受け入れるまで。

  • 2017.08.24 Thursday
  • 00:34

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

なんかお久しぶり、夏子です。

 

夏休み終了までカウントダウンも始まり、あとは読書感想文のみ。

 

夏休みの宿題などうちの親なんかはまるでスルーだったのだけれども、最近は違うのねぇ。かくいう私自身も自由研究とかほぼ自分の作品のようになってるのだけれども。。

 

しかし、子供の勉強は学校で先生とやるもの。。という考えから、親も混ざって一緒に、みたいな概念が入ってきているような気もします。それはそれで私は必要なことでもあるとは思うんだけれども。

 

前に何回か書いたかもしれないけど、私は小学四年生の時読書感想文がどうしてもかけなくて泣く泣く兄に泣きつき、兄が代筆したものが校内どころか市町村を超えて都で賞をとってしまった、という切ないメモリーが。

 

表彰されたときのあのなんとも言えない気持ち。やっぱり賞は実力で取りたいものですよね。兄は黙っていましたけれども。兄ちゃんも微妙だったのだと思うわ。

 

最近いろいろとベロベロ自分の思い込みがめくれているのですけれども、

 

気づいたら確かに変わっていくのだけれども、それをどこまで受け入れているのか?についてはまだジャーニーがあるなと感じます。

 

私のこの考え、思い込みはこういう傷から来たもので、やさぐれて人のせいにしたり虚勢を張っていたんだな、ということはパカーンと分かり、それによって大きな解放はあるのだけれども、

 

じゃぁその思い込みに気づいたあとでどうやって生きていこう?みたいなところでやっぱりグズグズしている期間が結構長いものなんだなと思います。あのなんとも言えない怒りのアドレナリンみたいなキンキンとした感じはないんだけれども、あぁーそうやったんやー、でもこの思い、なかなか昇華できないなぁ。。みたいなのでリフレインがながい。

 

気づいたけど解せないってところでしょうか。わかっちゃいるけどやめられない。

 

だからまだ感情の部分で出きっていないのだけれども、理解はしちゃったみたいなそんな感じ。

 

と言うことはやっぱり腑に落ちてはいないのかもしれませんね。体の真芯部分では「そりゃそうだな」とわかってるんだけれども、ハートの部分でまだジクジクするみたいなことかな。

 

「まだジクジクしてんなー」「黒い私いるわー」「そうかもしれないけどでもでもさー」って言うのをOKにしていく。なかなか難しいけれども、徐々に受け入れていくしかないのでしょうね。

 

どこまで言ってもぶつかるのは自分自身でしかないわけだから、必ず手立てがあるし、解決策があるのだろうけれどもふてくされちゃうってのもあるよね。ちなみにあたし今そんな感じ。独り言が多いです。しかもディスっているという。傍から見たらそこそこヤバイと思うわ。よっぽど怒ってんだな、って自分でも呆れます。

 

今まで私は瞑想とか興味はあるものの、あんまりやってこなかったのだけれども、

 

今になって必要なことなのかもな、と感じ始めています。

 

瞑想したら問題解決する、とか新しい自分になる、という路線に行くのは個人的には違うと思うんだけれども、

 

気づいているけれども納得いかないとまだ自分が感じている自分をじっくり感じるとかフラットな感覚っていったいどんなんだったっけ?というのを思い出してみるのに有効なのかもしれないな、と感じます。コツがいるとは思うんだけれどもね。

 

リズ・ブルボー姐さんのBotにこんなのがあったわ。

 

「心の傷を癒やすためには、まず自分に傷があることを受け入れなければなりません。受け入れる、とはそれを直視することです。そしてその傷を癒やすためにはまだまだ解決しなくてはならない問題がある、ということを受け入れることなのです。それが人間であるということではないでしょうか。」

 

リズ姐さんの言うとおりかもしれないわ。

 

自分には傷がある、ということは気づいたし、その傷の原因もなんだかわかったけど、

 

直視しているかといえばちょっとまだ違うかな、ってのがあるかもしれない。

 

わかってるけれども横目でみているというか。はいはいわかってま!と分かった素振りで遠巻きにしているような。

 

そしてスピハマりしていると「気づいた!ぱっかーんだ!これでもう私は解放されたんだ!」って境地に行きたいじゃない?もうガンガン磁石みたいに引き寄せちゃう私になれるってかもうなったわ??みたいに。

 

でもそう簡単でもない、ということね。気づく前よりは格段に楽になるのだけれども、それで終わりではないことを受け入れ、そしてまた葛藤しつつも少しづつ自分の人生を歩もうとしている「今」の自分を受け入れる、ということ。

 

どうしても悟った、とか気づいた、とかもうそんな古い思考に振り回されない私!って振り切りたくなる。

 

そうそう、私も前はそう思ってたのーでも、もうわかってるのー、って説明してる途中で突っ込みがちな人いるじゃない?

私なんだけどww

 

まだ端折ってるんだよね、焦りというか。あんま直視してない。

 

考えてみれば別に焦る必要もないのよね。誰かと比べてみてもしょうがないことだしね。でも、

 

新しくてピカッとしていて、キラッとしていて穏やかで楽で楽しいウキウキだけの世界に行きたくなるけれども、その過程そのものが人間である、ということなのかもしれないわ。

 

ま、そんなんで煮えてますけれどもww。ちょっと夏の疲れが。。流石に。

 

大学生になった姪っ子に化粧品とワンピースを送ったら喜んでいました。可愛いわ。

 

この子にプレゼント送るってほんとに私にとって喜びだな、と思いました。あんまりキラキラした格好する子じゃなかったんだけど、大学生になったらいろいろやってみたくなったみたいなので、キラキラモテカワゆるふわで攻めてみました。

 

自分だったらこんなの欲しかったな、って言うのを姪とか娘に買ってあげられる時って、自分も癒やされてるような気がします。

なんせ選んでる時から楽しい。原宿のナウでヤングな店でキャーキャー言いながら。。

 

あんまり知らないけどなんだか送らなきゃならないお歳暮とかほんとどうでもいいですものね。金額と見栄えでしか考えないものね。お歳暮文化とかも少なくなってきているとは思うけれども、そうやってシフトしていけば良いんだと思います。

 

でも母の日にプレゼント無かったら怒っちゃう自分もいるんだろうと思うんですけれどもねw。

 

そう考えると日本の礼儀としての半返しとか、四季折々のご挨拶の礼儀みたいなものって、

 

うざいけどやらなきゃいけない戒律みたいなものでネガティブでもあるのだけれども、

 

でもある意味優しい国民性の現れなのかもな、と思う。ハートがOKと言わないからあなたにはプレゼント送らないの!って言われたら、例えそれほど仲いい人じゃなくても悲しいじゃない?だからお世辞とか社交辞令とかNOと言わないのも、本音を隠しちゃう側面もあれば、それでなんとか社会をうまくいかせてどんな相手でもリスペクトして、嫌いな人でも無視はしない、って言う優しさなのかもね。でもそればっかりになると自分を見失う。だからバランスよーやっぱ。

 

そんな見方も出来るようになりました。

 

あぁ、もうこんな時間だわ。。また時間あったら更新するわ??

 

ではねー!!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

コメント
夏子さん こんばんは(^-^)
ラジオで森山直太朗の「夏の終わり」を聞きちょっとセンチメンタルな気持ちになりました。

理解と直視、似て非なるもの、、ですね。チラ見して、はい完了!と缶に蓋をして解決したと勘違いしてはや幾年。。
そんな自分にイライラして、この夏はとっちらかって、いつか穏やかに過ごせる日が来るんだろうか。。!?と瞑想ならぬ、色々迷走してしまいました(^^;

夏休み、超長かった〜きつかった〜!
学校始まるのもめんどくさいけど(笑)
あと少しがんばりましょう〜!m(__)m
  • aya
  • 2017/08/25 12:15 AM
ayaさんこんばんはー。

夏の終わりひぃー♫切ないっすね(T_T)。まだチューブでガンガンStop the season in the sunやりたいですよね。

理解と直視、結構難度高いですよね。私いまその所で絶賛病んでますわ。はいはいわかった次!みたいになっちゃいますよね。でも、やっぱりわかってないんだなーって思いました(T_T)。

福岡も来週から登校日かしら。
そう、始まったら始まったで朝起こしたり何やらでめんどくさいww。

ホリデー抜けて、通常運転頑張りましょうね!!

ありがとうございました(^O^)

夏子
  • 夏子
  • 2017/08/25 10:25 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM