徒然女の業更新。

  • 2017.04.15 Saturday
  • 00:01

JUGEMテーマ:日常

 

いえーい!みんな元気??Friday だよレッツゴー!!

 

空元気にこんばんみ。なっちゃんだぴょーん。

 

あ、ごめん、今ほろ酔いなのでね、スパークしてまっする。

 

ま、今三次元仕事してるわけですけど、四年間のブランクをどこに感じるかって言ったら、やっぱ

 

「システム」

 

よ、お姐さん。もうすごいわね、今。

 

クラウドで一元管理で伝票も契約書も何もかも全部電子なのね。で、なんでもかんでも繋がっててエライコッチャワンネス。

 

私が企業で勤めたときにももちろんそういう感じでしたけど、今通ってる会社めっちゃカッティングエッジITなんでいろいろ新しすぎてついていけん。

 

でさ、もう社員の半数が在宅勤務なの。家で仕事してるのね。それでいいわけよ、実際。モバイルで電話受けて、勝手に営業回って。。っていう。

 

もちろんそれで結果でないとどうにもこうにもだけど、みんなそうやって各々やってるのよねぇ。

 

オフィスもみんな超ドライで余計な会話なし。人間関係も良好って言うか別に介入しない感じだけどちゃんと話は聞いてくれる。

 

私の上司は野村萬斎みたいな綺麗な男性でさ、おされよ。京王線では見ないタイプよ。きっと多分東急東横線とかよ彼。

 

わかりません、できません、みたいな事言える環境じゃないけどね。出来ると思ったから雇いましたので出来ないならうーんどうでしょう?みたいなクリアカットさ。だから私の気持ち分かってください!みたいなの全却下よ?そこは厳しいわ。

 

それが良いのか悪いのかよくわかりませんが、サービス残業やら同僚とのランチとか望んでいない私にとっては非常に今のところ居心地がよろしゅうございます。

 

厳しい中で戦ってきた女子の皆さん、私も山登りワンダーフォーゲル女子と自分自身を揶揄してきましたが、ちゃんとそこで培った厳しさは生きてきますよ。生きるか死ぬかという臨場感を持たずにいたら気持ち穏やかなまま、色んなアレンジを加えて後でいい鮭になって帰ってくる。大丈夫、問題ない、My friend。

 

しかしこないだは雨の日の中央線に洗礼を受けたわけですけど(いつもより1時間通勤に長くかかった。。延々乗れねーの)この時間に必ず出勤する、っていう文化、日本でもそろそろなくなるんじゃないかと思います。個の時代、感じます。

 

こないだ木曜日の5時に夢中!見てたんですけど(大好き)、ある女社長さんの記事で、

 

昔会社勤めしていた時、自分の企画はまるで通らないのに、男性の企画はガンガン通る。おかしいと思って酒の場で全く関係ない人にその企画を見せたらみんな私の企画の方が面白いと言ってくれた。だから私の壁は経験ではなくて「女」の壁だったのだ、という記事が紹介されていて、

 

それについて中瀬親方と岩井志麻子先生がコメントしていたんだけど、

 

中瀬親方が入社した頃はガンガンにバブってる時代で、男女雇用機会均等法とかがやっと導入された時代だったんだって。

もちろんそういう男女差別の風潮はあったし、否定はしないけど、でもその当時は女と言う立場を使って「女に生まれて良かった♪」みたいな感じでま、平たく言うと甘えていた女性ってのも多かったと。で、その感じを引っ張ったまま今老いが来て、それに対して受け入れられない人も自分の年代にはたくさんいると。

 

方やそういう男女差別的な不条理に憤慨している女がいる一方、女に甘んじて遊んでる女も実際にいた。だからどの立場で見るかによってその不均衡は本当にその企画プレゼンの場で存在していたのか?についてはなんとも言えん。。みたいな意見だったと思う。

 

そこで岩井先生が言っていたのは、この記事を書いた人に対して言ってるわけじゃないけど、

 

自分が上手く行かない理由について人は一番都合の良い理由をつける、と。

自分の企画が通らなかった理由、それはその人が女性だから、っていうのもあったかもしれないけど、

 

もしかしたらほんとに面白くなかったのかもしれないよね。それか業界を知らない人にとってはおもしろいけど、実際のオペレーションを考えたら荒唐無稽なアイデアだったのかもしれない。

 

でもそういう時に人はもっともらしい、一番自分をかばう理由を「これだ!」といって付けたがることもあるから、そこは見極めた方がいいよ、とおっしゃってて、

 

まっことそうじゃのうと私は感じました。何かどうしても外側に対して反発を持ち、お前らが、社会が!と息巻いてるときには何か後ろ側に自分のエゴがあると思います。

 

認められない何か。ま、その記事を書いた人はその後女性の立場を守る仕事もなさってて、そう感じる役割もあったのだと思う、だからエゴってるわーって言う話をしたいわけじゃないのだけど、

 

自分の「設定」が何かしらみんな必ずあるんだけど、それが全てではないと言う見方が出来ると解放されて生きやすいよね。

 

それから羽生先生に対する記事をどっかで読んだんだけど、

 

彼の何が人の心を揺るがすのか?について書いてあったんだけど、彼の発する「感情」と「ドラマ性」じゃないかという説。

 

あの人エンジェリックだけどものすごく感情的でもありますよね。すごいドラマチックなんですよ、彼に起こる出来事も。

 

だから結局我々が求めているところってそういう事なんだと思います。

 

こんなに辛い思いをして死にたい気持ちを抱えてなぜ生きている?と思うことが私もあったけど、

 

でもそこから癒やして這い上がる時のドラマ性、そういうのを楽しみに来ていると考えざるを得ません。

 

長男の出産をした時に思ったんだけど、産み終わってボロボロになって自分の部屋に戻った時、

 

なんだったんだ、この経験。二度とこんな経験するまい。死ぬかと思ったじゃねーか!!とほんとにもう二度と子供なんか生むもんか!と思ったんです。

 

でも、1年たったら、次の子妊娠したいなーとか思って。

 

で実際妊娠してギリギリまで楽しみでしかなかったけど、長女が生まれる前の子宮口8センチぐらいの時にまた思ったのね。

 

あ、またやってしまった。あんなに二度と出産なんかするもんかと思ったのに、なんで学んでないんだ。またやっちまった!死ぬ!もう痛すぎる、殺してくれ! なんでまた妊娠したんだ、私のばかばかばか!!!!みたいにものっそ後悔したんです、出産のクライマックスで地割れがするほど苦しい時に。

 

でも生まれてしばらくすると、あぁ、可愛いなぁ、もう産むつもりないけど、良かったな、また妊娠したいな、とかってね。

 

人間の転生とかもそういうもんじゃないかと思うんですよね。

もう二度とあんな事するもんか!と思うし、例えば私の18歳〜28歳ぐらいの人生なんて二度とリピートしたくない。

 

若気の至オンパレードで、こっ恥ずかしい思い出しかないし、無駄に自分を苦しめていた思い出しかない。

 

でも多分死んだらまた今度はこんな設定で生まれよっかなーとかって思うんじゃないかと思います。

 

それを繰り返す目的はあるのかないのかわかんない。でもうわー嬉しい!うわー可愛い!うわー癒やされたー!みたいな感動を味わいたい、それがとりあえず人間としての目的であることには変わりないと思います。

 

あぁ、ビール2本飲んじまった。。。疲れたから寝るわ。

 

アデュー

 

 

夏子

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 残り物には福はない。自虐の果に情けもない。
    夏子 (07/19)
  • 残り物には福はない。自虐の果に情けもない。
    aya (07/19)
  • ミラクル発動。神様っているわ?
    夏子 (07/12)
  • ミラクル発動。神様っているわ?
    夏子 (07/12)
  • ミラクル発動。神様っているわ?
    aya (07/12)
  • ミラクル発動。神様っているわ?
    ほしいも (07/12)
  • 言うことを聞く子→物分りのいい彼女→良妻賢母→くそばばぁへの流れ。
    夏子 (07/09)
  • 言うことを聞く子→物分りのいい彼女→良妻賢母→くそばばぁへの流れ。
    aya (07/09)
  • 保身と被害者意識
    夏子 (07/08)
  • 保身と被害者意識
    ほしいも (07/08)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM