“はい、そういうことで” としないこと。

  • 2018.10.29 Monday
  • 23:44

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子でーす。

 

よもやま話ですけれども、先日母の誕生会で私の方の家族が勢ぞろいしてレストランでお祝いをしてまして、そこで兄が言ってたことなんですが、

 

留学生って偉いよね、って話をしていた時に、

 

兄がコンビニに行ったときに中国人留学生のバイト君がいて、言葉の問題か新入りなのか、あんまちゃきちゃき動けてない様子で、

 

それにたいして日本人の女性パートの方が、あんな何やってんのよほんとにトロいわね、いい加減にしなさいよ、的な感じで責めてまくっていて、留学生君はあたふたとしていたそうで。

 

そしたら英語圏の外人が店に入ってきて、英語で何やら質問をしているのですが、女性パートの方はまるでわからず、ちょっと、あんた対応しなさいよ!と留学生君に丸投げし、

 

留学生君はまぁ、日本語を勉強中ではあるものの、とりあえず基本の英語力はあるので片言ながらも対応していた、と。

 

それを見て兄は、情けねぇな、このパート、と思った。と。偉そうなことを言っておきながら、生き抜く力も知力も留学生君に及ばない。ただ目の前のできるできないだけで叱咤し、罵り、さも自分は偉いと振り回すそのお姿がね。

 

感情で人を判断する、世の中を知らない、自分の魂を生きてないと寂しい人間になるよなって。

年配の人に限らず、だけれども、そういう人多い。

 

そんで今度は友達がうどん屋でうどん練るバイトしてるんですが、定年後の男性がパートで入ってきたそうで、

 

この爺さんがとにかく文句ばかり言ってるそうで、そんなことなんで俺がせなならん!とか言うんだって。

 

一番びっくりしたのが、就業前に手を洗って殺菌した後に紙タオルで手をふくんだけれども、その爺さんが手を洗った後、“おい、そこの女、早く紙タオル出せ”って言ってきたそうで。

 

紙タオルを自分でひっぱり出すことすらやらない、という。このおっさんの妻、奴隷並だろうなって友達は言っていました。

 

なんだかんだで結局 “ここは俺が働くべき場所じゃない” って言って去っていったそうなんですが、

 

こういう爺さんも多いだろうなと思います。おそらく、暇だしうどん練るの楽しそうだからやってみようかな、って言うんじゃなくて、

 

お金が必要だから就職先探したけれども、結局うどんやの洗い場ぐらいしかなかったんだと思うんですよ。でも、昔何をやってた人かわからないけれども、そのプライドがどうにもこうにも頑なな態度を崩せないぐらい固まってしまってどうしようもないんでしょうね。

 

三つ指ついてお願いします、と言ってくるのだったら働いてやろう、それが男○○。みたいになってんでしょうね。

 

でも、ほんとに知識があり、人望がある人であればその人の持ってる知的財産を若い人も是非欲しいと思うものなので、絶対に引っ張りだこになるのだと思います。いくら年齢が高くても、です。

 

でも声がかからない現状っていうのは絶対に認めたくない。俺が欲しくないなんて世の中嘆かわしい、本物がわかってない、ひでぇ世の中になったもんだ、今の若い奴らは。。ってなるのか、という構図。

 

こうなりたくねーわーって思う。でもなる可能性もなきにしもあらず。常に自分を見つめる姿勢、大事よ。

だってそうじゃないと自分が不幸ですからね。

 

 

 

オリラジあっちゃんの“いい夫、いい父親止めます”宣言で、イラっとしつつ何が私をそんなにイラつかせるのか?というのを考えてたんだけれども、友達のツイートした記事で理由が分かったわ。 

 

こちらよ。

 

すっごいスッキリしたわ。なるほどそうね。膝を打ったわ。

 

でも、私はまた別ベクトルでこの記事について感じたことがあって、

 

あっちゃんの“パーフェクトヒューマンになりたい”欲っていうのかしら、完璧主義なところとか、承認欲求のエゴでまかれとられちゃってるところとか私も自分自身を重ねるところがあるわ。

 

俺はすっかりわかってる人になりたいんだと思うんですよ。で、とても頭のいい人なんでいろんな才能があるのは事実。でも、それが素直に出てこなくて、どや!な感じが鼻について煙たがられているのはあっちゃんの中にある、感情の整理がついてないところなんだと思います。

 

現実がみえなくなってるのだと思います。何かが、ね。記事でもエゴって書かれているけれども。

 

カウンセリングを受けているということですが、ヒーリングでも心理カウンセリングでも同じことで、

 

“今、この人に伝わること、今、この段階で解きほぐすこと” から着手していくのですよね。

 

いろーんなエゴにまみれちゃってるんだけれども、それについて結論を先に言ってしまってもその人のハートに入って行かない。これこれこういうことなんですよ、と言っても感情のブロックがあって心が閉じていると、何を言われても自分の良いようにしか取れなかったり、批判にしかとれないものですよね、人間って。

 

私も覚えがあります。みちよさんとかみかさんのセッションを受けた時に、私は自分の質問事項が100個ぐらいあるのに、

 

それについての具体的な答えを教えてくれた、というよりはとにかく感情を出せ、嫌なことをしない、休め、としか言われませんでした。そして肯定的な意見、あなたはすごいよ、大丈夫だよ、という優しい言葉も多かった気がします。もちろんそれも嘘ではないのです。

 

しかし、その後回を重ねるごとに、それは被害者意識だよ、相手も嫌な思いしてるよ、そんなに拗ねてないであんたも一番になる努力しなさいよ、この勝負どう考えてもあなたの負けでしょ?認めなさい、と、どんどん内容はきつくなってきましたww。(特にみかさん。でもありがたい一撃でした)

 

それが受け取れる段階になったら、徐々に核心に触れて行くのですね。

 

たぶんあっちゃんも癒しの過程にいるのだろうと思います。

 

でも、あなたは悪くないよ、我慢したんだね、の段階で、

 

“そっか俺は悪くない。じゃぁそれを世間に言わな!”と俺様ワールドエゴが炸裂しちゃったんだろうと思います。わかってもらいたかったんでしょう。そして、自分はそんなに拗れている人間ではないと思いたかったのもあるかもしれない。弱くて傷ついている自分であることを認めたくないのかもしんない。普通の人ならそれでちょっと周りに迷惑かけるぐらいで済むんだけれども、何しろ影響力がある人なので、個人的な心の癒しの段階が変な形で広まってしまった。

 

しきゅうけいヒーリング等に見る、母、妻の前に女!だから子育てしなくてもいいじゃん!みたいなのも似たようなところがあると思うんです。それでみんなを幸せにできる人もいるかもしんない。でも、それは少数。 大体は、あぁ、そういうことなんだ自分は価値があるんだ、大丈夫なんだ、今までの苦しい思い振り返りました、昇華させました、

 

“はい、そういうことで”

 

と終わらせてしまってる人が結構いると思う。私自身も思いっきりそういう傾向があったのだ、と今思います。

焦り、ですよね。早く自分を変えたい焦り。

 

しかも、はい、そういうことで、私がいかに楽になったのかを皆さんに伝授しましょう(キリ!)となってしまう罠もあるわけです。でも大体こういうのはあっちゃんの例のように賛否両論だったり叩かれて終わりです。わかったような気になってるだけなので。

 

しかも、それを承認欲求が強い完璧主義者は、その自分が経験した癒しを自分のビジネスとして一旗揚げようとどうも思いがちなので、こころビジネスを立ち上げがち。

 

でも結果的に一部を除いて集客もなく、同じようなメンバーと金の交換してポエム書いて終わり、みたいな。こっわ。

 

私もその流れの人間でもあるのだな、とやっぱ思いますね。 全部が全部じゃないけれども、そういう要素あります。

 

でも本人としてはどうしても伝えたいと感じてしまうのですよ。人のために自分の為に。

 

でも、まだエゴで承認欲求も高いし、弱い部分を認めたくない部分も多いので、期待していたような結果にならないのです。

 

現段階では、この記事で書いてある通りあっちゃんの主張は誰も幸せにしていない。奥さんをねじ伏せて終わりにしているだけで、問題が確かにすり替わってる。

 

キラキラ子育てについても、自分の子供は私を理解している、どうなってもきっとわかってくれる、ってかもうすっかりわかってるみたい!私が私らしくあれば子供は大丈夫!と吠える人も、まだ結果は出てない。子供が実際問題どういう気持ちで大人になるのかは子供が成人してからしかわからない。

 

自分らしく生きれば確かに回りも幸せになるのだけれども、エゴ発動の“自分らしさ”だけでは誰も幸せにならないどころか共倒れるかもしれない。

 

なんでもかんでも発信すればいいもんではないのね。でも私なんかも書き連ねてきちゃったし、おそらく今後もやり続ける確信犯よ。 影響力がないのが幸いしているので、調子にのってこれからも吐き続けますけれども。

 

でもここは危険なところよ。だからあたしも肝に銘じるわ。そしてそんなサンプルを見せてくれたあっちゃんとそのご家族に感謝する。有名人っていうのは大変な職業で、みんなが影響を受けるのよ。

 

私らしさ、の向こう側には、きっと人を思いやる気持ち、という大前提が待ってるのだろうと思う。

なかなかつかめるようで掴めないところでもあるけれどもね。

 

あら、もうこんな時間。寝てこまそ。

 

ではねーん。

 

 

なつこ

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM