無料相談イベント。何でこんなに気になるの?第五回目。

  • 2017.03.16 Thursday
  • 00:42

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

おはこんばんちは! 夏子です。
 

 

昨晩は娘が寝ぼけて「赤い猫!赤い猫だね!」と言いながら部屋を出ようとしたのを羽交い締めして止めました。
 

それはいったい何のサイン?といちいちスピるお母さんにお腹いっぱい!
 

 

さて、無料相談イベントも最後よ!!
 

 

では無料相談イベントの大トリ、鳳蘭!ほしいもさん20代女性!!!!

 

 

☆☆☆

 

20代もおります!
“人。だたの美人だったらまだいいんですけど、

美醜の意識が高くて、周囲のレベルとか自分の立ち位置も厳しい目でチェックしてる系は怖いです。
∪犯罪、セクハラ系の話
F以虐待の話
ど坩造覆海箸筌哀汽辰箸ることをあえて言ってくる人
ズ該戮覆海箸任垢暗椶訖
失敗とかできないこととか人より劣ることを過剰に恥ずかしがる人
┛里修Δ平
☆☆☆

 
ほしいもさん投稿ありがとうございます!!きゃだ!20代!!!ヤングOh Oh!! ってかほしいもってww
 
バイザウェイ干し芋って上手いわよね。オーブンでちょっと焼いたりして柔らかくして食べるとめちゃ美味いわ?
 
でもアレって油断してそこそこ食べてお茶のんでしばらくすると腹で膨張しない?夕方干し芋食べて、さー、飯でも作るか、と立ち上がろうとしたら何故か腹いっぱいでどうしたもんか?と思ったことが多分今までの人生で3回ぐらいあるわ?
 
繊維繊維。女は繊維必要ですからね。あ、もう干し芋の話、いいですよね、了解ですとろいやー!
 
では早速見ていきましょうか。
 
1.美人。だたの美人だったらまだいいんですけど、美醜の意識が高くて、周囲のレベルとか自分の立ち位置も厳しい目でチェックしてる系は怖いです。

 
私も美人の友達結構多いです。もとCAとか読モとかもいますね。同年代ですが、今でも美人でうらやますぃ。
 
までも彼女らの話を聞いてると、顔面が美しくてもあんまり楽な事ばかりでもない、ってのが感想です。個人的に羨んでる気持ちもあるとはもちろんあると思うのだけれどもね。
 
なんつか世の中陰陽ですから、羨望があれば必ず嫉妬がつきまとうので、ほんとにきれいな人はガード固くなっちゃうと思ふ。
嫌な目にも遭ってるんだと思うんですよね、しつこく告白されたりとかさ。後は勝手に高嶺の花扱いとかね。
 
一番の美人の友達は、男はフェラーリで迎えにこられて事故られるよりファミレスでタンクトップでウハウハ肉食ってるちょっと筋肉バカの男の方がいい、とか言ってて。ヒャダ極論。極みを知ったからこその感想だわ??てかそんな実体験あったのかよ、ってちょっとおもしろかったんだけど。
 
本題に戻るけど、私の友達タイプの美人で、美人を享受しながらも懲りてるタイプの美人ではなくて、綺麗なのに美醜の意識が妙に高くて妙に眼光鋭い人のことをほしいもさんは言ってるのだと思うわ。
 
やっぱ、周囲のレベルとか自分のポジションに戦々恐々としている、って人は、自己否定と特別意識を右往左往している人、ま、軸が揺らいでるタイプの人だと思うわ。
 
自負はある、というのはそれなりのレベルであることを自分でも認識しているのよ。でも、
 
トップじゃない
 
みたいなところを妙にこだわってるタイプだと思うわ。そういう意味では比較を常にしていて心おだやかな人ではないのよね。
 
で、トップじゃないことがものすごくその人の心に引っかかってて自己否定をさせている部分なので、自分以下と自分が認定した人についてはもうアウトオブザ眼中も良いところ、よくあんたそんな容姿で街歩くね?ぐらいの見下げ方をしてしまうのだと思うわ。
 

 

それはね、やっぱり自分の「醜さ」を感じたくないから、自分が勝手に醜いとカテゴライズした人がのうのうと元気にしているとムカついてくるというか、もっとお前することあんだろ!と異常にこだわって執着してるからなのよ。
 

 

だからもう猛烈に嫌な女よね。平均〜それ以下の顔面の私から言わすとなんだこの女!なわけよ。見かけで判断してきやがって。で、人のファッションとかにも逐一やだー、土みたいな色のセーターwwとか言ってきたりね、ま、あんまり友達になりたくないわね。
 

 

なんかとにかく褒められたかった人、トップに立つことを求められたり、トップにならなきゃ、と言われ続けた人にこういう傾向があると思うわ。
 

 

十分綺麗だったり、なんでも出来たり、能力もあるのよ。でもトップにはなれなかった、いつもトップの誰かと比較されていた。
 
またそのトップって言うのも幻想で、じゃぁ具体的にどんなの?って言われるとはっきりしないんだと思うのね。
 
幻想のトップと比較して常に自分は不十分なんだー、って思うんだけど、そればっかりだと苦しいから、いやいや私だってほんとはすごいんだから、だってこんなに可愛いし努力してるし!。。。と自分以下と勝手に認定した人に対してものすごく傲慢で上から目線になってしまうのだけど、
 
ずっと不安なんだと思うのよ。それは本人にしたら天井なしの目標を常に掲げていて苦しい。
 
その自分が認定した下々を見下げることによってトップになれないストレスを発散する感じよね。
 

 

ほしいもさんがここに引っかかるのはやっぱりその傲慢さがむかっ腹来るっていうのと、後はピリピリした緊張感とか、それからほしいもさん自身も常に自分より上か下か、とかこのレベルに混ざらなければダメなんだ、みたいな思いがあるのかもしれないです。

 

またまとめで触れるわね?
 
∪犯罪、セクハラ系の話
F以虐待の話


 
まとめちゃうけど、これはもうカテゴリとしては同じね。
 
理不尽が許せない、ってところだと思う。
 
特に女だから、動物だから、ということ同しようもない持って生まれたものに対してつけこんで不条理な仕打ちを受けて泣いている人がいるという状況が我慢ならないよね。
 
とにかく弱くて純粋で無抵抗な部分に何かを強いられて傷つく、そういうところに何処か自分の心の奥の振動が共鳴するのだと思います。共感ではなくて共鳴ってところでしょうか。同じことをされたわけでも見たわけでもないのかも知れない、でもその時に感じる無力感とか憤り、悲しみみたいなエネルギーをふわっと思い出すので、目を背けたくなるよね。
 

こういうニュースで心揺れないようになるのはなかなか時間がかかるし、私もまだしょっちゅう共鳴しちゃって苦しいのだけど、

 

自分の中のそういう悲しみを癒やしていくことで拒絶反応は少なくなってくると思います。
 

 

起こったことは悲しいし、許せるものではないです。でもそれを自分に重ね合わせて苦しむ程度が薄くなってくるって感じかな。
 

 

4.不安なことやグサッとくることをあえて言ってくる人

 
これはもうこんな感じのことを言ってくる人自身が不安でグサッと来ることを常に考えているからよ。
自分自身に常にナイフ突きつけてるから周りにも言いたくなっちゃう。
 
自分の不安解消のために相手をビビらせて、ねぇ?そうでしょ?みたいな同意、共感を求めていると考えていいと思うわ。あんたもそうでしょ?あぁ?みたいな感じで、相手もビビったらなんかホッとする、同類発見!と勝手に相手は喜んでるだけで、言われた方は流れ弾に当たった感じよね。
 
これもさ、ほしいもさんの中で「これは言われたくない」ってことがあって、それを見せまいとして頑張ってる、抵抗しているところがあるという緊迫感があるからそういう電波キャッチしがちなのかもと思うわ。
 
自分を許容する、どんな自分も受け入れる、ということをしていくと別に特にお前に指摘されてもなんともねーけど?って気にならなくなると思うよ。そしてほしいもさんも自分自身へのジャッジメントも厳しいってのもあると思うのね。
 

 

5.些細なことですぐ怒る人

 

 

めんどくさい人いるよね。何そんなに気張ってんの?って人ね。ピリピリピリピリしてるんだよねぇ。
 
でもこれも自己防衛なの。被害者意識の固まり。なんでもかんでも自分に向けられた視線で、自分が被害に遭うと思っちゃうと小さな物音でも自分の邪魔をする邪悪な影!みたいに捉えちゃうのよね。
 
そういうめんどくさい人にマウンティングされてきたことがあるんだと思うわ?で、なんとか対応してこないとニッチもサッチモだったのだと思う。
 
その相手の怒りに対して、なんとかして呼応してやらないとならない、と思ってるほしいもさんがいるのかもしれない。また、その怒りに私はなんか関係しているのか?と自動的に思い込んでしまうこともあるのかもしれない。
 
でも些細な事で怒ってる人の問題で、ほしいもさんの問題じゃないんだよねやっぱ、何度も言うけど。
 
だから相手がいくらピリピリしていても、へぇ怒ってるんだ大変だねーおつかれさんたさん!でいいんだけど、何かそれが自分に向けられているものとして感じてしまうのは、そういった些細な怒りを聞いてやって、晴らしてやらないと収集つかない人と接していた経験があるのかもしれないよね。
 
6.失敗とかできないこととか人より劣ることを過剰に恥ずかしがる人

 
恥ずかしがるならまだしもプライドで返して来ちゃって、だって相手の〇〇がクソだからできるはずないよねーとかなっちゃうとよりこじれてるよね。
 
昔さ、うどん屋でバイトしてた時に、お盆に乗っけたかけうどんをぶちまけた年配のおばさんウェイトレスがいたのよ。
 
そしたらそのおばさんが開口一番、「誰?このお盆拭いたの?ちゃんと拭かないから滑って落ちちゃったじゃない!」とか言いやがって、店長には「すみませーん、このお盆滑っちゃってもうほんと困りますよねぇ」とか言っててすぐクビになってたんだけど。
 
石原慎太郎とかももうそういう域に入ってしまってる気がしてますけど、とにかく
 
「ごめんね」とか
「失敗しちゃった」とか
「頑張ったけど今回はできなかった」
 
とか、自分のその場の精一杯をちゃんと認めてやって、反省点は反省点として自分の中で内観するとして起こったことは認めないとにっちもさっちも何だよね。
 
で、その場でごめんなさい、かけうどんこぼしちゃいました、気をつけます、ってすればそれで良いわけじゃん?
 
最初っから失敗しない人っていないじゃない?そこはいくらスピってても経験しないことにはどうしようもない。
 
だから持ってない部分は持ってないでいいし、そこで頑張りたかったら頑張ればいいし、ってだけの話なんだけど、とにかく「言うとおりにやれなかったら否定される」を思ってる緊張感を持ち合わせているとそれが出来なくなるんだよね。
 
そして多分ほしいもさん自身も自分の失敗を許せないところがあるのかもしれない。
 
でも多分、ほしいもさんはそこで恥ずかしがったり言い訳するんじゃなくて、人より劣るのが恥ずかしいんやったら一本軸を持って戦ってやらんかい!じゃぁ出来るようになってやらんかい!みたいに心の戦国武将をだして戦うことで乗り越えようとするタイプなのかも。で、実際その方法で乗り越えて来たのだと思うの。
 
でも、そうじゃない人、恥ずかしがったり言い訳して、私ダメなのー、無理に決まってるよねぇ、やだやだ絶対そんなこと私出来ないひとだからぁ。。と逃げてる奴がムカついてしゃーないのだと思うのね。
 
自分の弱いところを戦って征服しようとするタイプと、逃げて隠れるタイプと自分が感じる「怖さ」への対応方法には二通りある。

でも根っこのところは同じエネルギーが実はある、と私は感じます。
 

 

7.偉そうな人

 

ぐふふ。私もこのカテゴリの人なんで胸がちょっぴり痛いんですけどw.
 
偉そうな人は弱い人。弱い犬ほど吠える。偉そうにしてないと後ろ側に何もない自分がいると思ってるのでとりあえずお堀を固めようとしているのよね。
 
私の呼ぶところで「裸の王様現象」ってのをエゴは作り出すのよ。
 
自分は完璧に一切の穴も隙間もなく繕えてて、みんな完全に俺の手のひらのなかで収まり納得してます!と思ってる人ほど、
傍から見ると完全に履き違えちゃってるというか、自分の頭2メートル範囲ぐらいの社会の中で自分を操作し、上手くやってると勘違いしてるだけでホントはボロ出しまくりって言う事あるよね。
 
苦しい。非常に苦しいわね。その後ろ側が見えちゃうからほしいもさんもイラッとするんでしょうね。
 
ほしいもさんへのアドバイスとしてはやっぱりね、ものすごい完璧主義なんだと思うんですよ。
 
で、その完璧は自分のハートが作り出したこだわりと言うよりは社会的な常識とか親とかからの刷り込みの部分で、自分が守らなければならないものは自分の内側の信念ではなくて外側の事なんだと思うのね。
 
でもこれは多くの人がやってることで、どうしたってそれはつきまとうのだけれども、
 
何かに照らし合わせて自分があってるか間違ってるか、平均より上か下か、正常かおかしいか、ではなくて、
 
やっぱり「私はどう思うか」のところの自分を思い出していくことなんだと思うのね。
 
時としてそれはアンチ常識なこともあるかもしれないし、反感を買うかもしれないけど、
 
そう思っちゃったもんはしかたねーし。とややキレ気味にぶちかましていいと思うわ??
 
怒りを出して息巻いて行きましょう、そうしましょう。
 
投稿ありがとうございました!
 
☆☆

 
参加下さった皆様ありがとう〜♪また気が向いたらイベント開催しますのでよろしかったらPlease Join!!
 
有料メニューの方もよろぴくね!
 
ではでは〜

 
夏子

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM