言うことを聞く子→物分りのいい彼女→良妻賢母→くそばばぁへの流れ。

  • 2017.07.08 Saturday
  • 22:46

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

あまりの怒り炸裂に燃費が悪くなったのか、何食っても体重が減るというミラクルウィークが起こっておりました。

 

エニウェイ、夏子、ちょっとクールダウン。息子にもたしなめられました。ママ、そんなに怒ることじゃないよ、と。

 

西原先生のインタビュー面白いです。

 

この方もご苦労が多かったじゃないですか。いろいろと。

でもだからこそこうやってこのお年になって説得力がある。実践してがむしゃらに生きて失敗して学ぶこと、彼女の言葉ってほんとにズドンと来ますよね。「実践」があってこそです。

 

なので、最後に世の中に教えを言う運命の人って大変なんですよ、きっと。いろんな苦労をしちゃう、でも魂レベルでそれを覚悟してるからこそ、なんですよね。

 

シリーズ△涼罎法崘寄りはほっておけ」と言うのがあるのだけれども、

 

今回の校長への恨みも同じですが、そうだなって思いました。

 

バカにしたいわけではない、というか校長先生達の世代ってものすごいハードでそうならざるを得なかったのは分かるんですよ私も。そんでガツガツ女を捨てて頑張った人たちの土台に私達も立っているからこそ新しいことが言える。

 

でも、多分この世代の人たちは変わらないですよね。いい子じゃない子は弾き飛ばす、自分の保身のためならなんでもする、最後には自分はほんとに可哀想な人間だと1人被害者の会に入ってしまう彼女たちに遠慮して生きていく、とかこの人達のおメガネに叶うように生きていく、または自分のありのままを愛してもらう、と願っても、

 

それができなかった、というか出来るとさえ思わなかった人たちの信念を変えるのは難しいし、その生き方は生き方でもう尊重してポアして、

 

自分が幸せになることしか無いのだと思います。

 

私達だってそんなに時間無いのよ。どうしたって老いていくから。それを親とか老人たちに認めてもらうことに費やしてるのはほんとにもったい無い。

 

自分勝手になっていい。自分勝手になってはじめて相容れられる余裕が出来る、そんなもんだと思います。

 

言うことを聞く良い子から物分りのよい挨拶の出来る彼女、夫に尽くすいい嫁、姑の言うことを聞く可愛い嫁、教育をしっかりして頑張るお母さん、まで頑張った人が、

 

最後「くそばばぁ」になる。やり通せないのよ、仮面いい人って。やり通せる強い人もいるけど、だいたい途中で崩壊する。

 

もしくはいろんな形で復讐をしだす。ガナリ立てることもあれば、自分が無力でほんとに可哀想な人という立場になって訴え続ける。

 

最後の最後は愛されて死にたいじゃん?あーいい人生だったわぁ。。って思いたいよね。

だからくそばばあの根本はいい子をやり通した真面目な人なんですよ、ほんとはね。

 

ありのまま勝手に生きるけど、

 

でも西原さんが言うように子供を産んだ瞬間責任は生まれる。

 

最近のスピでは子育てなんてほったらかしていい、みたいな意見もあるし、ある意味で私もうなずきます。子供に捧げ尽くすよりも前に自分が幸せにならないとね。

 

でも、子供は親が世界だから、ほったらかしていいとまでは言えないとおもうのよね。なんかその境界線があやふやな提唱者もいるし、うっかりすると放棄してもいい、って事になりかねない。

 

私はそれは違うと思うわ。必要以上にやる必要はない、でも親の自由気ままに突き合わせていたら子供もハッピー!というのは短絡的すぎだと思う。ややそこが「逃げ」の人もいる。だから「私を生きる!」って言うコンセプトは注意して乗った方がいいとおもう。その辺があやふやでおかしな方向に行く人最近多い。

 

で、やっぱ女性がパートナーを選ぶ時に、

 

無理やり結婚に追い込んだ男とか、モテ男をなんとか自分に引っ張り込んだとか、好きで好きでトラップ仕掛けたとか、可愛くしてたら甘えさせてくれる男とか

 

そういう男を選ぶ時もあるじゃない?もちろんそれはそれでいいんだけれども、その男に愛されること、尽くして必要とされること、なんとか私なしでは生きていかれない男にして離れさせなくするみたいな対象とパートナーになってしまうと、

 

ほんと苦しいだろうなって思う。

 

モテ男が旦那がいる知り合いもいるんだけれども、

 

やっぱモテ男は良い種持ってるから本能でわらわら女が寄ってくるのよ。そんでもう奥さんは戦線恐々としてどんよりと毎日旦那の携帯とかチェックしちゃうんだって。

 

モテ男と結婚するとなんかそうなっちゃうんだよね。苦しい。だからこそ「私しかいない」と言うのを誇示したくなってあれこれ尽くしたりやっちゃうんだよね。

 

でも結果としてそれが男を息苦しくさせて逃げられる、みたいなことにもなって。苦しいよねー女性もね。

 

でもそこはやっぱりこないだも言ったけど、

 

咲き誇る

 

しか無いと思うのよ。あんたじゃなくても別に他にいますしね、って言うぐらいの余裕を女性が持つと、

 

そうなると、どんなモテ男だったとしても、この人を逃してなるもんか!ってなるんだよね。そのあたりの話はみちよ恋愛ブログのオトコについてを読んで?前はあんまりピンと来なかったけど、すごく今読むと頷くわ。

 

今日テレビで木下優樹菜が出てて、家庭生活について話してたけど、

 

このぐらいでいいんだと思う。優樹菜がフジモンを扱う感じ。この子もすごくハートの熱いいい子で、フジモンを尊敬していると思うよ、でも彼女は全然フジモンのために自分を犠牲にすることはしていない。あふれるものは与えるけれども、無いものは無い、ほしいなら勝手に自分で満たせよ、と突き放すぐらいのこの感じだからこそ、

 

フジモンは優樹菜が好きでしょうがないんだと思うよ。いろいろ言われてるけどすごくいいカップルだと私思う。

 

軸を持つ、とはこういうことなんだと思う。

 

誰かのために誰かの色に染まってやることが相手のためではない。それはすべて自分の為にやってるのだったら、

 

相手がどーのじゃなくてまず自分から自分のために何かしようよ、ってことだと思うわね。

 

あぁ、よってきたわ。。

 

明日は野球の試合よ。頑張れ息子!!

 

ではね!

 

 

アデュー

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

コメント
夏子さん こんにちは。体調いかがですか。。?

保育園の園長や私の父親がまさにそんな人間で、響かないし変わらない。言ったあとの徒労感。。変わるチャンスはあったのに、変わろうとしないですよね。

私もそんな人にはなりたくないし、自由に自分のために生きていく、誰の承認もなく、自分を救っていくだけですよね。

咲き誇る、という響き、凛として自信とオリジナリティに溢れ、ステキです☆ 周りなんて関係ない、自分らしく、好きなように、ただ咲き誇る、ですね!

夏子さんの最近の記事拝見して、私自身不要なものがやっと手放せた気がしてます。ありがとうございます(;_;)

お仕事やおうちのことなどお忙しいと思いますが、おいしいスイーツ食べたり、温泉行ったり、のんびりゆっくりされてくださいね。
  • aya
  • 2017/07/09 1:18 PM
ayaさん、こんばんは!

今日は遊んで来てリフレッシュしましたよ!楽しかったです。

咲き誇れ乙女たちよですよね。ほんとにほんとに。
私も今不要なものを手放してる最中です。ほんとに自分の知らない自分ってたくさんいてびっくりしますよね。

かなり落ち着いてきましたわ。そして皆さんのコメントに勇気づけられる日々です。ayaさんもいつもほんとにありがとうございます!!

またねーん\(^o^)/


夏子
  • 夏子
  • 2017/07/09 10:08 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM