引き寄せ体質になりたい。これよね。

  • 2018.10.13 Saturday
  • 01:13

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

ダウン目のタイトルでごめんなさいね。もうこんな時間じゃん。けけ。

 

ところでみちよさんのこの記事面白い。ごーりきちゃんとゾゾタウンの話ですね。

 

そういわれるとなるほど、と思うわ。古い言葉ですが、剛力さんってとっぽいよね。でもやっぱ相当エッジが効いてないとゾゾタウンとは付き合えないと私思います。そういう意味では紗栄子さんもそうなんだと思う。

 

剛力さんも紗栄子さんも一見【あるある】というか、ある意味ステレオタイプを押し付けられがちなビジュアルだったり立場だったりしたじゃないですか。かわいいの象徴というか。かわいいからきっとこういう感じでこんないいところがあって、でもきっとこんなところは結構黒いんじゃないか?みたいな。

 

私たちの嫉妬も含めた【こうあってほしい】像を押し付けられやすいタイプというか。でも全然本人たちそうじゃなくって突き抜けてるんでしょうね。だからさんまさんの「剛力ちゃんは騙されてる」とか「ファンに嫌われたら大変」とか言うのって、嫉妬と余計なお世話の塊で、情けないっすよね。でもそれだけみんな剛力ちゃんに恋焦がれていたのでしょう。

 

剛力彩芽さんも今後どうなって行くか楽しみな人ですけれども、年齢が上がって明らかに生きやすくなったであろう芸能人女性って結構います。

 

広末涼子とか、長澤まさみとか宮沢りえとか。いいですよねぇ。

 

本来はこんだけ突き抜けていた魂があるのに、「若さ」と「かわいさ」を強要されて出せなかったものがたくさんあったんじゃないかと思います。そして三十路を超えてからにじみ出る彼女たちのいろんな感情の表現がすごくいい、と私思います。

 

そう。だから世間一般で求められている像などを追及しても、ステレオタイプで終わるだけで本人はつまんないよね。

 

でも人ってやっちゃうじゃん、モテテクしかり、会社で上司にかわいがられる方法しかり。

 

しかし、ステレオタイプを売り、夢を売るからこそ「アイドル(偶像)」なのかもしれない、そういう意味ではさんまさんの言ってることもわからんでもないですね。それが職業でしょ?っていう。

 

やっぱ最後は個性が漏れ出でるのね。年齢を重ねるってのは楽になるってことだとほんと思う。

 

そういう意味で私はすべてにおいてアイドルの素材はなかったけれども、

 

ホントに演技して生きてるなってのは常日頃感じます。でもみんなそうやってんじゃないのかな、って思うんだけれども。

 

そしてこれは自画自賛のようで自己卑下でもあるんだけれども、やっぱどっか私も変に頭が良いのかもしれない。計算高いんですね。

演じてることは回りもわかってるんだろうけれども、わからないレベルでもやりのける何かが自分にはあると感じる。

 

ありのままって何なのかしらってまた思うわ。

今の自分に「在る」まま。どこにあるんだろう。一体。

 

いろいろと剥がれ落ちては来ましたけれども。うん。

 

自分の弱さから自分はすごく高いところにいる人間だって言っちゃうんですね、どうも。

でも、言ってしまうとその実績をちゃんと証明しなきゃ、ってなって後から必死で追いつこうとするんですよ。

その様が苦しく見苦しい、ということとか。

 

昨今の男への恨みを持ちつつ自分の女性性を卑下するパラドックスとか。

 

大きな気づきはいっぱいあったけれども、それでもまだなんか果たそうとしていますね。何かになろうとしている。

 

でも、とどのつまり、それらをひん剥いて私は何したいのか?って言ったら、

 

いわゆる引き寄せ体質ってのになりたいんだと思う。

 

何かきっとブレイクスルーする到達点があるんだと思うんですよ。あ、そういうことか!っていう。なんだ簡単じゃん!っていう何かが。

 

それを経験してみたいんだと思います。

 

でも何となくその到達点もすでに「知ってる」気もするんです。でもあえて知らないこととして、それに辿り着くまでのジャーニーを感情と共にかみしめながら楽しんでるような気もする、というか。

 

にゃんだかよくわからないけれども。なんかそう思うのよ。

 

フルで楽しみたいのだと思います。あんなことやこんなことも。でも行動に移せない、思いきれない。

 

何かをまだ理解していない、でもそこを探求するのがすごい楽しくもある。

 

この人生は有限。だから全部やって死にたい。それがどうやら自分の夢、というすっごい漠然としたものにいきついてるわ。

 

ここで私の野望の全容は明かせませんがwあまりにもゲスいので。

 

でもお金とかビジネスとか名声か?と昔は思ってたけれどもどうやらそうではないみたい。やっぱり経験してみたい“Feeling”があるのだわね。

 

何言ってるのかわかんない記事になっちゃったわ。ごめんなさいね、いつも世迷い事で。

 

もう1時じゃん。。寝るわ。。

 

悔いなく生きたいわね。うん。

 

 

ではねーん♪

 

 

夏子

 

 

 

 

コメント
夏子さん、こんにちは!
唐突ですが、夏子さんはすごく頭のいい女性だと思います。クレバーというか。仕事の能力もすごく高いと思います。
周りでトロトロやってる人がいるとああすればいいのにとか、パッとわかりそう。
これからはぜひ能力全開で生きてください!

私は最近職場で謙虚に控えめにするの止めました。主張をするとボカッとやられることもあるけど「フン、嫉妬してるのね」とほくそ笑んでいます。ずっと思いや意見をないことにして、自分無視してきたのを止めたら、なんかのびのび軽くなってます。
夏子さん、素晴らしい能力を活かして下さい。
きっと世界のためです!!
  • miyano
  • 2018/10/13 5:19 PM
ひゃだ、miyanoさん、お褒めの言葉ありがとうございます!仕事は確かに早いんですが、ちょっと先走りすぎてミスも多いwwそんなわ・た・し。

そうなんですよね。差しさわりなく生きることって実はすごい体力使うし、何しろつまらん。なんでもない人になっても確かに傷つかないけど、感動もしないっていう。何かを言えば回りの反応は50・50で当然、でも自分はこう思うのよぉ、っていうのを発信しないと窮屈でしゃーないですよね。

世界の為なんてゾゾタウンみたい!!!ぎゃはー。
でももっと自由に適当に、軽やかに生きたいですよね。miyanoさんも職場でガンガンかましちゃってください、それでいいんだと思います!

コメントありがとうございました(^▽^)/
  • 夏子
  • 2018/10/13 11:00 PM
夏子さん、またコメント失礼します。
職場で主張もするんですが「ありがとう」「ありがとうございます」もめっちゃ言うようになりました。今まで当たり前って思ってたことも、人の優しさが潜んでいたり、気づかずにいたことがたくさんあったことに、今頃気がついた私です(汗)
あと、間違った時に「ごめんなさい」を敗北を認めたくなくて言えなかったんですが、言って終わりみたいにサラ〜って言えてます。
あとは、笑顔ですね。「ありがとう」と「ごめんなさい」と笑顔があれば、人間生きていけるんじゃないかと思ってます?!
もちろん、ねちっこく絡んでくる人はあまり関わらないようにはしてますが、、、。
日々、実験と検証してます(笑)
  • miyano
  • 2018/10/14 9:59 AM
miyanoさん、再びコメントありがとうございます!

そうなんですよね、すみませんとか、ごめんなさいみたいなことをサラッと言えるとむしろ庇ってもらえるし、頼ると守って貰える、実は愛が溢れてるっていう事実に目を背けてた自分に気づくと世界が変わりますよね。

起ったことを検証していくとはぁなるほどーってこと多いですね。ねちっこい人はもうほんとその人の問題で、この人の気分を良くしてあげる責任ねーし、ってことでサラッとかわすでいいと私も感じます。

毎日実験と検証だと思うと人と会うのもなかなか楽しかったり。でっかい気づきですよね。

コメントありがとうございます、がんばりましょー♪
  • 夏子
  • 2018/10/15 11:52 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM