男と女と責任と。

  • 2017.04.20 Thursday
  • 14:51

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんにちは、夏子です。今帰ってきた、疲れた。おつかれプー。

 

翻訳って難しい。改めてガツンと感じるわ。頭コリコリだわ。

 

ふと思って書くけどさ、ま、私は女だから、

 

社会人として、彼女として、母として妻として。。の女の責任にがんじがらめライフで疲れてスパークした経験はたっぷりありますし、それゆえに今私ら40代のストレス、自分を生きようみたいな動きに自分も巻かれていますけど、

 

同等に男ってのも難儀よね、と思ったわ。「責任」と言う意味ではね。

 

彼等のほうが社会的なプレッシャーは確かに大きい世の中だったわよね。年収が、ポジションが、職種が、学歴が。家族との繋がりはすっ飛ばしてたかもしれないし、その外側のために俺は頑張ってるんだ!ってのもまかりとおったけど今やそれだけじゃ昭和爺と罵られ。

 

実際社会的な何かを達成していくのが男のロマンでもあるし、彼等の元々の要素でもあるから喜びでもあるんだけど。

 

例の議員の重婚とかストーカー問題(結局法に触れてることはしてなかったみたいだけど)についても結構感慨深いです。

 

奥さん以外の人に心惹かれるってのは別に普通にあることだし、それはそれでいいってか関係ないけども、

 

なんかでもこの人に感じるのはその愛人との愛が深くて心の繋がりがあったから、と言うことよりも単なるエキサイトメントの探求と心の拠り所だったんだろうなと勝手に推測しちゃうわ。

 

一言で浮気と言っても色んなバージョンがあるけど、この人の場合は責任と言うお堀の中でそれぞれに死ぬほど努力していろいろ頑張ってたんだけど、「自分の生き方」みたいなのがガランとしていたんじゃないかと感じる。

 

二世議員で重職で、パブリックの目に常に晒され、勉強も運動も立ち振舞いも多分全部「責任」のもとで構築したハリボテみたいなところあったんじゃないかと思うのよ。

 

で、仕事は多分くっそ忙しいだろうし、ちゃんとやってたんだと思うよ。

 

でもそれだけやっちゃうと自分がなんなのかわかんなくなっちゃうんだと思うんだよね。

 

そこにちょっと自分の感情を見せられる女性とか現れたらぐわーっといっちゃうと思う。それもこの人の場合、お相手は複数らしいから、その相手というよりもドキドキ感リスク感を感じる「瞬間のみ」「生きてる」感じがしたんじゃないかなと感じるわ。

 

アフォで無責任!と糾弾されてもしゃーない事やってるんだけど、ジャパンソサエティの男性ってわりかしそんな人多いとおもうんだよね。でもその一線を超えちゃうか超えちゃわないかはその人の状態に寄るんだと思う。

 

私らスピリチュアル反抗期女が、さ、お金あげるから好きなことやりなさい!と言われてもキョドって一歩も動けなくなるように、

 

男性も同じなんじゃないかと思う。うちのお父さんも退職してからしばらくおかしかった、突然机かって謎の表とかエクセルで作ってたりしましたそう言えば。休みにはパチンコ、もほんとのギャンブル好きはさておき、他にやることないから行く人が多いと思う。

 

「責任」を取っ払ったら、何をしたい?どんな自分?ってはっきり言える人、多くないと思う。男女問わず。

 

責任はもちろん責任で役割として全うするべきものでもあるのだけど、

 

そうしないと社会から、家族から認められないんだからやらないと死ぬ!!っていう責任を抱えているだけだと、

 

なんか全部嘘っぽいよね。どっかでストレス溜まって流れていっちゃうんだと思う。主婦がホストにハマるとかもそういう仕組なんだと思うよ、だから無責任な人、というよりも責任に縛られすぎてやさぐれて、もうどーでもいいわ!!と崩壊しちゃったのかもしれないと思います。

 

そんで昨晩警視庁24時的な番組を横目で見ていて、

 

「女優になれますよ!奥さん!」とかいう詐欺で何人からもお金だまし取った詐欺の話が流れていましたけど、

 

この詐欺の兄ちゃんもそのだまし取った金で何してるかって言うと寿司食ったり、会員制バーに行ったりパチンコしたり、で、全部自分が払う、という事で友達らしき人を周りいいつもおいてる感じだったのね。

 

虚無よね。何にもなってないの。一時的な虚栄心とか仲間感、詐欺だけど仕事してる感、そういうエキサイトメントの一瞬一瞬だけを楽しみに生きて、特に何にもなってない上に他人を傷つけ、その跳ねっ返りで豚箱にも突っ込まれてる。

 

「自分のため」として詐欺もやってんのかもしれないけど、何一つそれが充実にはつながってないような感じ。これだってある意味責任の重圧から逃げた後の無責任だと私は感じます。

 

詐欺は悪いことだから、ってのはもちろんあるけど、

 

そういう善悪の住み分けがわからなくなった人でもあるけど、それ以上に自分がない人なんだと感じました。

 

でも多かれ少なかれ、日本人という民族が一斉にかかえている病みの一種だと思います。

 

悟り世代とか言われるけど、ある意味やっぱ進化してるんだと思います、若者は。

 

コーヒーのCMで、

 

「なんで出勤しないんだ!!」と会社から電話した上司に対して、

 

小春日和のアウトサイドでパソコン通じて仕事してる若い社員が、

 

「え?なんで出勤しないといけないんですか?」

 

ってのがあるじゃん?ま、それをそのCMでは新しい風と表現しているけど、

 

やることやってんだから別にどうそれを達成しようといいじゃん?という、ま、モバイル文化の結果でもあるけど明らかに互いの動きを監視し牽制しあって見張り合いっこしていた社会からは変化してるんだと思います。

 

それじゃ人間的な繋がりが希薄に!!と思う人がまだ大半だけど、

 

もうそうじゃないのかも。そしてそこに私なんかは一抹の寂しさもあるけど、

 

いらなくなったものは淘汰されるのは仕方がないのかもとも思います。

 

ほんとに人が集まってこそ楽しいこととか必要な事ならみんな集まるじゃん。ビジネスも趣味も。

 

女性もだけど男性も同じく何らかのウェーブが来ている、と思う昨今だわ。

 

今日はちょっと小寒いわね。。あぁ、コーヒーでも飲もうっと。

 

徒然でした〜。

 

 

夏子

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM