年末ねぇ。思うこと徒然。

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 00:52

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

年末ねぇ、いよいよ。子供らももうクリスマスツリーがどうたらとか言わなくなってきたわ。ほんとに子供らしい時期ってあっという間に終わるのね。

 

クリスマスプレゼントがスイッチの課金用プリペイドカードって子が結構いて、世の中変わったわ。。私なんか偉い人の本みたいなのとか文房具とかでしたけれども。それでもワクワクしたものですが、リアリスティックですよねぇ、今の子。

 

こないだのソフトバンクの問題で、私もちょうど娘に連絡しなきゃならない時で子供ケータイにかけても全然つながらず、すげぇてんぱりました。あの時間ってでもお迎え行くお母さんとか仕事帰りのお母さんとかいて結構困ったと思うんですよ、プチパニック。

 

ネット社会とは言えども切断されたら全て無力、っていうのを思い知った事例です。でもどうなのかしら、そういう世の中なのよねぇ。

 

それからもうセーターは無印かユニクロでしか買わね、と思ったわ。なんだそれw。

高いのが欲しいなと思ったけれども、毛玉とか洗濯失敗とかでなかなか難しいわよね、ニットって。てか、3年以上持たそうと思ってみんな買わないのか? まぁでもジョンスメドレーとか10年ぐらい着てるけれども、あれは持つわね。でもギャップの白のセーターも同じぐらい着てるのよ。値段って何だろう。夏子もうわかんないww。

 

貴ノ岩の引退について、なんだかなぁ、と思いました。結局やってやられて、で、親は知ってか知らずか見たいなことなのかしら。でもそれってうちの子の学校とかでも起こってることでもある。

 

‘うちの子は絶対わるくなーい!!’ってやつ。でもこれを主張する保護者の子ほどやらかしてるっていう図は常にある。私もよ。うちの子がそんなことするわけないじゃないですか!と思ってたら主犯、とかいろいろです。

 

だからみんなどんだけ歯を食いしばって頑張ってきてんのか、ってことですよ。漫才の件にしても、ほんと真剣でその努力をわかってもらいたい、でもそれを何となく茶化されたり無視されてるような気持ちになるから悲しい、のですよね。

 

でもやっぱ後ろ側には、【自分たちは馬鹿にされる。人から認められない】って思いがあるからこそなんじゃないでしょうか。言ってる方も言われる方もそう思ってるから、どっちが悪いこっちが悪いのジャッジメントになるんだろうと思います、被害者意識ってやつですよね。

 

でやっぱり被害者意識を持った者同士がなぜだか引き合い、バトルになるってのはあるな、と思いました。

 

体操の件について思うのは、パワハラ問題って結構むずかしいですよね。具体的に金銭や生命に危機的状況があるかないか?でしか裁判とかの上では判断できないのは納得いくわ。全て受け取り方でしかないからさ、本人の。

 

なのでそういった互いにガチンコバトルの場面では私的にはどっちもどっちが見えるし、吠えれば吠えるほどすべからくさわやかに絶賛リターンが来てるのがわかるけれども、

 

一方的にストーカーされて殺されるとか、高速道路で煽られるとか、そういう事例において被害者側にも‘何か引き付ける要素があった’なんてことは考えたくないわね。なんかあんのかもしれないけれども、でもそれって人間である以上納得できっこないわ。スピの限界よ。

 

こないだ女性漫才のWって大会見て思ったんだけれども、

 

私は阿佐ヶ谷姉妹がそもそも大好きなので応援していたので優勝してすごくうれしかったです。あのお二人ってすごく品が良いですよね、口調だけでなく。

 

しかし、女性芸人の方の自虐ネタってのはどうも苦手で。もちろんプロですからそれが喜びで思いっきりやってるのはわかるんですが、

 

女性性で悶絶している私にとってはあんまり自分の容姿や結婚できるできないで笑いを取るのは見ててあんまりおもしろくない。後はやっぱり裸見せちゃったり、へんな恰好したり体当たりも苦手です。同じやるにしてももうちょっとなんかないのか?って思っちゃうのよねぇ。やってもない私が言うのもなんですけれども。「女として」の私の何かがうずく。見てて辛いんですわ。

 

そういう意味では男性の容姿ネタとかもちょっとダメですね、トレンディエンジェルとかアキラ100%まで行くと全然いいんですけれども。

 

同じ女性として“道化”ではないなんか違う形でお笑い界をリードする女性芸人、いないかなって思っちゃう。そういう意味で友近とか清水ミチコとかってすごいわって思うの。ハイヒールとかも。

 

笑いといじめって近いところにあるじゃないですか。パワハラと愛も近いけど。

だから相当頭良くないと芸人ってできないと思うんです。世の中を知って、相手の気持ちも慮りながらもぎりぎりの所でいじる、っていうのは相当クレバーじゃないとできないですよ。

 

 

人間の柔らかい感情のトリガーって、【馬鹿にされたくない】って思いなんじゃないかって思う。

 

馬鹿にされた=愛されなかった=自分の存在を認められなかった=悲しみ

 

っていうのが被害者意識だったり、負けん気だったり、向上心だったり、といろんな感情に変換されると思う。だからその馬鹿にされた経験もガソリンの役割があって、必要なことでもあるよね。そしてそれは根底に【悲しみ】があることに気づくといい経験に昇華できるけど、見ないようにしたりしているとどんどんどんどん ‘お気付きなさい!’というメッセージを携えたヒール役が人生の中でのべつ幕なしに登場して煽ってくるわ。

 

ま、いろいろあるけれども、年末よ。

 

夕飯作って食べてテレビ見る時間が一番充実してるわ。あぁ、今日も平和に終わった、やれやれ、と感じられます。

 

あんまり今まで思わなかったけれども、このような日常で感じる一コマこそが幸せってやつなんだわね、きっと。ありがたい事です。私も年取ったなぁ、言うことが。。。

 

死ぬほど寒くなりましたが、皆様も風邪ひかないよう、暖かい布団でほっこりしてくだせぇ

 

また書くわーん

 

 

夏子

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM