徒然朝っぱらから筋肉つけよう更新。

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 10:00

JUGEMテーマ:日常

 

Good Morning.夏子です。

 

ポコッと時間が空いたからなんとなく連投だけど更新してみちゃったりなんかするわ?

 

眞子さまがご婚約でねー。

 

古の眞子さまウォッチャーとしてはまぁなんて喜ばしい事。妹の佳子さまも可愛いけど、私は眞子さま押しだったんでおぉ、よかったね〜とハッピーです。失礼な発言ですが、眞子さまは萌えます。

 

彼女すごいノーブル、というか佳子さまより姫っぽくてすごいファンだったんですよ。25歳?か。クイックねぇ。私の25歳なんてもう説明するのもいやってかいや以下の何かですけれども。すごい体調悪かった事だけは覚えてます。

 

アンジェリカが乾癬についてテレビで語っていたけれども、

 

ほんとにさ、皮膚疾患ほど苦しいものはないと思う、個人的に。もちろんもっと重篤な病気はあってそれに比べたら死ぬわけじゃないしってのはあると思うけど、

 

むしろほかは元気なのにどうして表皮だけ?という意味でほんとに頭にまとわりつく苦しいものよね。特に女性だとノースリなんか絶対着れないじゃん!とキレるよね。

 

リズ・ブルボーによると、乾癬は「皮膚を一新したい」と思ってる人に起こる、とあるわね。

今の自分以外のものになりたいと思っている、長所も短所も恐れも弱さも力も才能も含めた今の自分を受け入れる事。。みたいな事が書いてあるわ。

 

だから、そういうことなんです( ・ิω・ิ)キリッ!とスピ的に一刀両断されてもムカつくものよね。スピのムカつくところはそういうところだから私も、だから自分を愛するべきなんだYO!とは言えるはずもないのですが、そういう考え方もある、という1つのアイデア。

 

自分の経験から言うと表面に出て来てしまったもの(発疹とか膿とか)はもうしょうがないから医療的に治していくしかないけれども、

 

なぜそれが出てくるのか、という過程については明らかにストレスは関係はしているとは思う。生まれた瞬間から皮膚疾患がある人はどう説明するんだよ!とも思うし、そのケースはスピ的に行っちゃえばカルマでもなんでも言えるけどそれは本人にしたら知ったコッチャないことなので言えないけど、

 

大人になってから後天的に出たもの、私なんかはアトピー、蕁麻疹、ニキビ、吹き出物、これらのものは自分のストレス状態にかなり左右されていたとも感じるので、

 

そういうアプローチで身体症状を見ていくのは1つ必要ではあると思います。

 

アンジェリカも発端は「私だって頑張ってるのに!」って言うことを表明したかっただけだと思うけど、結果としてちゃんとこの疾患の認知が広まるのは良いことだと思った。アンジェリカ頑張れ。私道端三姉妹好きです。しれっとしてなくて。いろいろやらかしてて熱い。

 

昨日の記事についてコメントでAyaさんもおっしゃってたけど、

 

飛び級無理、って言うのはほんとそうなんですよね、よく考えたら。

 

例えば朝っぱらから息子の野球の朝練付き合ってるんですけど、

 

素振り1つにしても振り切るパワーをつける、とか自分の体格に合わせて一番力をマックスに出せる地点で打てるようになる、なんてのは練習を繰り返して地味に筋肉つけるしかないんですよね。

 

ヒーラー養成講座でもみちよさんが言っていたのは、

 

皆さん突然私のようになれると思わないでください。何人私視てきたと思ってます?毎日毎日やってるから筋肉ついてるだけです。

 

とおっしゃっていたけれども、そういう事なのよ。

 

ついつい、先の目標に到達できないと私には才能がないとか、運が悪いとかとりあえず結果結果!!となるけれども、地味にやっていくしかないわね、恋愛も野球もヒーリングも。どんな三並びなの?って自分でも驚愕だけどさ。

 

感覚が鋭いとか運動神経が元々良いとか顔が可愛いとか持って生まれた才能はあるからどうしてもそことくらべて身の不幸を感じてたそがれてやさぐれちゃうこともしばしばね。好きなのに才能がない、という事だってあるじゃん?でもそういう人って「教える人」になるとすごく良かったりもするよね。

 

なので自分に何の才能があるのかわからない!ってなると自己発見とか自己ブランディングとかに走って「実は元々もっている自分の中で飛び抜けている才能を発見してもらいたい」という願望になり、妙に躍起になって自己開示という名目で自分を「さらす」事で自分の重要性を分かってもらおうとしてしまったりとスピとかにハマるといろんなことやっちゃうもんなんだけど、

 

でもそこを表面的にさらっちゃうと誰かのモノマネでしかなくなるという。切ないわ。ちな、今でも私やってるわね。

 

ありのままの自分で良いんだと思うと、こんなくだらないありのままが自分かよ、と悲しくなる気持ち、今でもあるわ。

 

そこはまだ比較とか自己卑下とかそういうのを粛々とやっているんだろうと思う。やってる自分を客観視出来てるのはまだ良いと思うけれども、なかなかどうして人間って難儀だわ。

 

まるで答えのない内容になりましたけどっw。結果として特に答えもないのだとも思う。

 

飛び級はできないのだから今の自分を受け入れ努力したいところは努力する。という至極最もだけど、希望のないまったりとした結論になるね。でも結果はちゃんと出るよね。少なくとも打てないのはバットが悪いからだとかピッチャーがクソだったとか言ってる時よりは確実に体幹が整えられて打てるようになる。人生ってヒャダ野球?茂雄 Nagashimaみたいになってきたわ。

 

徐々に徐々に、でも確実に。。謙虚さって事が結果として大事なのね。いやいや私なんてほんとダメなんで−っていう謙虚さじゃなくて今の自分の現状をきちんと受け入れられているという謙虚さ。そこを起点に「どうやったらもっとうまくなれるかな」を試行錯誤していく。って、スポーツ選手とかって考えたらずっとそれやってるんだね。そういう意味でスポーツって良いよね。

 

ダラダラまた長くなったわ。眠いけどソフト行ってきます。

 

ではねーん

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM