最悪のケース想定と、「きっとそうに違いない」というストーリー。

  • 2018.05.04 Friday
  • 11:07

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんにちは、夏子です。

 

GWですが、皆さんお元気ですか?新生活が4月から始まった方はゆっくり休むに必要な時期ですよね。

 

風邪から少し立ち直り、ようやっと匂いが少しわかるようになりましたわ。

 

お祭りがあったので息子がライム味のかき氷を食べていたのですが、においがわからないとほんとに単なる砂糖シロップ。

我々って日常で匂いにかなり翻弄されてるのねって思うわ??

 

私の日常でももちろんいろんなことが起こるんですけれども、ちょっと見ると世の中っておもしろいなって思います。

 

何かやばいことが起こった時に、人間の防御反応として、「最悪のケース」ってのを想像しますよね。

 

生き死に関わることもそうですけれども、

 

日常の人間関係のいざこざなどにおいて、その最悪のケースのどん詰まり、超最悪なのは、

 

【このまま自分が悪者にされたらどうしよう】

 

ってことだと思います。突き詰めるとね。

 

直接自分に関係ないことでも何かの問題の輪の中に入っていた場合、「私のせいじゃないよね?」ってのをどこかで確認したくなるもんだと思います。

 

全体を見たときの問題として、このままじゃ予定通りじゃなくなる、みんなが困ってしまう、っていうのももちろんあるけれども、

 

それと同時に自分の責任回避ってのを考えちゃうもんですよね。何か発生した問題に対するざわざわとした気持ちの中で、大半はそういった自己防衛への不安が占めているのではないかと思う昨今です。

 

そんなこと考えちゃいかーん!と言ってるわけではなく、当然一つや二つトラウマを抱えている我ら人間ですから、当たり前のことなんですけれども。

 

軸がない時の自分っていうのは常にこの最悪のケースに怯えているし、

 

その最悪のケースに近づいている過程での自分の気持ちっていうのは、何かに対して「きっとそうに違いない。間違いない」と不幸を固く信じてる場合なんだな、と思います。

 

きっとそうに違いない、っていうのは、自分の人生の中でのパターンイングに沿った【想定】ですよね。

 

何でもいいんですけれども、例えば、

 

〇〇さんが決まった時間に来なかった。〇〇さんの役割をする人が今いない。

 

などのシチュエーションの場合、

 

”ほらやっぱり!〇〇さんってそういう無責任な人だと前から思ってたの。あの人きっと忘れてないのにあえて来ないんだよ。きっと私とかほかの人に押し付けて、切り抜けようとしてるはずなんだよ。ああいう人がいるからいつも倍以上動かないとならない私みたいな人が増産されちゃうんだよね!プンスカ!!”

 

とかね。

 

そういうこともあるかもしれないけれども、ほんとにそうかどうかなんてわからんとです。でも、

 

過去にあった自分のデータの蓄積上、そこまで想定をめぐらして、最悪のケースを考え、もう自分がその役割をこなさないといけないんでしょ??あー、わかりましたよ、ハイハイ、ぐらいまで妙にこの時点で納得レベルまで行っちゃってるんですよね。

 

そのぐらい心の準備しとかないと、「ほら、やっぱり」の事態が起こった時に気持ちが揺らいで揺らいで仕方がないから、その事前準備みたいな心理です。

 

人のうわさ話や愚痴、批判で他人とつながることで共感を得ようとする人、そういう話を聞いてくれる人が「わかってくれる人」だと思っている人は、

 

こういった不安を一時的に忘れさせてくれる、というか一瞬の安堵を分かち合おうとしている人を探しているので、

 

相手を信頼しているとか好きとかそういうことじゃないんですよね。むしろ、自分がしくったら同じように私のことディスるんだろうな、あんな形でってのがよくわかってるから超警戒人物でもあるわけです。

 

批判や噂話、愚痴で「そうだそうだ!」とデモ隊のように結束して何かに対してアクションを起こすことも多々ありますよね。私もうっかりそういうことをそこかしこでやらかしてしまうわけですが、

 

その「そうだ、そうだ!!」っていう主張って、不安が揺り起こした【感情】の高まりによって発せられる“俺の話を聞け!!”っていう叫びであり、

 

その批判や愚痴の対象となってるものそのものに対する不満ではなくて、今まで人生で経験してきたあんなことやこんなことのデータが凝縮され研ぎ澄まされた“スーパー最悪ストーリー”をその対象となる人に映し出して、自分自身の勝手なストーリーを走らせ、みんなもそうでしょ?でしょ?という共感を得たいという願いを込めたシャウトなのよね。

 

なので実際その批判の対象となる人がそんなに悪なのか?とか、

その状況がそんなに血眼になってまで怖がって何とか制さないとならない場面なのか、といったら、

 

全然そんなことなかったりするんですよね。前述した予定時間に来ない人も、たまたま用事があっただけ、なんてことも多々あります。

 

批判される人にももちろん落ち度はあるでしょうし、エゴもあるでしょうし、

起こってしまった事象も何とかして解決しなければならない点もあるでしょうから、それは起こってるんだと思うんですけれども、

 

しかし、だれかに対して批判をするとき、それが直接的であれ関節的であれ、その批判の内容はどれだけ正当なのか?というのを考えなくちゃいけないよね、と思います。

 

感情だけで突っ走って何かを言うのは、愚痴とか恐れを共感してほしいとか、私をわかってほしいという訴えの場合が多いので、

 

それは「意見」ではないんですよね。

 

全体を理解せず、回りの意識も考慮せず、自分の中のストーリーをガンガン走らせ、最悪のケースを想定してそれを回避するためにあれこれと手をまわし、耳打ちされた方は??となってるのも気づかずに、感情でものを言ってしまうと、

 

一滴の漏れもなく自分にリターンしてきますよね。

 

“あの人は何もわかってないから” という批判は、

 

“お前こそ何もわかってないよね” という結果で帰ってきたり、

 

“あの人は勝手に何でも自分だけの考えでやろうとする” という批判は、

 

“何もやらないのに不満ばかり言って、人を動かそうとするワンマンはあなただよね” などなど。

 

“言霊”という考え方がありますよね。人の悪口言うとリターンしちゃうっていう、それ。

 

あの人が嫌い、と思ったら、自分もその人に嫌われちゃうよ〜とかいう、霞食ってるキラフワ女子にならないとだ・め・だ・ぞ!という呪詛のことじゃないんすよね。誰かのことが嫌いなんてまっこと正当な自分の感情なんで、嫌いなら嫌いでOKですが、

 

ただ、その嫌いっていう感情を直接でも誰かを使ってでもいいけど、

 

自分自身の価値をその相手に理解させたくて、相手の気持ちを操作しようとして発することをすると、

 

リターンしてくるんでしょうね、きっと。

 

そんでそのリターンのタイミングってそっこー返ってくるわけじゃないんですよね。タイムラグが生じます。でも私自身のことを考えると少なくとも年内ぐらいにリターンしてきますねww

 

私自身が吐いた批判や愚痴が勢力を持ってる時期とかがあって、みんなもそうだよねーとか同じような波動の人の共感があり、へっへーん♪となる時期がひとしきりあった後、

 

その後に、どんどん真実が明るみになって、その愚痴グループ以外の人はあきれて見ていた、というリターンがじわじわ返信されてきて、抗おうにも、もうすでにかなりディスった後なので、自分の吐いた言葉で自分が苦しむ、みたいな感じです。

 

とはいえ、ですよ。感情マックスで、なんで俺のすごさがわからんのじゃ!!って自分がなってるときってのは自分でも止められず、サインはあろうとも自分で気づけることってないんすよね。

 

なのでせめて、そのリターンがきちんと耳そろえて返ってきたときに、後に自分を見つめなおすこと、そして、自分の気持ちをわかってもらいたかったんだということを認めること、そして人のせいにして逃げたかったのは自分であることを受け止め、

 

繰り返さないこと。

 

を肝に銘じていきたいな、と思います。取り返しのつかないしくじりばかリですけれども。

 

Micaさんに昔よく言われていたことばで、“すべては中立です。何事も冷静に見なさい”というのがあって、

 

数年たってから、なるほどそういうことかいね、と思う昨今です。いちいち時間かかるわ、私。

 

そんなんで、

 

うららかなGWの陽気ですね。皆さんも、楽しんでください!!!

 

 

では!

 

 

夏子

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ぞろ目の年に。そしてやっと下山の意味が解る。
    夏子 (08/15)
  • ぞろ目の年に。そしてやっと下山の意味が解る。
    夏子 (08/15)
  • ぞろ目の年に。そしてやっと下山の意味が解る。
    aya (08/15)
  • ぞろ目の年に。そしてやっと下山の意味が解る。
    miyano (08/15)
  • 救い=自分の正当化、が危うい。
    夏子 (07/17)
  • 救い=自分の正当化、が危うい。
    aya (07/17)
  • 無料お悩み相談室【ていうか、ちょっと聞いて欲しい Part 2】20
    夏子 (07/03)
  • 無料お悩み相談室【ていうか、ちょっと聞いて欲しい Part 2】20
    ビー子 (07/03)
  • 無料お悩み相談室【ていうか、ちょっと聞いて欲しい Part 2】19
    夏子 (07/01)
  • 無料お悩み相談室【ていうか、ちょっと聞いて欲しい Part 2】3
    夏子 (07/01)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM