無料お悩み相談室【ていうか、ちょっと聞いて欲しい Part 2】12

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 14:50

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

 

こんにちは、夏子です。
 

 

今日は家でアイドリングして昼寝してました。なので元気復活、可能であれば二つ更新をしたいと思います!

 

本日の一発目はボブさん40代女性!!

 

 

【相談内容・聞いて欲しいこと】

 

夏子さん、はじめまして。
いつもこっそり楽しく読んでいます!

姉との付き合い方について。
姉の愚痴などの聞き役をずーっとしてきましたが、

ある時第三者の指摘等きっかけが重なりとてもストレスだったと気付きました。特に不倫ぽい関係があることを匂わすので、肉親のそういう話聞くの気持ち悪かったです。
今は出来るだけスルーしていますが姉から普通の話のラインが来るだけでイラッとします。
実は私かなり嫌いだったのかな?世間的には優等生の姉ですが。アドバイス頂けたら嬉しいです!
☆☆☆


 
ボブさん、投稿ありがとうございます!こっそり読んでいただいてうれしいです、こっそり感でこれからも行きたい私です!
 
「実は恨んでいる」
 
という感情があります。これは結構気づくとショックな感情で、兄弟姉妹でもそうなのですが、親子の場合もあり、なかなか認めたくない感情の一つであると思います。
 

親の期待に応えてきたお姉さんなんだと思うんですね、ボブさんのお姉さんは。
 

社会的には女優というか、演じて生きている側面が多いのかもしれません。
 
お姉さんはご両親のこともボブさんのことも好きだし、愛ゆえに愛で応えてきた人でもあるのだと思います。
 
でも実は結構苦労してると思います。人間ですからどす黒い思いもあるし、べそべそ泣きたくなるような弱いところもあるし、不倫に走りたくなる時もあるし、ダークサイドに堕ちるときもある、でも誰にもそれは言えないのかもしれません。言ってしまったら自分の作ってきたものが崩壊してしまうから。
 
でもボブさんだけは違うんじゃないでしょうか。話を聞いてくれる唯一の人で家族で妹で。たぶんボブさんに話している以上に心を打ち明けて誰かに何かを話してはいないと思います。
 
いやな表現になるかもしれませんが、お姉さんの「わかってほしい」を流し込まれてきた経緯があるのかもしれません。
親に対してのストレスもボブさんに話すことで発散させている部分もあります。
 
でもそこで優等生のお姉さんなので、どこかボブさんに対しても「私の方ができるけど」という一つ上から目線を持ちつつ、胸の内の苦しさも吐き出す、ようなところがあって、
 
ボブさんもそれはイラっとしていたんだけれども、お姉ちゃんだし、気持ちもわかるし、聞いてあげないとどうなっちゃうかわからないし、ということで受け入れていたんだと思うんですね。
 
ボブさんが家族の中の調整役をしている感じがします。お姉さんと親との間を円滑にするための仲介に入ってるような感じ。
 
家の中の雰囲気を保とうとなさってたところもあるのだと思います。
 
それもお姉さんへの愛ゆえ、親に対する愛ゆえ。
 
何とか平穏を保つために必死にボブさんが家庭内のバランスを取ろうとしていた努力と愛がみえます。
 
そしてそうやって仲介している自分に存在意義というか自負もあったんじゃないかと思います。
 
親御さんも随分ボブさんに助けられていると思いますし、助けている自分もうれしい。
 
でもここにきて、
 
「実は結構ムカついてますけれども」
「実は一番耐えてるの私なんですけれども」
 
っていう感情に気づいてこられたのだと思います。
 
これは怒りです。が、そう思ったらいけないことではありません。根本は家族への愛から起こっているけれども、
 
実際ボブさんのど真ん中の感情にアクセスしたら「実はいや。私の気持ちもわかってよ」って感情があって当然です。人間として
親子、兄弟姉妹、親友、パートナー、など結び付きの強い関係性の中には必ず愛憎まみえる感情が必ずあると私は思います。憎いのも愛しているからで、愛しているから憎い、ってやつだと思います。
 
怒りとか嫌い、という感情が出てこなかった時代は、どこかお互い依存関係がありながら、それで支えあってバランスを取り合っていたのですが、そこから少し変化が出てきたのだと思います。
 
もしかしたらボブさん自身の人生で「私」にさらにフォーカスが当たってきているフェーズに入っているのかもしれません。
 

実はお姉ちゃんが嫌いなのか?という気づきから、今までを振り返ってみて出てくる怒りや悲しみが結構あると思います。それは紙に書いて出してあげてください。ずっと感じていたけれども「ない」ことにしていた感情です。それをまず救出してあげないとならない。なのでその期間はお姉さんとは距離を引き続き置いて付き合う方がいいと思います。
 

 

実際お姉さんが離れて行ったらそこでさみしい気持ちも出てくると思います。そこで、いやな感情もあったけれども、お姉ちゃん私にとっても必要だったんだな、って後になって何か理解することがあると思います。でもそれは少し時間がたってからじんわりと実感することだと思います。
 

 

ご姉妹の新しいフェーズだと思います。お姉さんもボブさんに向けて気持ちを吐露するだけではなく、自分で自分をわかってあげないとならないし、
 

 

ボブさんも仲介役としてではなく、もっと自分の生の感情を理解してうおー私はこう思ってんじゃーい!ってのを自分でわかってあげる段階にきているのかもしれません。
 

 

そして親御さんとお姉さん、ボブさんと親御さん、それぞれが親との関係で向き合うべきことがあるんだと思います。それはまずボブさんがお姉さんから距離を置いた後にお姉さんと親御さんの間で何かが起こってくるかもしれませんが、
 

 

そこでなにかが起こっても、ボブさんには何も責任がないので、介入せずに見守っていてください。傍観するってのも難しいところなんですが、私はそのように思います。
 

 

ボブさん、自分の感情に自分で気づくっていうのは結構センセーショナルな出来事です。でも今、ひっくり返しをやって新しい視点で自分自身へフォーカスをしようとしている進化の過程だと思ってくださいね!愛しているから憎い、ほんとにそういうことだと思います。

 

 

 

以上になります。
 

 

また更新するわー♪

 

 

 

夏子

 

 

 

 

コメント
夏子さん、ありがとうございます!何度も読み返しています。

仰る通り姉の人生って親の期待に応える事が全てで、
そして姉の全てを妹が受け止めるべき、という感じで。

書き出しもやってみまして、、親も姉も「恨んでいる」と完全に実感しています笑

そういえば20代の頃恋愛で占いをしてもらった時も、
「そんな事よりお姉さん病的じゃないですか、、?」となぜか距離を取るようアドバイスされたのに、その時は気付けませんでした。
(まさしく前の方のエントリー通り?です。)

進化の過程ですね!今回は向き合おうと思います!
  • ボブ
  • 2018/06/20 7:38 PM
ボブさん、投稿&コメントありがとうございます!

お姉さんが親の期待に応えるパートを背負ってくれたことでボブさんが楽だった部分もあり、

そのお姉さんの苦しみを受け止めるボブさんがいたからこそ成り立ってたバランスってのもあったんだと思うんですよね。

お互いに背負いあって助かった部分もあるんだけれども、それと自分の感情とはまた別の部分であるので、互いに自分自身にフォーカスするタイミングが来てるのかもしれませんよね。

占い師さんが言ってたようなサインっていろいろあるんだけれども、まったくその時は気にしなかったってことたくさんあります。後になってあー、ねー。。。ってなりますよね。。

そうです、あくまでも進化の過程ですので、悪いことではないと思います!

頑張ってくださいねー♪

夏子
  • 夏子
  • 2018/06/20 11:57 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM