気づく・手放す。そんなたいそうなことではないのだが、なかなかわからない。

  • 2018.01.14 Sunday
  • 23:50

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

乾燥してますねぇ。バリッバリですよ。手とか。でも昔ほどではないのはなんでかな、と思ったら、やっぱり子供が大きくなったからかな、と思うわ。

 

って言うのはお子らが小さい時ってしょっちゅうなんかこぼしたとか、まぁもっと小さい時はおむつ変えたりご飯食べさせたりしたらすぐに大体汚しますから流しで自分の手やらふきんやらを洗う羽目になるので、ハンドクリームとか塗ってもすぐ落ちるんだよね。

 

なので昔ほど水に手を触れさせている回数が減ったのはあるんだなとなんだか思ったわ。

 

それからananに載った事が家族にもバレ、弟とか兄とか父とか母とか、要するに家族全員読んだらしいんだけれども、案外皆さんあっさりと受け入れて。。って言うかわざわざ買ってくれたりもしてるみたいで。

 

占い師っていうなかなかクリスピーな立ち位置を面白がって受け入れるんだなと思いました。またananってのが良かったんでしょうね。これが女性自身とかレディースコミックとか宗教雑誌とかだったらまた反応が違ったんでしょうけれども。

 

それは田舎をカバン1つで「母さん、俺、ギタリストになる」って出ていった30間近の息子とかがいたとしても、

 

10年後に紅白でたら村全体でパレードするみたいな物と似て非なりますけれども、でも近いのかも。うちのバカが出ていっちゃったんだよ、夢なんかで食ってけるわけないのに!とさんざ噂されていてもそこでくるっと反転するような。

 

だからね、親がどう思うかとか社会人的な生き方としてどうとか、コンナコトやったら四面楚歌になるとかまたいろいろ言われるとか思って動けなくなってしまう事が多いんだけれども、

 

楽しくやって、自分の行動に自分で責任持ってやってたらどんな場合でもいつかは認められるんだと思うんですよ。何十年かかるかわからないけれども、でもその時に「今の私が好きです」と言えたなら、そのエネルギーは周りからも受容と言う形で返ってくるのだと思います。

 

スピリチュアル反抗期という言葉をみちよさんが作って浸透させましたが、

 

こんな私に誰がした!という反抗を続けていてもそのしがらみからはいつまでも離れられないし、受容も認知も得られない。

まずそこをわかってもらわないと、謝ってもらわないとと次には進めない、と思っちゃうんだけれども、

 

とりあえず踏み切る、そして自分の感情の抑圧が生み出したエゴちゃんのフィルターを自分で取る、それしかないんですよね。

 

気づきとか手放しって私自身もそうだけれども、すごく昔はたいそうな事だと思っていたし、ものすごい自己改革でキラキラスピスピしたものなんだと思っていたけれども、

 

実はそんなたいそうな事ではなくて、ほんとにちょっと自分の視野を拡大したり違う角度からの見方があることを知るだけなんですよね。

 

てかさ、あたし冬場に寝る時はパジャマの下にあんまり何も着ないっていうのを40年ぐらい貫いてたのよ。

 

って言うか、そもそも着込まないことをモットーとしていて、セーターの下タンクトップとかね、今考えるだけで身震いするんですけれども、

 

それってでも昔若い頃私は肥満だったので、

 

少しでも痩せてみせる為に冬の間は絶対に薄着をするって言うのが染み付いているたんだと思うのね。なるべく、なるべく薄着みたいな。

 

でもさぁ、ある日あまりの寒さに耐えかねて、ヒートテック下に着て寝たのよ。そんな昔の話じゃないわ、3,4年前よ。

 

そしたらまぁ暖かいこと、暖かいこと。なんだろう、なんで私この生き方を選んで来なかったんだろう、あの身震いする夜をか・え・し・て!!??って叫んだわ。

 

思い込みってそういう事なのよ。ショートヘアにするのもそう、昔やってヘルメットみたいにされたから絶対無理ぽ!って思ってたけれども、ちゃんとやってもらえばむしろ今までの何よりも似合っているとかさ。

 

何がその「気付き」を妨げているかって言ったら、やっぱり「感情」なのよ。

 

太ってることで悲しい思いをしたこと、

ショートヘアにしたら可愛いかなと思ったのに散々な結果になったこと

 

そういう時のうっ(TдT)ってなったあのショック。そのために「もう二度とそれは私にはご法度」として、私にはもこもこした格好とか颯爽としたショートヘアは似合わないんだ、ダメなんだ、やっても惨めなんだ、っていう自己否定がそのフィルターを作ってしまい、自分の行動を制限するのよね。

 

でも、そんなことないのよね。自分の実存を認められていくと、そういう思いが薄れていく。自分をチャレンジさせてあげられる。

 

そしてそのフィルターを取るのに、何かを信じつづけたり、誰かの教えを乞うことないのよ。とにかくゲロだし膿出し、感情を表現させてあげるだけなんで、一円もかからないわ。あ、毒吐くためのノート代ぐらいいるかもしれないけれども。

 

でも最後のところで自分の中でまとまりがつかない時に、私なんかもみちよさんとかMICAさんのところに言って「これって何が起こってるんすかねぇ」と聞きに行く。すると、

 

別に霊がどうだとかあなたの行いがどうかとかじゃなくて、「いや、今こういう考えに縛られちゃってるだけじゃない?その縛りを作ったのはこういう感情でそ?」と非常に現実的な答えを頂き、あ、そうか!と気づく。これの繰り返しだと思います。

 

でもなかなかわからないのよ。ほんとに。皆自分が特別だと思っちゃうからね。

 

手放すって言うのも、辛いことからはもう身を引きます!感覚で生きます!とか宣言しちゃう人いますけれども、

 

もちろん感覚を取り戻すことは非常に大事なのですが、どうも「感覚で生きたらビジネスになる」みたいな変な経典が出回ってる気がするんですけれども、それはないと思いますよ。

 

後は女性性ビジネスみたいなのも、ね。女磨けばビジネスになるとかキラキラしたらビジネスになる。とか。

 

いわゆるキラキラ起業女子ってのはなかなか幻想だと私は思います。

 

実力がないと金なんて稼げないと私は思います。そこにはかなりの男性性も必要で、キラキラしてらんねっすよ。

そういったセミナー系の事で稼いでる人は、相当ビジネスとして男性性も持ってるし、やり手ですよ。彼等とおなじことをやっても、それがWork out するかどうかはその人の環境と実力によると思います。

 

もちろん感覚を澄まして自分の心が楽しいと思うことをやる、それは必要ですけれども、「感覚少女♪少年♪」になったり、本当の自分をさらしたらそれがブランドになる、とかは違うと思うんですけれどもね。

 

って言うのは私自身がきっと感覚に従っていれば!お金が!とか思ってたからです。蓋開けたら全く違いましたね。

 

でも方や、すごい実務能力があるのに、私にはそんな夢みたいなこと無理に決まってます、っていう思考よりになってしまう人もいるので、

 

バランスっす。バランス。偏らない偏らない。まぁ私もその部分注意しながら生きていこうと想うわ。

 

ブログのやり方変えていこうとか言いながら舌の根も乾かぬうちに1人問答してるわね。。ははん♪いや、ちょっと今日は言いたい気分だったのかしら、あたし。

 

そんでハリウッドから始まったセクハラ・パワハラにNOというムーブメントがあるわね。

 

ほんとね、女性の皆さん、ちゃんと声に出してそれは戦って行きましょう。オペラ・ウィンフリーは私も絶対大統領にいずれ立候補すると思うわ。

 

でもね、自分への警鐘も含めて言うけれども、

 

私らぐらいの年齢の女性の皆さんも、若い男性への態度にちゃんと注意しましょうね。

 

女性ホルモンが減ってく年代なのでちょっとオス化して「食いに行く」感じにどうしてもなっちゃうじゃないですか。

 

自分の部下の若い男子とかに「えー、なんでぇ?結婚しようとか思わないのぉ?」とかそういうのもNGって事なんでね。

 

どこか女性はそういう発言もオカンぽく言えば良いとか、もしくはそんなつもりじゃなくて素朴なぎもーん♪みたいに言えるような気になっちゃうじゃないですか。

 

しかし、「うーん、夏子クンももう四十代でしょ?結婚とか考えるもんじゃないのかねぇ、普通は」などとおっさん上司などに仮に私が言われようものならオクラホマ・スタンピートぶっ込んだ後に通報して懲罰委員会で吊し上げとかすると思うんですけれども、

 

男性だって同じことだからね。特に全く興味ないけれども仕事上辛味のある年上の女性からそんなこと言われたらいやですよ彼等だって。それとかお姉さん気取って「もっとさぁ、素直になりなよぉ」とかそういうおせっかいとかもだし、ちょっと色仕掛けをしちゃうようなこととかもそう。残念ですけれども、殿方だってそんなの恐怖でしかないですよ。

 

エレガンスを忘れずに。。よ。気高く行きましょう。結果として自分の人生に満足している人が一番美しく、人の人生にちゃちゃを入れることで楽しんだりしないのだと思います。

 

なんか説教臭くなったわ。ま、こんな感じで続いてく2018年も既に数%終了してるからね、Let's move on!!よ。

 

ではまったねー♪

 

 

夏子 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

  • どうやって行こうかなぁ。と徒然。
    夏子 (01/14)
  • どうやって行こうかなぁ。と徒然。
    夏子 (01/14)
  • どうやって行こうかなぁ。と徒然。
    aya (01/14)
  • どうやって行こうかなぁ。と徒然。
    miyano (01/14)
  • あけましておめでとうございます
    夏子 (01/03)
  • あけましておめでとうございます
    竜太郎 (01/03)
  • あけましておめでとうございます
    夏子 (01/03)
  • あけましておめでとうございます
    aya (01/03)
  • 今年を振り返りましょうかね。その2 自分を愛するって。
    夏子 (01/01)
  • 今年を振り返りましょうかね。その2 自分を愛するって。
    夏子 (01/01)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM