自分の為にエネルギーを使う。とはいえ案外難しい。

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 10:59

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんにちは、夏子です。

ぽっかり時間ができてしまいアイドリング中です。

 

昨日はお友達と優雅にランチタイムでおしゃべりしてきました。外界の空気に触れるのは良い事です。

 

話題の中に出てきたのですが、「世の中の有り余るエネルギーがもったいない」という件があり。

 

皆がもっと自分のパッションで動けば世の中もっとよくなるんじゃないか?というすごくざっくりとした壮大な話題でもあるのですが、

 

やりたいようにやりゃぁいいじゃん、と言っても「ではどこから始めるの?」っていう所でみんなつまづきますよね。

 

こういうことがやりたい!と思っても、

 

そのための資格とか資金とか。スキルとか知識とか。そういうのがないと始められないじゃん、とか、

 

とは言え時間もフルで自分だけに使えないじゃん、子供いるじゃん、親の世話があるじゃん、とかとか。

 

それらは厳しく言うと言い訳、でもあって、でもできることからやればいいじゃん、と言われてしまうと一気にしゅーんと意気消沈してしまうこともあります。

 

自分の為にエネルギーを使いましょう、と言われても、

 

基本的に言われたことは120%で返します、返せる自分です、を指針に動いてきた人にとって、

 

「どうぞお好きに!」と言われるとポカーンとしてしまうものですよね。

 

いっそ毎日日々の雑多な仕事や用事に追われ、「全く忙しいったらありゃしない!」と愚痴の一つも言ってる状態の方がむしろ安心だったりもするのです。考える暇がないですからね、自分がどうしたいのか?を。そして忙しくてやりたくないけれどもやらないとお金ない、とかそういったひっ迫感に追われてせっせと動いていることに自分がこの行動をとる必要性=求められている感 なども見出してしまうので、文句を言いつつも、ある意味充実なんだと思います。

 

私が充実感を覚えている時ってどんな時なのかな、と思ったら、

 

誰かから課題を与えられて、それに対して100%応える、そして期待されている以上のものを返せた時の「すごいじゃん!」っていう反応を見た時に一番感じているんじゃないかと思います。

 

もちろんそれは世の為にはなっているのでしょうし、自分としても自分の能力を発揮した結果でもあり満足でもあるのですが、

 

しかし基本的に「指示待ち」ですよね。自分が起点になってるか?と言えばそうでもない、という。

 

課せられてなんぼ、みたいな気持ちあります。もっと求めて。

 

そして何かを頼まれない、何もやってない自分は価値がないのではないか?という恐れ。求められないと動けない。

 

しかし、自分が起点となって何かやるのであればそれは成功しないとならないし、また他人の自由を奪うもの、他人の常識に反するものであってはならないという自分の中の戒律など。いろいろ考えて全ての可能性を自分で却下しておきながら、何も行動に移していない自分へのジレンマと情けなさとか。

 

情熱っていうのはみんなあるんだと思います。うちの旦那がどんなに眠くても釣りに行く日は朝4時に起きてルンルンしているように。息子が恐竜博物館に行く前は興奮して寝られないように。

 

必ずあるんだけれども、

 

何かで覆いかぶせてそれはダメなこと、ってしているんでしょうね。仕事以外での「ライフワーク」がある人はバランスとりやすいと思います、義務を果たしたら楽しみがあり、そのために働いているということでバランスが取れる。そういう人って淡々と生きてますよね、すごくいい意味で。

 

しかし、

 

ライフワークで食っていきたい

 

となると難しい。それライフワークで食ってく、スキを仕事にできていることイコール「やりたいことをやってる」ってことなのか?という固定観念もあるし、

 

やはり金を稼いでいる、ことが自分の価値という概念からは離れられていないのだろう、とも感じます。

 

そんなことを考えながら、私は今は何足もの草鞋を履いてこれかしらどれかしら、とやってるわけなんですけれども、

 

なんかちょっとね。最近停滞気味ですね。で、その動けていない自分を責めている、という。

 

でこの状態って鬼のようにエネルギー過多なんですよ。

 

義務に向けて発散もしてないし、ライフワークにも発散していない。いうなれば自責にエネルギーを使っていて、「なんか知らんがつまらないぞ!!うおーーーーー!!!」みたいに一人自分のエネルギーをひっそり燃やして燃やしきれない、みたいな。

 

ルーティーン業務だけなんだけれども8時間はばっちり拘束されてる人とか、

クソつまんないんだけれども子供のために毎日公園で4時間たむろってるお母さんとか、

お付き合いと子供の教育に闘魂注入してるけれども、その他は人の悪口ぐらいしか話題がない人とか、

リタイア後のおじさんとか、

 

死ぬほどエネルギー余ってますよね。なんかすりゃいいんですよ。

でも、どこに何を向けていいのかわからず。何から始めていいかもわからず。

 

自分がやりたいようにやることへの「恐れ」が足を引っ張ってるんですよね。

 

慈善事業とかボランティア的な方向に行ったらいいのか?と思いつつやってみても、

人生でとりっぱぐれた気持ちがどこかにあるとそれはいつか「やっぱ、なんでこんなことしなきゃならんのよ」と損得勘定になったり、

 

子どもや孫や親の負担から解放されてさぁやっと自由!となったら今度は「さぁ私はこんなに頑張りました。ということで次は皆さんの番です。どんないい思いを私にさせてくれるんでしょーか?」とかなっちゃうと、あれしてくれない、これしてくれない、と拗ねた老人になってしまいますし。

 

そうならないためにも「My 人生」を仕事じゃなくても何か一つつかんでおきたい、と思うのですが、

 

これだけスピリチュアル道にはまっておきながらまだよくわかんないです。昔ほど迷走はしてませんけれども。

自分らしくていい、ということに対する “恐れ” に向き合っても来ましたが、今一歩まだわかんないですね。何がそんなに怖いのか。もはやだれでも認められるなんてことはない、ことは腑に落ちているのに。

 

それか、何か「やりたいこと」というものをまだ壮大で高尚なものだと思い込んでいて、まだ社会に何かぶっこむ存在になってこそ認知される、という承認欲求の塊なのか。

 

たぶんどれもまだ当てはまるのでしょう。

 

 

時間があるけれどもその時間を自分の為に使ってあげられていない自分を責める、というループ。

何するアイデアもないけれども、とりあえず自己鍛錬!とかいって資格取得などで修行を積む、とか。

 

そういうのさんざんやってきて相変わらず何の改革もないんですけれども、まだどっかで自分を楽にする、よりも「もっと鍛える」の方に意識はむいちゃいますねぇ。今以上の私になる、ことに意識が向いているのでしょう。でもこれってなかなか取れませんよ。

 

というわけで何のオチもない内容なんですけれどもww

 

とりあえず今においては私はこんなことをブログでげろってみたいってのをやってみたかった、ということでOKにしますw。

 

自分を常にご機嫌にする、それしかないんだろうな、と思います。

 

夜は涼しくなったのでよく眠れますね。それだけも随分違います。

犬と散歩でも行ってきます♪

 

 

夏子

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM