とりっぱぐれてきたので。

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 16:39

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんにちは、夏子です。

 

子どもがたくさん来ていてうるさいので二階に避難しています。自分の部屋って欲しいよねやっぱ。

 

なんか・・・・いろんなことがたくさん起こってどっから・・って感じですけれども。

 

DJあおいの 

 

これね。これね。まさにね、これね。

 

1人で頑張って生きていると、甘えられなくなりますね。

 

1人で頑張っている、という【私こんなにこんなに頑張ってますけれども?】というアピールで相手の同情と尊敬、そしてあなたをそんなに頑張らせて私が悪かったのかしら?という罪悪感を相手から引き出そうとしているわけなので、

 

にわかに誰かにお願い♡なんて言えないわけですよ、もはや。

 

甘えるなんてもう【敗北】に近いし、

 

その敗北を甘んじて受け入れて人にお願い、といったのに拒否られたらもう目も当てられない、だから怖くて甘えることができないんですよね。

 

でも【私だって頑張ってるんだから!!】というストレスは自分と同じ努力をしてない、自分ひとりでやろうとしない人に向かって怒りとなって投げつけられるのです。子供とか夫とか。自分が一番わかってほしいと思っている人、またわかってくれて当然と思える相手、つまり甘えやすい人にぶつけるのですよ。

 

これがいわゆる「とりっぱぐれたものを取れる人から取ろうとする」ことで、ついついやってしまいます。

 

しかし、自分ひとりでなんでできないの、なんで私の手間を取らせる!という怒りを子供にぶつけていると、

 

自分の子供も自分のコピーになり、誰にも助けを求めず一人でやり遂げ、同じようにとりっぱぐれた人間になるのですね。

 

確かに、

 

人に頼れる人というのは、人に頼られてもそれが当然の事として、いいよ!わかった大丈夫やっとくよ!と言えるのかも。

 

とりっぱぐれてないわけですよ。なのでいろんな人に怖がらず協力を求め、自分もいろんな人から協力を求められたら躊躇なく提供できる。そしてその半径がどんどん広がり、与えることも受け取ることも非常に上手。

 

しかし、とりっぱぐれているとその(満たされてない)エネルギーから、

 

人に協力を要請ばかりしているけれども自分は指一本動かそうとしないやつとか、

 

頼んでもいないのに一人で動き回って、その後なんで私の周りは感謝のかの字もねーんだよ!と一人むくれてる人とばっかり遭遇するんですよね。

 

だからもう与えるとか尽くすとか、

 

ホントはとりっぱぐれてるのに、自分は悪い人間、出来てない人間だから頑張って尽くせる女にならないと、とかやってると病気になりますよ。

 

一昔前はそうやって自分いじめが上手な人がいい女、いい妻、いい母であると男尊女卑の世界で言われていましたけれども、

 

その末路の皆さんの現在のスーパーとりっぱぐれっぷりをご覧になったら、いかにそれはFalse data、Misconceptionだったことにお気づきかと思います。

 

ホントまずは自分。まずはフルフルに自分を満たさないと、

 

周りにある“愛”にも“ある”にも気づけないんだなっていうのを最近痛感しました。

 

 

私がとりっぱぐれている分を怒りに変えて取り返そうとしてぶつけるのはうちの夫が標的No1なんですけれども、

 

まぁほんとにこんな無体な要求を突き付けられるよな、ってことを言ってしまいます。

 

その後ほんとに後悔はするんです。なんて嫌な女なんだろう、と。でも、“でも、だって”が出てきて本人にはなかなか謝れない。

 

とりっぱぐれているので、まずは取り返そう、として自分を棚に上げてアレコレ要求を突き付けてしまいます。

それに答えてもらえないと、なんだこいつと見下げたり、ひどい人間認定して、自分を被害者に仕立て上げ、といろいろやりますね。

 

ベースが “取り返そう” なんで、無償で何かを与えるなんてもってのほかなんですよ。子供ならまだしも、夫にはなかなかそこまで自分の中のストックが持たない。むしろこの不条理な言い分ですら理解するのがお前の仕事じゃ、ぐらいのことを考えちゃうんですね。

 

なので全て損得勘定になって、やってくれた、くれてない、私から取ろうとしている、ほんとはこう思っているなどといろいろ今井ネーションして一人で不安になったり怒ったりするのです。

 

でも夫はたぶん私ほどとりっぱぐれてはいないし、

 

私が疑心暗鬼になってるような事について、それほど取った取られたとは思ってないし、むしろ素直に受け取って喜んでくれりゃいいのにとだけ思ってるのだと思います。

 

なのでね、ほんと一人芝居。一人ヒロインですよ。そんなことばっかりやってんだな、っていうのをこないだ気付きました。

 

私のとりっぱぐれ意識は自分のお金の使い方にも表れてるんだな、って思います。

 

人にあんまりお金使いたくない、っていうか。いや、まったく使いたくないっていうか。

 

使うのであれば、その人にそれを与えた時の見返りとか、社会としての礼儀とかそういう側面で相手の気持ち。。よりも自分への投資みたいなところが多いかな。

 

もちろん仲が良い友達とか家族はちょっと違いますけれども、

 

自分以外に使うお金はすごい渋ってる方だと思います。まぁでもそうじゃない人もそんなにいないと思うんですが。。

 

自分にばっかり使っているものの、その内訳自体はその時の気休め、みたいなものばっかりに使ってもいますね。だからそんなに目的もないんですよ。

 

でもなんか、

 

私の周りには全部必要なものが揃っていて、あげるよ、と言ってる人も周りにいるのに、

 

イヤイヤ足らん!でも人からの施しは受けん!お前はそんなこと言って何をわしから搾取しようとしてるんじゃー!!

 

とかってなってるの自分だけなんすよね。

 

すっげぇバカバカしくなりましてね。なにやってんだろ、俺みたいな。

 

被害者意識なんですね。もうそろそろ薄まってると思っていたのに、相当な被害者意識がまだある。

まだ、私は自分を責めていて、全ての責任は私にあると思っている。

 

そのあたりまた救ってやらねばなと思います。

 

でも、

 

社会的には謝罪が必要な時にちゃんと謝れたけれども、

 

自分のとりっぱぐれ分を回収しようとしていた相手に対して“ごめんね”というのは、なかなか難しい。

 

今更引き返せないですからね、今まで絶賛自分が被害者だったのに、相手にごめんね、なんて。

 

でもその“ごめんね”が言えて、とりっぱぐれてる自分に気づくだけで、

 

周りには何も起こってなかった、自分が全てドラマに仕立て上げてたことがわかるんだと思いました。

 

ちゃんと謝りました。はい。謝れるような自分になれたことに少し感動しました。うん。

 

しかし、こういうのってもちろん親子関係にも起こることだけれども、

 

やっぱりパートナーとの関係ってすごい濃いですよね、ソウルメイトっぷりが。磨き合うっていうかとりあえず濃いっすよ。

 

ドキドキはやっぱり3年も経つとなくなります。でも、そっからがむしろスタートで、

 

お互いクソ真っ黒けのどす黒いところが出てきます。どんなに気を使っていても出てきます。心を開けば開くほどでてきます。

 

結婚はいいものか?と言われたら、

 

喜びも大きくなるけれども苦悩も大きくなり、

 

喜びがはっきりするけれども苦悩もはっきりするみたいな感じで、

 

喜びの明度、総量は増えますが、その分バランスするがのごとく反対側もあり。でもそれが感情という意味で人間として経験すべきことなのかもしれません。

 

夢のない発言ですが、結婚は修行だと思います。いい意味でも悪い意味でも。

 

黒いものが出てきた後に、どちらも被害者のままだと分かれるんでしょうね。そんな瞬間山ほどあります。

 

でも私らの親の時代は黒いものを出すことを禁じ、被害者なんですけれども!というのを訴えることすら自分に禁じていたのでね。

 

すげぇ時代っすよね。拷問。

 

でも夫との関係でレビューしておかないともれなく子供に移行するのでね。

 

カルマってあると思います、個人的には。その人と出会う意味、見たいなさ。

 

男女関係だと大体前世の繋がりありますよね、リーディングしているとわかります。

基本みんな前世での関わりがある人と繋がってるんだろうな。

 

そんなんで、自分がイカ墨チャーハンぐらいのどす黒さをまとってることに気づき、そんな私を自分で励ましていた一週間ぐらいでした。いろんなことあんなー、今年・・

 

 

まだまだ書きたいことがあったんだけれども、買い物行くから終わりにするわ。

 

 

ではねーん♪

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM