常に進化している

  • 2018.08.31 Friday
  • 00:31

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

夏の疲れがちょっと出てきました。。腰が痛い。毎日夜ヨガやってます、動画みながら。

まりこさんって人の15分程度のヨガレッスンがお気に入りです。全然動画通りにはできてませんが。。。

 

それにしてもまたスポーツ界でパワハラですか。今度は体操。

 

どっから始まったのかもう思い出せませんが、相撲界、ラグビー、ボクシング、体操、、あとなんかありましたっけ、いろいろですね。

 

しかし、戦後の日本社会が急成長した際に、

 

規定の枠外のものを突っぱねて一丸となり、枠にはまらない人は排除してきたある意味カルト的な社会通念みたいなものあってこその発展でもあったわけですよね。

 

みんな違ってみんないい、わけなんだけれども、

 

例えばボランティアワークなんてやってると何かの組織を一つにまとめるってすごい大変じゃないですか。私の場合は保護者活動なんかがそれに当てはまりますけれども。

 

絶対に何かを決めてもえーそれってぇ。。と反論する人はいる。でも過半数に満たない意見を言ってる人は間違ってるのか、と言えばそうではなく、

 

それも一つの見方として、あり、でもあって、

 

余りにも独りよがりな意見であっても少なくともその人にとってはそれが真実であるので、完全否定はできない側面もあります。

 

とは言え、それを聞きまわっていたら何も決まらない。その辺をうまくアレンジする能力ってのをリーダーは問われますよね、ボランティア活動だと。

 

【個】の時代がやってきたら組織なんてまとまらないですよ。お互い監視しあっていたからこそ組織っていうものが成り立っていた、ということもあるのね、きっと。

 

ただ、そこで人をつなげていたのは“連帯感”でもあるとは思うんですけれども、ある意味そこからはみ出たらやられちゃう、という恐怖でバンドルされてるとも言えます。

 

戦争も独裁政治もワンマン社長も、最終的には非難の的となって崩壊しますけれども、

 

でもそのぐらいのエゴがないと一致団結ってなかなかできないんじゃないか、一つの固まったエネルギーとなってぶつからないと物事が進まなかったのだろうとも思います。

 

とは言え、

 

私のような昭和四十年代生まれは、まだまだ【頑張ってなんぼ】のエネルギーもしょってますので、

 

あんまりフリーで自由っていうのも微妙に拒否っているので難しいところです。

 

どっちにもいいところと悪いところってありますよね。

 

よくわかんないですけれども、スポーツ界って結構、組織というパワーと恐怖の濃縮果汁みたいな世界なのかもしれませんね。

 

で、そこまで統率されているからこそ強くなる、、側面も確かにある・・とも思います。

 

北朝鮮の軍隊のような。一糸乱れぬチームプレイ。あんま楽しくはなさそうですけれどもね。

 

しくったら殺される、ぐらいの気持ちがあればそりゃ強くなるでしょうね。全然楽しくないですけれども。

 

楽しくないけれども、そういった恐怖での連帯感で社会基盤を作ってもらったおかげで、今私たちはそれを改革という新しいステージに持っていけるのよね。

 

 

 

いずれにしても、キーワードは【思いやり】なんじゃないでしょうか。

 

自分は自分で満たした後に、他人に対する見返りを求めない優しさを初めて持つことができれば、

みんなのために引くところは引くとか、嫌でもちょっと折れてやるか、みたいな余裕ができます。

 

そういう余裕をみんなが持てたら意見は違っても折衷案ができてまとまるのかもしれません。

 

しかし、この思いやり、ってのもワードとしては微妙で、ね。自己犠牲しろ、っていう風に聞こえる人がまだ多いですよね。

 

ちょっと前までのスピリチュアルキラキラ界隈の、私は私を生きるの、人の犠牲になんてならない、私が喜ぶことだけしていればそれが正解、っていうムーブメントにも垣間見れますが、

 

結局、世間に対する批判として、お前らみたいな生き方なんかしねぇから、という【怒り】を持ったまま、私は自由♪ってやってる人ってブログにやたら大文字赤字で強調文入れたりしますよね。“私は○○ですから。わかる人だけわかればいいです♡”みたいな。

 

結局めっちゃ気にしてるんですよ、世間を。目にもの見せたくてしょうがない。

 

なので回りに大文字赤字で強調しなくてはならない【私らしさ】なんてのは喧嘩売ってるだけだと思いますけどね。結論から言うとまだ【満たされていない】ということです。人の事言えませんけれどもね。。

 

私が私が!!!の向こう側に見える本当の“思いやり”。そういうものをふっつーに持ち歩けるでかい人間になりたいわぁ。

 

話がまとまりませんがww

 

いずれにしても時代の変化が起こって、統率と恐怖でまとめ上げて作った社会の基盤みたいなものが今飽和状態に達しているのだと思います。パワハラをしている人たちは私利私欲の部分もあるでしょうか、自分たちが通ってきた道でそれである意味成功している部分もあるので、そうすることが良い事だとも思ってる部分もあるし、自分と同じド根性を経験したやつじゃないと認めないから、みたいなのもあるんでしょうね。

 

でも、告発をしている側の選手を含め、こういう時には必ず犠牲者が出ますよね。手を挙げて声をあげる人達です。

 

もちろん信念をもって、それが自分を守るためにやっていると思うのですが、やっぱり出る杭にならざるを得ないという意味では犠牲を払っている。でもこれらの人たちの魂はほんとに強い、すばらしいな、と思います。

 

黙って何もしない人間がほとんどの中、そしてうまくすり抜けるのが一番賢いというセオリーがメジャーな中、

 

矢面に立ってくれる人、というのは非常に貴重です。私にもそんな勇気はないですね。やるとしてももっと回り固めて。。とか下らんアレンジをしちゃいそう。そんで勇気出すレベルってのも相当低いですけれども。

 

しかし、そういった自分で犠牲を払いながらも貫いた人ってすごい充実した人生ですよね。美輪明宏さんとかもそうだし、後はいろんな分野での異端児と呼ばれ、最初は変人扱いされていた人もそうだし、レボリューション起こす人っていうのはめっちゃかっこいいですし、人生に悔いが残らないだろうな、って思います。

 

会社組織なんかも私もいろんなケースを見てきましたが、

 

ワンマンが出てきて拡大しますよね、規模が。で、イケイケどんどん時期が起こって、

 

その後そのワンマンネスの振り子が振り切ると、ジェネラライズする人が出てくる。

ちょっとみんな、おかしくない?と疑問を持ちだす人が。

 

すると、もう必要がないものがそぎ落とされていきますよね。言い方は悪いですがエゴがきつい人は淘汰されて、

 

また新しい動きが出ると、さらに新たなリーダーがでる。

 

でも人の意見なんてみんなまるっきり違いますから、

 

それをまとめるにはまた一定のそのリーダーの信念、ワンマンネスが必要になってきます。

 

その信念に心酔している人は“一生ついていきます!”となれるけれども、

 

家族経営なんてやってると初代と二代目、三代目も家族とはいえ、違う人間ですから大塚家具みたくなったり。

いろいろ難しそうですよね、組織まとめるって。でもみんな社会のどこかで経験している。

 

しかしいずれにしても、それらすべての動きは、

 

進化

 

っていうのに向かっていると思います。

いろんな陰陽、ポジティブ、ネガティブを繰り返して徐々に進化しているみたいだわ、私たち。

 

そういう風に考えたら、

 

辛い出来事も何か進化のきっかけなのかも?と思えるわ。ポジティ部。

 

つらつらと書いてしまったわ。。私も生活に動きをだしていこう。

 

ではねーん!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM