「発散」のすすめ。

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 01:28

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんワインレッドの心、夏子です。

 

東京はしばしお天気が悪く雨模様でしたね。そして雨だとくしゃみが出ない、もうこれは花粉症(しつこい)。

 

まぁでもいい加減暑くなってくれよ、と思います。暑いのが苦手な方ももちろんいらっしゃるとは思うけど、

 

でももうそもそも夏子ですからね。ギンギラギンなんですよ、そもそも。もう出したくってしょうがない熱さを。

 

お名前ってほんとにその人のエネルギーが入ってるから面白いです。なんかこの世でやろうとしていることをちゃんと表現する文字とか音とかが入っている。

 

そういう意味では名前にトレンドがあるのも頷けますね。その時代が欲求する何かを成す人たちの群れとも言えます。おもちろい。

 

さて、

 

エネルギーのバランスがわるく、未消化なグズグズが溜まってて余計なことを頭で考えて感覚を追いやろうとしてるからとりあえずもう三次元でガンガン働いたり身体動かしたりしてすべて出してこいよお前!!とみちよ姐さんにケツひっぱたかれたので、

 

そうすっぺ、と思って早速仕事も応募したらもう今週面接だわ。

はえ。そんなもんだね、結局自分の切り替えスイッチ次第なのかも。

 

でも、今回も思ったんだけど、

 

とりあえずさ、どうして私はこんななんだろう、あんななんだろう、もっと頑張らないと、とか私の価値を認めないとならない、自分を愛そう!とかみんな頑張っちゃって、そしてそれはとても前向きなんだけど、

 

自分がすごく嫌だったとか二度と触れたくないような出来事で感じた「怒り」って言うのを自分が持っていて、

 

そしてそれが出せない、それを二度と思い出したくないがためにいろいろと理詰めで、いや、あれは私が悪かったんだから、とか相手がおかしかったからとか、こんな人に囲まれちゃう運命を背負ってる自分の過去生がどうとかこうとかいろいろいろいろ考えちゃう訳なんだけど、

 

でもさ、ほんとにほんとにその怒りの部分に自分で気づいて発散しないと、

 

冷静に自分を見つめる状態にならないのよ。

 

全部自分が悪い、全部相手が悪いの二極でしか物事が考えられなくなるというのかしら。

 

感情の力はものすごくて、とにかく自分の「怒り」を押さえ込んでいる人がありのままの私、とか言うものを探求しても答え出てこないです。

 

でも私、怒りなんかほんとに無いんです、という人もいます。

 

そして今までほんとに怒りなんか無いんです、と言いながら相談に来た人でほんとに怒りがない人はゼロです。

 

そもそも全く無いなら来ないってのもありますけどね。

 

でも怒りは悲しみから来るもので、その悲しみを感じたショックを感じさせないために完全に麻痺していることが多いです。

 

で、こういう状態の時に、ほっこりしてくださいとか自分の好きをやってくださいと言ってもまるでわかんないよの、私もそうだったから。むしろほっこりするとか自分の好きってなんだろ??ってなって余計苦しくなっちゃったりします。

 

感情に蓋をしていると、独身時代なんかはとにかく自己練磨に力を入れちゃったりします。美しさだったり、仕事だったり、資格取得だったり、とにかく「これさえあれば」をなんとかして手に入れるべく、頑張って頑張って、どんなに辛くても頑張って。。。をやって最後身体と心を壊しちゃったりとかもある。

 

で、頑張ってるうちは良いのよ。それでも。

 

でもそこでパートナーとか異性とかが出てくると全身の自分の「わかって欲しい!」を注ぎ込んじゃって、すっごいディープに執着した恋愛しちゃったりもします。

 

わかってほしい!はずの相手が分かってくれない、とわかると、すぐさまそのパートナーは敵となり、この世で一番憎い相手と变化し、それが自分の夫となった人だったりするともう全部お前が悪の根源だ!とかなって、自分は犠牲者だ!となります。

 

で、だいたいそのストレスが一番弱いものに流されます。子供を異常に溺愛してみたり、もしくは完全に育児放棄してみたり。

 

すると大人になると子供はちゃんとそっぽを向いてくれるので、またそこで愛されない!こんなに頑張ったのに!っていう思いが蓄積されて、

 

そして自分がこの世で一番不幸で可哀想で、私は何にも悪くない!!って言う婆さんとかになって。

 

極端な例よ。でもほぼほぼ私なんかこの経路に行きそうだったよ。まじで。

 

でさ、

 

嫌でしょ?そんな婆さんになるの。

 

とにかくとにかく「怒り」を発散することなのよ。

 

出してどうなるの?と思うかもしれないけど、出していかないと自分の腹の下の方にどんな思いが溜まっていて、その思いがどんな風に自分の思考にトリックをかけているのかがいつまで経ってもわからないのよ。

で、わからない上に色んなメソッドとか天使の羽とかアロマだなんだ付けてもやっぱりわかんないの、その場しのぎでしかない。

 

自分で自分の感情を出して思い出していくことで、押し込んでいた自分の「怒り」の感情が声をあげる。それを聞いてあげる、そうすると

 

今まで自分が戦々恐々としながらも「いや?別になんとも思ってねっすよ?」とやさぐれてた部分について気にならなくなる、気にならなくなると自分という「軸」ができる、そうなって始めての引き寄せやらシンクロです。

 

でもそのやわい部分を守ってるパンドラの箱はなっかなか開かないのよ。これは絶対に見せてなるものか!!って言う思いがあって、それを隠し通すためならエゴはなんだってします。

 

いくら周りが説明しても、たとえ私に質問して私がそれはこうだよ、と答えても肝心な部分は箱がしまってる時は全然聞こえてこないと思います。後になって、あぁ、そういう意味かーとか言うことはあっても、

 

とにかく今自分にとって都合の良いことしか入らないことの方が多いです。もちろんそれもプロセス。

 

だからいきなりその自分のエゴの核となったコアなショックは何か?を自分で問うてみてもまずわかりません。

わざわざ思い出さないようにして数十年とか経ってるわけだからそんなあっさり理解できるようになってない。

 

無理ぐりだすと出て来るは出てくるけど、えー、それってそんなに怒るほどのことかなー??とかで済んじゃうこともある。

 

もう麻痺ってますからわからんとです。

 

だからこそ、

 

まずは自分の「感覚」を呼び起こすこと。例えば食いたかったパンケーキ食ってみるとか、温泉に入るとか、花の匂いを嗅ぐとか、何でも良いけど自分の五感をまず使うことを始める、

 

音楽とか映画とかを聞いてみる、

 

そこで何か「むぅ!!これだ!!」みたいな神の啓示が現るとかペガサス君臨とかその道中で素敵な彼氏に出会うとかまずないから心配しないで。ほっこりする(と世間で言われている)ことをすると良いことが起こる、わけではない。

 

そういうことが目的なんじゃなくて、まずそういうところからコアな自分の心にアクセスする前のウォーミングアップをしていく事なんだと思います。

 

そうしていくといろいろと敏感になってきて、あ、こういうシチュエーション嫌だな、、昔っから嫌だな、、あれ、なんでだろう、、うぅぅうううううううおーーーーー腹たってきたー!!!

 

と、「怒り」が目覚めます。

 

そしたらそれを鬼のように紙面に落とします。誰にも見せないで良いのです。そして環境と安全を確保した上でお焚きあげしてもいいです。

 

どんな汚いお言葉でもどんなに恨みがましい言葉でもどんなに筋が通ってなくてもなんでも良いから出てきたものから全部書いて書いて出す。

 

それを続けていくと落ち着いてくるわ?

 

そんな感じで、それに続いて、

 

「怒り」が落ち着いたら、今度は自分の持っている欲求よね。

 

知性を爆発させたいなら仕事したり、

身体をフル回転に動かすことで肉体的に発散したり、

感性を磨きたいならミュージカルとか見続けたり、

おしゃれしたり、

 

そういう事で押さえ込んでるエネルギーを全方向に出していくと、

 

更に自分の「感覚」が軸になっていくのだと思います。

 

あ、たのしーとかあ、うれしーとか。

 

で、ありのままで引き寄せまくる無理のない軸のある自分。。ってのは

 

そういう感覚を軸にして行動できる、確固たる「自信」を自分が持てているという状態なのだと思います。

 

その自信は見せびらかすものでもなければ褒めそやしてもらうものでもなく、お腰に付けたきびだんごの様にポコっと腰についているもので、

 

本人もそれが「自信」であるとは気づかないぐらいのささやかな、でも完璧に中立で安定したものなんだろうと思います。

 

欲求のエネルギーがちゃんと表に出ていない時は、変な出方します、実体験だと。

 

意味の無いものに執着して1人で盛り上がったり、

そこまで頑張らなくても良いことに妙にこだわったり、

知らなくて良いことを無理に知ろうとしたり。

 

その後ろには何か発散させたいけど発散できなくて拗ねてる自分ちゃんがいる、ということをまず気づくことなのだと思うわ。私は今回みちよさんに指摘してもらってすごい腑に落ちてるわ。

 

ま、そんなんで、とにかく発散よ、レディースアンドジェントルマン。

 

頭だけで突張してってストーリーが展開している人に必要なのも発散です。

 

一緒にデトックスしましょうねん。

 

ではではまたね!!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

コメント
夏子さんこんばんは。竜太郎です。

名前といえば、思い出すのはプリンスです。もうすぐ彼の一周忌ですね。
実は私も、夏子さんと同じくプリンスの大ファンなのです。彼の訃報を聞いた時には、世界が半分消えた感じがしましたよ…

黒のビキニパンツやら、尻丸出しスタイルやら、ヒラヒラのフリルブラウスやら、いろんなファッションで登場してくれた人ですが、なぜか不思議とお下劣な感じがしませんでした(私にとってはですが)。
「名は体を表す」という言葉がアメリカにもあるのか知りませんが、どんな時でも気品漂う人だったなーと思います。

ちなみに、私が夏子さんを知ったのは、みちよさんのブログでモニターを募集してた時でしたが、数人並んでる名前の中から選んだポイントはやはり「名前のインパクト」でした。
カッコよくて生命力あふれる感じのお名前ですよね。力強さを感じる。あと、私の本名と音が似ているもんで、親近感がありました。そんな私は自分の名前があまり好きではありませんが…。

吐き出し、続けておりますよー。
ノート2冊目に突入しました。凄まじい内容になっており、後で読み返して自分が一番ビビッてます(笑
  • 竜太郎
  • 2017/03/29 12:01 AM
竜太郎さんこんばんわん!

ぉお!!竜太郎さんもプリンスファンだったの???ヒャダーん仲間!!一緒にプリンスパーリィにでも行きたかったですね。

プリンスはその名の通り貴公子だと私は思います。私もお下劣と思ったことは一度もないです、ショッキングではありましたが。。

思うに私は彼の初期のセクシャルなパフォーマンスや突飛なファッションって彼なりの「吐き出し」だったんじゃないかと思います。

性的興味も含め、彼の中のモヤモヤとか世の中へのアンチテーゼとか色んなものの表現として吐き出していたのだと思います、だからどこか邪な感じではなく、彼の魂の訴えみたいな感じがして、それは情熱的で真摯で、自分に嘘をついていないエネルギーにあふれていたと思います。もう一回行きたいなぁ、プリンスのコンサート。うぅ、泣けますね(TдT)

そう、竜太郎さんのご本名と私の名前、にてますよね、サウンドが。竜太郎さんのご本名も力強く高貴ですよね。大いなる知力と高潔な魂を持っておられるのだと思います。

私もあんまり自分の名前昔は好きじゃなかったんですよ、なんかそのまんまじゃね?とか思って。

後は旧姓に「つ」が入ってるので、それに夏子をくっつけるとなんかつっかえるような音になって言いにくくて嫌だったんですが、今はあぁ、まぁそのまんま自分なんだなーって気がします。

毒ノート、書いてるんですね。もう自分でびっくりするような事を自分で書き出しますよねwww

でもそれが自分の声なんですよね。リアルボイス。

いい感じのエネルギー漂ってます、竜太郎さん引き続き力を抜いてがむばって??

ありがとうございました\(^o^)/


夏子
  • 夏子
  • 2017/03/29 12:28 AM
夏子さんこんばんワインレッドの心(安全地帯)!!

夏子さん、たしかに夏って感じしますね!
ピカーンとした日差し、爽やかな潮風、シーブリーズ、みたいな!
相談する方は、じめじめどよ〜んとした気分で夏子さんの門を叩くんですけど、カウンセリング受けたあとはカラッとさわやかな気持ちになれます。

毒吐き過程で私もすごく感じたんですけど、パンドラの箱放置しとくといじわる婆さんまっしぐらですよね( ´△`)
取りっぱぐれた気持ちをどうにかしたくて他人に迷惑かけたくなるんだな、、みたいな。ババア通り越して、世を賑わす犯罪者の気持ちもうっすらわかったような気がします。

そうなるくらいなら、とことん自分にセルフィッシュに生きるのが一番健全だし全体から見ても最善だよな〜って腑に落ちました。今でならわがままかしら?って躊躇してたことも罪悪感なくできるようになってきた気がします。これが自分軸ってやつなのか?

これからも引き続きデトックスやってきまーすヾ(@゜▽゜@)ノ
  • ほしいも
  • 2017/03/29 9:48 PM
ほしいもさん、こんばんわー♪

安全地帯スンバラシイですね。玉置浩二いろっぺー!

ひゃだ、お褒めに預かってありがとうございます♪ギンギラギンに暑苦しく、がモットーです。

うん、パンドラの箱放置しとくと、しんどいオーラでまくりますよね。本人完全防備出来てるつもりでいるんですけど、ふとしたところでここだ!って思うところで爆発的に垂れ流しちゃうんですよね、感情を。

吐き出していくとよく考えたらなんでそんなことそんなに気にしてたんだろう?って思えるようになりますよね。よく考えたら別になんも悪いことしてなくね?と我にかえると言うか。

自分を取り巻く人や環境が変わるわけではないけど、そこにいる自分のマインドの変化だけで世界がゆるくなる、そこが感情の蓋をめくって行くことの利点だと思います。

身も心もゲロゲロやり続けて、未消化なものを出して新しい風を取り入れていきましょうねん。

コメントありがとうございました!

夏子
  • 夏子
  • 2017/03/30 12:24 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM