徒然更新。そして「責任」

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 00:20

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

なんかもう疲れたわ_| ̄|○。自分で蒔いた種を刈る作業なわけなんですけれどもね。いやいや。。

 

ストレス発散なんで脈略のない感じになりますけれども、ロマンスエンジェルカードってありますよね、私も恋愛相談なんかで使いますけれども。

 

まぁでも基本的にあのカードきついですよ。すごいはっきりした意見を持ってるカードで、言葉そのものもはっきりしてるんですけれども、あの恋愛中独特のでも、だってそして私だって彼だって、みたいなモンモンとしたところは、はいはい、ではさておき、みたいな感じで痛めの結果をズバッと出すんですよね。恋愛中の人が買いがちなカードなんですけれども、あれははまっちゃうと結構抜け出せなくてつらいかも。出て欲しいカードが出てくるまで何度も何度もひいちゃうっていうか。でも何度引いても同じカードが出る、っていう癖が他のものよりも強い傾向にはある、っていう。

 

相変わらず子供の列に自動車突っ込むっていうニュースがまた出てますが、年配の人の運転ももちろん問題なんだけれども、やっぱりあたしなんか通学路とか歩道とかがもうそもそも限界だと思うんですよね。国立市とか運転したことあります?あそことかもう他地域のペーパードライバーとか絶対無理ですからね。でも人間の慣れって怖くて、あのあたりでも子供前後ろ乗せて雨の日に傘さしてツールドフランス並の滑走しているお母さんとか普通にいるのでね。あぶねぇな、と思うんだけれども、でもあたしもやってましたよく考えたら。だってそうでもしないと着かないんだもん、目的地に。子供抱えて小雨で、ぐずって。。ってなったら全部乗っけてGoよ、ってなるよ。だからこそ、歩道を広げたりガードレール付けたり、バンプを道路に作ったりっていう安全確保が必要なんだろうけれども、まずその土地も金もないわけで、せめて自転車を歩道から遠ざけようとして車道の脇に自転車レーンとかありますけれども、あれこそ怖いのよ。急に右側にフラっと来られたりして。

 

で、大体ヘルメット被って競技用自転車みたいなの乗って恰好もキメキメのスポーツグラサンかけてる奴ほど、信号無視して平気で突っ切って行きますからね。形から入る前にルール守れよこのやろ、みたいなね。しかし、この後交通について動きがあり、改善が進んでいくと思う。

 

あぁ、なんかあたし怒ってるわ。。イライラしてるんでしょうねぇ。困ったわぁ。

 

で、この年になってくると、山登り女子としてはそろそろ責任を果たす、とか人の期待に応える、とかがしんどくなってきたのだと思います。昔は承認欲求に突き動かされて、どうだー!どや!ってやるのが快感だったり、いかに責任を果たせるか、といういわばゲームみたいなものに高揚していたところがあるんですけれども、

 

そうしたところでそんなに得もなければ、徳も得ないな、ってことにようやっと気づいてきたわ。ほどほどでいいのよ、ほどほどで。やるべきこと、はやらないとあれですけれども、無理してSuperなパフォーマンスを見せる理由はそんなない、やればやるほどやらなければならない自分、ってのに自分を追い込んでいくのね。

 

でも責任感とか、人の期待に応えたいとか、認めてもらいたいって気持ちがあるからこそ技術って向上しますよね。若いころにムカつく上司とかにガンガン言われたり、無茶ぶりで仕事ふられたり、でもとにかく人の期待に応えたい、応えなきゃ、と人の要求をクリアして頑張った先にプロフェッショナリズムってあるような気がするわ。

 

責任を果たして誰にも文句言われないように生きてるだけだと、年齢を重ねてから空気読めない頭の固いめんどくさい人になってしまうので、信念は持ちつつ、でも自分をいじめ過ぎず、っていう匙加減を感じることが大事なんだと思うけれども、なかなか頑張りすぎてきた人たちは若い人の意見とか聞けなくなっちゃう、そんなとこ自分もあるなーって思います。

 

とりあえず、なんかよーわからんけれども、今は求められるまま、ただ目の前の事をやる、それだけに徹し、無理なものは無理をしない、でも自分としてやらないと気が済まないところはやる、みたいな感じ。でも、それこそが良い循環なのかも?とも思うわ。

 

会社の韓国の子のウェディング動画が送られてきたんだけれども、なかなかすごかったわ。。ドラマチックな感じの演出で。ドライアイス!みたいな。

 

韓国ドラマも相変わらず好きで見ますけれども、相変わらずこちらもお家騒動とか、後継ぎとか、お父様の願いを果たす、とか義理堅いですよね、韓国の人って。その人に与えられた役割の責任を果たすっていうのが非常に重要なんだと思いました。でも日本も同じですよね。

 

しかし、それらの人間関係とかしがらみをちょっと引いた目で見ると、なんだかぷぷっと笑っちゃうんですよね。「何をそこまで?」と。海老名家一家みたいなものです。あらやだまた引用しちゃった。どうも気になるんですね、あの家族。マイワールドに浸りきるドラマチックさ加減と、実はその状況を?と見ている周囲の低さ、というか。だから今目下すごく悩んで悩んでどうしようもない人間関係とかもちょっと視点を変えると「どーでもよくなる」可能性は非常に高いのよ。

 

そんなんでね、なんかもう全てが嫌になるって、いや、嫌にはなってないけれども、無機質にマシーンのように日々生きているような感じがするので、何か限界にきているのでしょう。そしてその正体は「責任を果たす私」というものから離れろよ、ってことかもしれません。やらないとダメ、ではなくて、これはちゃんとやっとかないと自分的に納得できんという事を果たすだけでよい。

でもそれはがむしゃらにやってきた経験があってこそどこからどこまでが必要最低限かってのがわかってるからできることなのかもしれないわ。そう思うと若いころの経験もあってよかったと思える。死ぬほどつらかった、っていうより死んでいましたけれども。

 

ものすごい料理上手で毎食何品も作ってたお母さんが子供や夫の面倒を見る必要がなくなったらレトルトばっかになったりするじゃないですか。でもそれで良いと思うんですよ。責任と義務と愛情のみつどもえでやってきたけれども、もう別にいいじゃん、っていう。でもやろうと思えばものすごい品数でご飯作れるってめちゃかっこよくないですか?そういう人に私もなりたい。

 

 

寝ようと思います。。書いてスッキリしました。

 

ではねーん。

 

夏子

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM