人のふり見て我がふり振り返る更新。

  • 2017.06.17 Saturday
  • 00:13

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

わんばんこー。なっちゃんだぴょん。

 

早口言葉みたいなタイトルですけど。

 

いろいろと腹が立つことやら考える事があって、今日は絶賛ぼやかせて、ディスらせていただきましょうか、そうしましょうか。

 

このブログはスピな時もあるけど基本的には私の自己満ディスり場、反省の場ですのでね。

 

本来自己開示は自分でやるもので、他人に聞かせるものではないんですよね。他人にしてみたらだからなんなんだ?って話で。

でも言ってみたいときもある。わかるわ。あたしもそう。

でも自分をどんどん解放してどんどん晒していけば自分が何かになれるんじゃないか?ってなったり、解放出来た私みたいになりましょうよ!セミナーします!ってのはもう違うと思うの。

 

ひゃだ

 

もうディスりに入ってきたわね?じゃぁ続けるわ。けっ。

 

子供の学校の先生とかで、特に60代ぐらいのおばさんってほんとおヒスでね。もう子供叱り飛ばしてるんだけどほんとに不条理ってか言ってることになんの根拠もないの。

 

ダメって言ってるんだからダメなんです!規則だからダメなんです!なんで?え?知りませんそんなこと!!とかさ。

 

そういうおばはんまだいるのよ、ほんとに。このタイプの女性、且つ仕事していたタイプの人ってほんと質悪い。

もちろん全体じゃないけど、でも女教師っておしなべて結構病んでる人多いと思う。

 

私はこんなにやってきたのだから絶対間違ってない!いけないものはいけない!だってそうだったもの!!みたいなね。

 

でも多いですね。うちの母ぐらいの年齢の方で。こういうのが自分の親だったらほんっと病むだろうな、って思うんだけれども。

 

もうさ、ストレスって言うか自分の溜まった思いが全然昇華されおらず、自分のやりたいようになんて全く生きてこなかったから、毎日毎日いろんなことに腹たってしょうがないのよ。私はこんなに頑張ってるのに!なんで言うこと聞かないの!周りに気を使わないなんておかしい!こういう時は私を先に立てるものでしょう??みたいなね。常に神経ピリピリしながらちょっとのミスとかが許せない。

 

ま、結局ね?私もそうなんですよ。だいぶ丸くなりましたけど、ほんとにさ、自分を振り返らなかったらこれらのおヒスババアを軽く凌駕してとんでもない女になってたとほんとに思って怖いの。

 

でもさ、ほんとそうなっちゃうんだよ。このまま他人軸ってか自分の気持ちに正直に生きないで余生を送ると。

こうやっておヒスに騒ぎ立てるババアになるか、表面上はものすごく物分りが良く、耐えて耐えて、いつまでもいい人でいて、最後の最後で怒りが溢れてもそれすらも押し込めて、粛々と人に尽くすだけの人生を生きるか。

 

私は嫌だわ。

 

あほかっつーの。今日はあまりにもある女性教員にムカついたから然るべきところにきちんとプロセスを経て大々的にチクります。私を救うためにも。だって全身全霊で不条理だと思うのでね。黙って指くわえて見てられませんよ。け。

 

そんで野際陽子さんがお亡くなりになって。

 

彼女の半生をテレビがまとめていて観たんだけど、まぁ、アバンギャルドな方だったのね。

 

でも一貫してこの人ってハートの声しか聞いておらず、その通りにしか行動してなかったんだな、ということ。

 

だからどんな状態になっても何一つ文句言ってないのだと思う。自分で選び取った道だから。

やりたいことしかやってこなかったの私〜。と自虐的に言ってるVTRを観ましたが、それを彼女の年代でやるっていうのは本当にまれだったと思います。

 

とてもクレバー且つ美しく、色気もあり、品もあり、そして嫌味っぽさもなく、おばさん臭くもなく、威張ったりもせず。

すっごい素敵な女性だと思います。こういうタイプの女に憧れるわ?

 

またディスりに戻っていいかしら。

 

お好きな人には申し訳ないんですが、日本語のラップが苦手だわ。

 

あの韻を踏む、ってのもなんか笑点の大喜利みたいな気がしてならないの。。

 

って言うのはさ、あふれる熱いエナジーをぶつけるのがラップじゃん?でもあの韻を踏ませるためにすっごい国語辞典とか調べてかなり作り込んで勉強してんじゃないか?とか思うとなんか可愛らしく思ってしまって、チェケラ!YO-YOみたいなノリがFunnyに見えて来るのよ。

 

だったらさ、岡崎体育みたいにクソふざけきるとかされるとスパッと気持ちいい、というか。むしろかっこいいと思っちゃうんだけどどうかしら。

 

そんなこと言うなって?でもそう思ったんだもの。なんか日本語のラップってすごい真面目なの。すごい親思いの歌とかもあるし。社会のシステムをデストロイ!とか言ってるけどその内容が的を得ず稚拙だったりして、ほんとに怒ってるように聞こえないの。

 

岡崎体育も好きですけど、最近は女王蜂も好きだわ?ボーカルのアヴちゃんとかめちゃかっこいい。「もう一度欲しがって」っていう曲がすごい好きなんですけどね。

 

こんだけ性別も常識も全ても超えてきてる人がたくさんいるのだから、「言うことを聞くいい子かどうか」とかいう価値判断で子供を教育しようとする残党はさっさと排除して欲しいです。ご苦労はわかるけれども。

 

でもまずは教育の場から変えていく必要はたくさんあるのだろうと思います。ってか、

 

多分いろいろ変わってきてるんだろうね、私が知らないだけで。私の周りにある昭和の名残のいろいろ。それは取りも直さず私の基準がまだそこにありつつもそれに抵抗したいというエネルギーが具現化しているだけなのかもしれないですけれどもね。

 

でね?またバラバラ話飛ぶけど、

 

ミスチルの名もなき詩って素晴らしい歌ね。あたい、こないだどっかの店で聞いて泣いたわ。

 

後、星野源が関ジャニ∞に提供した歌もあぁーと思ったわ。

 

星野源や桜井さん、後は最近また聞いてる中島みゆきとかもだけどさ、

 

別にスピんなくてもほんとに最初からいろんな仕組みがわかってる人達なんだろうな、って思う。

 

仕組みっていうか人間ってこういうものだよね、みたいなのがわかってる。わかってる上でいろいろあって、その沸き起こる感情に苦しみながらも楽しんでいる、それを歌にしているような気がするわ。宇多田ヒカルちゃんも今聞くとあぁ、この子ほんとに幼い頃から敏感にいろんなこと感じてたんだろうなーって思った。

 

ま、そんな感じよ。。。あぁ、ちょっとスッキリしたわ。。

 

逃げるわ。ではね!!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
こんにちはーお久しぶりです(^^)
女の先生ってしんねりねっとりしている人いますね。
餅をついたような波動(?)というか。
ホント私も産年ほど前の担任でそういう人にあたってしまい
しんどかったなあ。でも自分もそういう所があるような気がして
ヤダ引き寄せかしら(笑)と思ったり・・なので夏子さん、
応援してます(^^)
なんだろう60・70代の方って幸せになったり楽になったりする事に罪悪感が
ある気がします。(昭和な考え方ですよね。)
そしてその思いを私たちの世代も受け継いでるけど、子供たちからしたら
お母さんが幸せそうだと自分も安心して生きていけるようになると思うん
ですよね。
ほんと子育てを通してそんな事を教えてくれる子供たちの方がよっぽど先生
の資質がある気がします。
暑くなるので夏子さんも夏バテと日焼けに気をつけて(私はすでに黒い)
お元気で



  • トコトコ
  • 2017/06/18 12:35 PM
トコトコさんお久ぶりんこ!!

そうそう、やっぱ頭固くなる人っていうのは真面目ですごい頑張りやでもあるんですよね。だからこそこうあるべき!と自分のケツ叩いて頑張ってきた、からこそ絶対引くもんか!みたいにはなってるのだと思います。

幸せになってはいけない意識、多いにありますよね。やっぱり戦後、贅沢は敵だと教え込まれた思考で、私らしく豊かさを享受して、という考え方はわがままで世間知らずな考えなんだと思ってしまっても仕方がないと思います。トコトコさんや私の年代もかなーりそれに侵食されつつ、でもやっぱちがくね?と子供たちを見ながら思ったり、と微妙な思いが押し寄せますね。

うん、私達が、というよりは子供らがまた塗替えて行くと思います、そこで自分らが出来るのはその考えを受け入れる、丸のまま良しとする、というよりはそういう考え方もあるのかな、と柔軟になることかもしれませんよね。

日焼けねぇ。。ほんとまずいんですけど、今日も武井壮なみにタンクトップです。!ぎゃは!

コメントありがとうございましたー!!

夏子
  • 夏子
  • 2017/06/19 9:13 AM
お久しぶりです夏子さん!リハビリ続行中の竜太郎です。

60代のヒスおばさんの話読んで「昔よくいたなーこんな人。夏子さん大変だなぁ」なんて軽く考えていたら、今日、職場で私も被害にあっちまいましたよ!


普通に職員の指示に従って仕事してただけだったんですが、このオバさんが突然私の席まできて「ダメよ!何やってるの!」と大声で叫び…。職場中の視線を集めてしまいましたよ…。

トコトコさんの言うとおり、見るからに「しんねりねっとり」の人でして。部署も違うし、今まで接点もなかったのに、なぜ今日いきなり私に文句言いに来たんだか。
なんとなーくですけど、私が新入りなんで、一度くらい注意したいとタイミングをはかってたような気がするなー。

ほんと、この年代の働く女性って、ちょっとタチ悪い人多いですよねぇ。「厳しい私。しっかりしてる私。それがアイデンティティ」になっちゃってるような気がします…。
  • 竜太郎
  • 2017/06/19 10:33 PM
あら、竜太郎さん!!お久鰤でっす!

リハビリ中でも働きだしたのですね。お疲れ様ですm(_ _)m!ゆっくり適当にやってくださいね☆

多分そのおばさん、竜太郎さんに自分の熱い主張を聞いてほしかったんじゃないですか?他の人は言っても聞く耳もってくれそうもないから。

タイミング伺ってたかもしれませんね。でもそれは分かってくれそうな人を物色してたのかもしれないですよ。そう懐かれても、竜太郎さんだって望んでいることではないので、ガッツリ罵詈雑言でノートにヒス婆の悪行の詳細をしたため、ポアしておいてくださいね。
そういう話に私はもう翻弄れずに自分を救いたい、という事を改めて確認してみたら良いですよね。

でも総じてこの年代でしかも働き続けてきた人って二極な感じがします。かたや愛で一杯のベテランか、恨みつらみと厳しい私、すごい私、耐えた私のアイデンティティを背負ってるかのどちらか、みたいな気がします。

お互い柔らかい60代、70代になっていきたいものですよね。 
右も左も良いサンプルばっかりですよね。


コメントありがとうございましたー!


夏子
  • 夏子
  • 2017/06/19 11:09 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM