自己受容。

  • 2018.07.27 Friday
  • 23:55

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

本日はサウナに行ってきました。サウナさいっこー♪イエーイ。

 

何がいいってあのサウナ内の女性たちのうなだれた感じがいいですよね。うなだれたって表現ちょっとあれですけれども。

 

真っ裸で、もー一人でうなだれてるからほっといて、みたいな感じ。わかるわぁ、って思いながら私も深いため息をドライサウナで連発しておりました。

 

今更ですけれども自己受容って言葉があることを知りました。その文字面通りの意味なんだけれども、

 

自己肯定と自己受容って違うのね。わかってるようでわかってなかったわ。

 

ありのままの私になるの♪が一世風靡した時のありのままってたぶん自己肯定みたいなことだと思います。

 

私は私でいいのだから、ってやつ。確かにそうなんだけれども、

 

ちょっと真に受けて受け取っちゃうと、私は悪くないんだぜ!いえー!みたいな盛り上がりにもつながり、

 

私が嫌いな奴に嫌いといって何が悪いのじゃ、みたいになってしまったりするわね。自己を抑え込みすぎてストレスたまってた人にとってはそれも一つのチャレンジで勇気がいる。これができるようになると大きな変化があるけれども、

 

【もう空気なんか一切読まねぇから】となってしまうと、周りと調和できなくなって、あれ?ありのままだと愛されるって聞いたのに何で批判?みたいになってしまいますよね。

 

被害者意識が強いほど、自己肯定感というコンセプトが入ると“やっぱり私は絶対悪くない”ってなりがち。

 

それは実は自己肯定じゃなくて怒りという感情の爆発で、

 

“悪いのはお前の方だ”と突き付けられた方は反撃に回ってきますから、より世間が苦しくなったりもします。

 

なのでこの自己受容、っていうのをキーワードにググったりすると、いろいろあるのね。自己啓発のメソッドもあれば、スピ寄りのもあるし、良い自分も悪い自分も全部受け入れる、っていうワーク、こんなに存在してたんだーって思いました。

 

私も私をもう許そう、と心に決めてアファメーションなども取り入れていますが、

 

どっかで

 

“ダメな自分を受け入れて、いいよいいよ、って言ってしまっていたらますますダメになるんじゃないのか?”って思ってますね。

 

厳しいわね。自分でも思いますよ。

 

自分に厳しい人にとってこの自己受容ってのは非常に難しいな、って思いました。

 

そもそも完璧を目指しているのでね。具体性の無いその「完璧」という何かを。

 

具体性がないからこそ、

 

自分よりかわいいとか、頭がいいとか仕事ができるとかそういうステレオタイプな例を見つけては、

 

あぁ、そうか、ああなればいいのか。ああなれば自分を自分で好きになれるのかもしれない、と期待を込めるんだと思います。

 

しかし比較対象物って天井なしなので、

 

どこ行っても「いや、やっぱりあのレベルじゃないとダメなんじゃないか」とキリがない、よって自分が目指す完璧っていうものもどこにも終着点がないんすよね。

 

周りの人全然気にしてないんですけれどもね、そんなこと。でも気にされている、と思っちゃう自分がいるんです。

 

とにかくその自己受容よ。

 

失敗をした自分に対して、失敗したけど頑張ったね、みんなに頑張りを見てもらいたかったね、だからいいんだよ、それでいいよ、と言うことで、確かに

 

わたしは失敗などしていませんわ(キリ!ヒヤヒヤ・・・)

 

という自分の中の抵抗はなくなって楽になるでしょう。そして同じく失敗をしている人を受け入れるようにもなれると思う。

 

でも失敗してることは事実。そこはどう改善していくか、は自分の今後の行動次第なわけで、

 

自己受容できたら何もせずともすべてが良し、となるわけではない。

 

っていうのはね?私も含めもういらぬこともやりたくないことも全部ひっくるめてへこへこビクビクしながら生きてきた人間にとって、

 

“結局自分次第”っていう結論が一番絶望的でもあるんですよ。

 

でももう指一本動かさずしてなんかいい事棚ぼたで起こんねぇかな、と思うぐらい疲弊しているんですよね。

 

やりたいことが解らないっていうのも、現実を見ていないのかも、とも思うんです。

 

もう自分を責めるのに疲れちゃって、なんもアイデアもでてこない、体も心も動かなくなってるから、

 

やりたいことがわからないを言い訳に目の前のやるべき事を一生懸命やってない時もあったな、って思うんです。 

 

とりあえず目の前のお題を仕事でも勉強でも頑張ってエキスパートになる、とそこから波及して信頼を得たり実績ができてまた次のステップが見つかる。特に仕事で成功している人って、つまらない、の中に何か面白い!を見つけて闘魂した結果いろいろと分岐していって、結果、おお、これじゃん!ってのを見つけているような気がします。

 

あぁ、ちょっとなんかネガティブだわ。これも自責なのかしら、他責なのかしら。

 

だから元気ないとなんもできないですよね。活力が基盤。活力とは希望よ。希望は喜びへの期待よ。

 

なので活力タンクが干からびている人はとりあえず休まないとならないんだけれども、

 

スピリチュアルジャーニーの果てに、めぐり巡って結局 “自分次第” という結論を前に、

 

まだちょっとぐずぐずしていたい自分と、焦る自分とが共存している時が大半です。

 

とりあえず今、私の前には二大巨塔の課題がありまして、

 

一つは英語力の強化と、もう一つはちょっとい・え・な・い事なんですけれども、もうこれは向き合うしかないっていうことがあります。

 

アファメーションが効いてきましたわ。「私は○○となることを引き受けます。引き受けたいです」と言ったらあっつーまにお試しが。

 

あぁ、でもまだちょっと拗ねていたい。。頑張ることないよ、ほらこれで解決!っていうツールが出てこないかなーって思ってますが、何をどう考えても逃げ場なし、私が自分でやるしかないし、心底ほんとにやりたいらしいです。。やりたくないけど。。あぁ、複雑。

 

しかし、その時はいつかくる。その時にちゃんと大海原に出る勇気を蓄えておこう、と思って今日あずきバー2本食べました。

 

うまい!井村屋さんのマスターピース!!!活力!

 

あずきバーを贅沢二本食い、は地味ですけれども、でもこういうことの積み重ねでエネルギータンクがたまり、そして自分を行動に向かわせる、という意味で日々の楽しい探し、自分への癒しってホントに重要なんですね。

 

暗いんだか明るいんだかの内容ですみません。雨降ってきましたね。

 

明日はもう引きこもりましょう、台風だしー。

 

ではまた!!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM