エネルギーを自分の為に使う。

  • 2018.08.18 Saturday
  • 00:44

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。むくんでいます。

 

娘の風邪がうつってしばし頭痛で病んでおりましたが、今日ようやく復活。いやー変な風邪でした。

 

その間ですけれども、絶賛不貞腐れておりました。ふってくされ。

 

きっかけはすごい些細な事でもいいんです。自分だけプリンがなかったとかそんな程度の。実際プリンがなかったわけじゃないです、比喩です、例えですけれども。

 

でもそんな些細なことから、ほらご覧、私には用意されてないじゃん、はじめっからみんなで仕組んで一つ少なく買ってない?ぐらいのネガティブ思考がだーーーーーっと現れ、昔のあんなことやこんなことも混じってぐぅーーーっと涙がにじんで、

 

ふーんだ。もういいもん。知らないもん!とふてくされてる、そんな感じ。

 

そういうモードになってしまうと、何を頼まれても「は?知らねーし」みたいな態度で返したり、

 

調子悪いを理由に部屋にこもったりとか。優しい言葉をかけてもらっても、あ”?みたいな返事しちゃったりね。

 

そんなだるい態度をとっている自分はすごく罪悪感を感じているんです。あ、大人げねーって。

 

でも、でも、でも、ムカついてるもん、わかって頂戴よその辺、こういう時は他にかける言葉があるんじゃないの?あぁ???と、

 

その罪悪感を被害者意識で覆いかぶせ、そのだるい態度に対して誰かに批判されようもんなら、

 

なんだって??私が悪の根源だとでもいうのか??お前はなんだ天使か神か??笑われせるわ!!!と食ってかかる、という。

 

そして最後は、私は孤独でこの世で最も不幸な人間だーーーーとふせぎ込み、そうかと思えば、

 

いいわあんな雑魚ども。私とは波動が違うんだし!ランクが違うし!レベルが違うし!あんたらと一緒にいたって私らしく生きられねーし!と逆切れする。

 

反抗期の中二ですね。中二病。でも、

 

スピリチュアル反抗期も、親世代の一人被害者の会も、ごめんと言わないおっさんも、会話のない夫婦も、家出する少年少女も、

 

大体心理構造はこんなところなんだと思うんです。悲しくって、かまって欲しいんだけれども、なんか、素直になれず、些細な事でも全部自分へのあてつけのように感じてしまい、優しい言葉も受け取らず、冷戦状態を続け、欲しがりません、勝つまでは!をやってしまう、という。

 

そういう時ってすごく不貞腐れながらも無気力ですよね。寝て起きて、スマホ見てまた寝て、暇になってジュース飲んでまた寝る、とか。で、ため息ばっかり出る。

 

こういう状態になった時のフラストレーションって、何が根源なのかな?って思ったら、

 

やっぱ自分のやりたいことやってないからなんでしょうね。思うように生きていない。

溜まったエネルギーを出そうにも、この感情が晴れないと前に進めない、ムカついた相手に三つ指ついて謝ってもらえるまで指一本動かすのもたりぃ、みたいな感じ。

 

そしてまたそういう自分のエネルギーの向けどころがない状態に対するいら立ちが、

 

またしても他人に対する批判に回って、「あんたがこういうことするからあたしは前に進めないんだよ!」という他人次第の自分になってしまって、それが一番自分が動こうとしない都合の良い言い訳になってしまいます。

 

こういう時はほんと悶々とします。肌もあれるわ太るわ、だるいわ、で。そして私も含め多くの人が気付かずにこの状態を何年もやってしまうのだと感じます。

 

特に本当は悲しかったり言いたかったことがたくさんあるんだけれども、「不貞腐れるなんて子供っぽい」と、怒る前に達観した思考をもって、感情を「なかったこと」にしてきた人が大人になってふとしたきっかけで、不貞腐れを向けても良さげな相手に思いっきりやってしまうのだな、と思います。

 

悶々と不貞腐れて頭痛いし家の中でアイドリングしながら、スピブログなどを読み漁っておりました。

 

しかし、昨日の午後5時ぐらいだったと思うんですけれども、

 

なんだか、あ、もういいわ、この状態。ってスッと思ったんですよね。

 

この状態ずーっとどこかでずっとやってたけれども、もういいじゃん?って。不貞腐れててもこのまま煮えて固くなって死ぬだけじゃん?と。

 

ま、そんなデュワーな気づきでもないんですけれども、なんだか急に楽になりました。そして、私の今後の行いが善行か悪行かわかりませんけれども、

 

適当にやりたいようにやればいいんだな、とふと感じたんです。不貞腐れてるのに疲れた、というか。

 

そんなことを思った昨今です。。

 

 

☆☆☆

 

「エネルギー余っちゃってるから」

 

と、私もみちよさんやみかさんによく言われていました。

意味が分かるようでわからない。自分のためにエネルギーをもっと使いなさい、と言われて頭ではわかっていたけれども、何となくボヤっとしていたんですけれども、

 

あぁ、これがエネルギー余ってる状態か、っていう人に最近遭遇しました。

 

ものすごい真面目な方で、ものすごく細かい。先々にいろんなことを想定して考え、「これ以上ない」ぐらいの準備をする方なんですけれども、

 

きついんですよ、あたりが。その真面目さはいいんですけれども、もはや「私の言う通りにやってもらわないと世界が壊れます」ぐらいのプレッシャーなんですね。

 

で、そのやってること自体は、もちろん考えないとならないことなんですけれども、私をはじめ多くの人が、

 

どうとでもなること、だと感じているんです。今すぐじゃなくても、そして例え遅れてもいい、そしてその達成するべきこと自体の目的もそんなに明確じゃないこと。

 

でも、この方のこの押し。圧が凄い。しかし、自分が以前持ってたものに似ているんですね。いちいち人に一言申しちゃう感じ。

 

でもその方の圧、エネルギーっていうのは、

 

社会的認知とか、行動力とか、能力強化とか、自己探求などなど、いろんなその方の「ほんとはやりたい」エネルギーの塊なんですけれども、

 

それを自分のために使う場所が見えてないので、滞留してしまってるんだと思います。ものすごい爆発力を持って。

 

なので、このように自分が少し指揮をとらねばならないような事をやる時に、わーーーーーっと全部出ちゃうんだと思うんです。ここで見せてやる!みたいな。

 

しかし、そのやってること自体はそもそもLow エネルギーしか必要としないものだったり、そんなに考えてもどうにもなるものでもないのですが、

 

大爆発しちゃうんですよ。「俺の話を聞けい!」となってしまう。周りとはすごく温度差が出るんですけれども、気づかないわけです。

 

この人エネルギー余ってんな、と思いました。この爆発的なエネルギー、もっと自分のやりたいこととか楽しいと思うことにぶつけたらものすごいパワフルなんだけれどもな、と。

 

しかし振り返ると、

 

通りすがりの人ともめたり、PTA活動で孤軍奮闘しちゃったり、市役所でいちゃもんつけちゃったりとか、

 

私もやってたな。と。なんでそんなに熱くなってんの?と今なら思うのですが、ものすごいパワフルでした。めんどくさい、つらいと思いつつも、ある意味生き生きしていたと思います。本領発揮だぜベイベーみたいな。

 

しかし、こういう時って爆発的な圧を持ったエネルギーを持っているけれども、そのエネルギーはすごく【固い】んですね。こうあるべき、こうじゃないとダメ、そんなの受け付けられない、という一ミリの隙も無いような固さ。

 

真面目な人というのは、そういう【あるべき姿】を忠実に守ってきた人でもあります。そしてそれを守り切るだけの強さも持って生き抜いているからほんとに強い。しかし、そのあるべき姿を保ってきたからにはものすごいその人なりの戒律があり、その戒律、いや、もはや教義を他人が守らない、なんてのはもう信じられないぐらいあきれるしムカつくわけです。

 

しかし、この厳しさも結局は、

 

自分のやりたいようにやる、ではなくて粛々と何かを守って生きてきた故、なんだと思うんです。

 

自分のためにエネルギーを使ってるのではなくて、

 

世間的に、状況的に、他人的に、自分の立ち位置的に、自分のエネルギーを配って生きてきてしまってるので、

 

常にイライラするんだな、と思います。そんで自分の思い通りにならないとヒヤヒヤしたり、些細なことが全米が震撼!ぐらいの大ごとと捉えてしまったり。

 

なんだかそんな他人の姿を見てですね、

 

私もこんな感じなんだなってすごく思いました。ふくれっ面した子供が後ろ側にいるのにそれを閉じ込めて、外ではガンガン鬼軍曹のように他人に責任と常識を押しつけて、自分がこうあるべきだと思う形にならないとイライライライラして一日中そのことを考えてしまっている状態。

 

エネルギーを自分の為に使うってホントに大事なことなんだな、と思います。

自分のやりたいように生きていたらそんなに他人の事とかなんてどうでもいいと思うんですよ。

 

何に向かって自分のエネルギーを使えば自分の為なのか?がわからない場合もありますよね。

 

その時はとりあえず体を動かす、出歩く、でもいいと思います、まずフィジカルからそのたまったエネルギーの吐き出し口を見つけて行くと徐々に抜けて行くと思います。

 

私なども特に女性ですから、

 

柔軟性をもって人とも付き合いたいし、かわいくありたい。そして不貞腐れていたくもない。

 

そのためには結局薬局、自分の為に自分のやりたいこと、心躍ることにエネルギーを使わないとダメってことだな、と感じました。

 

もっともっといい加減で緩くていいんだな、と思います。。いや、マジで。ほんとに。

 

 

 

もう八月も半ば過ぎたわねー。。はっや。

 

では!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM