思ったこといろいろ。

  • 2019.01.26 Saturday
  • 00:33

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

またしてもお久しぶりんこ。夏子でーす。

 

この時期ってなんやかんや子供の用事が多くて忙しいわ。おまけに体調も崩しやすい時期だしなんだか疲れます。

 

それと相まって超ぽかーん( ゚д゚)としてしまう日々が続いているわ。色々と塗り替えられているのよね、私の中の「定義」みたいなもんが。

 

とりとめもないけれどもメモ的に最近感じたことを書くわ。

 

結婚する人の率が下がってる、とかって良く言うけれども、こないだ見たやほーの記事で、そもそも恋愛結婚で結ばれている人、もしくはStableなパートナーがいる人って全体の3割っていう。いや、3割もいないかも。

 

うちの両親も含め、一代前は見合い結婚がたくさんあって、それこそ結婚っていうのは一族の繁栄、もしくは命を次世代に繋げて人類を絶やさないための人間の本能みたいなもんで、田舎の方に行けばもう年ごろになれば当たり前のように結婚する仕組みになっていてそれを仲介するおばさんとかが山ほどいた、と。こういっちゃなんだけれどもたぶんうちの父親などがこのジェネレーションに生まれていたら嫁を見つけられなかったと思うわ。

 

そんな状態が「当たり前」だった価値観から現代を見たら、そりゃヒヤヒヤと親たちはうちの子大丈夫かしら?と思うかもしれないけれども、基本的にそんなに相思相愛で結婚できる率なんて低いっていう。多くの人はその常識に後押しされる形で焦ったりして必死で相手を見つけている現状はあると思う。

 

しかし今多様な価値観の中で、ほんとの自分、みたいなコンセプトの中で相手を見つけるって非常にハードだと思う。お客さんの中でもなんで私にはそういう人が現れないのか?と悩まれてる人は多いけれども、もともといて当たり前ではないと思うのよね。

 

私も夫とは結婚してから互いにサンドバック状態なわけで、付き合ってる段階でこの状態だったらたぶん結婚に至ってない。でもサンドバック状態でバトルことができたのは、結婚している、という事実上、互いになんとかしないとならない、というある意味圧力があった上で互いに黒い胸の内を出さざるを得ない状況に追い込まれたからこそ出てきたわけでもあって、そういう意味で結婚ってまるでゴールじゃねぇなってのはやってみてわかったことなんだけれども、私的には結婚は良いものとも悪いものとも思わない、ただそういう流れがあって学ぶことになってたんだろうな、っていう感じ。

 

ソウルメイトとかツインソウルとかいうことについても、人生の中で私が今まで出会ってきた人は基本的に皆ソウルメイトであるとおもう。

しかし、みんなが会いたいと思っているのは二人でElevationできる運命の出会いみたいなものだよね。で、そういう人もいるんだと思うのよ、実際。世界のどこかで。

 

でも自分にとって良い方向、気分が良い方向、光のディレクションにいざなってくれるようなソウルメイトとかツインソウルっていうのは別に今の自分のダウンな日々を照らしてくれる救世主ではないわけであって、自分も相手を感化できるだけの何かの輝きがあってしかり、なのだと思う。

輝きは皆持ってるんだけれども、いろいろあって自分で発揮できなくなってしまっている。でも残念だけれどもその状態ではたぶん現れないっていうかいても気づかないのだと思う。

「この人は私のソウルメイトだと思いますか?」という質問を受けることは多いけれども、確かにそうだと思うケースもあれば、質問者が「絶対そうであって欲しい」と偶像化してることも多い。相手の全ての行動に自分を関連付けて考えてしまったり、勝手に慮りすぎたり勝手に疑って拗ねたり、勝手に不安になったり、勝手に盛り上がったり悲しんだり。。。ってことも実際多くて、そうなってしまってる人は何しろいろんなことが怖くなっていて行動ができなかったりする。エネルギー的な調整は自分の中ではできても、相手に電波飛ばして操作することはできないと思うのよ。でもなんかその辺をスピリチュアルって勘違いさせるパワーを持っていて、人間対人間の感情のぶつかり合いを避けて何かを成しえようとするのは基本的には他力本願、っていうか無理がある。傷ついたり損せずにゲットしたい。とりっぱぐれの意識なのよ。

 

でもなかなかどうして行動に結び付けられないのよ!っていうのはすっごいわかる。まだまだアイドリングしていたいその気持ち。私なんかもアイドリングしながらうん十年。

でも自分は自分で気づいて自分で行動していくしか変えられないと思っていたらいつかその勇気は出てくるんじゃないかと思うわ。来て欲しいわぁ。

 

自分に向き合う、っていうのは、現在の今の状態に目を向けるっていうことであって、

 

そこで見えてしまうのは、思っていたよりもかわいい自分とか仕事ができて認められている自分もいるけれども、

 

弱ってどうしようもない自分もいるし、出来ないことをできないと認めたくない、興味を持たれていないという事実を認めたくない、とかいろいろイテェ感情なのよね。痛いわ。めっちゃ痛いわ。震えるほど痛いわ。でも自分の内側を見て行くといずれそこに辿り着いて、あぁーーーー_| ̄|○ってなるのよね。そしてそれがサレンダーでもあり気づきでもあり。なので手放しとか解放とか癒しって厳しいのよね、実際。知らない方が夢を見続けてドラマチックだった、っていう事もめっちゃあるわ。

 

それから仕事についてもいろいろと概念が塗り替えられているわ。

 

今まであんまり切羽詰まったことなかったんだけれども、今になって切羽詰まってきたww。適当に働いてきちゃったかなーみたいな自責がちょっとあります。

 

良い学校、良い会社、条件の良さ。。。そういったものに【け】と思っていたんだけれども、

 

そういうことをしっかり考えて設計を立て、コツコツできている人、それがどんなにつらくハードなRoadだったとしても結果として40代半ばになり確固たるポジションを築いている人を心からリスペクトするわ。例えそれが常識を破ってはいけないとか親を喜ばせたいという動機でやっていたことだとしてもよ。ほんとに強くて偉いと思う。いい仕事、いい学校に縛られるのはおかしい!と声を荒げる人は、結局それができなかったわけで、ほんとにそこに価値を感じず、自分らしくやってる人は否定すらしないというか興味もないんだと思う。それをやった後に気持ちが切り替わって自由になった人は、その苦労した中でいろんなスキルを蓄えていて応用できるからあの高学歴は無駄だった!なんて思わないと思う。人生捨て所無し。どこで使うか、よね。

 

なんだろな。なんか唾吐いて生きてきたんですよね。私はほんとはこんなもんじゃないのよ!ふん!とか言いながら。

こんなもんじゃないならどんなもんやねん?っていうのを証明もできずに44歳。

 

軸が無いので自己否定と特別意識をずっと行ったり来たりしてきたんでしょうね。なので人からの評価で天にも昇るし地獄にも落ちる、あっという間に。

 

認められていると感じる時は相手を下に見て、私がいなければどうなると思ってるの?ぐらいの女王でも、ちょっとでも自分が不要であると感じたら、拗ね倒して、え?そっちがその気ならもう私はこうしますけど?ぐらいの喧嘩を売ったりね。

 

私にとって仕事をしている、というのは常にそういう気持ちの言ったり来たりで、誰かの承認が欲しいっていう事だけだったんだと思います。

 

しかしここにきて、誰からの承認の有無にもぐらぐらしないで済む仕事ってなんだろう?って思ったら、

 

自分がやってて楽しいと思う事か、

 

もしくはやってて楽しいと思う事をやるための資金調達としてのスーパー割り切った環境か、

 

の二つになっちゃって。でもこの二つのうちのどちらかだったら人間関係とか多少なんかあってもスルー出来るし楽だよね。

 

でも、やってて楽しいこと!がすでにもうわからなくなってる人が多いじゃない?でも生きるために働かなくちゃならない。

そうなるともう仕事ってなんも希望も光も見いだせないよね。私自身は転職魔だったけれども、なんか【飽きる】んでしょうね。エキサイトメントをサーチする旅に出てしまう。それでも何とか見つけて繋いできたのは自分でもバイタリティあるな、とは思うし、ありがたいことに金銭的にはひっ迫していない状況があるからこそでもある。

 

しかし、そういう環境にいるからこそ、なんかこう自分の中で自分にとっての仕事ってなんだろう、っていう落としどころを探しているような気がするわ。

 

でも思うのよ、今になって。

家族を食わそう、と働いているうちの旦那も私の父ちゃんも偉いなぁ、って。

 

幸せじゃん?自分って。って思うのよ。でもなんか今すごいマインド的に変な感じでね。

 

今日、長くなったわ。ゲラ。長い独り言だわぁ。。

 

もうやめよう、明日もだらだら書くかも。。。

 

アデュー(久しぶり)

 

 

夏子

 

 

 

 

 

コメント
夏子さん、気づきを綴ってくださり、ありがとうございます。
私も長年の趣味である(笑)内観モンモン生活2019が始まりました。
色々あったけど、よくがんばってきたよね。
で、これからどうするの?というところで、うーんうーん…て感じです。
気分転換しながらがんばりたいと思います。
  • ぶん
  • 2019/01/26 1:13 PM
ぶんさん、コメントありがとうございます!

わかります、私ももはやこの内観モンモンライフは半ば趣味なんだな、たまに思いますw。でもよー頑張ってきたのよ私たち。必死に。ほんとよ―やったと思いますよ。

これからどうするの?の突破口、なかなかわからないですよね。小さい事から始めるって言っても何から手を出せば、、とも思うし。無理のない範囲、とか言ったら引きこもっちゃいそうだし、このあたり常に難しいです。たぶん直観、ってやつですよね。それに従うしかないのかなぁと思う。

今年もお互い頑張りましょうね、自分の為に!

ありがとうございました♪


夏子
  • 夏子
  • 2019/01/26 1:45 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM