有り余る。そして魂の声。

  • 2017.09.23 Saturday
  • 00:47

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

よくわかりませんが、ゲスの極み乙女。を最近よく聞いています。

 

こないだアウトデラックスにもでていましたね、川谷さん。

 

やっちまったことはゲスかったですけど、でもやっぱりこの人すごいインスピレーションの人なんだなって思うわー。

 

ロマンスがありあまる、

おとなじゃないからさ、

私以外私じゃないの

両成敗でいいじゃない

 

と、ご自身も言ってましたけれども、多分ちょっと先取りしちゃうんでしょうね、歌にしたことが後になって現実化するって言っておられました。

 

でもすごい才能ですよ。すげーカッコいいゲス極。川谷絵音、やっぱりこれからもミュージック発信していってほしいです。

 

昨今も浮気騒動などでワーワー言われてますけれども、

 

正直なんでそんなに大騒ぎするのかよくわからないわ。本人の問題と家庭の問題じゃん?あれって。

 

芸能人でCMやってるのに、とか議員で浮気した他の議員を責めてたくせに、とかいう仕事絡みのペナルティが本人に来ちゃうのはしょうがないけれども、

 

だからなんだって言うかさ。みんな自分を投影しすぎ。それらを責めるあなたのPure Loveはほんとに純粋なんでしょうか。

 

戒律で縛ったり自分が聖人君子でいることで「絶対逃げるなよ」ってやってるだけの人もいるんじゃないでしょうか。

 

わからんですけれども。それよか人のラインとか写真とかどうやったか知らんけど抜き出して晒す方がよっぽどゲスいですよ。

 

最近はなんだかちょっとまとまらない自分がいて、日々いろいろと考えちゃってるんですが、

 

魂の声ってどうやって聞くんだろう。とかね。魂の声ってなんだ?それが聞こえるとどうやらパチコーンと現実化が進んで引き寄せまくるらしいじゃん?などと急き立てられるような思い。

 

思考の声は良くわかるわ。理屈っぽい。何かをするのに組み立ててリスクヘッジして考えた結果。これはまぁエゴの声とも言われるけれども、現実社会を生きる上では結構必要なそれよ。

 

魂の声ってなんだろう?と思ってふと考えてみたんだけれども、

 

今息子が公文に通ってるんだけれどももうめんどくさがって嫌がって大変なのね。でも確実に算数の知識は上昇していて、今彼が学校の勉強で困っていないのはこのおかげだと思ってるの。

 

でも毎回毎回行こうとする度にブチブチブチブチうるさいのね。ふてくされまくって。連れていくのも一苦労なのよ。

 

で、あたしここで魂の声って何かしら?って思って。胸に手を当てて聞いてみたのよ。そしたらMy Heartが

 

「もういろいろめんどくせ」

 

って言ってね。息子はやめたいの一心よ。

 

あ、もう私もやめさせたいのね、とか思って。まぁ行ってくれればそれに越したことないけれども、毎回毎回この問答を繰り返し、ふてくされて怒る息子見ながらケンカするのって無益じゃね?とか思ってるのね。と。

 

でもそこでスカーンと思考がくるのよ。エゴちゃんの声ね。

 

皆塾やらなんやら始めているわ、この子が計算早くなったのも公文のおかげじゃない、このままちょっと自分の学年よりも先を行っていれば後から楽よ、始めたものをすぐにやめさせるのなんてやめグセが付くわ!とかいろいろと。

 

で、そん時って胸の奥がざわざわするのね。恐怖に近いわね。「やらなきゃならないことをやらせないと後で困ったことになるんじゃなかろうか」みたいな。

 

魂の声に従うって言うのはつまりあっさりここで公文をやめさせるということなんだけれども(ワタシ的にね)、そういうハートの声を掴み取って行けばいいのかしら、とふと思って。

 

それから今週日曜日にある予定があって、まぁまぁ行きたくないのよ。でも義理立てで行かないとならない、ってかそこまでいやじゃないんだけれども、今後のことを考えるとまぁ頑張ってみようかな、みたいなそれなんだけれども、

 

またここで胸に手を当ててMy Heartにたずねてみたら、

 

「もういろいろめんどくせぇ」

 

って言ってて。

 

じゃぁ行かないで良いみたいね。後は行けません!と言わなくても行かなくても良い用事とかが入るんじゃないかしら。よく考えたら昔から本当に無理だ!と思ったことは行かないことにしたら延期になったり中止になったりしてたな、とかも思う。

 

息子がモンハンのフィギュアが好きで、亜種だか希少種だかなんだかのフィギュアを探していて、中野のブロードウェイまで言ってヲタグッズの中を探しまくってたんだけれども見つからず、

 

ネットで見てもプレミアついてて1万円とかなっててそこまでして買わんがな!みたいになって諦めさせていたんだけれども、

 

ふとヤフオクで400円ぐらいでぽこっとそれがアップされたのよ。オークションに。で即買いしてすぐ届いてね?

 

そしたら息子が、

 

「ほんとだぁ。ママ、本当に本当に欲しいものは絶対に手に入るんだね」って言ってて。そうだねーと私も思ったわ。

 

もちろん息子的に「見つかったら買ってもらえる」という前提があったからってのもあると思う、見つかってもお金がないからどうせ買ってもらえないと思っていたらその通りの結果になるのかもしれないけれども、

 

おもちゃ買ってもらったら嬉しいな!っていう単純さって言うのかしら。ほんとモノの引き寄せなんかはそれで出来るんだろうと思ったわ。

 

ちょっと話がポンポン飛ぶけれどもね?

 

なんか今あたしやりたいことが有り余るわ。

 

英語の学校ももう一回行きたいわ。ってか昔何年か通ってたのに途中でめんどくさくなってやめてるんだけれども、

 

通学していた時は何十万もかけて時間もあって、勉強もやり放題なくらい鬼暇でもあったのに、なんであの時あんなにやさぐれてガンバれなかったのかな、頑張ることがなんであんなに苦しかったのかなって思うのよ。

 

今考えたら、もっと楽しくやれたはず!もっと通訳になるために頑張るぞ!ってなんでウキウキしないんだろうって当時の自分に対して思う。

 

私は今お金も時間もないけれども、ほんとに座学で通ってみたいと思い始めているわ。だったら行ってみそ!って感じなんだけれども、多分行くかもしれないわ。

 

でも通ってた時は苦しくて勉強できなかったのよね。他に考えることが多すぎて。男探しとか、皮膚の調子とか、会社の人間関係とかこの先の不安とかもうすぐ30歳とかいろんなプレッシャーがあって、でもその中で必死で自己証明の為に躍起になって何かやらなきゃって頑張っていたのだけれどもやっぱり頑張りきれなくて、

 

あんなに投資した学校を感謝して通えなかった、辛いだけだったわ。

 

あの時の金と時間を今の俺にくれ!と思うけれども、

 

でも今振り返ってみて、今になって私の中からやらねばならないということよりも「もう一度やってみたい」がありあまって湧き出てくることが素敵だななんて思うわ.

 

ほんとに私はスピには感謝しているわ。そうじゃなかったら今頃どうしていただろうと思う。

 

立ち止まって吐き出して行っていく中でとにかく世の中に吠えたいフェーズがやってくると思うのね。私もこのブログをそのツールとしてずっと使ってきたんだけれども、

 

その時って言うのはすごくある意味自分勝手で、「私がこう思ったことを言い放って何がわるい!」とか、何でもかんでも自己開示することが解放への道であると思って内面を喋りまくっちゃったりするわけなんだけれども、

 

ある意味すごいマイワールドで、自分にフォーカスガッツリ当たって周りが見えてない状態でもあるのよね。

さも自分は素晴らしいことをしているのだ!私発信!っていうちょっとしたハイの状態でもあるのだけれども、

 

でもこのフェーズも必要なんだと思ったわ。で、その後、なんでも言えば良い、発信すれば良いってもんじゃないのと、私をみてみて〜!!って言う時の世界の見えてなさってのはすごくあるのだなって思う。

 

でもそれも良いのよ。それを経験しないと世の中ってあんまり見えないのだなって思うわ。私もまだ見えてないけれどもさ。

 

自信や軸が出来れば出来るほど頭が垂れてくる、感謝とフラットネスの中で他人にも慈愛を提供出来るようになるのかしらね。

 

そうなれたら良いなと思うわ。

 

まとまりませんけれども、そんな夜よ。ふふふ。。運動してないからちょっと太ってきたわ。。あはははは。

 

雨やまないかなー。

 

 

またねーん

 

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を統合していく。

  • 2017.09.18 Monday
  • 23:43

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

台風一過の後34度の中、野球観戦してまた日焼けました。いつまで黒いねんあんたって感じ。

 

人間同士の集まりってめんどくさいけれどもおもしろいわね。いろんなことあって飽きないわ。

 

互いにあの人の言ってることはおかしい、と言ってる2人がいるのだけれども、

どちらの話も聞いてみると、すごいそっくりなのよね。

 

同じエネルギーのものしか引き合わないと言われるけれども、こういうのを目の当たりにするとすごいそう思う。

実は何も起っていない。困ったこともどうにもならないことも起ってない。

でも2人のあいだには不条理がたくさん起っていて、相手の気持ちを探り合って悩んで怒ってって感じ。

 

そういうのを見るとさ、私のプンスカ怒ってることとか、こいついい加減にしろよ、ってことも多分相手にしてみたら同じなんだろうと思うんだけれども、

 

自分だとどうしても、いや、困ってるのは私だけだから!と言いたくなるよね。

 

しかし、波動が違うものはそもそも互いに確認出来る範囲に現れないと思うので、

 

ま、なんかある。でもそう言うと通り魔に襲われた人とかは?とかそういうことを考えちゃうじゃない?

 

だからそれも「何がそうさせた」ではなく、それはただ起こってるだけなんだけれども、どう受け取っているか。。みたいなさ。

 

この辺死んでもうまく説明出来ないことよね。私もわからないけどわかるような変なところ。

 

昨日ドラマの「愛してたって秘密はある」の最終回を見たわ。

 

バイザウェイ、私このドラマ最終回しか見てませんので全く話の細かいところシカトですけれども、そんでそんな知識の上であえて語りますけれども、

 

とりあえず川口春奈が可愛いってのが抜群でした。まぶいわー。

 

福士蒼汰くんについてはNo Feelingな感じなのですけれども、最終回面白かったです。

 

と言うのは、福士くんはいわゆる多重人格になってしまっていて、もう一人の自分がなんかやらかしてることに最後の最後に気づくんですけれども、

 

絶対受け入れられない何かがあるけれども、それを感じ続けていると罪悪感で死んじゃうから全く他人を自分の中で作って引き受けさせるってのは誰でもやるよな、と思いました。

 

福士くんの場合は、罪の意識に苛まれて日々懺悔の思いを背負ってる自分と、

 

別に俺は悪くないじゃん、皆、偽善ぶってなにヒロインぶっこいてんの?とその罪なんか屁の河童♫と罪に対して全く罪悪感のない人格を作ってバランスを取っているわけですね。

 

そうじゃないと罪の意識でもう自死しかねないわけです。もう何するにも怖いし、バレたらダメだし、誰かと近づけば近づくほどその人に悪影響を与えちゃうんじゃないか、ってヒヤヒヤしてるからそのままで常時起動してたらいつかぶっ壊れる。

 

外では社会的に成功した物分りのいい人なんだけれども家庭内でDVとかもそうね。

 

どっちもその人なんだけれども、受け入れてない自分の感情があるとそんな風に表裏みたいな豹変性になるのかもしれないよね。

 

それとか私なんかも「私は特別」という特別意識を強く持ってる人間でしたし、今でもそうなんだと思いますけれども、

 

そうやって逃してるんですよね、特別意識枠という自分の中の人格を作って、向き合いたくないところをなんとか回避する。

 

いろいろと人間関係がうまくいかないけれども、それは自分が特別だからだ、というような落とし所で。

 

私は間違ってないんだけれでも、周りがクズすぎてついて来れないのよねーみたいな解釈することによって自分はOK!を作り出そうとしている。

 

本当は馴染めない、わかってもらえない、強いところなんて1つもない、と感じて止まない自分ちゃんの存在を押しのけているのね。

 

妄想の中に生きてそれがあたかも本当であると感じることも同じよね。アナザーワールドを作ってそこで生きちゃえば思いのままと言うことなんだろう。大体人を見下した態度で見ちゃう時って言うのはアナザーワールドからの視点だと思って間違いないわ。

 

でもそういうのってアピればアピるほど批判が返って来るのよね。面白いくらい的確に。でも私にしたらサバイバルだからどうしようもないのよ。

 

エニウェイ、

 

そういう自分で作ったエゴ・ワールドに飛ばした自分と実際の自分との統合って言うのかしら。

 

そういうのが合わさった時に多分自分の魂を自分で引受けている状態ってのになれるのだと思うわ。

 

広がっていた自分がどんどん1つの枠に入っていくような感じかしらね。目指せ統合。

 

でもこのドラマで川口春奈ちゃんが言ってたんだけれども、

 

人の弱さを出せない、受け入れない世の中を変えていきたい

 

と彼女が言っていたのはそうね!と思ったわ。

 

もちろん犯罪はいけない。結果として何かやっちゃったのなら償わないとならないけれども、

 

強くて正しくあることだけが、生き残っていけるたった一つの術である、って言うのは違うと思う、私も。

 

罪を憎んで人を憎まずってか。いろいろディープだわ。

 

あっち行ったりこっち行ったりしている自分の統合。1つに合わさった自分は思ってたよりきらびやかでもなければ、人に好かれているわけでもないけれども、圧倒的な安定感があるのかもしれないわね。

 

やっと涼しい。。あぁ暑かったきょう。。

 

ではまたねーん

 

夏子

 

 

 

 

 

 

 

先取りの意味。

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:30

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

こんばんは、夏子です。

 

秋の夜長。。とは言うけれどもなんか寝ちゃってさー。仕事から帰ってくると寝ちゃうわ寝ちゃう。

ほんとご飯作るのがめんどい。義務よ。義務。だからと言って外に行く元気もないんだけれども。

 

までも、

 

やっぱりよく食べる子っておしなべて丈夫ってのは感じる。体が大きくなるよねやっぱ。

うちの息子なんかポッキーみたいな足してて背も高くないし流行り病はもれなくもらってくるタイプなのでしっかり食べさせないとと思うわ。すっごい今更だけれども。

 

子供は勝手に育つとは言えども、Nutritionの面では親がなんとかしないとどうにもならないからねぇ。ちょっと意識して肉とか食べさせてるけれどもあんまり食べることに興味ない子だわね、やっぱ。

 

そんなお母さん徒然の日々ですけれども。まったりしちゃってあんまり伝えてみたいこともない昨今になってますけれども。でももっと働きたいかなってのはある。なんだろね、お金稼ぐって楽しいね。やっぱ金って自由を得る術ではあるものね。その金の為に人生疲弊しちゃうと辛くなるんだけれども、お金って人間社会が作りだしたとてつもない引換券みたいな感じもするわ。享楽と苦しみのマリアージュ。

 

引き寄せでよく言われている「先にその気分になっておく」と言うのはなかなか頭でやろうとすると難しいというかわかりにくいところなんだけれども、

 

気分のみならずその願望が実現した時の準備としてその状態が目の前に現れた時に受け入れる態勢になってないと享受できないよな、と思ったわ、ふと。

 

どうしてもさ、苦しみの真っ只中にいると、棚ぼた的に幸せщ(゚д゚щ)カモーン!こんなに苦労したんだから良いだろ神様!みたいになってしまうんだけれども、

 

誰だってどこか幸せ恐怖症みたいなところあるから、じゃぁはいどうぞ!500万円と素敵な彼氏です受け取って!って言われたってなんか裏があるんじゃないかとか滅相もないとか思っちゃうよね。

 

でもさ、とりっぱぐれ人生を送っちゃってると、

 

無駄なことならしたくないって思っちゃうじゃん。この資格とればとかこのマッサージ受ければとかムダ毛処理すればほんとに必ず世を生きながらえるスキルと筋が通ったボディーとイケメンくるんですよね?そうじゃないとあえてやりませんけども?とか思ったり。

 

ほんとに叶うんだったらやりますけれども、そうじゃないんなら嫌だし、やるだけやったのに手に入らなかったらその過程でウキウキドキドキしてた私可愛そうじゃん、そんな辱めを受けたくない、だからその喜びがほんとに来るってことが確実ならばそれに向けて努力はします、みたくなるわ。私は昔はほんとそうだったと思う。

 

だからこそ喜びとかウキウキベースで何かに投資するよりは、

 

世間的に手堅いものだけを押さえ込んで、やりたいことよりはやっておくべきことを優先的にやっちゃうわよね。

でもやっておくべきことをやったところでまぁまぁ基準は抑えるけれどもいざ手に入るとへーこんなもんかーみたいでどこか消化不良。

 

明確な貯金目標があったりすると案外人は計画的に準備出来るし、

 

ある資格をゲットしないとやりたいことが出来ないとなるとコツコツ勉強したりするように、

 

やっぱ準備というかその目的に向けての行動と具体的なビジョン無くしてぽんっと天から降ってくることってそんなにないよね。ま、もちろんあるかもしれないけれども、殆どないと思う。

 

なので何かなし得たい事があるのであれば、それが目の前に現れた時にあっさりといただきますと言える自分になっておく必要はあるなと思うわ。

 

ハワイのビーチで気ままに過ごす日々を送りたいのであれば、

 

ハワイじゃなくても気ままに過ごす日々ってのを実際今ここで経験しておかないと、実際ハワイに行っても楽しめないかもしれない。

 

素敵な彼に愛し愛されの日々を送りたいのであれば、愛し愛された時にそれを当たり前に受け取って楽しめる自分でいないと多分拒否っちゃうと思うのよ、怖くて。

 

でも全部それも金ありきじゃん、相手ありきじゃん、自分1人で愛し愛されって言われてもさぁって思っちゃうんだけれども、

 

確かにそこは難しい。でもその気分を味わうことを意識していたら自然と行動も変わってくるんじゃないかなと思うのよね。

 

お化粧変えてみたりさ。バイトの日数増やしてみたりさ。少しづつ自分ができる範囲でそのなりたい状態のみちよさんがよく使うワードの「エッセンス」を感じられる状態に自分を持っていけたら、

 

思っていたことと全く同じ状態じゃないかもしれないけれども、いつかなんか知らんけど叶ってるんだと私は思う。

 

で、その叶ってる状態の時って言うのは自分の感覚的にはすごく当たり前な感じで、

 

こんなことが私に起こるなんてなんてミラクルマジカルルララルラー♫って言うよりは、ウンウン、そうだよねーみたいなフラットな感じなんじゃないかと思う。

 

波動をあげるってのもそういうことなのかもしれないわね。波動としてまず同じレベルになっておかないと突然放り込まれても弾かれちゃうってか自分がそこにいられなくなるのかもしれないわ。

 

取っ掛かりはなんでも良いのだと思う。明るくなりたいと思うのであればちょっとパステルな服を買ってみたり、一品多くコンビニで買うでもいいけど、

 

それがなんになるとか、その日のために今は我慢、とかやっててもやっぱ手に入らない。そして具体的な行動もやっていかないと始まらない。でもその行動も義務とかテクニックみたいに思うと本末転倒するという、ま、難しいことだけれども。

 

自転車持ってないし乗れないし、練習する時間もないけれども、自転車で中国大陸横断出来たら私は満足!

だから私は瞑想して自転車で中国大陸横断してる自分をビジュアライズしてノートに願望書き込むの、とかやってもさ、

 

ちょっと誰かに自転車借りるとか練習する時間を無理ぐりでも作るとかしないと無理じゃん?でもなんか愛するとか愛されるとか誰かが自分を救ってくれるとかそういう具体的なようで具体的じゃないことが目標になると願っていればなんとかなるんじゃないだろうか、このオイル塗っておけば叶うんじゃないか?とか思っちゃうわよね。

 

だから少しづつ、そうなったらいいなぁ、のベースで自分の日々で出来るところから叶えていくっていうのは不思議世界なことじゃなくて非常に現実的プロセスなのだと思いました。

 

例え思い描いていた通りの現実が現れなかったとしても、

 

でもその過程で得たものは次に回せるよね。特に美の部分とか勉強の部分とか必ず使える。最初の願望は叶わなかったけれども、むしろこのためにこれやってたのかーってのが後で出て来ちゃうのかも。

 

そのものじゃなくても、エッセンスでまず実体験としてやっておく。必要なことよ。

王子様と舞踏会で踊るにしてもまずパンプスちゃんと履きこなせてないとね。だから先にパンプス買って履きこなしてウキウキしてたらいいということなのだわ。自分のやりたいことに向かって自分を行動させてあげたことでもうそこで波動上がってるのよね。

 

昼寝して夜寝したのにまた眠いわ。

 

台風どうなりますかね。自然の猛威自体を防ぐエネルギーは我々ないですけれども、できるだけSafeな環境を作っておきましょうね。

 

 

ではねー♫

 

 

夏子

 

 

聖域の歌詞に思う。

  • 2017.09.10 Sunday
  • 22:37

おこんばんは、夏子です。

 

パソコンが調子悪くて時々クラッシュしてしまい、何度か記事を書いたけれども消える、という。

 

いろいろ家電が寿命になってきたわ。そろそろここに越してきて10年超えだからリニューアルの時期なのかもしれないわね。

 

今日も息子の野球観戦とかやってきたけれども、

 

ま、前回の記事で、親がぶつくさ言っても子供はしたいようにしかやらない、というのはわかってるのだけれども、

 

どうしてもこう、そんなんじゃだめじゃねーか!と喝を入れたくなる根性母ちゃんのクセは抜けないわ。

 

自分もソフトボールやってるから彼の気持ちはすごくわかるのだけれども、

 

やっぱり普段やらないようなエラーしちゃう時って前向きじゃないのよね。自信が無い時なの。

 

だからこそ勇気づけようと大丈夫だよ、と応援すると、いやあれは俺のせいじゃねーしとか言うから、でも結果としてあんたが取れなかったことには変わりないじゃん、と結果論で論破したくなったりね。

 

私に似て失敗をした姿を晒すことに異常に抵抗を持つ息子。プライドが高い。その気持はよくわかる。でもその態度じゃダメじゃね?ってどうしても思っちゃうわ。

 

話しはちょっと変わるけれども、子供が馴染めなくて何かの団体を抜けた、とかって話はよくあるけれども、

 

大体全部親の問題ってことが多いわ。いろんなケースはあるけれども、必要以上に自分の子供を自分の思い通りにしたいけれどもそうならない理由を子供ではなくてその団体のせいにするっていうのを何度か見てきたわ。

 

「うちの子はそんな子じゃないのに!」って言うんだけれども、別にそんなにその子も聖人君子でもないのよ。普通に出来たり出来なかったり態度が悪かったり良かったり。で、その事についてもちろん指摘されたりとか別の子と同じレベルでされてるだけなんだけれども、

 

うちの子は差別されていると受け取っちゃうのね、親のほうが。で、こんなとこやめてやる!になるんだけれども、子供自体は別に辞めたいとも思ってないのに、親がそういうもんだから、僕って私って嫌われてるんだ、ダメなんだ、いじめなんだ、って受け取ってしまってることとか結構ある。

 

「自分たちは差別される」という前提で物事を見るから全て何が起ころうともそう取っちゃうのよ。

 

設定変更っていうのがスピの世界でも良く言われることだけれども、

 

確かに自分の中にすでにある「設定」。これを書き換えるのは必要なケースは多い。かくいう私も息子とのケンカで感じるのは、

 

悔しさをバネにしないと成長しない、っていう設定がどうやらあるんだろうなということ。だからとりあえず負けてんのよデフォで。世の中なんかやっちまえ!っていう無駄な覇気。戦ってるのねぇ随分って思うわ。

 

でもじゃぁその設定変更を「今日から私幸せでモテる設定でっす!」といったところで書き換わるわけではなく、むしろ眼光開いて「私、もうそういう設定なんで♡」ってなって何がなんでも幸せモテるアピールから離れられなくなり、躍起になってしまうこともあるから、

 

感情の糸を解くのはすごい時間かかるわね。容易ではないのよ。容易ではないという設定があるのかもしれないけれども、でも実際やってみて全然たやすくねーわ?

 

タイトルにした歌の歌詞、なんだけれども

 

しばし専業主婦をしていた時にはあんまり音楽に触れない日々だったのけれども今は通勤があるから結構聞いてるの。

 

ジャンルはもうカーカスから布施明までバラエティよ。でも昔の歌のほうが私は染みるわ。

 

新しいところで言うと福山雅治さまの「聖域」ってのをMステで聞いて、あまりの福山のかっこよさにロックオンされつつ歌詞も面白いなって思ったわ。黒革の手帳の主題歌ね?

 

特にここね

 

お金のことは何ひとつ

考えなくていいように

死ぬほどほしいの

それでお金から

いつか

自由になれるのなら

 

 

面白いわね。お金って言う縛りで苦労したくないから死ぬほど欲しいの。もうお金って言うことで苦労したりくだらない人間関係に巻き込まれたくない。だからお金を集めてやるってことなんでしょうね。

 

そうよね。そうなるよね。

 

でもさ、結局、

 

何一つお金のことは考えないなくていいようになるために、

 

四六時中お金のこと考えてるって言うことよね。

 

死ぬほどお金が手に入ったらでも今度は、

 

そのお金がなくならないように死ぬほど隠したり疑心暗鬼になったり、

 

やっぱりまだ足らなくなるんじゃないかしらってなると思うのよね。

 

全くお金という呪縛からは自由にならないっていう。

 

パラドックスだわ。

 

恋愛も同じかもしれないわね。

 

私のことだけを見つめて私にだけ萌えて、私だけを崇拝してくれる人がいたら、

 

私は愛されないっていう呪縛から自由になれるの、と思うけれども

 

その愛にすこーしでも陰りが見えたら、もしくはそんな匂いがしたら、

 

相手をがんじがらめにして、今すぐここに来て愛してるって言ってくれないと死んでやる!とかやっちゃいそうよね。

 

愛されるという安心感を得ることを求めているその過程そのものが、

 

疑心暗鬼で超不安なのよね。

 

結局、自分の中に「ない」ものは、

 

外からかき集めて満たそうとしても結果として「ない」のね。

 

この歌なかなかほかも面白い。雅治様が作詞なのね。さすがましゃ。

 

どれだけ

生きられるか

分からないけど

でもどう

生きたいのかは

分かるから

幸せ不幸せ豊かさ貧しさ

決めるの私だから

さわるな

 

私この歌詞の中の女性好きだわ。プライドがあるわよね。武井咲もそんな感じがするわ。

 

どうしてそんな女になったのかはいろいろあったんでしょう。

でも、その柔らかいところには触るな。ヒリヒリするのはわかってるけれども、

 

私は私の人生を自分でドライブしていくし、あなたたちに取り入れられたり愛を乞うたり、

 

被害者意識では絶対に生きていくつもりはねーから。

 

って言うさ。清々しい。

 

でも非常に悲しいというか。でもなんかこういう女にあたしちょっと憧れるわ。

 

ルパンのフジコちゃんとかね。あの人も全開じゃん?いろいろと。

 

とは言え、私の自分証明ロードは続いているわけなんだけれども、この歌詞聞いててちょっとふむふむって思ったのよ。

 

☆☆

 

怒りは悲しみの表現。。か。いや、今スマホでみっちーのツイッター問答を見てたんだけれども、

 

悔しいと思わないのか!やっちまえ!

 

って言うのも、

 

喜びの原動力ではない、ね。たしかに。

 

ほんと難しいよね、このあたり。特に子育てだと。

 

悔しい!ってことが何かのモチベーションになってスキルになることも自分で経験してるからさ。

 

なんだろその私なりに悔しさとか悲しさを力技で「乗り越えて」来て、それが良かったこともあるし。

 

自分が勉強してこなかったけど大人になって困ったことはやっとくべきだ!って思うし。

 

ま、あの何書いてるんだかわからなくなってきたんで止めますけれどもww

 

とりあえず福山雅治はかっこいいので、貼り付けとくわ。ご覧になって?

 

 

ではねーん

 

 

夏子

 

 

徒然子育て日記。

  • 2017.09.04 Monday
  • 15:15

JUGEMテーマ:日常

 

ホーミーなタイトルでこんにちは、夏子です。

 

寒いっすね。夏を惜しみタンクトッパーを決め込んでいましたが、流石に無理っす。

染み入る秋風。乾燥肌。あー、秋って寂しい。

 

夏休みも終わり二学期が始まり、通常運転になってきましたけれども、子供の成長が面白いです。

 

息子にほんのり反抗期っぽい予兆が。まぁまだ全然本格的なやつじゃないですけれども。でもママ友の話を聞いているとやっぱり体格の良い子って心の成長も早めなような気がします。

 

うちの息子はちびちゃんなのでまだまだ低学年のような装いではあるものの、いろいろと青春の自我が。そりゃそうですね、私が10歳のときなんてすでにいろいろ出来上がっていました、ヤサグレも交えて。

 

親が言ってることに納得いかなくなってきたんでしょうね。不条理みたいなものが今までぼんやりとしていたけれども、その他社会の動きや人の話で、いや、母ちゃん父ちゃん、大人の言ってることは必ずしも正ではないことがわかってきた。まぁ前から感じてはいたのだろうけれども、

 

それを言葉で表現して発せるようになった。語彙が増えて暗示的な言い回しとかも、あ、そういうこと?みたいな感じでわかるんでしょうね。

 

息子にゃ悪いですけれども、確かに私の言ってることも筋通ってなかったし、今でも間違いまくりまくりスティーっす。八つ当たりとかも散々してるしね。そのところ、もう押し通せない様になったのね。いろいろすまん。でもこっちもどうしても意地がね。意地の張り合いになってきてるわね、昨今。

 

自分自身の姿を見て思う。親なんて勝手なもんだなと。思い通りになんかならないのは自分でわかってるのに思い通りにしようとしてるんだなってのがよくわかりました。

 

彼に関しては私の子供ですけれどもすっかり個人なのだと思いました。もちろん小さい頃から彼は彼なんですけれども、もう私とは思想を同じくしない10歳の男を実感するわ。何か物申すにしても私の意見として伝えて、そうしなければお前はどーなるこーなるという論破は通じないと思います。手前味噌ですがうちの息子私に似て賢いんで。キャハ自画自賛。

 

サポートするところと放っておく所。その匙加減が非常に難しい。これから先の10年もっと難しくなるんだろうなと思いますが、

 

何れにせよ私の人生を彼に乗っけて「誰のために我慢したと思ってるの」という母親だけにはならないようにしたいと思います。。

 

娘も面白いです。まだ二年生でよちよちーって思ってたんですけれども、

 

女だわ。女なのね、娘。すっかりまぁ。

 

面白いんですけれども話している時はまだまだ無邪気なんですが、

 

キッズ携帯でメールするとすごいませたメールが来るんですよね。「すみません、無理ですm(_ _;)m」とか顔文字つきで。

 

あとはちょっと細々とお世話をしようとすると、「自分で出来るから良いって。もう赤ちゃんでもないし」とか言ってさらっとね。

 

あとは私には恋バナしてくれないのに、知り合いのお母さんには好きな男の子がいるんだけれども、ライバルも居る。どうやったら勝てるの?とか聞いてるらしい。

 

旦那に対しては「もう、馬鹿にしないで!それよりねぇー♡」とものをねだる、とか。いい感じでひねりが入ってきましたね。

 

どんどん鍛えて行けば良いわ?やりくり上手に越したことないから女は。

 

娘は第二子ってのもあるとは思いますけれども、あっきらかに娘の成長の方が早いです。精神的なことで。

 

遠慮とか建前とかそういうのも体得しているし、叱られても親がグサッとなるようなことを言うのは娘の方で、男ってアホで可愛いなと思う反面、

 

女子のこの成長の速さもリスペクトに値するわ。120センチの小さな巨人ですよ。

 

考えてみたらさ、女子なんか2.3年で第二次成長とかも始まっちゃうし、あっけないもんだなって思います。

 

夏休み中も子供おいて鍵と携帯持たせて私は仕事に行っていましたけれども、

 

「今日はママ仕事行かないの?」とか((o(´∀`)o))ワクワクした目で聞かれちゃって。

 

どうも私がいないほうが勝手にに好きに出来て楽らしい。

 

帰りが遅くなったりすると不安になるみたいですけれども、なんか勝手に自分たちでやるのね、もう。

 

子育てしたら誰もが通る道だと思いますけれども、ほんと子育て期間なんて夢のような感じなんだろうね。これから本格的に思春期に入ったらいろいろあるだろうけれどもそれも数年、か。

 

もちろんまだまだいろいろと手をかけてやらないといけないところもあるし、安全面なんかは気を使わないとならないけれども、

 

娘も息子ももう1人の個性的な人として扱わないとダメなんだなって思う夏でした。

 

お金とご飯と帰る場所の用意はいつでもスタンバってあげたいけれども、

 

彼等がこの先生きていく中で、何をしたいか、したくないか、の選択に私は関わる必要もないし、関わらせて貰えないことを寂しいと感じるのは筋違いなのだと、

 

私はこの時点で感じるわ。

 

これを書いているあいだにも彼等は学校から帰ってきて秒速で友達の家に各々行ってしまったわ。


江原啓之氏が、子育ては魂のボランティアで16歳までで完了って書いてたけれども、

 

そうかもしんないね。それまではさ、稼げないし、ご飯食べさせないとだし、選択肢やチャンスも教えてやらないとわからないじゃん?ま、今の子スマホとかあるからどんどん勝手に情報収集しちゃうのかもしれないけれどもね、もっと早くから。

 

自分も自分のことで楽しく忙しくしていたいものだわ、って思うわね。

 

亭主も子供も元気で留守がいい。タンスにゴンはほんと秀逸なコピーだわ。

 

でもほんとそうじゃない?元気で自分たちがやりたいことをガンガンやって家なんか省みないぐらいエンジョイしてくれたら良いのよ。そして自分も留守にするぐらい楽しむ。でも困ったときは助け合うし、見捨てない。それが家族っていうチームだと思うわ。

 

ま、そうもいかないけれどもさ。なかなか。。

 

 

ま、そんな徒然。

 

 

靴下履くわ、さみー。

 

 

夏子

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ヒーリングメニュー

スピリチュアルカウンセリング/ヒーリングのお申込みに関する詳細は☆コチラ☆まで

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM