徒然思ったこと更新。

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 00:19

JUGEMテーマ:日常

 

こんばんは、夏子です。

 

暇さえあれば昼寝してます。でもおかげでいろいろと溜まっていた身体的疲労がやっと取れてきた感じ。よかよか。。

 

そんなわけで漢方薬も飲んでますけど、まだはっきりよくわからんけどやっぱいいかも。ビローなお話ですけど、デトックスですね、これ。下している訳ではないのですが、しょっちゅうトイレに行きたくなります。スッキリ爽やか!!

 

今日は息子と野球の練習してたら歯が欠けまして。欠けた、と言うより大昔の詰め物が取れたのですけれども。で、急遽歯医者さんに行ってきました。

 

ここでもロマンスグレー歯科医から、

 

「ナイトガードってご存知ですか?」と聞かれ、

 

え?尿もれ?と思わず思ったのですが、歯医者で関係ねーしと思い、いやひりまへん、と口を開いたまま回答すると、

 

「相当食いしばってる歯なんですね。犬歯がもうすり潰されてるような状態。歯ぎしりします?」と聞かれ、

 

いや、ひふんではわからにゃいです。。(自分ではわからないです)と答えたところ、

 

「そう、自分ではわからないし、力が入っちゃうのは自分の意識ではなかなかコントロール出来ないんです。でも歯を拝見する限り相当食いしばって寝てますので、就寝時に歯を守るナイトガードって言うマウスピースみたいなものがありますので、ご紹介だけしておきます。」

 

と言われ、2分間ぐらい説明を受けました。まぁ、今回は購入にはいたらなかったのですが、

 

ここでもかよ。

 

力入ってる、血が巡ってない、リラックスしていない、さんざんなぐらい言われまくってなんかいやになってきた。どーすりゃいいんすかね、マジで。

 

ま、そんでね?例の体湿疹についてですけど、漢方医からいただいた塗り薬塗ったらすごい引いてきてるんですよ。今まで塗ってた軟膏ってまるで役に立ってなかったのか?ぐらいの速さで治ってきてるような気がする。

 

ってか、

 

誰かこの軟膏もって20年前の私に届けて?あんなに苦しんでたなっちゃん可哀想。ほんとあの時代はどこ行ってもなんやかんやと言われたわいいけど一切治らなかったのに。

 

そういう良質な情報に巡り合わないような精神状態だったんでしょうね、きっと。見えてないんだよね、で人の話も聞いてもいない。そんな時期だったんだねー、きっと。。とシミジミします。。

 

でね?あ、今回はなしポンポン飛びますけど、

 

渡辺直美ってやっぱりすごいですよね。昨日のガキ使みてほんとそう思った。まっちゃんはまちゃん、ココリコ、山崎邦正とかああいった大御所前に七変化して笑わせられるってほんとすごいと思いますよ。直美ちゃんはすごい可愛いしね。超ファンです。

 

で、王様のブランチ?かなんか見てて本の紹介されてた中の本の抜粋で、

 

個性っていうのは自分で見つけるのではなくて、他人が見つけてくるもの。だからあなたはあなたらしく普通にしていればいいの。

 

って言う一説を聞いて、いやほんとそのとーりだと思いましたよ。

 

「私らしさ」なんて売りにしてる時点で真逆を行ってる、とも感じるわ。

栗原はるみ先生をごらんなさいよって感じよね。食べたい料理作ってたらあらなんか商売に?ってなってそれであの人はきっと企業体というものもハンドリング出来る男性性をうまく使ってる方だと思うわ。

 

そういう意味で、自己啓発系の商売っていうのは敷居が低いんだ、っていう記事も読んだわ、どこで読んだか忘れたけど。

すぐ「起業風味」を出せるけど実体がよくわからない。

 

こんなすごい私になりたかったらフォローミー!って言うのは確かにドリーミング、夢があるけど、そこに集まってる人の間で金がぐるぐる回るだけなんだろうと思う。もちろんそれもその人達にとっては有益よ。でもなんていうのか実体がない、そんな気もする。

 

って言うような記事を読んじゃう自分もそういう部類なんだろう、というのをなんとなく受け入れたくないのかもしれないわ。

 

でも、みちよさんやMICAさんなんかを見ていると、全然アピってないけど話聞きたくなるんだよね。心の分野に行きつづけるのであれば、あくまでもそういう存在でいたい、と私も思う。

 

そんでさっきクックパッドの社内風景をDAIGOがテレビで紹介していたんだけど、

 

なんか楽しそうよね、クックパッド。ってか、あの料理サイトの後ろ側でどんな莫大な利益が動いているのか、どんな仕事があるのか、いろいろ面白そうだと思ったわ。スポンサーが多いのだろうかね。

ま、私は会社のキッチンでランチは作らないと思うけれども。作ってくれたのは食べると思うけれども。でもそれをしてユーザーの立場を知るのが彼等の仕事でもあるのね。

 

私も社会人を離れていた時期もあるし、今までいた会社はゴリゴリ外資だったり派遣で日本の老舗企業にも行ったりしたけど、

 

友達なんかもGoogleとかに努めてて話聞くけど、なんかもうやっぱ全然変わってきてるよね。私が思ってる「ザ・会社」みたいな会社、今はホントは少ないのかも知れない。今のパート先もGoogleとかクックパッドみたいなファンシーさはないけど、社員の雰囲気は似ていると思う。他人を蹴落としたり、なんとかしてうまくこの輪の中で生存しないといけない、みたいな雰囲気ないの。自分センターでまわっている。

 

また話とぶけど、こないだお客さんとのカウンセリングで生霊についてのご質問があったんだけど、

 

私は否定はしない、というかどんなことでも起こりうると思うので、何かが憑いたりとかそういうのってのも確かにあると思うのよね。

 

でも、スマホに象徴される瞬時の波動コミュニケーションみたいなものでさ、

 

自分がそこに興味がある、執着がある、怖さがあると、そういう情報が入ってきちゃうじゃん?例えば読みたく無いような記事が飛び込んできて読んじゃうとか、スマホいじってるとどんどん入ってくる。

 

で、ひゃだーこわーい、そういうのほんと嫌なのになんなの??ってなるし、また自分でスマホ開いてアクセスしてるつもりないのになんか受信しちゃうって言う人も確かにいるのよ、全身電波みたいな人もね。エンパスとも言うのかもしれないけど。

 

でも、普通だったら見なかったら入ってこないじゃない?それとかそういう何かヒヤッとするものがあってもふーんと思うだけの人もいる。

 

でも生霊にやられてるとか念を負わされているとか呪われてる、という恐怖って言うのは乱暴な言い方かもしれないけどやっぱ被害者意識なんだと思うのね。一方的に私はやられてしまうから自分をプロテクトしないと、という信念がある。

 

幽霊も呪も生霊もあるかもしれないけど、その波動にチャンネル合わせないと別に画面に出てこないわけで、やっぱり合わせちゃってる自分もいる、というところに気づくとそんな怖いものでもなんでもないのだと思います。

 

チャンネルあってしまう時は私も幽霊的なものは昔よく見て怖かったけど、今もし出くわしたら、うーん、まぁ、なんか気があってしまって互いに視覚化してしまってますけど、今現在対応ちょっと無理っす、と断れるような気もしますw。ほんとか。

 

で、またとぶけど、

 

息子が10歳になりましてね。二桁よ、ついに。はえーわ。。

 

実は時間なんてのは存在していない、今の一瞬の連続なだけである、というようなコンセプトはスピだとよく聞きますね。

 

ワタシ的にはその辺まだ良くわかんないけど、子供見ているとほんとに10年なんて経ってるのか?と時折ポカーンとします。

 

この子が赤ちゃんのときっていうのは確かにあったけど、10年という時間と言うよりはさっきだったような、そんな時代はほんとは無かったような、なんかすごい不思議な気持ちになる。

 

でも明らかに息子も成長し、自分も老いている。その変化は感じるんだけど、積み重ねてきた年月。。みたいなものの実体がないような気がしてならない。赤ちゃん時代という何かが平行で走っていて、そのパラレルワールドみたいなものをパッパッとホッピングして進んでいるような感じ。

 

ま、その辺は良くわからないけれども、42になっても10歳のときの私と何が変わった?といえば大きく変わったような何も変わってないような。そもそも私って何なの?とかね。子どもが大きくなるたびに時間ってほんとにあるんだろうか、そんなことを思います。

 

以上!ひゃはー♪

 

おやのすみたろー

 

 

夏子

 

 

 

 

 

コメント
夏子さんこんにちは!

ロマンスグレーって何だ?と思って調べたら鳥越俊太郎みたいな人のことを指すのですね!またひとつ語彙が増えました。友達との会話の中で使おう。夏子さんのブログを読むと面白語彙が増えます。

生霊の質問したのわたし〜〜!!
なんか、自分で思ったとおりに世界が見えてるだけなんだな、と思って楽になりました。スピリチュアルの世界ってほんとになんでもありで自由、自分の思いが尊重されてるだけなんですね。
蛇女にファイティングポーズとってしまう被害者意識をまだ味わってたいってところと、もうそろそろそこを抜けて広い視野を持ちたいってところを行ったり来たりしてます笑

スピブログネットサーファーほしいもから見ても、部分社会ができあがってる感じの人いるなって思います!
あの妙に感じる閉鎖性はなんなんですかね?少しでも反論コメントしたら皆さんからボコられそうな空気で。俺に同意してくれたら認めるよ?みたいなギブアンドテイクで成り立ってる世界というか。
見え隠れする被害者意識を感じました。。
  • ほしいも
  • 2017/06/13 5:04 PM
ほしいもさんこんばんは〜。

ロマンスグレー、死語の部類ですかね。。鳥越さんあたりまさにどんぴしゃっすね、白いけどフサフサってのがキーポイントです!

生霊問題。確かに怖いので気になってしまいますけど、フォームはどうであれ同じ魂で、自分次第で折りあえるものなんだろなって思います。

グループって安心しますよね。やっぱり自分を受け入れてくれる仲間意識みたいなものがあるんでしょうね。でもやっぱり監視しあってしまう、勝手にもっと自由になるな、出し抜くな、私を差し置いて幸せになられると困るみたいな感情が出てきちゃうんですよね。どっちが自己開示がもっと出来てるか?とか競いあってしまったり。ちょっと遠目でみるとなにやってんの?あんた、なんだけど、信じたものを守り合う安全地帯に酔いしれたい、そんな途方に暮れる夜もあったり、、人間って複雑。

健康に気を配り頑張りましょう!

コメントありがとうございました!

夏子
  • 夏子
  • 2017/06/14 12:12 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM