の隙間を狙ってどんどん英語も上達するんでしょうね。そういう意味では羽生先生は天使だけど妙に人間臭い。

 

一番になってやる!!というその意志。人の評価を一面で大変重要視しながら、

自分に一番興味があって、自分の中の常識を覆そうとする。スピと現実主義の二極を行ったり来たりする、そんな人だと思いました。

 

スポーツの世界を見ているとたとえそれが少年野球でも、固定された世界を破壊する猛者が出て来る。

 

かならっず出てきてバランスを崩されます。そうやってどんどん人間は進化していく。

 

そうなった時に、勝ち負けとかやらされているという思いや、承認欲求だけで突っ走っていくとほんとに脆いのよ。

 

「昔の俺はこの街で一番の悪だった」みたいなことを60過ぎてずーっと喋っちゃうおっさんになったりしちゃうよね。

 

負けて悔しい、悔しいけど勝ちたい、勝つことが「楽しい」と思えるかどうか。最後に人を何かに没頭させることなんて本人が心底興味があってやり続けたい事でしか続かない、ほんとにそうだと思うのに、

 

どうしても「今以上の自分になるために」と人は武装を繰り返して、またその武装の過程が苦しくて辛いから人を責めたり自分を責めたりとやっちゃうわね。

 

社会が認めるから、みんながすごいと言ってくれるからと言う基準で何かをトライするのはキツイ。

もちろんでもそれもプロセスで何かしらその人の人生に意味を成すことを必ず人はやっているのだけれども。

 

天井のない目標を掲げて虚無に陥ってるのなら一旦休むのが一番だと思います。一回真っ白にしないと何が好きなんて思い出せないよね。

 

友達のふみきゃがおもろいサイトを立ち上げたわ?

 

http://fummyspirit.jugem.jp/?eid=280

 

 

さすが面白いわ??やっぱ書く女だわー。

 

スピもいろいろやってきたけど、こうやって昔身体いわしながら編集の世界で彼女がやってきたことが自分の好きなことと融合して違う形となって開花していくのよ。

 

人生ほんと無駄がない。

 

引きこもり20年の人だって無駄がない。その経験を活かせるからこそあえてやってると思って欲しいっす。

 

そのためには自分の感情を出して、へぇ、私コンナコト思ってたんだ、って思い出すことよ。口酸っぱく言うけど、そこしかないです。

 

恋愛連載でふみきゃも書いてるけど、

 

引き寄せているのは自分でも気付かない信念、潜在意識の具現化です。

 

でも顕在意識上はそんな思いを潜在的に感じているなんてまるで気付かない。

 

自分を傷つけないためには自分を麻痺させると言う形でエゴは自分を生きながらえさせようとします。

 

そのエゴのおかげで生き延びれる時間は必死でそれで生き延びればいい、でも、

 

途中で苦しさが上回って、何がなんだかわからなくなって、身体に不具合が出てきたら、

 

自分の潜在意識上に眠ってしまった感情を思い出してリリースしていく、そうすることでエゴチャンが大ブレイク中に経験したことも過不足なく良い経験となって、まるまると太った良い鮭になって帰ってきます。必ずそう。

 

スピリチャルとは非常に現実的な世界で非常にシンプルなことなのよね。

摩訶不思議ないの。ものすごく単純。

 

でもそれも私だってどスピにハマってウロウロしないとわかんなかった、全部そういう風にすぐに分かんないようにできてるのかも。

 

いやー、しかし男子フィギュア萌えして楽しかったわ。

 

オリンピックも楽しみね?

 

明日は5時おきだわ。。。頑張ろう。

 

またね!!

 

夏子

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM