徒然流れ行く思考更新

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 10:18

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

おはようございます夏子です。ヒャダもう10時近いじゃん。

 

GWも迫ってまいりましたね。31アイスクリームのシングルをトリプルにするぐらいの羽ばたき加減で楽しみたいと思っている昨今です。あ、もうトリプルなんて食えませんけどね。多分家族でトリプル1つで十分です。。甘いもの好きだけど食べられなくなったなぁ。

 

バタバタしながらもふとあぁーそういう事なんだよねーとか思いつつもその場で思考と言うのは流れて血流の様に巡ってしまうので、

 

あれ、なんかすごい納得いくわーと思ったこと今朝8時頃にあったような気がするけどなんだったけ?ってなります。

 

みちよさんの講座で言われたのは、

 

思考ってそうやって流れては消えていっちゃうから、書き留めておくようにしなさいね、って事だったということを今思い出しました。

 

ま、普段の生活では不要なことかもしれないけど、カウンセリングなんかする時にはそういう、まぁある意味ネタを持っていることでその人の状況を説明する1つの例えになったりするという事なんですね。

 

あなたには愛があるんだからそれを信じて!とか連呼してもなんのこと?ってなるじゃん?

それよりはこういう状況でもあなたってこんなふうに他人を思って相手もこういう反応があったじゃない、それってやっぱり愛だよね、とかさ、そういう風に引用できるわけよね。ま、もうすでに良い例えじゃないって噂もあるんだけどそういう事だわ。

 

昨日5時に夢中!見てたら、岩下尚文氏が、

 

子供をどうやったら賢く育てるか?みたいなトピだったのかしら、そのあたりうろ覚えでよくわかんないんだけど、

 

「天才」に育てるにはどうしたら良いのかしら?みたいな言葉に変化していった時に、

 

「何いってんの、天才なんて苦しいのよ。今までの固定概念をぶっ壊して誰もやったことないことをやるわけだから、それってものすごい重い運命背負ってて不幸でもあるのよ。秀才と天才は違うのよ」とおっしゃってました。

 

ほう、なるほどと私も思いました。思い起こせば天才肌って言うのは確かにそうだよね。これが当たり前ってのに隕石落とす役目ですから、そりゃ反感も買うわけよ。で、むしろその人が死んだ後とかに「あの人すごかった」とか言われちゃうけど本人の人生の間はとても辛い、むしろ不幸な境遇ばかりなのかもしれません。

 

ふと思い出したのは岡村ちゃんとプリンス。アインシュタインとかもそうだけど、私の範疇では彼等とかが思いつきます。

笑われちゃってんですよね、最初は。頭おかしいって。でもなんかみんな気になっちゃう、天才ってそんな人達なんだろうと思うので、

 

この中流階級レベルを抑えつつ、嫌われもせず、後ろ指も指されず、かと言って卑下されもせずむしろ崇められたほんのり感で時代を変えたい!!なんてことを企む私は超凡人なんだろうと思います。そういうのぶっ飛ばしたところに天才はいるのでしょう。

 

そういう意味でその天才と言われることを目指し、突拍子もないことをやってる人が精神世界の住人にもいるけれども、

その後ろ側の「たくらみ」が感じるから反発を覚えるのかもしれません。

 

ほんとにもうこんなふうになっちゃう自分を止められない!と思ってるか、「ああなると突き抜けたってことになるんだ!」とコピーをしているか。大きな違いがあるのかもしれないわ。いずれにしてもでも発信してる人ってのはすごいなって思う、でもあくまでも私はピンでやるしかないと思うけども。

 

そんで昨今の男子バンド、ソナポケとかバックナンバーとかの歌詞に対し、

 

うだうだ言ってんじゃねぇ

 

と非常にダウンな反感を持っていた私ですが、

 

でもさっきスッキリで歌ってるソナポケみてあぁ、そうじゃないのだわ、彼等って先駆けだったんだと思ったわ。

いや、もっと先駆けはミスチルかもしれないとも思うわ。

 

男だってグズグズ考えているし、男だってメソメソしてるし、男だってピュアなハートでチェリーブロッサムなんだよな、と。

 

でもそういう事言ってるやつって「男らしくない」って私なんかの世代は思ってるじゃない?だからこそもっと強くなれよ!とか思っちゃうんだけど、

 

三年目の浮気ぐらい多めに見ろよ

俺にはお前が最後の女

芸のためなら女房も泣かす

お前を嫁に貰う前に言っておきたいことがある

 

辺りに猛烈に「死ね」と思っていた自分もいるわけで、非常にアンビギュアス、ハウエバー、どっちにも反発があるのね?と思いました。

 

男が感情を出してくる世の中になってきたのね?と思います。

 

しかしその感情を「ダメな男」と制している自分もまだいる一方、

 

彼等も感情の壁を超えないと男性性に目覚められないだろうなとも思い、

 

同時に自分の男性性と女性性のバランスを取っていくことが自分にも要されているのだろうと思います。

 

日本刀を腰に携えながらフラワーエッセンスでエロス!とかやってますんでね、私も。

 

どうなって行くのでしょうか、世の中。

 

今までの批判を覆すようで恐縮ですが、以外とトランプちゃんがいい仕事してる気がしてきました。

もしかしたら完全に裏で練ってるのかもとも思います。

 

あのぐらい破壊的じゃないと、世界が動かなかったのは事実かもしれないですよね。

 

北の将軍様のミサイルが怖くもありますが、将軍様、ちょっとマックス来てますよね。きっと体調めっちゃ悪いし、心が悲鳴をあげてると思います。一般に言われている「悪事」もほんとに楽しんでやってるのであればウキウキしてぱっつらしてるはずですが、彼の場合はそうではないと私は感じます。本当の信念でやってる事ではないというか。お父様もそうだったと思いますが、お父様まではまだ世の中の固定概念と責任と言う言い訳で乗り越えられましたが、彼の場合はどうなんでしょうか。

 

マサイ族がモバイルマネーで牛を飼う世の中っすよ。もう無理だって、いろいろ。

よもぎサウナでも行ってデトックスしてエゴのベールと周りからの責任を少しでも取って欲しいと願います。

 

よくわかんない政治批判なんでしょうかwwどうした私。

 

とりあえずソフトボール行ってきます!

 

んじゃね!!

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM