徒然病気更新。お金について思ふこと。そして小さい事からコツコツと。。

  • 2015.11.24 Tuesday
  • 13:21
JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

こんにちは、夏子です。

ちょっとお久しぶりんこ。ククク。。毎日ダラダラ更新してると3日ぐらい空いただけでも長く感じるわ?

皆さん三連休いかがお・す・ご・しでしたかしら。

私は




1字で表現可能。ゲラ。

娘の嘔吐下痢をほんのりいただいて胃をやられたらそれが逆流性食道炎になっちゃってね、喉の奥の奥がただれて咳がとまらねーって奴ね?

なんかこれちょっと癖になってきたみたいだから気をつけないとだわ。
喉風邪だと思ったら大間違い、問題は胃なのよ、胃。

昨日は休日診療に這って行って胃薬もらって今日はかなり回復したわ?

いやー、しんど。健康第一ね、ほんとね。こういう時にしみじみと思うわ?

そんなんでウジウジとリビングで寝っ転がりながらいろいろと友人が教えてくれたスピブログとか読み漁ったりしてて、

今私の中でヒットしてるのが「金」の話ね。

お金についてのスピ考察は色んな人がやってるから皆さんも聴いたことはたくさんあるのだと思うけど、

お金そのものの物質的には価値があんまないわけだから(紙切れと金属だからね)そこに対する思いってのはまんまその人のマインドの反映じゃん?だから人間界で非常に端的に「自分を自分でどう扱ってるか」が可視化しやすいアイテムであるわね。

人生の成功・失敗みたいなもんと密接にリンクしてるので、例えば有名人のお金の動きとか見てるとすごく面白い。

ガッツリ儲かってその後すっからかん、とか。
あれって汚いことやったからバチがあたったとか傲慢になったから天罰が下ったとかいう正義・倫理の話じゃなくて、その本人が自分をどう扱ってるかの具現化で、お金に対して実はネガティブな意識を持ってる人ほど浮き沈みが大きい気がする。

事細かに書いてみたいところだけでなんせまだ胃があれなんで書けないけどww、自分自身の価値を自分でどう感じているか、自分の中で金はどういうものであるのか、みたいなマインドと共に連動している気がするわ。

私に関して言うと、お金って


もらって当然(●`ε´●)!!!!


なものと思ってる気がするわ。

代償、というか見返りね。

苦労代みたいな。

こんだけやったんだからその分は耳揃えて払ってもらいまっせぇえ????みたいな感じかしら。

だから私実はすっごいケチなのね。

ケチってのは自分以外のものに金使いたくないの。
子供のものですら自分のものより優先して買おうって気にならない。

トリッパグレてなるものか、だわ。

でも非常にびっみょーなバランスで事足りているという。

実家も貧乏じゃないし、うちの夫もしっかり働いてくれるサラリーマンだし、子供二人育てるにせよぜんぜん足りてる。

でも、「微妙に足りてない」と自分が感じるという闇よ。

金使うのが怖い、というかそんな感じ。だからヒヤヒヤこわごわ使ってて、でも、もらって当然、使って当然の権利がある!!!と主張もしたいから使うんだけど、とりあえずその購買要求を満たしたいけど大金使うのは気が引けるから安くて気持が入ってないものをとにかくたくさん買い集めて、でも愛着がないから何買ったかもあんまり覚えてない、とか。

なんだろうなぁ、洋服なんかも心がウキウキする、と言うよりは

ザ・甲冑コレクション☆

みたいな感じで、武装するための鎧を買ってるような気がするんだよね。

足りないものを埋める、弱いところを隠す、とかそんな感じ。
でもいくら甲冑とか鎧とか買ったところで「より身を守れるもの」なんて天井なしで。
それこそより高いものならより強固に武装できるとかそんなループにもはまるのね。

ナイナイ意識なんだよね、どうしても。
ま、そこを完全に脱却出来る人なんてそういないとは思うのだけど。

まず、自分がちゃんと満たされないと分け与えたくはない、

でも1人でお金をホールドしている自分にも罪悪感がある、みたいな。

気ままにお金を使っちゃうことが出来るほど自分には価値はない、滅私奉公しないと認めて貰えないという意識が深層下にある、

でも「なんで滅私奉公しなきゃならんのよ!!」という怒りもあり、ものすごい矛盾してるのね。

とは言え人に対して自分が与えた「益」分はちゃんと返ってきてもいるので手元にはあるっちゃあるけど溢れるほどはない、そしてドカーンと倍増して返ってこられても「滅相もない」と辞退する自分もいるという。

何をそんなにウジウジしてんのかわかりませんけど、そういった矛盾がたくさんあるから端的に言うと金に関する振り幅が狭いのよ。
ドカンと失うこともなければドカンと得ることもない。
大体いつも一緒の振り幅、ってか自分でそのスタンダードを固守しようとしているのだと思う。

で、やっぱりそこには「世間体」とか「常識」を逸してはならないという自戒が強いのだと思うわ。
つまり、自分に投資できない、自分のオリジナリティーを信じていない、働かざるもの食うべからず!とかもうてんこ盛り。


で、手持ちのお金がそこそこあって裕福と自分でも言えるのならばそれでいいじゃん!なはずなんだけど、

なんか納得してないっていうw。自己の解放部分で今自分もクライマックスに直面してますが、このお金に対する意識がいま浮上してきているのはそこにどうも鍵があるような気もする。

お金は単なるエネルギーだから、自分を取り巻くエネルギー、内側から沸き起こるエネルギーの循環がうまくいっていないって事なんだわね。さっきも言った「矛盾」がある。

でも大金持ちになると「よりうまくまわせてる」って事ではなくて、どんな額でも良いけどその収支に「満足する」こと、とりっぱぐれ感もなければ、身分不相応なものを与えられて罪悪感に浸るでもない、腹の底から腑に落ちる量ってのが多分あるんだろうけど、そこがわかるって言うことはつまり自分の求めていることがわかる、自分軸に収まるという究極のポイントかもかも。

サラリーマン時代、給与は「我慢代」だと思っていたし、皆がそう思ってると思ってたから疑問もなかったけど、
我慢って大事に大事にしまって懐にしまっておくと爆発すんじゃん、だから私も独身の頃よく月に一回ぐらい爆買いして月末にヒーヒー言ってるとかよくあったわ。だから貯金も全然出来なかったし、貯められない自分を責めたものよ。

それからよくお客様の相談であるのが、

しばらく体調不良とかで休職してたり、または学生から社会人にスライド出来なかった人が、社会に出るためにとりあえずの第一歩としてボランティアを始める方が結構いるのだけど、

もちろんボランティアにはボランティアの精神があってそれは全然ありで否定しないし、社会に出るためのきっかけとしてはとても良いステップでもある、またそこに自分の真のやりがいがあるのであれば良いのだけど、

やっぱりタダ働きとかあまりにも安い賃金でも働きたい、それしか自分には出来ないんだ、お金なんかもらえるスキルもないんだって思いがあるままにボランティアやっちゃうとしんどくなってくるのよ。

そのうちいくら自分を低く見積もっていたとしても、どう考えても収支があわなくなってくるのね。こんだけやってこれだけ、もしくはゼロかよ。みたいな。

それから何かの罪悪感の代償としてボランティアやると、オメーなんか所詮この程度よ!と自分の恐れを再確認しちゃうようなエネルギーも寄せちゃったりするので、

あくまでもボランティアは魂からの喜びの要求、自己が満たされたうえでの無償奉仕でないとやっぱ「嘘」になってくるからさ、自分に対しても他人に対しても。

で、嘘ってつき続けているているとオオカミ少年のように嘘が膨らんで自分に対する罪悪感とともに他人からの批判も倍増してエライコッチャなるのよ。

だからボランティアもあくまでもいいとこ取りとして、何か社会復帰の足がかりをゲットしたとか自分の中で光を発見したな、と思ったらちゃんと賃金がもらえるところに行ったほうが良いですよ。

そこに居続けるのが辛いのに無理ぐり人のために居るのは最終的に自分も相手も欺いてしまって一番ボランティア精神から遠いところに行ってしまいます。

相変わらず体調のせいか支離滅裂になってきましたけどww、

もともと家にお金がなくて苦労した人に取っては「デフォルトで金があるやつには到底わかりっこない」って言う苦労がたくさんある。そしてそれは確かに不平等と感じるだろうし、そんなもの「生まれる前に選択してきたのよ」などと言われても納得出来るものじゃない。

しかし、パリス・ヒルトンは幸せなのか、っていったらパリスにしかわからん苦労もあるはずで、

結果金があるかないか、が幸せの尺度ではないのだけれども、一番それらしくて手っ取り早く可視化して尺度として見えるもので、そして全ての責任をおっかぶせ易いのも金であるのよね。金がないから不幸なんだ、とか。

金=幸せ、 ではなく、

金=愛、自尊心、自己価値、自己表現能力、

そして何より、

金=自由

の象徴だという。

ま、これすらキレイ事にも聞こえたりするよね。わかるわ?

だからこないだのなんでも質問コーナーのネットワークビジネスの回でも考えたように、なんか人生が手っ取り早くカラっと転換するためのアイテムみたいな感じになんのね、金って。

金のある男と結婚すれば人生が浮上するはず、と思い込む女子もそう。
しかし、最初はそれで良いんだけど、最後はどうしても「愛」に回帰しちゃいますからね。
金もあったらあったで慣れてきて、それが当たり前になってくると、いずれにせよ根っこの問題はまた顔を出す。

私自身、まだ何も達観出来てない立場ですけどでもこれだけは言えるわ?


手っ取り早いメソッドはないらしいですから〜!

残念!By 波田陽区(どうしてるんでしょう、今は)


非常に残念だわ。残念よ。私自身が一番がっかりしてますけどね。

あっくまでも自分。とことん自分。いろんな話を聞いて試して何を取捨選択するかも自分、取り入れるのか捨て去るのかも自分。

って言うのがわかればわかるほど気が重くなって自分を責めてやさぐれるという悪循環ww。
スピリチュアルどMですからね。バシーン(鞭音)

そんなところが今身体にもキテるのかもしれないわ?なんかもー全部めんどくせ、いつまでやんだよクソ!?みたいな。

ふぅ。。

書いたらちょっとすっきりしますた。

皆様も師走に向かってお体ご自愛くださいませませ、皆ちょっと風邪気味とか多いよねー。

あったかくしてぐうたらします。

では!

アデュー


夏子




















 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM