徒然更新。相手が誰でも同じだったかも。

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 23:59

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

お疲れ様です。体力がーあー。でも早起き習慣が付きましたね。それは結構良いとおもうんだけど真夜中の1人パーリータイムがなかなか取れなくなってきました、死んだように眠る。

 

明日は仕事も休みなんでちょっとあんず酒(きゃだ可愛い酒)のんでまーすぺろーん。

 

そんな合間にも少しづつヒーリングのご依頼はいただいておりますが、恋愛相談増えてます。

 

あんま得意分野じゃないんだけど、そういうモードなんでしょう、私が。と言っても私がいただくご相談はウキウキワクワクヒヤヒヤドキッチョ!というよりも3Tierぐらいディープダウンな内容ですけれどもね。

 

芸能人や知り合いの旦那や彼氏を見て、

 

あぁいう人だったら私はもっと違った生活ができたんじゃなかろうか、と爪を噛むような事って誰でもあると思います。

 

私だって夫だってそれはあると思う。表に出さなくても夫婦なんて何年もやってればどんどん遠慮がなくなって黒い感情がでてきます。

 

黒い感情と言うのは相手が悪の元凶でてめぇやってやる!みたいな凶悪な感じがしますけど、

 

自分の黒い部分なんですよね。黒い、というと邪悪な。。悪い。。という風に捉えがちですが、そうではなくてむしろ心の叫び、本音、押さえ込んでいた感情だと思います。

 

親や友達、周りの人から受けた様々なトラウマ。それを解決してくれるのはお前のはずだったんじゃねーの?という欲求にどうしても変わってきてしまうのよ。甘え、という表現も出来るかもしれない。とにかくそういった自分の「わかって」をぶつけ、今までとりっぱぐれたものをそこから全部返してもらおうとしてしまうのだと私は思います。

 

だからほんとにその彼氏、旦那に対する嫌な気持ちなのか?と言うと細かく解析していくとそうではないことがあります。

 

例えば母の日がありましたね、こないだ。私も夫が買ったカーネーションを息子と娘がわたしてくれる、というハッピーな出来事がありましたが、

 

仮に全スルーされていたらきっと夫を恨むでしょうね。

 

子供はお金がないし、母の日だと言わなければわからない(まぁ小学生だからもうわかるかもしれないけど)、ということはそういうアレンジをして子供を誘導するのはお前の役目じゃね?となり、

 

そういう気すらもし起こらないのだったら、ほんとふざけている、わたしだって必死に頑張って家事育児やってるのに、当たり前だと思うんじゃねーわ??と憤慨し、「なんてひどい男」となると思いますが、

 

でもそこで私がくすぶっている感情の出処を考えてみると、

 

私は「いつも」こんなに頑張ってるのにないがしろにされる。感謝されない。誰も私をかまってくれない、見ていてくれない。

 

という思いで、メラメラと沸き起こる火種は夫の行動だけではなくて過去に経験し蓄積したものの集合体で「ほらやっぱり!」の固まりが1つの象徴的なイベントでボロンと出る、ということだと思います。

 

「夫」=今まで自分をないがしろにしてきた人全員

 

みたいな投影の仕方をして怒り悲しむという図式。

 

だからパートナーとか家族と言うのは、そういう感情のぶつけ先にどうしてもなってしまうのですよ。それだけ愛しているからこそ愛して欲しい人たちであり、それだけ遠慮がなく、ある意味心をひらいているからこそ、ドラマな紛争が起こるのだと思います。

 

で、もちろんこのカーネーションももらえない、って言う話が本当に起こっていたとしたら、

 

多分「あげたい」と思うような行動を自分がしていなかったのだろうと感じます。いつも文句ばっかり言ってるとか、私ばっかり苦労してあんたら全部クズだわ、とかいいのいいのお母さんが全部やるから心配しないで。。。と言いつつ、あーこんな生活ほんと嫌だ、ボラボラ島で1人で1人で住みたいわ〜とか独り言のように毎日言ってるとか、自分もせいぜい勝手にやってるのに、もっとこうしてもらうべきなのにしてもらえないおかしい!と吠えてるとかさ。

 

もしくは「絶対喜ばせるもんか」ぐらいのいじめに似たエネルギーを受けているとか。でもその場合でもそのエネルギーを受け取ってなんとか自分が悪いことにして処理しなくちゃ、っていうオーラを自分で醸し出しているのかもしれないとか。

 

ま、良くわかんないけど、

 

私も母を憎み恨んでいた頃には母の日なんてくそくらえと思っていた時期もあるしね。そういうこともあると思います。

 

子供の頃は一方的にやられて悲しむ事が連続してそれは本当に純粋な心が砕けて辛かったけれども、

 

大人になった後の様々な人間関係には自分が巻いてる種が必ずあると思います、被害者意識の中で精一杯自分の正当性を主張し、私は絶対悪くない!!と思ってしまうけれども、

 

それに気づくかどうか。ほんとにそこに至る経緯を与えてくれるのがパートナーとか旦那とかなんだと思います。

 

話逸れ気味だけど、

 

もっといい相手と巡りあっていたらこんな私にならなかったのに。

 

と言う思いは実は非常に独りよがりでもあると思います。

 

その時点で引き合った人と自分は必ず同じエネルギーの質を持ってるので、どんな場合でも色んな意味でベストマッチだったと言えます。

 

例えばその時点でその素晴らしい何かを持ってる人に優しくしてもらっても、

 

多分受け取れていなかったし、ヒャダこんなイケメンとじゃあたし不釣り合い!無理!とか言って逃げるか仮に付き合っても拗ねて僻んで、嫉妬して疑心暗鬼でエライコッチャなってますよ。

 

その時点で付き合ってくれて、そして自分の黒い感情を吐き出させてくれ気づかせてくれた相手なんてのはほんとうに感謝しかないはずなんですよね。ほんとはね。後にして思えばね。ムカついてるときMaxに感謝しないと!言霊!とかやってると自滅するからそういうことじゃなくて、ほんと振り返れば感謝、みたいなことよ。

 

感謝の後に戦友としていやー、あの時は大変でしたねーと茶をすすりながらずっと一緒にいるか、2人でおぉ、2人のステージは終わりましたね、では!とリスペクトしながらも別の方向に向かうか、その結果はどうなるかわかりませんし、

 

どれを取っても「これが正解でしょ!」っていう正解もないのだと思います。

 

しかし、今までの世の中での「結婚契約」と言うのは非常に強い戒律でもあって、

 

一回神の前で誓っちゃったら何がなんでも一緒にいないとあかんやないの!それができないなんて

 

ダメな女(男)とハンコ押されちゃっていたわけで、だからこそ私達の親世代Aboveの人たちはうまく添い遂げたグループと熟年離婚で最後になんとか決断できた人、もしくは最後の最後まで恨んで妬んで死んでいく。。みたいな極端な形があったと思います。

 

プリミ恥部さんのツイートで、

 

「夫婦と言うのは現実を生きていくなかでパートナーとして最善か、ということが本来おおきな意味があるのでそれが機能していなければ、意味をなさなくなりますね。もっと大きく言えば、本当は夫婦の単位などはいらないと思います」

 

ってのがあったのだけど、なんかわかるようなわかんないような内容だけど、私が受け取るこの内容の「最善」と言うのは、

 

仲良くラブラブわかりあってウキウキという事だけではなくて、

 

自分自身を知るために磨き合う仲間として最善か、ということも含まれると思うわ。磨き合うプロセス事態は黒いわよ。ネトネトよ。大暴露大会。それが出来るかどうか。

 

そういうネトネトした思いを全部受け止めてきれいきれいに浄化して、私を一切不快な思いにさせない相手募集!そうじゃなきゃ結婚なんか無理っす!と気張ってる時って彼氏とかできないわよね。

 

できたとしてもその後でブローが来るのよ。「またこの気持か」という懐かしい何かが襲ってくる。

 

だから皆自分自分軸を持って、被害者意識と決別してから自然に引き寄せてくるのまとうね!とか言ってても、気がついたら婆さんになってるわね。そんなに自己改革とか自己ブランディングとか私らしさなんてあっさり体現できない。

 

人間関係の中でしか人は気づけないのよ。

 

だから無理なのよ。いくらオイル塗っても神社行っても。1人では自分の意識には気づけない。

 

結論としては、お!こいつ!!と思ったらもうとりあえず付き合ってみるとかして良いんだと思うわ?なんだこれ?って結果が来るかもしれないけど、そこを通らないと気づけない何かがあるからそれの繰り返しよ。飛び級無理。

 

ダメだった経験が何度も続くとさすがに落ち込むけど、でも懲りずに自分のエゴが懲りるまで自分の被害者意識とか自己卑下とかの気持ちにぶち当たって行くしかないわよね。で、やればやるほどその人の厚みが出て来るわ。

失敗させてくれた相手がいたからこそ自分が視えてくる、という流れはどうしてもあると思うわ。

 

恋愛マスターのみちよさんも散々いろんな男通り抜けての今だ、っておっしゃってるわね。ノウハウもある側面では大事だけれども、最後はやっぱりまるっというと自分の感情と向き合う覚悟があるかないか、って事かなと思うわ。

 

長くなりましたけど。男と女のみならず、友達でもなんでもこじれて仲違いするのは辛いけど、自分の中を見つめて行くとまぁよくもあんなタイミングでこんな嫌な目に合わせてくれてありがとう、その御蔭で自分のエゴに気づいた!なんてこと私もたくさんあります。

 

考えないで感覚で動く。それしか指針はないのはほんとかもね。考えだしたら行動できないものね。

 

そんなんでなんかわけわかんないけど寝ます。。。

 

 

ではね!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

コメント
夏子さん こんにちは。お仕事、子育てお疲れ様ですm(__)m早寝早起きヘルシーですね(^-^)

飛び級なし、ですよね〜。。
被害者モードとか、どうせ私なんかみたいな自己否定全開から脱して、相手から見えるものは自分の鏡だとどれだけ気づくか、、なんだなぁと改めて思いました。

友達でもダンナでも、痛い思いして相手のせいにしてる時はほんとしんどいし、恨み辛みしかないけど、それを受け入れて本当の自分の姿を知った時、初めて感謝の気持ちが起きて、少しだけ自分軸ができていくんですね。。

一人パーリー大事ですよね!(笑)
更新いつも心待ちにしてます(*^-^*)
  • aya
  • 2017/05/17 8:44 AM
彩さんモーニン。

ねー、振り返るとほんと「まぁ、そうでしょうね。。」という人間関係を自分が構築しているんだけど渦の中にいるとなんて私って可哀想!!と怒りながらほんとに苦しいですよね。

その繰り返し繰り返し。。でそれが人生なんだけど煮詰まってる時期が長いと放棄したくなったりいろいろですよね。

1人パーリーはねぇ、ほんと貴重な時間ですよね。あんず酒ぐらいでは盛り上がれないということに昨日気づきました。酒ってほんとどんどん耐性がついて来てヤバイですよね。

ayaさんもおつかれちゃん、がんばろーねー♪


ありがとうございました!


夏子
  • 夏子
  • 2017/05/17 9:14 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM