第二回なんでも質問大会感想と追い込まれる2016。

  • 2016.01.23 Saturday
  • 17:08
JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

さむいっすね、こんにちは、夏子です。

なんでも質問大会のまとめを書いてみるわ?

言葉のヒーリングをやってる方ならわかると思うのですが、自分に寄せられる質問というのは特に初期の頃は自分の内側をえぐるような内容なのよね。

他人の質問に答えているようで、自分自身に応えている、自分を見つめなおさせられているという。。

特に無料のモニターリーディングなどはガッツリ「あなたは私?」のような方がいらしてくださる。

そしてこの質問コーナーも私が誰かに何かを伝えることと同時に、自分が自分に質問しないといけないことをほかの人が代弁して聞いてくれている、そんな感じ。

無料なのも意味があるのだと思う。

お互いのためにお互いが考える、という意味で金銭が発生しない仕組みになってるのかもしれないな、何て思います。

回答の順番は単に自分の手元にご質問が届いた順番なんだけど、どうもこの順番にも意味があって、

どんどん自分の深層心理に迫っていく。どんどん自分が追い込まれるwwという仕組みになっていて、何事にも偶然がないのだということを痛感するわ?

みちよさんが今年はとうとう我慢していたものが爆発して表面化する年、とブログでおっしゃっていたけど、

皆さんから寄せられた質問からもそういった感じを受けるな、と思いました。

キーワードはやっぱり「恐れからの開放」何だと思います。

もちろん自分自身のエゴちゃんというのは何かに対してショックを受け、それを二度と味あわせないために構築した恐れから自分を身を守る鎧なので人のお悩みの後ろには必ず何かに対する恐れがあり、それに対する抵抗が詰まりを起こしているのですが、

そこで変化を躊躇している部分をもうエイヤ!とめくっちまえ!ってのが今年何らかのイベントで多くの人のところにやってくるのだろうと感じます。

いただいたご質問の内容を見ても、私自身が抱えている恐れへの気づき満載だったと思います。

もう、宇宙存在のバックアップがあるのだからやるしかないじゃん、宇宙を信頼しようよ、というところや、

身体が発している小さなサイン大きなサインに目を向けること、女性性、自己矛盾への気づき、懲りるということ、ショートカットはないこと、

ヒーリングという立場に立ちたいのなら自分自身の言葉で自己責任を負うこと、何かのせいにせずに突き抜ける覚悟を持つこと。

そして、臨界点にきたらイベントが起きるということ。
警戒心があれだけ強いベッキーちゃんとて自分が振り返るべきものと自分が求めているものをガッツリ持ってる気づきのソウルメイトと出会う、出会っちゃうタイミングが来ちゃうということ、もう変わらないでいられない爆弾みたいな出来事や人が現れてくること、変容を余儀なくされること、

そしてそういう事が起こったとして、社会から反撃を受けるのでは?という恐れがあっても、どうやって自分自身を受け入れ、その上で自分が最も恐れている世間や人間関係においてコミュニケーションを続け、その中で自分軸を保つためにはどうしたら良いのか、などなど。

なんてシリーズ。すげーわ??????自分でやっててマジ怖かったわ???

そして私は私自身に対する厳しさや、固くて解せていないところ、理解し、反省し、まだ悶々としております。

ご質問送っていただいた皆様、ほんとにありがとうございましたm(_ _)m。
気づきをいただきました。ありがとうございます。

そんなんでなんか今年やばそう。いろいろと個人的にも世間的にも起こりそうですが、

シートベルトを締めつつ、ハードなパート、且つ明るい未来に向けて一緒に頑張りましょうぞ。

ありがとうございました!


アデュー



夏子



 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM