徒然更新。そして「責任」

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 00:20

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

なんかもう疲れたわ_| ̄|○。自分で蒔いた種を刈る作業なわけなんですけれどもね。いやいや。。

 

ストレス発散なんで脈略のない感じになりますけれども、ロマンスエンジェルカードってありますよね、私も恋愛相談なんかで使いますけれども。

 

まぁでも基本的にあのカードきついですよ。すごいはっきりした意見を持ってるカードで、言葉そのものもはっきりしてるんですけれども、あの恋愛中独特のでも、だってそして私だって彼だって、みたいなモンモンとしたところは、はいはい、ではさておき、みたいな感じで痛めの結果をズバッと出すんですよね。恋愛中の人が買いがちなカードなんですけれども、あれははまっちゃうと結構抜け出せなくてつらいかも。出て欲しいカードが出てくるまで何度も何度もひいちゃうっていうか。でも何度引いても同じカードが出る、っていう癖が他のものよりも強い傾向にはある、っていう。

 

相変わらず子供の列に自動車突っ込むっていうニュースがまた出てますが、年配の人の運転ももちろん問題なんだけれども、やっぱりあたしなんか通学路とか歩道とかがもうそもそも限界だと思うんですよね。国立市とか運転したことあります?あそことかもう他地域のペーパードライバーとか絶対無理ですからね。でも人間の慣れって怖くて、あのあたりでも子供前後ろ乗せて雨の日に傘さしてツールドフランス並の滑走しているお母さんとか普通にいるのでね。あぶねぇな、と思うんだけれども、でもあたしもやってましたよく考えたら。だってそうでもしないと着かないんだもん、目的地に。子供抱えて小雨で、ぐずって。。ってなったら全部乗っけてGoよ、ってなるよ。だからこそ、歩道を広げたりガードレール付けたり、バンプを道路に作ったりっていう安全確保が必要なんだろうけれども、まずその土地も金もないわけで、せめて自転車を歩道から遠ざけようとして車道の脇に自転車レーンとかありますけれども、あれこそ怖いのよ。急に右側にフラっと来られたりして。

 

で、大体ヘルメット被って競技用自転車みたいなの乗って恰好もキメキメのスポーツグラサンかけてる奴ほど、信号無視して平気で突っ切って行きますからね。形から入る前にルール守れよこのやろ、みたいなね。しかし、この後交通について動きがあり、改善が進んでいくと思う。

 

あぁ、なんかあたし怒ってるわ。。イライラしてるんでしょうねぇ。困ったわぁ。

 

で、この年になってくると、山登り女子としてはそろそろ責任を果たす、とか人の期待に応える、とかがしんどくなってきたのだと思います。昔は承認欲求に突き動かされて、どうだー!どや!ってやるのが快感だったり、いかに責任を果たせるか、といういわばゲームみたいなものに高揚していたところがあるんですけれども、

 

そうしたところでそんなに得もなければ、徳も得ないな、ってことにようやっと気づいてきたわ。ほどほどでいいのよ、ほどほどで。やるべきこと、はやらないとあれですけれども、無理してSuperなパフォーマンスを見せる理由はそんなない、やればやるほどやらなければならない自分、ってのに自分を追い込んでいくのね。

 

でも責任感とか、人の期待に応えたいとか、認めてもらいたいって気持ちがあるからこそ技術って向上しますよね。若いころにムカつく上司とかにガンガン言われたり、無茶ぶりで仕事ふられたり、でもとにかく人の期待に応えたい、応えなきゃ、と人の要求をクリアして頑張った先にプロフェッショナリズムってあるような気がするわ。

 

責任を果たして誰にも文句言われないように生きてるだけだと、年齢を重ねてから空気読めない頭の固いめんどくさい人になってしまうので、信念は持ちつつ、でも自分をいじめ過ぎず、っていう匙加減を感じることが大事なんだと思うけれども、なかなか頑張りすぎてきた人たちは若い人の意見とか聞けなくなっちゃう、そんなとこ自分もあるなーって思います。

 

とりあえず、なんかよーわからんけれども、今は求められるまま、ただ目の前の事をやる、それだけに徹し、無理なものは無理をしない、でも自分としてやらないと気が済まないところはやる、みたいな感じ。でも、それこそが良い循環なのかも?とも思うわ。

 

会社の韓国の子のウェディング動画が送られてきたんだけれども、なかなかすごかったわ。。ドラマチックな感じの演出で。ドライアイス!みたいな。

 

韓国ドラマも相変わらず好きで見ますけれども、相変わらずこちらもお家騒動とか、後継ぎとか、お父様の願いを果たす、とか義理堅いですよね、韓国の人って。その人に与えられた役割の責任を果たすっていうのが非常に重要なんだと思いました。でも日本も同じですよね。

 

しかし、それらの人間関係とかしがらみをちょっと引いた目で見ると、なんだかぷぷっと笑っちゃうんですよね。「何をそこまで?」と。海老名家一家みたいなものです。あらやだまた引用しちゃった。どうも気になるんですね、あの家族。マイワールドに浸りきるドラマチックさ加減と、実はその状況を?と見ている周囲の低さ、というか。だから今目下すごく悩んで悩んでどうしようもない人間関係とかもちょっと視点を変えると「どーでもよくなる」可能性は非常に高いのよ。

 

そんなんでね、なんかもう全てが嫌になるって、いや、嫌にはなってないけれども、無機質にマシーンのように日々生きているような感じがするので、何か限界にきているのでしょう。そしてその正体は「責任を果たす私」というものから離れろよ、ってことかもしれません。やらないとダメ、ではなくて、これはちゃんとやっとかないと自分的に納得できんという事を果たすだけでよい。

でもそれはがむしゃらにやってきた経験があってこそどこからどこまでが必要最低限かってのがわかってるからできることなのかもしれないわ。そう思うと若いころの経験もあってよかったと思える。死ぬほどつらかった、っていうより死んでいましたけれども。

 

ものすごい料理上手で毎食何品も作ってたお母さんが子供や夫の面倒を見る必要がなくなったらレトルトばっかになったりするじゃないですか。でもそれで良いと思うんですよ。責任と義務と愛情のみつどもえでやってきたけれども、もう別にいいじゃん、っていう。でもやろうと思えばものすごい品数でご飯作れるってめちゃかっこよくないですか?そういう人に私もなりたい。

 

 

寝ようと思います。。書いてスッキリしました。

 

ではねーん。

 

夏子

 

 

進化。

  • 2019.06.16 Sunday
  • 00:56

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

きょんばんは。夏子です。

 

おばさん臭い話かもしれないけれども、ほんと昨今の進化ってすごいわね。

会社の韓国人の子が明日結婚式で同僚でビデオをそれぞれ撮って繋げるってのをやって5分ぐらいのビデオを作ったんだけれども、あ、もちろんあたしそんな編集とかできないんでもちろん他の若い娘がやったんだけれども、

 

スマホで作れちゃうのねぇ。効果音とかも入って。すげぇわーと思って。

 

だってあたしが息子産んだときなんかはやっとこラインが始まってたぐらい?いやもっと後かな、わかんないけれども、いずれにせよ連絡ってメールか電話か、で、SNSもあったけれども、自分自身が疎いんで良く知らなかっただけかいね。

 

で、今日授業参観で息子(6年生)の授業が英語だったんですけれども、各自英語で発表みたいなのがあって、

 

日本について紹介する、みたいな内容で、もちろんある程度のテンプレはあるから読めばいいのかもしれないけれども、皆すごかったわ。そもそも小学生で英語の授業なんてABC覚えるぐらいで終わってたと思うんだけれども、今って全然違うのね。

そう言ったって、うちの近所なんてそんなハイソなところでもなく、学力が高い地域でもない、だから都内の子なんてもっと進んでんのかしら。すげぇわ。恐ろしいわ。

 

中学の時の英語の先生が青島先生っていうおっさんで、あだ名がチンタオだったんですけれどもw、チンタオなんて何言ってるのか日本語も良くわからない人で、且つ英語ってか基本は文法とかを教えるにとどまる訳なんだけれども、倒置法がどーたらとか言われてもしらねーよって終わってたあたしらの時代とは大きく異なるわ。もう畏怖よ。畏怖。今の子ってすごい。

 

学校の先生やってる子が言ってたけれども、最近の子はほんと達観して穏やかで、大人を生暖かい目で包み込むようななんつか老成したような子が多いそう。まぁ、インディゴの時代が終わり、ほんとにクリスタルちゃんなんだろうなと思う。争わない、愛で包む、そんな子が多いのよ。もちろんそうじゃない場合もあるけれども、全体的な流れとして私も感じるわ。

 

ビートたけしが、長嶋よりイチローの方が断然うまいわけで、全盛期のガッツ石松も井上には勝てない。漫才だって俺らより今の若い奴の方が断然おもしろいって言っててね、そうやって、どんどんどんどん世の中は進化している、と思う。だから辛口ですけれども、林家三平関連とかね、ああいう流れ、もうやめてあげて欲しいの。お父さんのレジェンドはその時代のレジェンドであって、継続しなくてもいいのよ、別に。関係ないから、三男に。はい。

 

でもそんな中、今虐待のニュースとか事故のニュースとか詐欺とかの話も多いですよね。あぶりだされているって思います。量が増えたわけじゃない、ただそこに今までも以前としてあったけれども、隠されたり見て見ぬ振りをしてきたものが面に出ているのだと思います。出てくるものがものすごい凝縮した悲しみと怒りですよね。今までもたくさんあったけれども、今ホントに凝縮に凝縮を重ねたようなものがじわーっと出てきている気がする。

 

老人の運転についても、うちの父は80前ですが、車を廃棄してもう運転はしないと今日言っていました。父はまだしっかりはしているんですけれども、でもたぶんあれ?と思う瞬間は今までもあったんだと思います、英断だと思います。でも確かに夫の実家のあたりで車が無かったら何にもできない、ここで運転をしなくなったら孤立してしまう状況も目の前で見ている私にとって、老人は運転するな!とは言い切れないところもある。「助け合う」がキーワードなんだろうけれども、難しい。ってかそこが今の社会のコアなポイントなのかも。

 

 

学校での問題なども、ない事にされてきたものが、今の社会では誰でも表に出せるようになった、虐待にしても一回表に出して両親お縄にしないと負の連鎖のループの中からはなかなか抜けられない。

 

人間ってのはまだまだこういう感情がたまってて、なくなる、という事はない、でもどのニュースにしてもそれを聞いて心が痛むのは、自分も同じようなエッセンスの経験をしている、やれれる側もやる側もやってるから共鳴してるんですよね。人を責めるのは簡単だけれども、自分も当事者なのだ、と思うわ。

 

煽り運転とかカスタマーハラスメント、ハロウィンの大騒ぎとかもどんだけ普段怒りを貯めてるのよって話で。自分が【ここなら正当な理由で怒れる!】と思う場所で怒りを吐き出してるんだと思います。いじめの構造にしてもDVにしても全部そう、ストレスは弱いものに流れ、自分の罪悪感、無価値観をいや違うそんなことない!と抵抗したい心が誰かを悪者にし、俺は悪くない、としたくなる気持ち、あるわよね、誰でも。

 

真面目な話になってきちゃったけれども、でもそれでも全て進化、ってか流れなんだと思います。進化が受け入れられない人間にはならないようにしよっと。テクノロジーにはもうそろそろついていけなくなってきたけれどもwww

 

ヨガで筋肉ついて体重増えてきたのか?と思いたかったけれども、やはりそうではなく、これは単純に肥えただけだわ??という事で降伏しますww。まぁねぇ、なんか家で作業してるとどうして食っちゃうのかしら、ちょこちょこと。でも子供もいるし、買わないわけにもいかないのよぉ、菓子パンとかお菓子とか。まぁいいか。

 

そんなんでアップデートしていきましょう、そうしましょう。。

 

もうこんな時間だわ、寝るわ。。

 

 

では!

 

 

夏子

偶然か、必然か。

  • 2019.06.13 Thursday
  • 00:39

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

なかなかにして際どい決断を迫られています。まぁ大したことないっちゃないんすけど(どっちやねん)

 

直観で応えよ!と自分に問うてみるも、答えが出ず。この方が絶対楽、とは思えど、捨てる方に情もあり、みたいな感じ。

 

しかしですね、

 

こういう時私はもう抗わないことにしようと思って。もう今決められないもんは決めないっつか。何だかわからないけれどもいいように進む、と信じて今目の前の事にはい、しゅうちゅーって事にしています。でもそうするとほんとにバタバタと結論を回りが勝手に出してくれるのですよ。非常に面白い。自分の手を汚さず、無駄な失敗をせず、ただ流れに乗るだけで何か上手くいくような気がする。[決められない]という事に抗わない、って感じでしょうか。

 

エニウェイ、

 

最近自分の周りでは結構な事故や病気で救急車で担がれていく人が多いです。お客さんでもいらっしゃる。結構なダメージ。本人はそこまで思ってないけれども、周りからすると結構な事が起こってるんですが、でも結果無事助かってる人が多いというか。

 

今日も友達が腸閉塞でばたっと倒れ、2週間入院していた、という話を聞きました。全然知らなかったんですけれどもね。

 

ほんとに青天の霹靂のようにやってきて、どうなることかと思ったそうですが、

 

・日曜の夜に起って幸いにも旦那が家にいた

・きつい仕事は辞めたばかり

・倒れた次の日からGWで、子供の用事もなく、ゆっくり入院できた

・手術はしたけれども、医者からも随分早く回復しますねーと驚かれる

 

などなど、もちろん痛手は負いましたけれども結果オーライ、そして開腹手術をしたらいろんなところで内臓の癒着があって、そういうのも一斉に分かって治し、また今後気を付けなければならないことも分かった、という。

 

もともと何でも詰め込み過ぎて真面目に頑張る人なので、これは(休め)のサインよね、と私は思いました。本人には言ってませんが、多分そういう事なんだろうと思う。で、本人も今まで見過ごしてきた自分の健康について改めて考えるわーと言っていました。

 

もちろん長患いしたり、場合によっては死に至ることも多々あるわけですが、

 

結果オーライだった事故や病気ってのは、私には天からのメッセージで、

 

【えーい、まだ気づかんのかい!じゃぁこれで気づけー!】ぐらいの荒治療、強制終了だと思います。

 

なんでこんなことに。。と考えてしまうけれども、でもそんなことにでもならないと真面目な人ってのは自分が無理をしていることに全く気づかんとです。

 

うちの母親のうつ病なんかもある意味そうだったと思います。病気になることで自分を解放しようとした、としか思えない部分もあるんですよね。

 

病気やケガはもちろんウェルカムなことではないし、頑張ってたのになぜ?って絶対なると思うけれども、

 

病むことで気づきたい事、感じたいことがあるってことも多いにあるんじゃないかと私は思います。もちろん辛いけれども。

 

私自身もこのブログで何度か書いてますけれども、これは偶然なのか必然なのか?と感じたことがあって、

 

結婚するちょっと前に、あまりにも生理不順だったので婦人科に通ったら、左の卵巣に嚢腫があって、こんなのいつ捻転してもおかしくないからすぐ取りなさい!妊娠できないよ!と言われて、結婚式の一週間後に手術をした経験があります。

 

そんで退院したら、もともと便秘症だったのと、その嚢腫が悪性かもなどと言われていたので心身的にダメージを受けていたのもあって、便秘下痢みたいなのを繰り返していたら、長年持っていた切れ痔がどんどん悪化し、もう歩けないほどの状態になり、嚢腫を取って退院した二週間後にまた入院して切れ痔の手術をする下半身大災難、っていう年がありました。新婚よ?どんだけ?

 

下半身の前も後ろも術後でなんかイテェ、あぁ、私は今この世で最もイケてない下半身の持ち主、よよよ。。となったものですが、

 

その後数か月後に長男を妊娠したんですよね。で、多分卵巣嚢腫とらなかったら妊娠できてないと思うし、仮にできていたとしても子供が育つスペースを奪うぐらいの嚢腫の大きさだったので、妊娠したまま嚢腫を取らないとならない羽目になっていたかも、と医者に言われ、あぁ、手術しといてほんとに良かったんだなと後で思いました。

 

そして、妊娠時にあんなに肛門に負荷がかかる、という事をその後妊娠しながら徐々に知って行くわけですが、あの切れ痔爆弾を抱えていたら、こんな妊娠生活なんぞ絶対にマジサバイブできてねーし!!!!と、ほんっとに切れ痔を直しといてよかった、よかったよー、この良かったの気持ちだけでしばらく生きられる、ぐらい実感したのを覚えています。

 

ですのでね、あれは私の【流れ】だったのだと思います。今までずっとほったらかしにしていた体が、お前もういい加減にせえよ、というメッセージと必然が相まって、畳みかけるように結婚→手術→手術→妊娠、っていうフローが舞い込んできたかんじ。そして結婚や女性器や消化へのフォーカス、自分の女性性をもういい加減ケアしてあげなよってメッセージでもあると思います。

 

○○歳で子供を産む、という魂の青写真があったのかな、と思ってしまいます。でもなんかいろいろ人生で私は当時抵抗していたので、病院行かなきゃ、と思ってたのに全部見て見ぬ振り、女性性の部分も全部突っぱねて無視してたら、一気に畳み込まれた感じがしました。

 

なんかやっぱり、人生のタイムラインやスケジュールって地球に降り立つ前に決めていると私は思います。そしてそれは意図して設定してきているのではないかと思ってしまいます。そうでないと説明がつかないこともあるし、そんな風に説明されて納得できるもんじゃない、っていう両方の気持ちの二つが混在しています。しかし、地球人としては一見不幸な設定でも、そこから何かを何かを感じること、気づくこと、カルマを解くこと、そんなところに魂の目的ってあるんじゃなかろうか、とも思う。その不幸が無ければ感じられない、乗り越えられない何か、ってありますよね。より命の大切さがわかったり。人の愛を感じられたり。

 

ヨガやったら湿疹がでなくなり、肌がきれいになってきました。ひゃだすごい。どんだけ溜まっていたのでしょうか、私の中の嫌汁が。怒りが、混沌が。もうちょっと早くから始めていれば良かったぜ。。45歳にして今人生でお肌絶好調。そしてこれも私のタイミングなんでしょうね。だから今が旬、小栗旬ってことにするわ???

 

仕事が忙しくて日中ほとんど机の上でひーこらしていますが、仕事についてもいろいろ感じることが昨今あります。が、なんかブログに書けなくてストレスたまってきたわーん。

 

息子が今日誕生日でした。彼の誕生日を祝うとともに、私も母ちゃんになって12年。偉い、素晴らしい!よくやった!と自分をお祝いしようと思います。上の子っていうのは常に自分もアップアップで子育てしているので、【同士】な感じがありますね。

 

あらもうこんな時間なのね。寝まそ。

 

ではまたねーん

 

 

夏子

 

 

 

ありのままに戻るプロセス

  • 2019.06.06 Thursday
  • 00:27

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんはー夏子です。おげんこ?

 

南キャン山ちゃんと蒼井優ちゃんのご結婚、びっくりしましたねぇ。山ちゃん頑張って!異様に濃い二人。恋二人♡

 

仕事でもプライベートでもヨガづいている昨今ですが、やってるうちに首の可動域が広がってきたことは実感します。

空を見上げられなかったんですよ、今まで。左の肩がつれたみたいになってて、首が後ろに倒すと肩が上がる、っていう。

 

これは昔うちの息子が赤ちゃんの時にスリングを多用していたからだと思います。片っぽの肩に負荷がかかるから私的には嫌だったんですけれども、スリングじゃないと何しろ寝ねぇのよこれが_| ̄|○。

ブートキャンプ並のハードさだったことを思い出すわ?スリングから降ろそうとしてもその雰囲気で起きて泣くので、スリングに入れたままソファで座って寝たことを思い出します。そんな息子も12歳。ほんと人生なんてあっつーまよ。

 

年を取ると時間が早く感じる、って皆言いますけれども、わたしもすごく実感します。対して寝られるわけじゃないんですよね、若い時のように10時間ストレートで睡眠とかできなくてせーぜー寝れても6時間。だからねぇ、私としては22時〜6時の間にあとエクストラ4時間ぐらい欲しいんですよね。一人で悶々と過ごす時間が欲しい。一日28時間ぐらいあると充実するんじゃないかと思うんですけれども。

 

で、ヨガとか筋トレとかをやたらやってたら体重が増えてきて。え?なぜ?と思ったんですけれども、筋肉量が増えたんでしょうか。それともお菓子の食べ過ぎか?しかし、見た目的に引き締まってるような気がするので、前者だと思いたい今日この頃。

 

でも会社のヨガのインストラクターの人が言っていたことなんですが、ヨガってのは基本はありのままの自分っていうか一番自分に合った体系、適正体重になり、健康になるってことなので、

 

痩せすぎていた人はむしろ太ってくるし、もちろんオーバーウェイトだった人は痩せてくる。というように、身体を動かす=痩せるといった単純な方程式ではないのね。

 

確かにむやみやたらに体重に気を使ってるときって、食事の量は減って、ある程度運動をしてもそれでも栄養の摂取量が少なくて変な痩せ方知ますよね。ふにゃふにゃでストーンと細く、青白い、みたいな。で、これはほんとにすぐにリバウンドします。

 

インストラクターのYoggiの皆さんは太ってもいないし筋骨隆々でもないけれども、ぱっつらムチっとしていて健康そう。片岡鶴太郎なみの痩せてる方もいますが、なんかとりあえずその人にあってる体系をしていますよね、でそれは三者三様なんですよ。

 

身体は生活とその人の人格がでる、とおっしゃってました。なるほど面白い。私ははっきりと【思考に偏っていて体を意識してない】と言われましたwwそのままズバリじゃん。でも、これってNewジャンルじゃないですか?と思った、ヨガ後にヨガ占い。どうでしょう?

 

ですので、痩せたらいい、可愛ければいい、いい仕事に就いていればいい、とかいう社会の固定観念に合わせて自分をいかに切磋琢磨しているのか?という事を考えさせられたわ。既存のものに自分の形を合わせているのよね、無意識に。でもそうではなくて、その人にとってベストの完成形、マツコは完成形であるように、そういうものがわかると何がいいって何しろ健康よね。

 

健康って尊い。ほんとにそれに尽きると思う。体のサインをちゃんと見てほぐして行かないとダメよね。

 

ステレオタイプを追ってスタンダードになりたい!という気持ちはもちろんわかるけれども、

 

例えばこないだショッピングモール行ってたんですが、すごい独特の店ってあるじゃないすか。マジでそれ着ちゃいますか?と思うようなものを売っている。

 

私にとってはそれはマジっすか!なんですが、それが好きでファンの人がいる。様々なデザインやノリがありますよね、世の中。

 

顔面力が無いとモテないでしょどうせ、若くないと萌えないんでしょ、どうせとか私も不貞腐れていましたけれども、

 

結局自分がザ・固定観念に縛られていて自分が不在だったからこその怒りなのかもしれないわね。世の中には実にいろんな趣味の人がいる。世の中皆に愛されたい!認められたい!だれからも称賛されたい!と思うのはむしろ【私は単に標準のシンボルです】と言ってるようなもので、その人の独自性、つまり本来は一番自分が自分自身で、そして他人からも受け入れてもらいたいと思っているものを否定する考え方なのよ。

 

私は私でよい、となればあなたのそのあなたさ加減がいい、っていう人が来るのよね、法則として。そしてそういう風に感じてくれる人って、この世でたった一人でもいてくれたら人生大成功だね。

 

上手くいかない時ってのはつまり自分以外の何者かになろうしている時である、ってのは振り返ってもそう思う。自己が不在だったなぁ。

 

とは言えこのまま体重増加傾向になるのはいかがなもんかとも思うのだけれども、まぁもう少し経過を見て見よう。しかしほんとに首の可動域一つで世界が大きく変わるわ。これで絢香の【みんな空の下】を上を見上げながら歌えるわ??し・あ・わ・せ。

 

そんなわけでレリゴーレリゴーしながら、時の流れに身を任せて生きてる昨今よ。

 

また書きますー!

 

 

ではねー

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徒然呼吸が大事らしい更新。

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 00:13

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

きょんばんは。夏子です。あっついですね。でも暑いのは私にとってはとても良い。夏子だけに。

 

昨日は日本ダービーにも行ってきたんですけれども、負けましたねー。まさか1番が入るとは。

基本的にに博打ってのは元金が無いと儲からない仕組みになってると思いますよねぇ。

 

子どものかけっこみたいなもので、

 

普段早い子が本番早いとは限らない、みたいなのも感じます。生き物ですからねぇ。ま、私はあんまり詳しくないのであれですけれども、予想がつかない、だからこそ面白いってのはあると思います。

 

実を言いますと、先月すごいストロングなヒーリングを受けたんですよね。人の紹介で。ただ、そこで言われたことなどは口外するなというかブログとかでつらつら書かないでね、っていう仕組みなんで書けませんが、これ受けてからえらいこっちゃ来るメッセージが、

 

呼吸。

 

なんですよ。ホント、もう面白いとしか言いようがない。呼吸しなさいっていうメッセージしか入ってこないんですよ何してても。

 

こないだ友達が面白いところあるからちょっと行かない?と言われて連れて行ってもらったところが瞑想ルームだったりとか。

 

それから、見るもの全てに【ヨガ】って書いてあるのと、今日も会社に行ったら会社のイベントみたいなのでヨガやるからあなたも入りなさいと言われてヨガやってきました。なんだそれ、ぐらいの畳みかけられ方。

 

とはいえ、私はヨガマスターになる運命を背負ってるわけでもなく、また体を柔らかくとか軸をどうとかが目的でもなく、

 

宇宙と繋がるためにどうもちゃんと呼吸しろってことなんだと思いました。

 

考えてみれば、

 

ボイトレにちょっと通っていた時期があるんですが、そこではいかに上手く「シルエット・ロマンス」を唄えるようになるか?が個人的には目標だったのですが、先生に言われていたのは終始呼吸。胸が開いてない、呼吸が浅い、吐ききってから自然に呼吸を入れて、余分な思いやなんやらを吐き出しましょう、ってことでずーーーっと呼吸だったんだと思います。

 

そんで私は昔やさぐれてたは喫煙も激しかったんですけれども、煙草を吸いたいってのも明らかに呼吸がしたいからなんですよね。

 

空気入れずにニコチン入れるんかい、と突っ込みたくなるんですけれども、でもあれはやっぱり吸って吐く、そのことで何か解放しようとしているのだと思います。が、そこにニコチンが入っちゃうんでマインド的には楽になるけれども体が蝕まれるっていう側面があり、そこにはやはり喫煙にはどこか自分に対する「やさぐれ」ってのがあるのだと思います。そんなときだって人間あるわよ。

 

しかし、どうしても煙草辞めたい人って呼吸法とかやるとある程度収まってくるんじゃないかと思います。

ニコチンパッチやるより良いと思う。ただ、それには煙草を吸ってる自分が嫌になる、っていう段階が必要ではあると思うけど。

 

まーしかし固いですわ、身体。骨盤がまず立たないので、いかに姿勢が悪いのかってのが良くわかります。

しかし、夜な夜なB-lifeのまりこさんの動画でちょっとほぐしていたおかげで、今日の会社のイベントでは1人バランス取れずにゴロゴロひっくり返っていましたけれども、それでもほぐしていなかったらもっとひどかっただろうなって思います。体が柔らかいっていいよね、ほんと。固いってことはやっぱり過緊張なんだと思うわ。力はいって生きてるのよね。

 

「引き寄せ」っていうものも、これも法則なだけではあるんだけれども、どうもその魂の道しるべというか本来の目的に従った生き方をしていると何かがガンガン引き寄せが「来る」ってのがわかったようなわからんような。それは心躍るワクワクした事ではないんだけれども、すごいダイレクトな形で必要なものが目の前に差し出されるみたいな感じ。で、あまりにもそれが笑っちゃうぐらい極端に来るっぽい。

 

私が魂の目的に向かいだしたか否かはわかりませんが、しかし全然本来向かいたい方向に行こうとしていないのに願望として引き寄せっていうのを利用して「こうなれーこうなれー」と呪文のように繰り返してもそれは違うのね、ってのはなんかわかります。それは前から来る波ってのがちゃんとあるのに、いや、前からの波などに乗ってる場合じゃねぇ、私のやるべきこと責任はこれですたい!と逆流の波を自分から起こし、前からの波を押し返しているのに、「前からの波がもっとでかければ飲み込んでもらえるのに!溺れるぐらい私を飲み込んで、そしてさらって!!」と言ってるようなもので。ってわかります?人生が面白くない時の引き寄せ願望がうまく行かないってそういう事だと思うんですよ。

 

でも一旦呼吸というものに意識を向けると、犬の散歩時、子供の試合の観戦時、風呂に入るとき、何でもいいんですけれども、呼吸をしようって気持ちになり、それを続けていくとすごく心が解放されます。

 

息つく間もなく、というじゃないですか。今までの私の人生は何かに向かって走り抜いてきたわけですが、まぁとりあえず息をついて落ち着け餅つけよ、ってことなんかなーって思う。

 

というわけで今私はいつ何時でもスーハ―スーハ―やってますwwこれが何になるのかはわかりまへん、が、なんか知らんが導かれているのでずるずるついていけばいいんだな、と思ってやってますわ。

 

2019年ももうなんだか真ん中ぐらいまで来ちゃいましたけれど、ちょっと今年面白いです、個人的に。今までの人生とは違う流れ。どーなるのかしらーん。

 

クイック更新だけれども、また何か気づいたら書かせていただくわ。とりあえずもう寝てこまそ。

 

ではねーん。

 

 

夏子

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM