習慣付けとライフワーク。

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 00:38

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

今日はなんか悶々と家で仕事したりHMでパウンドケーキ作ったりしてたわ。

 

ってか、ホットケーキミックス使ってパウンドケーキとか作るってさ、混ぜ込むアイテムの水分含有量が高くないとぱさぱさしない?

たまにお菓子作りなんかしてみたらこのざまよ。まぁ、良いんですけれども。明日の朝食べなさいよ!家族の皆さん。

 

最近読んでるカウンセリング、というか人生よもやま話のブログってDJあおいさんか根本裕幸さん、それからみっちーみちよさんとかで、この三人から影響を受けまくってるわ。てか、頷くことが多いのだと思う、タイムリー性として。

 

スピリチュアルは科学だ、とみっちーが言っていたけれども、面白いですね。でもそう思いません?人間の生命も宇宙もナノテクノロジーも結局のところどこから来た何なのかよくわかんないですよね。だからこそ探求したくなるのでしょうけれども。

 

こないだ毎日スピリチュアルで過去性のことをおっしゃっていたけれども、確かに前世で何があったか?は今世に影響してくると思うし、私の感覚ではどうも出会っている人全て過去性からの繋がりがあり、前回うまくいかなかったのでちょっとシチュエーション変えてまた出会ってみようよ、で、今回こそはこのテーマ一緒に克服しない?と語りかけられているような気がします。

 

友達でも近所の人でもパートナーでも子供でもそれは感じます。キーワードは衝突ですよね。その衝突の中でお互いどう歩みよって行くか。で、案外わかり合ったらぷつっとその人との縁が切れることも多々あります。でもその時は執着や公開は残らず感謝と未来への希望が残る。

 

なので過去でどうだったかを知ることによって気づきのきっかけは与えられるけれども、それを現世でどう解きほぐすか、は今の自分にしかできないことではある。。と思います。まぁなるべく嫌なクセはキャリーオーバーしたくはないですよね。で、こういったことの繰り返しが多く、解きほぐして来た回数が多い人ほど霊格が高い、みたいなことなのかしら。だったら私どえらく低いと思うわ。全然達観できないし

 

そんで今日テレビでYoshikiが出ていて観てたんですけれども、Yoshikiが、

 

「人間出来ると思ってることはできちゃうから」とおっしゃっていました。

 

そんなのYoshiki様ならではの事で滅相もない、と言いそうになるけれども、でもYoshikiの半生を知ってる限り振り返らせてもらってもコツコツと何かを続けて習慣付けて来たからこその今なんだろうと思います。生まれた時から革ジャン着て豪華な家に住んでたわけではなく、千葉のヤンキーからビジュアル系を経ていろいろいろいろ重ねてきた結果。

 

やりたいことがわからなくなってる人に在りがちなのが、とりあえず希望として「これやりたい」と思う設定が高すぎるっていうのはあると思います。

 

毎日こたつでテレビ見ているところからスーパーアイドルになる、ぐらいの途方もなさがあり、どうやってその到達地点に行けばいいのかわからなすぎる、あまりにわからな過ぎて、「絶対無理」ってなる。そりゃなるわよ。

 

ダイエットとかもそうですよね。80キロから目指せ45キロ!とかなるじゃないですか、どうしても。でもそれをやるにはさ、毎朝5時に起きて霊園の回り50週とかレタスをウサギのように食べる毎日を送ったりしなきゃならなくて、DJあおいさんが言うように、「やりたいこと」が「やらなければいけないこと」にシフトしたとたんにやる気ゼロになりますよね。拷問っすよ。

 

なので習慣付けを意識しなさい、とあおいさんも言ってるけれどもまさにそうだと思う。まずできる範囲で。

 

唐揚げ四つだされたら、一つは必ず夫にあげるとか。みみっちいですけれども。二度寝してもいいから朝は○○時にとりあえず起きるとか。それが当たり前になる時、それはその人の習慣となって、そうせずにはいられないものになる、そうすると少しづつ健康にはなって行くでしょうし、その積み重ねでいつか目標に到達するのかなと思う。

 

その「出来た」ことの積み重ねで自分にはあぁ、出来るんだという感覚が当然になったら、ワンステップアップのこともできるようになる自信がついて、またどんどん上がってくるみたいな。「今日も自分にした約束が守れた自分が好き♡」な感覚を持ち続けられたら、少しづつもうちょっとやってみようって思えるんじゃないかと。その最終フォームがYoshikiがいう所の、出来ると思えば出来る、ってことじゃないのかと私は思うわ。

 

特定の趣味とか人とは違う何かをライフワークとして持ってみたい、と思うけれども、

 

それ目指しちゃうとたぶん永遠にたどりつかないような気がします。習慣が身について、生活が生き生きしてきたら何かに出くわすかもしれないし、人に自慢できるようなものではないけれどもこれやってる自分が一番充実!みたいなことが本来のライフワークなのでしょう。

 

専門性っていうのも欲しいものだと思うけれども、これもそもそも「好き」から入らないといけないっていう考え方もあるけれども、他に選択肢ないからとりあえずずーっとこれやっていても、いつの間にか専門になってるもんなんだな、とこの年になって思います。

 

私なども英語なんか特に好きではないし、Global communicationで世界平和!などとも思っておらず、相変わらずスキルも中途半端でイヤイヤ働いてますけれども、しょうがない、それしかやることねーし、の結果が今の部分も多々あります。でも、ライフワークの一つにはなってるし、ここまでくると意地でもあります。

 

何をやっても途中で飽きちゃうから、とかブランクが長すぎて、とかいろいろあると思いますけれども、

 

でも私の単位では合計10年。10年なんかやってることはもうその人のライフワーク、習慣で、いわばその人のやりたいことなんだと思います。

 

別に仕事じゃなくても趣味でもいいし、好きな作家を10年追ってるでもなんでもいいんだと思います。それが好きなこと、やりたいことで、その人のライフワークで、別にキラキラしたもんである必要もなく、金が稼げるものでなくてもいいのだと思う。

 

好きを仕事に!とか思っちゃうけれども、実際問題私なんかもヒーリングだけで食ってけないですから、会社員生活をやって金を稼ぐのが一番効率が良くて確実。 でも好きを仕事にしないと本当の私じゃない!とかなっちゃうと会社員なんかやって逃避したらいけないんじゃないか?と自分を追い詰めがちですよね。でも何やったっていいんだと思うんです、それとこれとは別だからさ。

 

一本に絞らないでいいし、嫌ならやめていいし、つまんなくても続けてちゃってそれ以外選択肢がないからやっててもいいし、って感じで何でもありっすよね。

 

でもまた言うけれども、10年やり続けてきたことってなんか形になるし、持ってて良かった!なアイテムになると思う。

 

私の昔のルームメイトは、離乳食が終わった時から毎朝、「パン・バター・はちみつとホットミルク」を32年間毎朝食べ続けてきた人で、一日たりとも、旅行中も、ノロウィルスに感染した時も、朝は必ずそのメニューを食べ、それ以外は全く食べなかったんですよ。ほんとに。目の当たりにしてますから真実です。

 

彼女はそれをネタに何かしてるわけでもないんですけれども、私の中で彼女のその毎朝愛おしそうにパンにバター塗ってる姿が焼き付いてまして、すっごいかわいい人、面白い人だったなぁ、って思うんですよね。で、どのはちみつがおいしい?とか聞いても、え、別にスーパーで適当に探せばいいんじゃん?とかいう所もなんか好きで。

 

だからなんていうか、やりたいことってすでになんかやってるし、それを金にしなくちゃいけないわけでもないし、それをやり続けていることがその人の唯一無二性で魅力だし、ってことで緩く考えていいんだなって思います。

 

そう思ったらこのブログを私もう6年ぐらい書いてるのよね、昔のブログと合わせて。5年以上続いてるアイテムは英語、ブログ、ソフトボール、この三つぐらいかもしれませんが、今いい感じにそれぞれが支えあってもいると思います。もう少し拡大したいとは思いますけれどもね、それぞれ。

 

習慣化していけるような楽なハードルから初めてみたり、もしくは実は習慣になってるのに自分で気づいてない何かを考えてみると視点が変わって自分発見!で面白いと思いました。

 

明日はソフトボール二試合あります。ちゃんと出来るかなぁ。まぁ、楽しんできたいと思います。

 

ではぬーん♪

 

 

夏子

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM