そんな自分が好き。に感じられるといいわね。

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 12:32

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんにちは、なっちゃんです。うふ。

 

あったかいから年末な雰囲気しないわね。

 

でも夫とか来週忘年会ですって。早くね?までも忙しい時期ですからね、前倒し前倒し。。

 

って前倒しは良いけれども2019春夏ファッション先行販売!とか早すぎね?

 

どうもこの先取風潮によって【今】に居られない感覚が私を襲うわ。なんでもそうですよね、仕事でも生活でも。確かに準備は大切だけれども。

 

子どもが入学したときのランドセル商戦の時にまっことそう感じたわ。1年半前ぐらいに煽られますのでね、昨今。

GWに帰省した時にじじ・ばばに買わせるタイミング、とかいろいろあるらしい。えぐいわぁ。

 

キラキラ装飾とかセミオーダーとか山ほどいっぱいあるので、多分に漏れず私も翻弄されました。結果としてまぁそん時ゃ盛り上がるんですけれども、使い始めたら玄関に投げられ、はじっこを犬に噛まれ、汚れるからカバーつけられて本体の色見えない、そんで今頃になってママ、やっぱりあたしピンクが良かった(# ゚Д゚)!とか言われて押しなべてランドセルって結果No big deal。

使えればいいんですよ、後は軽い方が良いですね。重厚な皮より。イトーヨーカドーとニトリで150点満点。

 

前置きが相変わらず長いですけれどもw。

 

誰かのブログ読んで確かにそう思ったんですけれども、こんな個人的ブログであれ何であれ、文章に落とすというのはなかなかやっぱり覚悟のいることなんだな、と。

 

当初は怒りの爆発口として書き始めたわけですが、自分が変化していく中で今になって思うと不特定多数の人に攻撃してるようなことを書くべきじゃなかったなどと思うこともあります。

 

それぞれ自分なりのフィルターを通して世の中を見ているので、誰からも受け入れられる納得されることなんてのは無くて、

 

何を言っても何を書いても「正解」はない。だからこそ好きに発言してもいいのだと思うけれども、

 

その“受け取り方は様々”の部分で発信するのに畏怖を感じる部分は否めないですね。しかし、それを躊躇して発信しないでいる、それはこんなブログでワールドワイドウェブに載せる必要がないにせよ、例えば口頭でもなんでもいいんですけれども、それもストレスがたまる。

 

なので何かを発したらコール&レスポンス、それは覚悟の上、でもあるけれどもいかに自分の発言に軸ってのが存在するかどうか?ってのが肝なのね、と思うわ。

 

広大な大地に産み落とされて、他の人間というものが一切存在しなかったら、例えば水面に移る自分の顔さえ、それが“自分”であるとは認識しないですよね。ですので、他人と比較してはいけない!とは言えど、絶対的に人と比較したり、何かに照らし合わせないと自分って確認できない。だからほんとは自分って何だろう?って私も思うし、存在してないのかも?などとも思うわけですけれども、

 

いろんな対象比較物の中でここが自分は一番心地よい、みたいな落としどころ、そこを見つけることが軸ってことなのかしらん?と思うわ。

 

承認欲求なのか、自分の好きなのか?という所で頭で考えがちな人はその線引きをしたくなったりもしますよね。これって私の好き!なのかしら、それとも承認欲求???みたいな。

 

例えば会社で働いている、とすると、この人に認められたい、信頼されたい、と思ったら120%の力で頑張れたりもしますよね。もちろん、褒めてもらいたいという見返り欲求もある。

 

でもそれでも、その状態がひゃはー!楽しい!であればいいんですわよ。こんなふうに頑張れちゃってるあたしすげぇかわいい!とかすげぇ頼もしい!とか。そんな自分に惚れてる状態。自惚れって奴ですよね。でも自惚れって必要よ。

 

それがその人に認められなければ自分はダメ人間確定とか生きる望み無し、とかその人に何時か私を認めてもらえないのなら恨みますとか、こんなに頑張って苦労してるんだからわかってよ、状態になるとちょっと闇ですよね。

 

なんでこんなことしなくちゃなんないの、とかなんでこんな奴の言うことに従わなくちゃならんのよ、とかなんでこんなクズと別れられないのか、っていう思いの先に “孤独になったら寂しい” ってのがあります。

 

友達とかもそうですよね。すごいめんどくさい相手なんだけども、切れない。それは取り残されて一人ぼっちにされるのが怖いし寂しい、孤立したくない、これを失ったら自分の世界真っ白け、みたいな怖さがあります。

 

孤立と比べたらこいつらでもいた方がまし、とか、ここを辞めたら真っ白無職、とかどうしても最悪のケースを前提に比較してここに居なければならないんだ、としてしまうんだけれども、

 

そうでもないのよね、世の中。オプションいっぱいあるんだと思います。それしかない、ってことはない。

 

孤立と孤独って違いますよね。うまく言えませんが。

 

しかし、本当の仲間って孤独の先にいると思います。星野源が“恋”でも歌ってるように、夫婦を超えていけ、二人を超えていけ、しかしまず一人を超えていけ、みたいな感じ。

 

対象物と比較しつつも、ここが一番心地よいスポットをまず自分だけで見つけてそこで根付いた後に、

気の合う仲間とかパートナーとかそんなものと無理なく付き合えるのかなと思います。概念的ですけれどもね。

 

求められてなんぼ。仕事なんて特にそうだし、

人生の楽しみなんて人に求めてなんぼ。こうなったらいいな、ああなったらいいな、もその先に誰かこの人からもらいたい!というターゲットは必ずいますよね。

 

しかし、そこに全身全霊預けちゃって“あなた次第”になるととたんに人生はダークサイドに堕ちる、その匙加減が難しいですよね。

 

とりあえずまずいかに一人が楽しめるか、よ。

 

でも一人を楽しめると、なんか得意なことがわかってくる。なんでも得意げにできることって楽しい。

 

得意なことをやってたり、一人でも楽しい時間があったりしたうえで承認欲求を満たしてくれる人との関わりがあるとなお楽しい。だからこそどんどんどんどんやっちゃおう〜♪となる。人生が走るのよ。

 

何が言いたかったのかよくわかんなくなりましたけれども、承認欲求か本音か!!とかズバリ短刀突き付ける必要もなく、

 

なんかよくわかんないけれども翻弄されてようがどうしようが、そんな私ちょっと好きwwぐらいの軽いマインドが一番健康なんじゃねーかと思った昨今でした。

 

一昨日ぐらいからジョギングしてるんだけれども、帰ってきたら疲れてずっと昼寝しちゃってて。

で、目が覚めたら腹減ってドカ食いしてて。全然何にも前に進んでる気配がないんですが、でも無理やりエネルギー消費しようとして翻弄されてる私、ちょっと好きwってことにしておきます。

 

ではね〜ん♪

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM