保身と被害者意識

  • 2017.07.07 Friday
  • 23:33

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

かなーり酔っ払って書いてるのでちょい支離滅裂かもしれませんけど日記的に。

 

子供の学校で納得行かないことがあり、校長とバトってたんですけど、

 

まぁ、さすが公務員と言うか、論破に関しては天才的な邪気を感じる結果になり、打つ手なし、みたいな感じです。

 

私もアプローチの仕方を間違えたかな、ということと、

 

疑問点について少し自分の感情的な物、つまり自分でさんざん言っていた起っている事象に対する懸念以外のものを乗っけて怒っていた部分も多いにあった点に気付かされてはいます。

 

ざわったまま、でもだって!と感情的にアプローチするとこういうことになるんだ、という良いレッスンでもありました。

 

しかしまぁ総合的に見て、

 

保身、何だなと思いました。

 

皆責められたくないからお堀を固めて論破できなくして、もうだって私だってこれしか言いようがないんですよぉみたいな戦法で特に質の悪い教育者なんてのは押し通すのだと言うことがよくわかりました。

 

昔はもっと多かったと思うんですね、こういう先生。とにかく自分の立場を守りたい大人。で、その被害にあった子供たちがこうやってまた保身に身を捧げる大人になり、子どもが犠牲になる。

 

後ろにあるのは自責と被害者意識と言うお決まりの感じです。もちろん私もその1人でもあると思います。

 

私は悪くない!を正当化するために、例えば教育とか、そういったところでエゴで押し通してしまって子供が犠牲になる、そんなパターンが今の小学校などでも繰り返されているのだと思います。

 

までも、

 

そうやって被害者意識の中で保身に走ってる大人は非常に醜いです。

 

女性の校長ですけど、こんなおばあさんになりたくないなと思いました。可愛く年取りたいと思いますよね。

 

とにかく強く、たくましく、論破出来る自分、というのを押し通してどや!と強気で押し通してきた方だと思います。

 

誰にも文句言われない私、を追求するあまりに結果として信頼とか愛を受けられない人。ま、悪口も入ってますけれどもね。

 

そういった昭和の煮凝りみたいな人が今トップに立っている。そこで子供を育てている私ら世代はまだまだ苦しいですよね。

 

私も論破には論破、ということで同じようなエネルギーで対峙した、というのはあります。結果私のエゴも引き出されたし、相手のエゴも引き出され、話にはならなかった。ある意味相手をねじ伏せる形で自分の我を通す、と言う意味では似た者同士だとも思います。

 

先方はこれで良いのだーーーと押し通して行くと思いますけど、私はそれに付き合わずにまず自分を見つめ、今後の成り行きを見守ろうと思います。やるだけはやったしね。

 

後はその校長の決定でことがうまく進んでいくのか。進んでいくのであればそれはそれで良かったのかもしれないし、進まなかったら結果としてそれは校長判断として全部校長に返ってくる、こういうのを考えると、自分のエゴの主張はそのまんま自分の責任となって返ってくる、ということで言えば言うほど自分の首を締めるということなんだな、ということも感じます。

 

ま、正直言ってうまく行かなくて崩壊しやがれと思いますけれどもね。これも私のエゴチャンの声でもありますけれども。

 

これからは私一人で戦う場所ではなく、学校全体の保護者がどう対応していくか、何か必要だったら自分も出るけれども、って感じです。ある意味良い当て馬的な立場になってしまった、という罪悪感が非常にあり、そこはすごく悲しいです。

 

保身と被害者意識の例で言うと、芸能人の方で今になってサーーーー今から暴露しますよぉ!私はこんなに可哀想だったのですよぉ!と息巻いている女性が数名いますけど、

 

なんか、悲しいでしょ?

 

相手がこんなに悪い人なんです!って言って味方をつけ、社会に対して私は被害者です、ひどいと思いませんか!となってます。ま、実際本当に頑張った人たちだと思います。

 

耐えて耐えて耐え忍んで、とにかく自分の為ではなく、誰かに言われた何かを守り通すために自分を殺して生きてきた、でもその結果自分の中が崩壊して、その理由をパートナーにぶつけている、そんな図だと思います。

 

パートナーの方ももちろん落ち度だらけだと思います。でもそこにはそれを受け入れていた関係性、自分自身の問題もある。

 

そこで自分を救えなかった人が後になって吠えてみても相当周りが見えなくなってる状態に陥ってると言うのがよくわかると思います。

 

アドレナリン爆発で自分はこんなに可哀想、こんなに大変だった、相手はこんな邪気のクズです!と主張したところで、

 

周りとしては可哀想、とは思うものの、なんでそんなクズに今まで尽くしてたの?ってのが正直な感想です。

 

でもなんとか相手の思いを覆したい。三つ指ついて謝らせたい。だからこそ私は全世界に発信して訴えてやる!ってなりますけど、

 

見えなくなるんですよね、自分が。その訴えている内容がどんだけ狭い世界の内容か自分ではがわからなくなる。

そして後ろ側には罪悪感と被害者意識がありますから、思ったような賛同は得られないのね、社会から。むしろバッシングにあったり変な人認定になる。主張している方は今ならこの事実を暴露してどんだけ私が可哀想な人か皆認知して守ってくれるだろう、分かってもらえるだろう、だから心を解放してぶちまけてしまおう、相手を追い込もう、きっと他の人は驚くはずだ、とするんですけど結果として痛いのは自分なんですよね。

 

私はこんなに悲しい目に遭う無力な人間です、と主張していることと変わらないから。

 

悲しいな、と思います。そんな自分の内側を抑えきれなかった人の爆発が今起こっています。そういう意味では私もそうだし校長もそうなのかな。

 

わかんないけど、これも起こってしまったこと、流れの一部かもしれません。

 

カードに聞いてみました、どうしたらいい?と。

 

そしたら、

 

Your children are watched over by Angels

 

とでたわ。あなたの子供たちはエンジェルに見守られているよ、と。

 

多分私の子供だけではなく、全体かもしれませんね。

 

見守っていただきたいと思います、天使様。被害者意識の大人に巻き込ませたくはない。

 

そんなわけでダウンな日々で少しげっそりしてしまいましたが、ちょっと落ち着いてみますわ。。えーん。

 

ではね!!

 

夏子

 

 

コメント
夏子さんこんにちは!

いろいろ大変でしたね。。こういうのってガックシ疲れますよね、お疲れ様です。ゆっくり休んでください〜(-。-)y-゜゜゜

すごく共感しました。
私も似たようなことやったり、やろうか迷ったりすることたびたびあるので。。笑

エゴに基づく議論って建設的な解決には絶対至らないですよね。話がかみ合わないし。言い負かし言い負かされしたあとに残るのは恨みだけで。
かといって、「どっちもどっち」とか「同じ穴のむじな」「変な人」って言われるのが怖くて黙ってたり、やり過ごすのも違うと思うし。。

いいアプローチの仕方が自然に理解できるようになるまでは、エゴとエゴのぶつかり合いしてもよくね?だってそうやって切磋琢磨するためにこの世に生まれてきたんでしょ?みたいな気持ちもあります。

けどけど、エゴに振り回されて恨み動画配信したりブログに長文の恨みしたためたり、何かあるとすぐ提訴!!とか言ってるの見ると、こうはなりたくね〜とも思います笑
  • ほしいも
  • 2017/07/08 1:45 PM
ほしいもさんおげんぴ?コメントありがとう!

そうね、あぁはなりたくないと思うものの、エゴエゴのぶつかり合いがあってこそ気づけると言う人間社会でもあるから、ドラマもバンザイ!だよね。

ほしいもさんも私も直球勝負しちゃうんだと思います。でも、それだと通じない相手と言うのも確かにいて、その人のその信念を覆そうと言うのは無理、というかその人にとってはお門違いだったりもするのかもしれませんね。そこんところはとても難しい。。だから、違うコンセプトを当てられても頑なにならない、自分自身も見つめ返すことなんですかね。そうするとまた違った側面が見えてきます。

流石にちょっと疲れ気味ですが、休みます、ありがとー!!

またね!

夏子
  • 夏子
  • 2017/07/08 10:09 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM