ちょっと休憩。と感想。

  • 2018.03.19 Monday
  • 00:12

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子どえす。

 

お悩み相談会、18名の方にご投稿いただきました。送ってくださった皆様本当にありがとうございますm(_ _)m。

 

ワタシ的に感じた事を回答させていただいたので、なるほどと思ってくださった部分と、え?と思われたことといろいろとあったと思いますが、皆さんの投稿を読ませていただいて、いろいろ考えさせられました。ほんとにありがとうございます。

 

☆☆

 

怠けて生きてる人ってのは実はいないのですよね。

 

今の自分を最大限生き伸びさせるためのMAXのちからで生きているだけなんですけれども、

 

どうしても自分が悪いから、と自責になったり、

 

自分が悪いと思っているからこそ「責められている」と感じるので、その状態が苦しくなると「世間が悪い」という意識を持って自分を自責の苦しさから逃がそうとしてしまったり。

 

苦しいっすよ。どっから手を付けて良いのかわからんっていうのが一番苦しい。

 

自分が何をしたいのかわからないのも苦しいし、

 

何が自分にとって幸せなのか、がわからないのももっと苦しい。

 

わたしもずっと抱えていた表現できない苦しさ。ため息が出るけれども、じゃぁ何が嫌なのよ?と言われてもよくわからない灰色の固まりみたいな物を胸に抱えて生きる重さや、

 

楽しいと世間一般で言われていることをやって一時的に高揚してみるも、その後に来る虚しさ。これをやったからと言って何が変わったでもない現実。

 

幸せってなんだっけ?って言うのを私もずっと考えていましたが、

 

最後の投稿のちゃんこさんのどか食いお悩みについての回答でちょっと書きましたが、

 

「ふー。」

 

とホッとする瞬間。ずーっと今までいた重苦しい空気と、頭の隅について回る「嫌なこと」から開放された瞬間のホワっと全体が軽くなるあの瞬間の持続を求めているんだと思います。あ、今嫌だと思ってる事なんにも無い!っていう瞬間のたおやかな感じ。

 

それが欲しいんだと思うんですよね。

 

そしてそれがいわゆる「多幸感」ってやつで、悟ったりすると感じられると言われているそれ、なのかもしれません。

 

しかしそれは完全に自分の思いのフィルターが外されて、「あ、なーんだ。何やっても良いんじゃん別に」ということに気づいた時に感じるものなのかもしれませんが、完全なるそんな状態を目指してると途中で死ぬ確立のほうが高いので、

 

その境地にはなかなか行かないし、行く必要もない、むしろ元々それがわかっていながらわからない状態になって人間をあえてやってる私達でもあると思うのですが、

 

しかし苦しいだけの状態を続けていくのが本意ではなく、苦しい中から、少しづつその「ホッ」の状態を感じられた時の喜びとか感動を経験していくことが、喜びに従って生きることなのかな、と思います。

 

その「ホッ」の状態はなかなかどうやって手に入れたらよいかわからないので、

 

自分が自分以外のものになることで手に入るのではないかと思ったり、

 

自分だけを愛して止まない人を探すことで手に入れようとしたり、

 

今以上にちゃんとした人間になれたら心が安定するんじゃないかと思ったり、

 

もしくは世の中で言われているアディクションという状態、酒、タバコ、薬物、その他「癖」と言われているものも、結果としてはそれらを取り込むことによって、一瞬の多幸感、というものを得ようとしているのだと思います。

 

しかしどれも根本的な解決にはならないんですよね。逆に自分を責めたり社会を責めてブーメランを食らったり、自分の健康を害してしまったり。

 

自分は自分のままでいい。自分は今の自分が好きである。

 

と感じられる事以外に何を取って付けても、心から滲み出るような安堵感っていうのは得られない。

 

とは言えそのような完全で究極の状態を目指したら社会生活できないですし、食わないと私生きられませんので、

 

もんどりうちながらも、そして自分を責めながらも、自分の心と身体をいじめてしまうこともありながらも、

 

いやいや、そんな自分が思うほど私はダメじゃないよ、そう思っちゃうのもしょうがないよね、と自分の気持ちを汲み取りながら、

 

少しづつその「ホッ」の瞬間を増やして行けばいいんじゃないかと、と思います。

 

私は15年ぐらいまえの精神状態からは今はかなり楽です。とは言え今でも色んなことはありますし、嫌なこともたくさんありますが、

 

しかしその目の前の苦しいことを私は被害的にみるだけではなく、なぜ、こんなことに出くわしているのだ?という疑問を持って丁寧に調べていく、ということを繰り返していくと、最終的には自分の心のフィルターにぶち当たり、相手どうこうという話ではななかったな、ということがわかる。そしてわかると憎かった人や物事がふわーっとなくなる、そこで始めて「ホッ」なんですよね。

 

ただ、被害的に物を見ていることとか、相手に言ってることは自分自身に言ってる事なんだな、とかって自分ではなかなか気づけないのです。なので、個人的な解釈も多いに入るかもしれないけれども、私にはこう見えるよ、ということを伝えて、そこでなにか気づきのヒントが出せるならばすごくいいな、という思いでやっています。そしてそれは人を救う、というようなマザーアースな気持ちではなく、回答をする中で自分自身に語りかけているような気がします。

 

みちよさんがいつもおっしゃってる通り、

 

「ほっ」という体感はどんな時でも実は得られるということなんですよね。

 

寒い日に暖かい飲み物を飲んだり、安いけれども可愛いピアス見つけて買った瞬間とか、ホッカイロあったけぇ、とか、三浦大知かっけーとか、

 

そういうのを常に先取りして、あ、この瞬間を求めているんだな、っていうのがわかると、意識的にその瞬間を増やしていけるし、それだけで実は波動は否が応でも上がるんだと思います。

 

それが与えられるのは彼氏が出来たりお金が増えたり、人が自分に優しくなったり、昇進したりした得られるものだから頑張らないとあかんのじゃ!って思ってしまいますが、そこで自分を試して叱責しているうちはどのレベルに達しても安堵がないんですよね。比較ということをしているうちは高い山など無尽蔵にありますから。

 

タラレバ、ではなくて、「ホッ」は実はどこにでもあるもので、どんな些細なことからでも得られるもので、それがいわゆる実は世の中は愛が溢れてるっていうことなのかもしれませんよね。苦しい時に「愛が満ちてるのよ?感謝して?」などと言われてもアフォかっつーの!ってなりますよ。でもそういう中間をすっ飛ばしたスピはもう終わりですよね。

 

自分を楽な状態にいさせてあげること、楽な状態にいることを自分で責めないこと、ホッとさせてやること、そういうエッセンスを常日頃感じられるようなシフトをしていけるといいですよね。

 

ま、そんな事聞かされてすぐに実行なんて出来ないのがあぁ、人生。今日も生え際の白い髪を見てうなだれ、ワンコのうんこの処理に追われ、言うこと聞かない子供を叱り飛ばす日々で、そんなもんです。が、

 

それでもとりあえず今の自分の人生というものをより良く楽しいものにしていきたいと思っていればなんとかなるんじゃねーかね、と思っておりますw 何だその終わり方ww

 

そんなわけで、またお悩みぶちまけ大会も再開するわ????また告知するわ????お暇な方ちょっと寄って行ってくださいませませね。

 

寝ます!

 

 

アデュー(久しぶり)

 

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM