金の先にあるもの。

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 00:19

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは夏子です。

 

金は天下の周りもの、と昔の人は良く言うたと思いますわ。そんなことを考える8月まで後ワン・アワー。もう八月よ奥さん!!!

 

実際金がないと何もできないってのは事実だとあたしも思うの。

 

ワンピース買ったりレディースランチ食ったり東方神起のコンサート行くにも交通費がかかるわ。

 

お金にお金なんて言ってるのはみっともない、という美学がこの島国ジャパンにもあるけれども、そんな綺麗事言ってる場合じゃねーわと思うし、

 

かと言って私の価値は8桁!!とか息巻いてる自己啓発系の人もどうかと思うわ。

 

いずれにしても「執着」しているのよ。自分の価値証明みたいなものだと思うわ。

 

自分をどのように扱っているか?ということが金と言うファクターになって返ってくると言うスピ思想はうなずけるのだけれども、

 

だからと言って何の戦い、というか努力もなくそれがやすやすと手に入る自分になる、というのはドリーミング過ぎると感じるわ。

 

金に執着する気持ちの後ろ側には「差別」を感じるわ。

 

お金が無いものへの差別。稼げないものへの差別。金を創造できないものへの差別。生まれながらのコンディションへの差別。

 

なんかそういったものをさ、覆してやる、見てやがれこの野郎!みたいな、もう自分の精神性を磨こうが何しようが社会というものが真っ向否定してきた何かに対して「思い知らせてやる」みたいな復讐心という感じ。それでもこれだけの金を稼げる私を見たらもう差別できないでしょう?あぁ??みたいなハッタリにも感じる。

 

私は私を愛して上げてるからこんなに自分を認めてあげてるからこんなに儲かってるんです、いいものに触れて自分の価値をあげてあげることで金が回るのです!みたいなセミナーも多いんだけれども、

 

私はその後ろに何かしらの差別に対する怒りを感じる。異様にそこにこだわっている。いろいろみんないいやがるけれどもでも実際問題稼いでるじゃん、私すごいじゃん、これみたら文句言えないでしょ?という怒りね。

 

でもそれも良いと思うのですよ。実際問題、努力した結果でその人のタレント性で、その人が通ってきた道の結果、それを元に人をインスパイアするのはあり、だよね。ただ、同じようにやっても同じ結果にはならないとは思うよ。

 

っていうのはさっきNHKで伊集院光とかがでてる昔の本を解析する番組観ていて、

 

「高慢と偏見」って言う本の解析やっていたの。すごい面白かった。

 

身分の低い女性が成り上がりを夢見ていろいろやるんだけれども、この主人公の女性の後ろにあるのも差別への怒りなのよね。

 

本人がどうすることもできなかった状態、素の状態をそもそも否定されることへの怒り。

 

貴族社会じゃなくても一杯あるよね。貧乏とか親が〇〇してる人だとか、マイノリティだからとか。

 

私がドナルド・トランプに対して感じる怒りも元を正せばその彼の持っている偏見なんだと思う。ガッツリと固く動きようのない固定観念。マイノリティでどーしようもないと判断した人種は全てアウト!としてしまう短絡的な思考。

 

自分のことをはなっから相手にするつもりも無い相手など敬えるはずもなく、お前なんか今に見てやがれ!みたいな何かが彼を見ているとうずくのだと思うわ。

 

私は中流階級でお金に困ったことも無いし、アメリカで人種差別は経験したけれどもそれでも日本という土台があることであまり社会的な差別を感じたことはない、のだけれども、

 

どっかで植え付けられたそのマイノリティ意識、というかはなっからダメ出しされる感じ、その辺に異様に怒りを覚えているのは確かだと思う。

 

女性蔑視もLGBTに対する偏見も我慢ならない。優勢なグループにいつも居続けようとする人も許せない。嫌い。

 

なのですごく「劣等感」が強かったのだと思うわ。もう何が起点なのかもわからないのだけれども。

 

独身の頃はすごく稼いでいて、もう月20万ぐらいショッピングに使ったりもしていたわ。今思うと何やってんだ俺、なんだけれども。

 

とにかく明日の自分を少しでもよく見せるもの、すごいと思ってもらえるもので自分を飾り立てるためにショッピングに行く前はさ!行くぜ!見たいになるんだけれども

 

帰ってきたらとりあえず袋をササッと開けてクローゼットにしまって、何事も無かったように納豆ご飯と焼酎とマルボロライトで夕飯を済ませて寝る、みたいなね。金はあるけど心が貧しい。

 

金はあるけれどもまるで豊かではなく、とりあえず自分の心の穴を一瞬埋める、そんなことを繰り返していただけで、結果として買ったものは古着屋でまとめて1000円でコンバートとかそんなんだった気もします。

 

お客さんのお悩みでも、働きっぱなしだけれどもお金が無い、親が借金してせびる、とにかく将来のために継続的に働いて将来困らないようにしたい、という方はたくさんいるのね。

 

いずれにしても、

 

稼いでる私をごらんなさいよ!という差別に対する意識に根付いた金への執着も、

稼いだら稼いだ分だけとにかく自分の穴を埋めるために湯水のように使ってしまうのも、

人の三倍働いてるのに条件の悪い職場でコンチキショーと思いながら辞められないのも、

親の金クレクレ攻撃に怯え続けるのも、無駄を一切無くして死ぬまで保障される金の獲得を目指すのも、

 

全く楽しくないよね。金があろうと無かろうと。

 

金っていうものを対象になにか敵討ちしてるみたいな感じ。金がむしろ憎いって言う。憎いし、こんなにもらっちゃってほんとすみません、っていう罪悪感とか。こんなに頑張ってるのにこんだけしか手に入らないなんてやっぱり社会ってクソよね、って言う証明とかそんな感じで金を扱ってしまってるのかもしれないわ。

 

いろいろあるんだけれども、

 

何れにせよ働かないとどうしようも無いのよね。そんで結果として自分で稼いだ金じゃないと人間って納得しないのよね。

 

金持ちの旦那に愛されてる私。とかいう住み分けで全然安定していられる人もいるし、それが可能ならばそれで全然良いんだけれども、

 

いい暮らしがしたいから金持ちの男と結婚したい!とか企んでる女とかはそれが手に入ってもそこに安定できないと思うのよ。元々他力本願でわかってちょうだい!のクレクレだから、いつか不安と被害者意識に飲み込まれる。

 

で、頑張り続けていると働けなくなる時期ってのは必ず来るのよね。

 

怒りを起点にして稼がなきゃ!と思っていたり、対して貰ってもいないのにこんな思いして働き続けないといけないなんて不条理極まる!とか、稼いだら稼いだでまた親に持って行かれるから稼いでいるけど稼ぎすぎない感じで。。とかいろいろやってると働けなくなります。後は自分自身の価値を職場の人にわかってもらおう、受け止めて貰おう、として働くとだいたい崩壊しちゃう。

 

後ろ側にある意識はケースバイケースだからまるっと言えないけれども、

 

一回働けなくなったらとりあえず休んで体を労って、

 

自分の喜びのために働くとはなんぞや?って言うのをレビューしないとならないよね。

 

別に好きなこと!やりがい!がイコール仕事じゃないのよ。どうもそこが結び付けられガチだけれども。

 

やりたいことで稼がないとダメ!みたいなさ。私もそう思ってたけど今思うと知るかよ、だわ。

 

とりあえず脱毛する金稼ぎにバイトしよっかなーとか。ほんとそんなで良いんだと思う。そのバイト先にやりがいなんて求めなくても良い。

 

金になるかならないかは別として、何が「楽しい」と感じているのかを自分で感じられる自分に戻ることが先決よね。

言い換えるとそこしかないのだと思う。誰もが栗原はるみのようなことにはならないし、なったからって栗原はるみさん自身が( ・´ー・`)どや!ってしてるわけでもないじゃん?普通にこの御飯おいしーなー、私ゴマダレ好きだなってそれだけですよ、きっと。

 

やりたいこと=本当の私=稼げる私って言う方程式はスピ人のハマりやすいトラップで、稼げる私ありきでやりたいこととか本当の私とか考えだしたら一歩も進まないよね。そのトラップにドハマリしていた張本人が私なんですけれどもw。

 

何がいいたいのかわかんなくなってきたんだけれどもw,

 

でも差別されているものを救えない社会構造はなんとかせにゃならんと私も思う。貧困のループは教育で断ち切るしかないし、チャンスをできるだけ回して行く必要があるし、夢も必要だよね。遮断されている人たちに情報を与える、それは本当に必要だと思うわ。

 

そして金をせびる親も金で子供をつなぎとめようとする親からもとりあえず一旦離れましょう。互いのエゴに餌付けしてるだけになると被害者意識しか発生してこないものね。

 

そんなんで、私も稼ぐこととやりたいことをわけて見たらすごい金回りがよくなってきたし、職場と言うものに過度の期待もなくなってすごい楽です。

別に私のことを認めてくれなくてもいい、嫌っててもいい、私は今とりあえずこの金額だけ欲しいし、やれと言われたことを時間内でやりますし、先の保障もまるでないけれども、先のことなんて今から悩んでいても確証がないから見えない未来のために今何かを制御したり耐えても明日フェラーリに轢かれて死んだら誰が責任取ってくれんスカ?アイルトン・セナ?とかそれぐらいのキレ具合です。

 

でもそのぐらいの期待度で挑んだらすごく楽な職場に当たったんですよね。するーっと。何の障壁もなく。先方も良い意味で割り切っているから私も割り切れる。互いに契約条件以上の何かなど求めていない。ドライに聞こえるけれどもそれはそれでいい、のですよね。

 

ま、そんなんでまとまらずに終わりましたけれども、最近働いてて思うことです。

命短し恋して働け乙女。自分で稼いだお金は誇らしく使いたいものです。

 

眠くなってきたわ。。。お休み。

 

 

あでゅー

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
夏子さんこんにちは(*'▽')

金の話グッときました!!

わたし、今年上半期はグッと自分の内面に集中し、それが落ち着いてきたら短期バイトでウォーミングアップし、そして今、正社員の就活に本腰入れ始めたところなんですけど。。

なんか、ずべこべ言わずに、ほんとずべこべ言わずに、自分で働いて金を稼ぎたい!!という気持ちでいっぱいです。
私の行動欲みたいなものが黙ってられない感じです。

やりがい!!とか身の程をわきまえて!!みたいに固執したり執着しないのが、スムーズに就活成功させるコツなんですかね?(-_-)たしかに、物事がうまくいくときって体に力が入ってないですよね。

スピスピに逃避しすぎず(神頼みに走るとか笑)、でも自虐しすぎず、なるべく楽しんで就活しようと思います。自分の足で一歩一歩動いて地道に内定を勝ち取りたいなぁ。
どん詰まりになったら夏子相談室に駆け込みます笑
  • ほしいも
  • 2017/08/03 2:21 PM
ほしいもさんこんばんみ☆

金の話ね。言うは横山易し!でも自分で働くことで道って開けますよね。

いろんなスネがあるうちはそれを使ってOKでありながらも、自信って自分で行動してやっとつくものでもありますよね。

いろいろ不安だけれどもとりあえずやっていこうっと!と腹が据わった状態がベストなのだと思います。失敗もするけれどもまぁしょうがないっぺみたいな低め安定。。それを反復するしかないですよね。

神頼みもOKで、頼めるものは全ていただきますで良いんだと思いますw,でも少しづつでも前に進むことをしていくと内定なんてすぐですたい。

いつもコメントありがとうございます、がんばろうねー(^O^)。


夏子
  • 夏子
  • 2017/08/03 11:11 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM